2015年10月31日

もうすぐ石井さんの野菜

新商品を扱うかどうか、極力試食をしてから決めるようにしています。
メーカーさんや問屋からサンプルをいただける場合もあるし、店で仕入れて試食する場合もあります。
(できれば試食をもらえると嬉しいし非常に助かります)
で、今日試しに仕入れてみた魚の乾物3種。
子供のおやつや酒の肴に最高!とあり、スタッフ絹子が気になっていた商品。
がしかし。
食べてびっくり。
不味い!と言うかなんじゃこれ!
乾物とはいえ、あまりにも固すぎるし、皮なんて絶対に噛みきれない。
食えない皮入れてどうすんだって話。
一瞬、水で戻すのかな?なんて思ったけど、そんな訳ないでしょ。
百歩譲って固いのは我慢するとして、魚の味がぜんぜんしないってあり得ない。
絹子も「これ苦情言った方がいいんじゃない!」と怒り心頭の様子でした。
まあ、こうして商品を吟味しながら、品揃えを決めているわけです。
と言う訳で、フレスコに置いてある商品は、基本的にみんなお勧めなのですが、特にこれはいい!という商品にシールを貼ることにしました。
内容や味を考慮して、個々に決めています。
ちょっと参考にしてもらえればと思います。
ちなみに「こんな余計なシール貼りやがって」なんて方のために、粘着力が弱いすぐ剥がれるシールを採用しています。

さて、昨日久々にお邪魔した石井さんの畑。
R0019310.jpg
まだ小さいですが小松菜。
R0019311.jpg
白菜。
R0019312.jpg
山東菜。
R0019313.jpg
そしてあのスペシャル長ねぎ。
いずれも収穫にはまだ少し日数がかかりそうですが、順調に成長している様子です。
今回の仕入れはとりあえずいんげんと富有柿。
どちらも限定ですが、いんげんはやわらかくて甘みあるし、柿も甘くて美味しいです。


posted by フレスコ at 19:21| オーナーの話

2015年10月30日

入荷情報、特売情報

入荷情報
石井さんのいんげん、富有柿入荷しました。いずれもなくなったら終わりの限定です。

特売情報
31日(土)〜1日(日)
みかん、りんご全品5%引き。
長ねぎ増量中。
posted by フレスコ at 20:43| 入荷情報

お好み焼きとかぶと人参の漬物

先日、久々に入荷した美味しいきゃべつ。
今日はそのきゃべつを使ってお好み焼き。
R0019286.jpg
小麦粉、水、玉子に、きゃべつをたっぷり。
昨夜の夕食の残りのいかも入れちゃいました。
蓋をしてじっくり蒸し焼き。
撮り忘れましたが、紅しょうがと小えびも入っています。
R0019287.jpg
やや焦げましたが許容範囲。
R0019288.jpg
一度取り出して玉子。
R0019289.jpg
戻してひっくり返して。
R0019290.jpg
ソースはもちろんパパヤさん。
R0019293.jpg
今回使用のマヨネーズは松田さん。
R0019294.jpg
小ねぎ。
R0019297.jpg
青のりがなかったけど、山海のだしで完成!
R0019298.jpg
一年に数度は食べたくなるお好み焼き。
R0019299.jpg
やっぱり手作りがいいな。
R0019300.jpg
使った調味料が素晴らしく美味しいのはもちろんですが、きゃべつの甘みが生きてますね。
R0019301.jpg
結構厚めでしたが、いい具合に火が通っています。
R0019302.jpg
久々のお好み焼き。
美味しくいただきました。

付け合せは、簡単お漬物。
R0019303.jpg
なんてことはないですが、かぶと人参を浅漬の素で漬けただけ。
R0019309.jpg
たまに「スーパーで○○円で売ってるじゃん」って声を聞きますが、原材料見て選んでくださいね。
この内容、素晴らしいと思いませんか?
R0019304.jpg
素材の味がいいので、あまり濃くしなくても十分美味しく漬かります。
R0019305.jpg
ラベルにはかぶは2,3ミリと書いてありましたが、もっと分厚く切った方が美味しいです。
R0019307.jpg
かぶ、人参、どちらも美味い!
葉っぱも一緒に使ってくださいね。



posted by フレスコ at 00:05| 作ってみました

2015年10月29日

乾燥ほうれん草のラベル試作

先日長野に行った時、柴本さんが「ほうれん草の乾燥やりたいんだけど、どうかな」と尋ねてきました。
「元がいいほうれん草だから、いいんじゃないですか。冬は生のほうれん草があるからいいけど、それ以外の時期に売れるかも」
そして「パッケージも大事ですよ。店のジュースもうちの手作りのラベルに変えたら、売れる量全然違いましたよ」とお伝えしました。
R0019308.jpg
すると「じゃあ、作ってくれる?」と。
仕方ないですねえ、とりあえずやってみましょう。

帰宅後、スタッフ絹子に協力を得てデザイン開始。
熟考の末、今回は手描きのイラスト+手書きの文字でいってみようと。
まずは柴本さんの顔から描いてみましょう。
ベースはこの写真で。
IMGP1657.jpg
では絹子先生よろしくお願いします。
R0019280.jpg
気持ちは分かるけど…顔、濃すぎませんか?
R0019277.jpg
ちょっと原始人かな。
R0019281.jpg
「ニッポンのミナサン、ワタシのホウレンソウ、タベテネ。ブラジルからオクルヨ」
もはや日本人じゃないです。
(絹子先生、自ら描いて笑いが止まらない様子)
R0019276.jpg
線のタッチとバランスはいい感じだけど、違う人かな。
こんな農家さんいそう。
R0019282.jpg
若いけどヒゲだけ濃すぎの人。
R0019279.jpg
一気に老けてしまいました。
これでは花咲かじいさんです。
R0019275.jpg
笑顔と言うより、「おじいちゃん、今日もいい天気ね」って感じ。
なかなか難しいですね。
R0019278.jpg
おっ、ちょっと近づいてきたかな?
これをベースにパソコンに取り込んで色付けしてみましょう。
R0019284.jpg
ガッハッハと笑えば帽子を被った水戸黄門?
R0019285.jpg
少し細めにして…。
ただの優しそうなじいさんって気もしなくもないかな。
あのブラジル人のような強いタッチも欲しいところ。
そもそもヒゲが多すぎるんですよね。
ここが結構難しいです。
うーん、時間かかりそう。
いろいろ試行錯誤しながらやってみましょう。
乾燥ほうれん草の方も試行錯誤しているようなので、製品化はまだまだ先になりそうです。

入荷情報
30日(金)石井さんの柿、収穫してきます。

posted by フレスコ at 17:51| オーナーの話

2015年10月28日

かぶのシチュー

「かぶのお勧め料理は?」と聞かれることが多くなりました。
なんでもいけます。
サラダ、漬物、味噌汁、煮物、焼いてもいいし、天ぷらでも美味しいんですよ。
今日はシチューを作ってみましょう。
R0019261.jpg
かぶだけというのもなんですから、じゃが芋、人参、玉ねぎを使用。
油で炒めておきます。
R0019262.jpg
水を入れ煮ます。
R0019263.jpg
8割ぐらい火が通ったらかぶを投入。
大きめカットがおすすめ。
R0019264.jpg
牛乳はあくまでも低温殺菌のノンホモ牛乳。
そうそう、低温殺菌と言っても世間には色々あります。
こちらは63度の30分の殺菌。
ちなみに普通に売られている牛乳って殺菌時間高温で2秒ぐらいなんですって。
R0019265.jpg
その違いは味にも栄養にも大きく差が出ます。
東毛さんの牛乳は美味しい!と言われるこだわりがそこにあります。
R0019266.jpg
今回使用するシチュールーはムソーさんのルーを使用。
当店では一番人気です。
R0019267.jpg
とろみが出たら出来上がり。
R0019269.jpg
今回、ルーに書いてある水分量のレシピは無視して、水は極力少なめの牛乳多めで作りました。
だから濃厚!
牛乳の旨味と甘み、風味とコクがしっかりです。
もちろん野菜も美味しいですね。
人参、玉ねぎは文句なし。
じゃが芋はあまり人気がなく芽が出てしまった見切りのヨシロを使いましたが、これが大正解!
煮崩れしにくく、甘みもある。
シチューにピッタリです。
R0019271.jpg

R0019274.jpg
そしてかぶ。
とろけます!
甘い!と言っても真冬の甘さではないですが、この時期にしては十分の甘み。
そしてやっぱり風味でしょうか。
濃厚なルーに負けない存在感って、やっぱりすごいんでしょうね。

お知らせ
クリスマス、おせち関連のパンフレットが続々到着しています。
申込用紙を挟んだりとか色々整理するのに時間がかかりますが、近日お渡しできると思います。
お買い物の際はお忘れなくお持ちください。
ちなみにクリスマスのパンフレットは連年通り数量少なめです。
ご希望の方はお声掛けください。

posted by フレスコ at 23:03| 作ってみました

2015年10月26日

初安納芋

数週間ぶりでしょうか。
久々に入荷のきゃべつ。
長らくお待たせいたしました。
R0019255.jpg
葉の巻き具合といい、甘さといい、いいきゃべつです。
R0019256.jpg
きゅうりも久々。
B品ですが、味が良ければそれで良し。

今日の注目はこちら。
R0019257.jpg
初の入荷だと記憶しています。
安納芋。
R0019258.jpg
とりあえず焼いてみました。
半分に切ってみると…。
R0019259.jpg
なんじゃこりゃ!
オレンジ色じゃあないですか。
R0019260.jpg
食味ですが、甘っ!
ネットリした食感で、手がベトベトです。
これはこれで、すごいさつま芋です。
あとは、紅あずまがいいか、安納芋がいいかは好みだと思います。
甘さの質が違いますね。
とにかく甘いのが好きな方は安納芋、程よくホクホク感があって上質な甘みと旨みが好きな方は紅あずま。
どちらも美味しいです!

posted by フレスコ at 13:10| おすすめ商品・新商品

2015年10月24日

おやじのかぶが豊作、菊芋も初入荷

先週はあっという間に完売してしまった斉藤さんのかぶ。
R0019202.jpg
なので今日は気合いを入れて。
R0019204.jpg
先週より大きくなってます。
R0019221.jpg
これなんかいいですねえ。
このかぶ、大きくてもすじが全然ないです。
R0019207.jpg
土から抜いたかぶは脇に寄せておきます。
R0019210.jpg
ちなみに隣はブロッコリーと大根の畑。
R0019224.jpg
ある程度まとめてかごの中へ。
斉藤さん「早く持ってこいよ。洗ってやるから」
R0019220.jpg
かぶに限らずですが、泥付きの野菜を洗うか泥がついたまま出荷するかは、意見が別れるところですが、斉藤さんは「人間だって朝起きたら顔洗うだろ。かぶだってきれいになって売り場に並びたいんだ」と言います。
実際、洗ってある方が売れます。
R0019217.jpg
一つ一つ丁寧に洗ったかぶ。
枯れ葉や絡まった雑草もここで丁寧に取り除きます。
虫食いや傷みがあるかぶはここで除けます。
これも洗うからこそ分かるメリットとも言えます。
R0019218.jpg
「交互に5玉ずつ入れていけよ。そうすれば葉も傷まないし、数も数えやすい」
R0019232.jpg
ちょっと気合いを入れすぎました。
先週の約3倍。
店に戻るとスタッフうっちーが「どうしたんですか!こんなにかぶばっかり採ってきてどうするんですか!冷蔵庫入らないですよ」と。
農家さんに注文するなら、こんなに発注はしないですが、自分で収穫しているとどれも美味しそうで「私は食べ頃だよ」「僕を収穫してってね」と声が聞こえてくるようなんですね。
いや、実際ものすごく美味しいかぶです。
加熱してもいいけど、生でも甘くて風味がいいかぶです。
軽く塩もみしてサラダとか、ぬか漬け浅漬なんかがおすすめです。

こちらは今シーズン初入荷の菊芋。
もちろん斉藤さんの菊芋。
R0019234.jpg
白よりアントシアニンが多い、レアな赤菊芋です。
「これは便秘に効くなあ」と斉藤さん。
R0019233.jpg
マメに新聞の記事をスクラップしている斉藤さんが「いい記事あったからコピーして持っていけよ」といただきました。
菊芋、血糖値を気にしている方だけじゃなくても、美味しく食べられるお芋です。
個人的には味噌漬けにして食べるのが好きです。

posted by フレスコ at 14:45| おすすめ商品・新商品

2015年10月23日

彩香、シナノゴールド、北紅 特売情報

昨日、食品の展示会に行ってきまして、いろいろありましたよ、楽しそうなものが。
サンプルもたくさんもらってきたので、いろいろと試している最中です。
これいいぞ!なんて素敵な商品をこれからご紹介できると思います。

この手の展示会に行ったりして、いろんなメーカーさんとお話をさせてもらうと、つくづく大変な仕事をしているなあと感じます。
皆さん、ものすごいこだわりを持っている商品ばかり。
それらの原料やら製法やら、諸々のこだわりやら、あとは想いの部分とかを、ちゃんと覚えて伝えないといけない。
そんな商品だけを扱っている訳ですから、そりゃあ大変です。
でもその分、やりがいあるし楽しい。

青果部門、果物コーナーではりんごが楽しい!
今日は3種類が入荷です。
R0019194.jpg
彩香。
R0019192.jpg
シナノゴールド。
R0019196.jpg
北紅。
R0019201.jpg
彩香は爽やかな酸味が特徴。
でも甘さもあり、メリハリのある味わいです。
R0019199.jpg
シナノゴールド。
何と言うか、表現が難しいですが、独特の香りがありますね。
甘さと酸味のバランスはとてもいいです。
R0019198.jpg
蜜がたっぷりの北紅。
こちらは甘さの方が強いです。
決して蜜が甘い訳ではないですよ。
甘いりんごなんです。

特売情報
と言う訳で、週末はりんご祭り。
24日(土)〜25日(日)限定で、その他の品種も全て表示より5%オフ!
ついでにみかんも5%オフ!
レモンは10%オフ!
おまけに野菜も特売しちゃいましょう。
ミニトマト、南瓜、蓮根、大根、里芋、白菜、人参、そしてきのこ全品、表示より10%オフ!

24日(土)朝採りかぶ、多めに収穫してきます。

posted by フレスコ at 19:10| おすすめ商品・新商品

2015年10月22日

新米ゆめぴりか、新米こしひかり、豚汁

月曜日、栃木の大貫さんに新米の仕入れに行ってきました。
到着すると同じく大宮ナンバーのご夫婦が。
「あれ?前にバイクで来ていた人じゃない?」
「はい、えーっと、あれ?もしかして何ヶ月か前に来ていた方ですか?」
「ですよね。なんか見たことあるなあって」
なんて具合で、偶然の再会。
前は少ししか話をしていなかったのに、よく覚えていましたね。
IMGP1769.jpg
聞くと、浦和で食堂を経営していて、よくお米の仕入れに来るそうです。
「ここのお米は美味しいからね。店で使う分を買いにきてるんですよ。今年は特に味いいですよ」と。
とは言っても、業務用の安い米なんていくらでもあるだろうし、わざわざ交通費かけて買いに来るなんてよほどこだわってるんでしょう。
IMGP1771.jpg
なんてこともあり、僕も新米を購入し帰宅。
早速試食してみました。
やっぱり美味いなあ。
旨みも甘みも香りも最高ですよ。
同じこしひかりでも、先日試食した小森さんのお米との差ですが、ないと思います。
どちらを選んでも十分満足行く味わいです。
価格ややや小森さんの方が安いですが、双方宅配便や交通費がどうしても乗ってしまいます。
もう少したくさん売れると送料の分であと10%ぐらい安くお出しできるのですが…。

こちらは同日入荷の北海道の相内さんのゆめぴりか。
R0019166.jpg
「今年は肥料を良くしてるから、味はさらに良くなっていると思うよ」と相内さん。
R0019167.jpg
うん、確かに美味い!
こしひかりとはまた違った美味しさですねえ。
R0019170.jpg
噛めば噛むほど膨らむ旨みと甘み。
実に美味いお米です。
あとは品種のお好みですね。
こしひかりの方がややさっぱり、ゆめぴりかの方がややもっちり、かな?
新米なのでお水は少なめですが、ゆめぴりかの方がもう少し減らしてもいいかもです。

さて、新米の試食ついでに作りたかったのが豚汁。
いろいろ試してみたい事がありまして。
R0019160.jpg
本日入荷の大根。
長野大内さんのミニ大根です。
R0019161.jpg
もっと利用していただきたい小巻芋しらたきも使ってみたかった。
R0019162.jpg
これ、かなり使えるんですよ。
R0019163.jpg
作り方の詳細は割愛しますが、具材を炒めます。
R0019164.jpg
アクを取りながら煮ます。
R0019165.jpg
残りの具材を入れ味噌で味付け。
味噌は自家製味噌。
今回ダシはムソーさんの鰹だしを使用。
最近このダシを使うことが多いですが、かなりいいです。
R0019171.jpg
さて盛り付け。
R0019176.jpg
まずは大内さんの大根。
「寒くなってきたので、甘さ出てますよ」と言ってましたが、生でかじった時はまだ辛みあるかな?と感じました。
でも火を通すと、とろけるような食感、また大根の風味もよく、かなり美味しい大根だと思います。
甘さはこれからどんどん増してくるでしょう。
R0019173.jpg
小巻しらたきもいいです。
巻いてあるから特に味の絡みがいいんですね。
長時間コトコト煮込んで味を染み込ませなくてもOKです。
R0019174.jpg
人参も食べ比べで2種類入れてみました。
北海道は藤田さんの人参。
さすが、香り強いですね。
それにちょっと前より甘みも増しているようです。
R0019175.jpg
こちらは大内さんの人参。
うーん、負けてないです。
ちょっと前は香りでは藤田さん、甘さでは大内さんとお伝えしていましたが、どちらも味乗ってきてます。
R0019177.jpg
相変わらず美味しい椿き家さんの豆腐。
これだけ味の濃い野菜に負けずにしっかりと存在感。
さすがです。
隠し味に入れた坂田さんの生姜もいいアクセント。
体も温まります。



posted by フレスコ at 16:39| おすすめ商品・新商品

2015年10月20日

今年のチョコレート

どうでもいいことですが、新しいプリンターがやってきました。
レーザーです。
R0019150.jpg
と言っても、前の機種と全く同じ。
買い替えです。(分割払い)
前のは故障したわけではなく、消耗品のドラムカートリッジの交換が必要になったのですが、これが高い!
と言うか、なんでか知らないけど本体が安すぎるんですね。(定価は高いですが)
こんな高性能の機種が1万円ちょっとで買えるんですから、こちらとしては助かります。
皆さんにお渡ししているフレスコ便りや商品のシール等は全てこのプリンターで印刷しています。
しかし、消耗品より本体の方が安いって、一体どうなっているんでしょうかね。

今日は新米続々入荷!を書こうかと思っていましたが、「チョコレートまだですか?」の問い合わせがあまりにも多いので、チョコレート初入荷のお知らせを。
R0019151.jpg
今年はパッケージも新たに、新しいシリーズを3種増やしての登場です。
R0019152.jpg
お値段もそれなりにする訳ですが、その内容と味を知れば納得!な訳です。
R0019154.jpg
味は食べれば分かりますが、内容は世間一般に売られているものと比べる必要があります。
何が入っていて、何が入っていなくて、原材料とか作り方って何が違うの?って。
液体混ぜて数日でできる醤油と、1年2年醗酵熟成して作る醤油の違いみたいなもんでしょうか。
R0019156.jpg
子供の頃は別として、個人的にはチョコレートって、自分で買って食べることってまずないし、食べたいと思うこともまずないです。
だから、こうして味見に食べるとか、スタッフ絹子のおやつに少し分けてもらうとかぐらいしか食べません。
まあ、特別に好きではないということなんでしょうね。
R0019159.jpg
そんな僕でも、このチョコレートは美味い!と思いますね。
これが本物の味なんだなあって。
一口で幸せな気分♪って分かる気がします。

お詫び
只今販売している長野のラフランスですが、送られてくる前に「追熟済みなので食べ頃です」と言っていたので、そのままお伝えしてしまいましたが、今日食べた限りでは(ちょっと青めのもの)まだ完熟していないものが多いようです。
ただ、長野の人は桃もガリガリの固いものを普通に食べるようなので、もしかしたらこれぐらいが食べ頃だと思っているのかもしれません。
自分も含め、この辺の方にはもう少し茶色くなって柔らかくなった方が好みだと思います。

入荷情報
福島小森さんのこしひかりに加え、北海道相内さんのゆめぴりか、栃木大貫さんのこしひかり、入荷しました。
山形つや姫もそろそろでしょうか。
近日、大内さんの大根入荷します。甘さ増しているそうです。昨年とても美味しかったので期待できます。
次回斎藤さんのおやじのかぶの収穫は24日(土)です。前回すぐなくなってしまったので、多めに採ってくる予定です。
長らく欠品していたきゃべつですが、来週月曜日から再開の予定です。
浮気しないで待ってます、とおっしゃっていただいて皆様、お待たせしました。



posted by フレスコ at 19:36| おすすめ商品・新商品

2015年10月18日

かりんと百米とすっぴん煎

昨日収穫してきた斎藤さんのかぶを試食に出していたのですが、お母さんと一緒に来ていた男の子が「すっげー!このかぶ!こんな美味いかぶ初めて食った!」と。
嬉しいですねえ。
先日も、初めてご来店されたお客様でしょうか。
つまらなそうにしていた女の子にみかんをあげると、ちょっと遠慮がちにパクパク。
でも帰り際に「みかん、美味しかったよ!」と元気いっぱい。
やっぱり子供って味に素直だし、味覚に敏感なんですね。
それに「美味しい!」がそのまま笑顔になるっていいじゃないですか。
R0019115.jpg
その点、大人はついつい頭で考えがち。
まあこの手の店なので、POPにいろいろ情報が書いてあり当然参考にしてほしいんですが、やれどこどこ産がいいとか、やれ有機がいいとかJASなんて当てにならんとか、諸々。
もっと味を感じてほしいかなって。
R0019116.jpg
あとはどんどん聞いていただきたいとも思います。
味がどうとか、どうやって食べたら美味しいのかとか。
だってここは八百屋ですから。
その方が楽しいでしょ、お買い物が。
初めての方も緊張なさらずに気持ちをオープンに!
美味しくて楽しい店ですよ。
R0019114.jpg
久々に紹介は米シストさんのかりんと百米とすっぴん煎。
かりんと百米に関してはもはや伝説の米菓子と言ってもいいかもです。
発売直後の爆発的な人気でした。
今は落ち着きましたが、それでも根強い人気。
内容は素晴らしい!の一言につきます。
こんなお菓子こそお子さんに食べさせてもらいたいですね。
すっぴん煎もコンスタントに売れてる商品ですね。
「玄米が体に良いって言っても、玄米なんてそうそう食ってられるかい」なんて方にも気軽に食べられる玄米のぽんせん。
どちらもおすすめですよ。




posted by フレスコ at 09:24| おすすめ商品・新商品

2015年10月17日

かぶの初収穫とシナノスイート

雨だしなあ、とカメラを持っていかなかったのは失敗でした。
収穫の様子をお見せしたかった。
R0019139.jpg
斎藤さんの畑で、素晴らしいかぶが収穫できました。
R0019142.jpg
葉っぱも元気。
捨てずに食べてくださいね。
R0019144.jpg
きれいに洗っておきました。
R0019146.jpg
そして味。
最高に美味いです!
甘いし、風味もしっかり、果肉はやわらか。
生でも全然いけるので、サラダがおすすめ。
もちろん、煮物でも、味噌汁でも、あと天ぷらにしても美味しいんですよ。

こちらは丸山さんのシナノスイート。
R0019147.jpg
「大きくて困ってしまって」と言ってたあれです。
24玉サイズなのでかなり大玉です。
R0019148.jpg
久々にうっちーの「シナノスイートと私」
R0019118.jpg
スイートって名前の通り甘いです。


posted by フレスコ at 12:33| おすすめ商品・新商品

2015年10月16日

健康なほうれん草で

そう言えば、柴本さんが言ってました。
R0019123.jpg
「健康な野菜を食べてほしいなあ。特に子供たちには。健康な野菜を食べて健康になるって、いいと思うんだけどなあ」 
R0019124.jpg
全く同感。柴本さんの野菜はもちろん、フレスコの野菜は皆健康。
R0019125.jpg
 健康な野菜で体も健康、病気知らず風邪知らず、何より「美味しい!」って笑顔がいいじゃないですか。 
R0019127.jpg
よく言われるのは「分かってはいるんだけど、お値段がねえ」って言うのは、分かってない場合が多々。
R0019128.jpg
だって、そうは言いつつ自身ののスマホにはお金かけてるでしょ。
R0019129.jpg
その差額で健康な野菜がたくさん買えるし、一ヶ月分の正しい調味料ぐらい買えるんじゃないですか?
R0019130.jpg
なんて話も長野でしてきました。
R0019132.jpg
それにしても、子供の健康を願って懸命に野菜を育てている柴本さんが、携帯代の支払いにも…、ってのは皮肉ですね。
R0019134.jpg
そう言えば、子供の健康のために食費をかけたいと、スマホから携帯に戻したというお客様がいらっしゃいまして、若いけどしっかりしているお母さんですね。
R0019133.jpg
もちろん、価値観というのは押し付けるものではなく、個人が感じ考えることで、人それぞれです。

最後のほうれん草の写真は、スタッフ絹子が作ってくれた健康ほうれん草のサラダです。
以下、教えてもらったレシピです。
今の時期の柴本さんのほうれん草はとってもやわらかいので、湯で時間は根っこが1分から1分半で、葉の先端は30秒だと長い位。
ギュッと絞ってから切り盛り付け。
胡麻でもいいですが、今回はえごまの粒をふりかけます。
正しい油のマヨネーズ少々にポン酢をかけ回して出来上がり。
えごま油を無理して毎日飲むより、こうして使えば美味しくいただけるし、マヨネーズだけよりさっぱりと、ポン酢だけよりしっかりと味付けされて、このバランスが見事に合うんですね。
それにめちゃくちゃ簡単。
ちなみに絹子は大徳さんのポン酢が一番好きだそうです。

入荷情報
17日(土)長野からラフランス入荷。
17日(土)大きくなっていたらですが、斎藤さんの畑でかぶ収穫してきます。
19日(月)千葉からはサラダかぶが入荷予定。
大徳さんのホタルイカの魚醤は今月末か来月上旬には出荷可能らしいです。

posted by フレスコ at 23:23| 作ってみました

2015年10月15日

長野の仲間たちその2

朝は7時から従業員が出勤してくるとの事で、早々に起床し出発します。
IMGP1598.jpg
それにしても今回は天気に恵まれました。
2年前は台風で、土砂降りの中全身ずぶぬれで帰りました。

エムプランさんから約20分ほどで丸山さんの家に到着。
IMGP1599.jpg
畑は前回見せてもらったので、今回は箱詰めの作業を見せてもらいました。
奥さんと2人での作業です。
昨夜、スタッフ絹子からのメッセージを奥さんに渡し「これラミネートして大事にとっておくんだ」と。
絹子も喜びます。
IMGP1606.jpg
畑で採ってきたりんごをサイズごとに分けていきます。
IMGP1603.jpg
今日はシナノスイートの作業。
IMGP1609.jpg
「今年は大玉でさあ、困っちゃってさあ」と丸山さん。
IMGP1605.jpg
箱詰めされたりんごは各地へ出荷されていきます。
IMGP1613.jpg
喧嘩することも多いみたいですが、とってもいい感じのご夫婦ですね。
「りんご作りは愛情!」って意味が分かります。
そうそう、ジュースのラベルにも登場している愛犬ハチは知らない人は噛むそうです。
犬好きの僕としては是非お会いしたいと思っていたのですが、「絶対噛む」と言われ遠慮しておきました。

次は柴本さんの畑へ。
IMGP1625.jpg
柴本さんの車で数カ所の畑を案内してもらいました。
IMGP1627.jpg
今年の夏は特にいんげんや玉ねぎが好評だった柴本さんの野菜。
台風で傷ついてしまった茄子も積極的に引き受けました。
見た目は悪かったけど「ちょっと傷になっただけで、こんなに美味しい茄子が安くいただけてよかったです」との声もたくさんいただきました。
IMGP1622.jpg
すくすくと成長するほうれん草。
ここの畑のほうれん草はもうしばらくかかります。
IMGP1628.jpg
土や生育をチェック。
「うちは植物性の堆肥しか使っていないんです。その味を分かってもらえると嬉しいなあ。動物性がいいか、植物性がいいかは分からないけど。作る人の考えにもよるし」
いずれにしても、野菜作りは土づくり。
フレスコの全ての農家さんに共通する事です。
IMGP1643.jpg
「これからはほうれん草に力を入れたいんだよ。美味しいほうれん草をたくさん売りたいね」
IMGP1651.jpg
続いては11月に出荷予定のかぶ。
まだ葉が出たばかり。
IMGP1649.jpg
「この時期が一番好きでさ。ほうれん草でもかぶでもそうなんだけど、土から元気な芽が一斉に芽吹いてくると、もう嬉しくなっちゃってね」
IMGP1647.jpg
「葉っぱが光り輝くって言うのかな。本当に嬉しいんだ。これを見てほしかったんだよ」
IMGP1653.jpg
こちらは終了間近のきゅうり。
IMGP1655.jpg
最後の数本でしょうか。
今年は少なかったけど、美味しいきゅうりをありがとう。
IMGP1657.jpg
ちょっと分かりづらいですが、胸の刺繍は「世界のシバキン」
(柴本勤の略ですね)
還暦過ぎてもこの意気込み。
こんなもん作っちゃうって、いやいや恐れいります。
IMGP1660.jpg
最後の畑は眼下に町を見下ろす高台。
秋風が気持ちいい。
IMGP1663.jpg
ここは大きなほうれん草。
って言うか、ほぼ雑草なんですけど。
IMGP1662.jpg
「この雑草ははこべ」と教えてくれましたが、ハコベは七草のハコベラです。
七草の時には珍重されるハコベラも今はただの雑草。
それにしても、この大量の雑草にも負けずに成長するほうれん草ってすごいです。
IMGP1665.jpg
「ここまで大きくなっちゃうとどこも買ってくれないよ。こんなの送ってくるなとか、出すなら安くしろとか。やわらかくて味はいいんだけど。味で買ってくれるのはフレスコさんぐらいなもんだよ」
「確かに売りづらいですよ。いちいち説明しないと売れないし。見ただけで「なにこれ」って。まあ、ほうれん草に限らずですけどね。スーパーの規格品に慣れすぎちゃってるんですよ。でも味は見た目じゃないってのを伝えるのも僕らの仕事ですから」
IMGP1667.jpg
「そう言ってくれると助かるよ。うちは見た目が悪いのが特徴だから」
「外見もいいのに越したことはないですが、それを優先するつもりは全然ないです。最優先するのは本物の美味しさです」
その場で葉っぱをかじらせてもらいましたが、アクもえぐ味もなくて美味しいほうれん草です。
IMGP1670.jpg
「そう言えば柴本さん。昨日届くはずだったほうれん草、着いていなかったんですけど」
「だって、こっち来るって言うから店休みかと思って送らなかったんだよ」
「そんなこと言ってないじゃないですか。うち年中無休。スタッフいますって。頼みますよ。それに昨日携帯繋がらなかったし」
「そうか悪い悪い。電話代払えなくってね」
「うちの分、この大きいのでいいから今日出してくださいね。忘れずに」
IMGP1638.jpg
なんだかんだで頼りになる柴本さん。
世界の柴本になれるように、がんばっていきましょう。
今後ともよろしくです!

さて帰りましょう。
今回は紅葉の志賀高原を超えて。
IMGP1676.jpg
最近改めて感じるのは、僕らの仕事って伝えることが一番大事なんだと。
IMGP1709.jpg
単に「有機ほうれん草」なんて書いて並べていても売れる時代じゃないんです。
IMGP1712.jpg
やっぱり「本物」しかないと感じます。
IMGP1713.jpg
単に有機だとか無農薬だとかの表示云々じゃなくて、どこの誰がどうやって栽培しているのか、そこを見極め、本質を伝えるのが一番の仕事なんだと思うんです。
IMGP1717.jpg
産地に出向き、生産者に会い話をし、土を見て作物を口にする。
欠かせない仕事です。
IMGP1719.jpg
生産者の喜び、消費者の幸せ、もっと増やしていければいいなあ。

紅葉の志賀ルート。
IMGP1725.jpg
しかし気温1度は寒かった!
IMGP1696.jpg
温泉、やっぱりいいですねえ。
IMGP1730.jpg
帰り道の途中、高崎のスーパーに立ち寄り、買い物兼お勉強。
素晴らしい店です。



翌日。
R0019113.jpg
柴本さん、例の大きいほうれん草、ちゃんと届いていましたよ。


posted by フレスコ at 09:22| オーナーの話

2015年10月14日

長野の仲間たちその1

ご存じない方のために、とりあえず2年前の写真。
R0010356.jpg
きのこのエムプランテイションさん、右から営業の吉田さん、真ん中従業員の女の子、左社長の奥さん。
R0010345.jpg
師匠、柴本さん。
R0010342.jpg
りんごは笑顔が素敵な丸山さん。
R0010290.jpg
エムプランテイション社長の息子で、果物を栽培している花嫁募集中とアピールしていた小林さん。
以上、長野を代表する生産者さん。

久々に行きたいなあ…、めったに出かける機会ないし、と思ったのがつい数日前。
とりあえず吉田さんに電話して「急で申し訳ないんですが、行っていいですか?」と。
「そうですか、じゃあ皆さんに声かけておきますよ」
「近くに宿ってあります?素泊まりで安いところ」
「じゃあホテルエムプランでいいですか」
「ホテルエムプラン…?いいですか!助かります」

てなわけで、仕事を早めに切り上げて一路長野へ。
バイクで高速使い午後2時半出発の夜6時着だったからまずまずかな。
できれば朝から行きたかったけど、なかなかそうもできないのが辛いところですね。

到着後すぐに吉田さんが案内してくれた新しいしめじのお部屋。
IMGP1513.jpg
空調が完備され、程よい湿り気があります。
IMGP1509.jpg
それにしてもすごい量のしめじ。
圧巻ですね。
IMGP1511.jpg
仕事は忙しいらしく、終わるのが夜12時なんてザラで、深夜2時までやることもあるとか。
頭が下がります。

飲み会に行く前に温泉に連れて行ってくれました。
IMGP1515.jpg
「熱い温泉とぬるい温泉、どっちがいいですか」
「熱いかぬるいかですか。そうっすねえ、どっちかというと丁度いいのがいいですかね」
で、チョイスしてくれた温泉。
いい湯加減でした。

町へ向かう車の中から「この辺がうちの栗畑です」
IMGP1516.jpg
って真っ暗で何にも見えないんですけど。
まあ、今年のは特に人気だったあの小布施栗がこの辺で採れたって雰囲気だけ味わえました。

さて会場に到着。
IMGP1568.jpg
先に着いて始めていたのは師匠柴本さん。
なんだか以前より凄みが増してないですか?
083.jpg
ちなみに、出会った頃はこんな感じでしたが…。
IMGP1529.jpg
柴本さんの新しい弟子。(元旅人)
岐阜から移り住んで弟子入りしたとか。
師匠の期待も大です。
IMGP1528.jpg
「嫁さん、見つかりました?」
「いやあ、全然ですよ〜」
今は青年会の勧誘に燃えている小林さん。
引き続きお嫁さん募集中です。
IMGP1565.jpg
幹事の吉田さん。
いつもありがとうございます。
IMGP1542.jpg
仕事が終わらずに遅れて到着、丸山さん。
繁忙期ですもんね。
明日も朝4時から仕事だとか。
IMGP1552.jpg
出発直前に書いてくれたスタッフ絹子からのメッセージを渡します。
真剣に読む柴本さん。
IMGP1551.jpg
嬉しくて仕方のない丸山さん。
IMGP1554.jpg
そして「嬉しいよなあ、こういうのって…」と涙ぐむ丸山さん。
IMGP1531.jpg
さてさて、楽しくも有意義な会話で盛り上がります。
IMGP1567.jpg
扱っている品種は違っても、同じ農産物。
IMGP1564.jpg
話題には事欠きません。
IMGP1530.jpg
苦労も、課題も、宿題も多いけど。
IMGP1573.jpg
目標、夢、熱き想い。
IMGP1576.jpg
情熱、愛情、菅野美穂。
IMGP1589.jpg
いやあ、楽しいお酒です。
IMGP1591.jpg
皆さん、忙しいところ集まっていただき、本当に感謝です。
IMGP1593.jpg
こんな素敵な人たちの野菜や果物を扱えるフレスコは本当に幸せです。
IMGP1594.jpg
終了後、ホテルエムプランに戻り就寝。
寝袋持参です。

ここまでだと、ただ長野に飲みに行っただけの話になってしまうので、続きはまた次回。



posted by フレスコ at 17:54| オーナーの話

2015年10月12日

生椎茸再開へ

ここ数年、長野エムプランさんから生椎茸を仕入れていましたが、今年に入って諸事情により栽培をやめてしまいました。
産地を見学しに行った時に案内してくれた工場長さんの素敵な椎茸、美味しかったなあ。
その後、試しに千葉から数回仕入れてみましたが、あれはダメでしたね。
安全だったら何でもいいって訳じゃなくて、味もパッとしないし、すぐ黒くなっちゃうし。
R0019093.jpg
で、エムプランの担当の吉田さんに「何とかならんもんですか」と。
「無いことも無いですが。直接うちで栽培しているものではないですけど」と言うので、とりあえずサンプルに1パック送ってもらいました。
R0019094.jpg
サンプルですが「仕入れ上げてもいいので」と言ったので、ちゃんと仕入れ上がっていました。
R0019095.jpg
うちのスタッフ2人とも「あっ美味しそう!」と言うほど、確かに見た目はいい椎茸です。
味はどうでしょうか。
R0019096.jpg
焼いても美味しそうですが、今日はうどんに入れてみました。
R0019097.jpg
この椎茸、かなりいいと思います。
煮ている時も香りが凄く良かったし、いいダシ出てます。
肉厚で食べ応えもある。
R0019101.jpg
探せばあるじゃないですか。
早く言ってよ、って感じですね。
今週の土曜日から入荷できるように注文出しておきます。
野菜の一品一品に吟味、ホント大変で楽しい仕事です。
R0019099.jpg
そうそう、今日のうどんには、堀済さんの小ねぎをたっぷり乗せました。
さすが、香り抜群ですねえ。
R0019046.jpg
いつもの事ですが、売れ残ってかなり枯れてしまい見切り品にもならない小ねぎは僕らが分けて食べますが、それでも「全然違いますよ!この小ねぎは」といつも絶賛しているスタッフうっちー。
小ねぎにはうるさいのか、小ねぎが好きなのか分かりませんが、いずれにせよ素晴らしい小ねぎです。

お詫び
本日入荷予定だった長ねぎですが、届いていません…。
出荷はされているようですが、行方不明になっており、現在調査中です。
明日には届くように、再度出荷お願いしています。
申し訳ございませんが、今しばらくお待ち下さい。


posted by フレスコ at 09:12| おすすめ商品・新商品

2015年10月11日

小森さんの新米コシヒカリ

今シーズンは小森さんのぶどうが好評でした。
数種類のぶどうが入荷しましたが、どれも美味しかったですねえ。
R0019047.jpg
で、小森さんはお米も作っています。
ぶどうも美味しいんだから、きっとお米も美味しいに違いない。
R0019048.jpg
以前からお願いしていた試食用の新米を送ってくれました。
R0019049.jpg
今年初の新米。
早速炊いてみましょう。
R0019056.jpg
おっ、いいんじゃないですか!
R0019058.jpg
香り、いいですねえ。
肝心の味ですが…。
R0019060.jpg
美味しい!
米の甘み、旨味、そして風味。
ものすごくいい味のコシヒカリです。
R0019066.jpg
撮影用に昆布の佃煮を乗せてみましたが、ご飯だけで食べられちゃいます。
塩を少々振りかけるだけで一杯ぐらいいけちゃいます。
R0019069.jpg
こちらはわざと半日おいたご飯。
本当に美味しいお米は冷めてからはっきり分かります。
十分ですね。
確かに美味しいです。

ただいま、価格やロット等を交渉中ですが、近日入荷できると思います。
小森さんは会津福島産ということでフレスコにとって扱うのは初めて。
気にされる方もいらっしゃると思いますので、全袋検査の結果も送ってもらうことになっています。
もっとも、そんなもん当てにならんし外食なんて絶対しないもんね、という方も当然いらっしゃると思いますが、もし小森さんのお米に興味のある方は是非一度お試しいただければと思います。
その他の生産者さんの新米も続々と入荷してくるでしょう。
秋、本番ですね。
posted by フレスコ at 23:11| おすすめ商品・新商品

2015年10月10日

絹子の胡麻ドレッシング

今月号のフレスコ便り、絹子のコーナーに手作りドレッシングのレシピが簡単ですが書いてあります。
絹子先生にそのドレッシングを作ってもらいました。
R0019073.jpg
文字数の関係上、フレスコ便りでは詳細は割愛しましたが、胡麻2、マヨネーズ1、ポン酢1、アマニ油かえごま油少々だそうです。
胡麻や調味料はなんでもいい訳ではなくて、やはり正しい物を使ってほしいと。
特に胡麻は、一手間かけてでも斎藤さんのおやじの胡麻が最高だそうです。
R0019074.jpg
フレスコ便りでは柴本さんのほうれん草でしたが、今回は水菜とミニトマト。
絹子先生曰く「ミニトマトが美味しいのはともかく、この水菜の美味しさを知ってほしいわ。そんじょそこらの水菜と一緒にしてほしくないわね」と。
R0019075.jpg
盛り付けはなんですが、とりあえずたっぷかけていただきます。
このドレッシング、美味いですね。
調味料が美味しいのはもちろん、胡麻がいいですね。
胡麻の割合は多い方がいいし、香り高い胡麻を使うのがポイントです。
トマトも水菜も美味い!
R0019092.jpg
胡麻ドレッシングを作るのが面倒な方は、野菜にマヨネーズ、ポン酢を直接かけて、そして七味を少々。
これだけでも美味しいです。
「マヨネーズだけじゃくどいけど、このポン酢がさっぱり感も出してくれるし、七味で大人の風味ね」と。
絹子先生、アレンジが上手です。

個人的にサラダだけでは物足りないので餃子も一緒にいただきました。
R0019070.jpg
海鮮餃子。
もちろん焼いても美味しいですが、今日は水餃子で。
R0019072.jpg
冷凍のまま沸騰した鍋へ。
R0019076.jpg
約5分。
ふっくらしてきたらOK。
R0019078.jpg
このプリプリ感。
さすが皮にもこだわっているだけあります。
R0019081.jpg
今日はドレッシングにも使用した、大徳さんのゆずポン酢を使いました。
R0019082.jpg
このゆずポン酢がまた絶品なんですね。
醤油の旨味と柚子の風味と程よい酸味。
R0019085.jpg
水餃子にもよく合うんです。
R0019086.jpg
皮のプリプリ感はもちろん、具が美味い!
R0019089.jpg
ちゃんと海鮮!
実に美味しい餃子です。
茹でるだけで焼き餃子よりも簡単です。

入荷情報
サン南水梨入荷しました。とても甘くてみずみずしい梨です。
11日(日)柴本さんのきゅうり入荷します。
12日(月)加瀬さんの長ねぎ入荷します。

posted by フレスコ at 23:59| 作ってみました

2015年10月08日

鍋つゆ、炊き込みご飯の素、鮭切身の試食

新商品がいろいろ。
R0019041.jpg
まずはチョーコーさんの鍋の素。
R0018909.jpg
画期的なのは1人前ずつ4回分入っている点。
これは少人数のご家庭には嬉しいですね。
味は鶏、海鮮、ちゃんぽんの3種類。
R0018911.jpg
実は初回納品分に限り、何個以上でお得な条件があったのですが、味も分からずに注文できる訳ないでしょ。
たくさん取って、美味しくなかったらどうすんの。
R0018912.jpg
で、食べてから注文するか決めます。
美味しかったら、味をちゃんとアピールできるじゃないですか。
R0019016.jpg
と言う訳で、3種類をそれぞれ違う素材で使ってみました。
R0019017.jpg
このシリーズ、どれも味いいですよ。
それぞれの良さが出ています。
R0018983.jpg
鶏もダシが効いているし、海鮮は魚介系の具に合うような調合がされているようです。
R0018984.jpg
面白いのはちゃんぽん。
締めに入れる中華麺で2度美味しいって感じですね。
使い勝手もいいし、かなりおすすめの新商品です。

鍋の素と言えば、こちらもおすすめ。
R0019043.jpg
超シンプルかつ厳選素材使用。
実にいい味です。
正統派のあなたにイチオシです。

こちらは創健社さんの炊き込みご飯の素。
R0019045.jpg
パッケージはとてもいいです。
「目を引く」これとっても大事です。
最近、この業界もこのあたりに力を入れているのでしょうか。
R0018914.jpg
味はしっかりした味付けでとても良いと思います。
具材を国産で揃えた事も評価できます。
あとは野菜のサイズでしょうか。
蓮根と椎茸はそれなりに存在感があるのですが、ごぼうや蒟蒻なんかは、よくまあここまで小さく切ったなあってぐらい細かい。
存在感に欠けます。
味や内容がいいだけに、ちょっともったいないですね。

最後に鮭の切身。
R0019031.jpg
担当者曰く「これはなかなかいいですよ。鮭の味がしっかりします」と。
R0019033.jpg
前に紹介した能登のお魚のように、外で網焼きにしたかったのですが、強風のため断念。
フライパンで焼きました。
R0019037.jpg
鮭の味はとってもいいです。
ただあくまでも新巻鮭の切身なので、塩味は結構しっかりしています。
ご飯が止まらなくなる味わいですね。
おにぎりの具にしたら、これ最高です!

posted by フレスコ at 20:31| おすすめ商品・新商品

2015年10月07日

紅玉一番乗り

選べる、と言うのは店にとってはとてもありがたいことで、人参に関しては今4人の生産者の方から選べる状況です。
りんごなんかの場合だとまさに三者三様で、数種類品揃えしていてもいいですが、人参の場合だといいところ2人。
人参と言えども、作り手が変わると味は全く違います。
R0019020.jpg
人参に限らずですが何を優先するかと言うと、安全が大前提として、味、品質、サイズや価格等を総合的に判断。
美味しくなければ話にならないし、すぐ腐っちゃうようでも当然だめ、いくら内容が良くても朝鮮人参みたいにバカ高いなんて無理。
外見は二の次で、JASとか特別栽培とかの基準は五の次ぐらい。
優先するのはあくまでも「本質」です。
R0019022.jpg
今日入荷したのは、若いけどがんばってる長野は大内さんの人参。
いやいや、この人参、かなり美味いですよ。
甘みといい、香りといい、固さといい、サイズといい、完璧かも。
もちろん、完全無農薬。
さすが柴本さんの弟子です。
ベテラン農家さんにも負けてないです。
じゃが芋が2個入っていましたが、北あかりの試食用って事ですね。
近日食べてみましょう。

さて、りんご。
今年は丸山さんのりんごの勢力が強いですね。
西館さんがちょっと押されている感じ?
西館さんは先日の強風で、かなりりんごが落ちてしまったらしく、今後その影響がないか心配です。
R0019023.jpg
今日の品種は紅玉。
一番乗りです。
R0019026.jpg
紅玉なので元々小玉ですから、46玉サイズだと標準的な大きさです。
R0019027.jpg
あれ?もしかしたら、丸山さんの紅玉を扱うのって初めてかも。
R0019030.jpg
酸味しっかり、でも甘みもちゃんとある。
紅玉なんて酸っぱいだけの料理用なんて思っている方にも是非食べていただきたいです。
これ、美味しい紅玉ですね。
スタッフ絹子曰く「丸山さんのりんごって味ね」と。
味にものすごく敏感なので、品種はもちろん、生産者の味の傾向までも感じ取れるようで、いつも関心しています。
近日、また他のりんごが入荷してくるかもです。
お楽しみに。


posted by フレスコ at 17:21| おすすめ商品・新商品