2018年05月24日

絹子&よっしーの木地体験してきたよ

今回の福島の旅、僕が2人と合流したのは初日の夜。
夕方からうっちーに店を任せ、それから出発したのです。
会津若松で合流する前、絹子とよっしーさんは南会津で木地体験をしてきました。
これは僕が昨年訪れた時に撮った写真ですが、この方は絹子のおじさんです。
木を削り、器を作る人が木地師です。
今はほとんどいなくなってしまった木地師。
おじさんもこの地域では最後の木地師だと言います。
DSC05673.jpg
その木地体験に挑戦の絹子。
DSC05665.jpg
そしてよっしーさん。
DSC05666.jpg
なかなか難しいそうです。
DSC05686.jpg
数時間?かけて削り出した器。
いいですね〜、温もりのある木の器。
DSC05680.jpg
素人が作ったにしては、上出来じゃないですか?
DSC05677.jpg
2人のお弟子さん(右と左)と談笑している様子。
おじさんの元で何年も修行し、今度工房を持つとか。
「その時は是非、来てくれよな」と言っていたそうです。
大切な日本の伝統工芸。
絶やさず伝えていきたいですね。
DSC05689.jpg
さて、昨年ご予約でご注文をいただいておりましたお客様。
だいぶ出来てきた様子ですが、なかなか時間がかかるようで、もうしばらくお待ち下さい。
絹子の報告によると、とても素敵な器が出来ているそうです。
DSC05696.jpg
外の水車は動力として今も使っています。
素晴らしい!

入荷情報
新ごぼう、ピーマン入荷しました。

きゅうり情報
人参は来週月曜日から再開しますが、今度はきゅうりが欠品です。
石毛さんのきゅうりに病気が発生してしまったため(全滅)、当分入荷はありません。
次の生産者さんが出てくるまでしばらくお待ち下さい。


posted by フレスコ at 09:36| オーナーの話

2018年05月23日

ぶどうの小森さんに会ってきたよ

昨年、小森さんを訪れたのはちょうどぶどうがなっている時期でした。
今年は新芽が出てきたこの時期に訪れてみました。
IMGP5024.jpg
小森のお父さん。
相変わらず笑顔が素敵です。
IMGP5027.jpg
今回の同行はスタッフ絹子と、お客さんのよっしーさん。
IMGP5048.jpg
二人は車で、僕は後からバイクで、現地集合現地解散です。
DSC05759.jpg
田植えで忙しい息子の治郎さんも顔を出してくれました。
IMGP5006.jpg
詳しく丁寧にぶどうの話をしてくれる小森さん。
初めてぶどう畑を訪れる2人も熱心に聞いています。
IMGP5018.jpg
ぶどうはちょうど蕾の時期。
すでにぶどうの形をしていますが、実はこれから花が咲きます。
IMGP5011.jpg
もう少し早いと、このぶどうの蕾を天ぷらにして食べると美味しいそうです。
ぶどう農家さんだけの特権でしょうか。
IMGP5010.jpg
30種類以上の品種を栽培する小森さん。
今の季節は枝がぐんぐん伸びます。
IMGP5044.jpg
「雑草にもそれぞれ意味があるんです」
みかんの佐藤さん、りんごの西舘さん類家さん同様、雑草を大切にする小森さん。
IMGP5035.jpg
かえるがいっぱいいました。
健康な畑です。
ついでに蚊もすごかったです。
IMGP5038.jpg
とてもいい話が聞けました。
また来月のフレスコ便りで絹子が報告すると思います。
お楽しみに。

福島の旅、その前後の話は次回以降にします。

ぶどうジュースがまだあるとの事で注文してきました。
品種はレッドポート。
めちゃくちゃ美味しいですよ。
近日入荷します。


人参情報
大変お待たせしました。
新物人参が28日(月)からスタートです。
普通の人参と葉付人参も品揃えします。


posted by フレスコ at 19:31| オーナーの話

2018年05月21日

ルバーブジャムと桑の実ジャム

今日はジャムを2品作ってみます。
ルバーブジャムと桑の実ジャム。
DSC05635.jpg
まずはルバーブから。
2,3センチにカット。
DSC05637.jpg
甜菜糖をまぶして火にかけます。
500gに対して200gの砂糖で作ってみます。
焦げないように少しだけ水を入れました。
DSC05639.jpg
最初は弱火で。
すぐに水分が出てくるので、そしたら火を強めてもOK。
DSC05640.jpg
5分程度でこんなにとろけてきます。
DSC05641.jpg
ルバーブは早いですね。
10分でできちゃいます。
DSC05642.jpg
ルバーブは酸味があるので、入れても入れなくてもいいですが、最後に少しレモン汁を。
佐藤さんのレモン果汁なので、酸味をプラスすると言うより、フルーティーさを足す意味で。
DSC05631.jpg
さて、桑の実。
DSC05632.jpg
斉藤さんに言われた通りよく洗います。
確かに虫さんが少しいました。
DSC05643.jpg
桑の実はほとんど酸味がないので、甜菜糖は桑の実500gに対して150gにしてみました。
ここでも水を少々。
枝?茎?の部分はそのままで、後でいいと斉藤が言っていたので、そのまま使っちゃいました。
DSC05645.jpg
ルバーブと違ってすぐにはとろけない桑の実。
DSC05646.jpg
でもこれが本来のジャム作り。
根気強く。
もはや、茎を取り除く事は不可能です。
DSC05647.jpg
30分くらいでしょうか。
やっとジャムらしくなってきました。
茎は残っていますが、さほど気にならないかも。
DSC05648.jpg
こちらは酸味をプラスする意味で多目にレモン果汁を入れます。
DSC05651.jpg
こうして出来上がったジャム2品です。

で、ジャム作りをしてみて思ったこと。
世間の安いジャムの原材料見ると先頭が砂糖。
つまりほぼ砂糖ってこと。
煮詰めながら、ここでトロミが付いて欲しいよなってところでゲル化剤を使えば、カサが減らずに済む。
その時点では味が薄いから様々な添加物。
ほぼ砂糖で、味を添加物で誤魔化して、果物なんてほんの少しだから安い。
手作りするとそれが分かっていいですねえ〜。
原材料を見ると一目瞭然です。
今回の場合、原材料表示をするとすれば、「ルバーブ 砂糖(てんさい糖) レモン果汁」「桑の実 砂糖(てんさい糖) レモン果汁」と非常にシンプルです。
DSC05653.jpg
さて、ルバーブジャム。
酸味がいいですね。
ただ個人的にはちょっと甘いかな。
もう少し砂糖を少なくすればよかったかもです。
DSC05652.jpg
そして桑の実ジャム。
すごいですね、見た目が…。
味ですが、なかなかいいです。
ただ、この味をどう表現していいものやら…。
桑の実自体、特に酸味が強いわけでも、甘みが強いわけでもないので、難しいですね表現が。
でも、機会があれば食べてみる価値はあると思います。

さて、今年も参加します。
東川口スタンプラリー2018。
R5166013.jpg
今年は期間が長くて、今日から6月30日までです。
詳しくはこちら。
フレスコのお客様でも、昨年結構当たった方が多かったようで、今年も是非参加してください。
今年はWチャンスもあります。
R5166014.jpg
3年目の今年も絹子が文字を書いたこのロゴを使っていただきました。


posted by フレスコ at 10:34| 作ってみました

2018年05月20日

宇野さんと焼きそばと冷麺と

特に新商品は僕らで味見をしてから扱うかどうか決めますが、僕らの味覚が正しいかどうか、時には第三者の意見も聞くこともあります。
R5165988.jpg
先日、フレスコ従業員全員一致の反対多数でボツになったインスタント焼きそば。
R5165989.jpg
今日は宇野さんに食べてもらうために作りました。
「宇野さん、どうですかね」
R5165990.jpg
「これさあ、なんだよこれ、コメントのしようがないけど、ナメてるよなあ」
「ですよね」
「◯◯の麺だろ。終わってるよな。くっついてんじゃん、これ。あそこの商品開発とか営業とか、何も言わねえのかよ。こんなの出しやがって。俺だったら叩きつけてるよ」
R5165992.jpg
「こういうのを平気で出すって、問屋も食ってないんだよな。原材料とか価格だけしか見てない証拠。何がベジタリアンだよ。これを美味いって言うやつがいたら、俺会ってみたいよ」とご立腹の宇野さんでした。
R5165994.jpg
宇野さんのお昼はちゃんとご用意しています。
宇野さんの大好きな激辛冷麺。
R5165986.jpg
隠し味は、ハバネロを酢で数ヶ月漬けた手作りハバネロ酢に、さらに唐辛子を一晩漬けた特選辛味酢をかけます。
R5165998.jpg
「すっげー辛いけど美味いねえ。体の中から燃えるようだよ」
「辛すぎました?」
「いや、全然。さっきの食べた後だから何百倍も美味く感じるよ」
R5166002.jpg
と、激辛冷麺でさらに元気になった宇野さん。
今日のお話し会も絶好調。
R5166009.jpg
「今日のためにさっきコンビニで買ってきたんだけど、カット野菜。人気なんだよな。でもさ、こんなに怪しい商品買っちゃダメなんだよ。どこが怪しいか分かる?考えてみて…」
とてもいい内容でした。
詳しくは来月のフレスコ便り、宇野さんの話のまとめで。




posted by フレスコ at 19:46| オーナーの話

2018年05月19日

斉藤さんの桑の実と胡麻洗い

梅の収穫は来週。
今日の収穫は無しかなと思っていたら「桑がちょうどいいぞ。採っていけ」と斉藤さん。
KIMG0264.jpg
ちょうど黒く色づき、食べ頃の桑の実。
KIMG0250.jpg
桑の実の収穫、初めてかも。
黒く熟した実は、触れるだけでポロポロと取れていきます。
KIMG0251.jpg
今日は助っ人がいなかったので高いところは無理ですが、下の方だけですぐにこれだけ収穫できました。
KIMG0253.jpg
「薬使ってないからな、虫がいるかもしれないから、よく洗わないと」と。
これ、ジャムにしてみようと思います。
KIMG0257.jpg
僕が収穫している間、斉藤さんは胡麻を洗っていました。
KIMG0255.jpg
胡麻そのものを洗うと言うより、選別の意味があるようです。
軽くて上に浮いた胡麻は実が入っていないので、最初に取り除きます。
KIMG0260.jpg
また胡麻も農産物なのでどうしても砂が付きます。
その砂は重いので下に沈みます。
KIMG0262.jpg
砂が落ち、きれいになった上質な胡麻だけを干して乾かします。
ものすごく手間がかかる胡麻。
ただでさえ生産量が減っている超貴重な国産の胡麻。
99%以上が輸入です。
斉藤さんの無農薬で香りのいい金胡麻。
素晴らしい胡麻です。

斉藤さんと、斉藤さんの畑、そして林。
ここに来て教わることがものすごく多いです。
ホント勉強になります。


posted by フレスコ at 19:57| オーナーの話

いちごの旬は今

昨年、いちごの苗を販売していたのを覚えていらっしゃるでしょうか。
購入された方、その後いかがですか?
スタッフの絹子もその一人で、苗は元気に冬を越したそうです。
そして、見事にいちごが実りました!
DSC05605.jpg
ちっちゃ!
大きいのはお母さんにあげて、一番小さいのをおすそ分けしてくれたようですが、小さいながらもちゃんといちごの味がするんです。
と言うか、美味い!
酸味がしっかりあって、程よく甘みもある。
世間で売られている甘いいちごとは全く違いますが、すごく美味しいいちごです。

で、なぜ今いちごなのか。
実は、いちごの本当の旬は今、4月から5月なんです。
スーパーで売られているハウスで栽培されているいちごは、クリスマス頃にはピークになりますが、本当の旬ではありません。
スーパーに通っていると、旬が全く分からなくなります。
かつてスーパーに勤めていた僕でさえも、ピンとこなかった気がします。

逆にフレスコには旬しかありません。
だから旬を大事にしたいと日々思っています。

さて、長野では今が旬のアスパラガス。
DSC05619.jpg
今年も届きましたアスパラガス。
これ、美味しいんですよねえ。
DSC05620.jpg
例年からすると、一ヶ月あるかないかでしょうか。
一番美味しい時期に食べていただきたいです。
DSC05618.jpg
ルバーブも今が旬。
極赤で届きました。
後半になると、色が薄くなります。
真っ赤なジャムを作りたい方は今がチャンスです。
r0014436.jpg
近日作ることになると思いますが、とりあえず以前作った極赤のルバーブジャム。
これ、めちゃくちゃ美味しいんですよ。
作るのは超簡単です。
近いうちに作ってみましょう。





posted by フレスコ at 11:12| おすすめ商品・新商品

2018年05月18日

僕らのファーマーズファミリー2018ダウンロード版

何気に好評なフレスコDVD「僕らのファーマーズファミリー2018」無料レンタル版。
こんな素人が作ったものに興味を持っていただき、また様々な感想をいただき、ありがたい限りです。
DSC05616.jpg
でも、遠方で店に行けない方、借りたり返したりが面倒な方、実は借りるのがちょっと恥ずかしい方等、そんな皆さんのためにダウンロード版をご用意しました。

パソコン、スマートフォン、タブレット等での視聴が可能です。
DVDのPC版よりファイルのサイズを小さくしているので、若干画像が荒いですが、普通に観るには特に問題ないと思います。
以下をクリックして、ダウンロードしてご覧ください。
MP4に変換してあるので、だいたい観られると思いますが、もし再生できないようでしたらご連絡ください。

A絹子編1 [3:55]
B絹子編2 [2:49]

なお解説は前にご紹介したブログをご覧ください。

ご注意
・生産者さんの写真集です。一部の動画を除き、ほぼ動きません。
・素人が趣味で作ったDVDです。過度の期待は無用です。
・個人で楽しむ目的以外のご利用はご遠慮ください。


posted by フレスコ at 09:38| お知らせ

2018年05月17日

今年も石井さんのスペシャルサニー

冬の長ねぎやほうれん草等、スペシャルな野菜を提供してくれる石井さん。
今日はサニーレタスの収穫。
KIMG0233.jpg
もちろん、あのスペシャルサニーレタスです。
とにかくビックサイズ。
大きいから大味かというとそうではなく、ちゃんと美味しいところがすごい。
KIMG0235.jpg
普通のサニーレタスだと1コンテナに10〜12個は入りますが、石井さんのは4個。
すごすぎ…。
KIMG0237.jpg
ついでに他のお野菜の様子も見てみましょう。
枝豆は花が咲き始めました。
あと数週間かな?
KIMG0240.jpg
茄子。
こちらも花が咲き始めています。
KIMG0241.jpg
きゅうりも元気そう。
夏野菜が楽しみです。
KIMG0244.jpg
店に戻りサニーレタスの袋入れ。
根っこ付きなので、袋に水を入れ輪ゴムで留めます。
KIMG0245.jpg
でかいので結構手間のかかる作業です。
毎年思うのですが、こんな事している八百屋ないだろうなあ…。
でも、いいんです。
これがフレスコなんです。

入荷情報
土曜日入荷予定だったルバーブとアスパラガスは、1日早まり18日(金)に入荷します。

posted by フレスコ at 12:30| おすすめ商品・新商品

2018年05月16日

枝豆とうふはどうかな?

実は昨年の試作段階から何度か試食させていただいていました。
椿き家さんの枝豆とうふ
DSC05606.jpg
ようやく発売。
DSC05609.jpg
まずは内容から。
なんと、北海道の枝豆使用!
と、ここでびっくりしてほしいんです。
椿き家さんがこの商品を開発するにあたり、市場調査をしたところ、まともな枝豆豆腐が見つからなかったそうです。
ほぼ、枝豆のペーストか粉を使っていて、生の枝豆から作っている枝豆豆腐がなかったとか。
あとは、香りや色を付けるために様々な添加物を使っていたり。
もしかしたら、個人のお豆腐屋さんでは、真面目な枝豆豆腐を作っているところもあるかもですが、流通しているものに関しては皆無。
つまり、超レアものって事です。
DSC05612.jpg
で、味の方です。
お豆腐としては非常に濃厚な味わいです。
ただ、僕らが試食してきた中では、最初に食べたものの方が枝豆の風味が強かった気がします。
それに比べるとやや風味が弱い?と感じたりもします。
DSC05614.jpg
「色んな意見がありすぎて、途中訳が分からなくなってしまって…」と担当者が言っていました。
「夏に食べやすく、ややさっぱり目に仕上げました」との味わいになったのだと思います。
さて、どうでしょうか。
とりあえず、食べてみてください。
お客様のご意見もお待ちしています。

入荷情報
17日(木)
石井さんのサニーレタス入荷します。

お知らせ
近日、僕らのファーマーズファミリー2018ダウンロード版を公開します。


posted by フレスコ at 20:50| おすすめ商品・新商品

5月の新緑ととんかつ

5月が誕生月と言う事もあるのか分かりませんが、この季節の新緑が好きです。
DSC05601.jpg
海に行こうか、山に行こうか少し迷いましたが、やっぱり山かな。
DSC05572.jpg
すっごい気持ちいい!
暑すぎず寒すぎず、ツーリングにはちょうどいい気温だし、山道のワインディングも心地良い。
DSC05571.jpg
バイクを下りて、歩くにもちょうどいいです。
DSC05570.jpg
ツツジの仲間かな?ヤマツツジとか?
桜にしても何にしても、やっぱり野生は趣があっていいですね。

さて、お昼。
蕎麦にしようか、とんかつにしようか、走りながら悩んでいましたが、かなりお腹が空いてきたので気分はとんかつ。
2時過ぎなのに、地元の車が数台止まっているお店発見。
きっと美味しいだろうと踏む。
そして一番ベーシックなとんかつ定食を注文。
待つこと10分。
で、出てきたのがこれ。
DSC05573.jpg
思わず店員さんに言ってしまいました。
「でかいっすね、これ」
DSC05576.jpg
っていうか、厚いんです。
3センチ位ありそうです。
最近少食だからなあ、食べられるかなあ。
メニューにレディースサイズがあったのは、そういう事か。
でもレディースじゃないのに、レディースサイズを頼むのは抵抗があるよなあ。
DSC05577.jpg
とんかつは美味しいです、かなり。
すごい厚いのに、めちゃくちゃ柔らかいし。
油もいいもの使っているんでしょうね。
カラッと揚がっているし、全然油っぽくない。
ただ、さすがにキツかったですね、量が。
やっぱり若くないよなあ。
DSC05579.jpg
とんかつがめちゃ大きいのに、味噌汁の豆腐がなぜこんなに小さく切っているのか、ちょっと笑えました。
5ミリ四方位?
箸でつまむのが非常に面倒でした。
豆腐を食べている間にも満腹中枢が…。
DSC05580.jpg
がんばって全部食べましたが、パセリだけは半分だけ残してしまいました。
だって、美味しくないんだもん。
やっぱり世間ではパセリは飾りかあ。
キャベツもイマイチだったなあ。
すっごい細かく刻んであるし。
これが柴本さんのパセリに、山口さんのキャベツ、佐藤さんのレモンに、向井さんの辛子とかだったらなあ…。
って、それを求めちゃいけませんね。
「あそこのとんかつ屋のパセリ、めちゃくちゃ美味いんです」って人、いないでしょ。

それより、とんかつを消化しなくては。
DSC05594.jpg
途中にあった滝でも見に行こう。
と、往復15分ほどの急な階段を上り下り。
空気が薄いわけでもないのに、何だこの激しい息切れと動悸は。
って、日頃の運動不足でしょ。
で、吐き気は?
食べ過ぎですね。
DSC05590.jpg
ツーリングは気持ちよかったです。
でも、とんかつは当分食べたくないかな。
ああ、夜になっても全然お腹減らない…。


posted by フレスコ at 08:56| オーナーの話