2015年12月31日

今年も感謝

今日は大晦日。
何とか今年も無事終了です。
今年一年ご来店いただいた沢山のお客様、そして、全ての生産者さんやメーカーさんのお取引先様、本当にありがとうございました。
心より感謝です。
来年は、もっと美味しく、もっと安全に、より良いサービスを目指します。
どうぞよろしくお願いします。



R0020021.jpg



新年は4日からの営業です。
なお、4日と5日は11時から17時までの営業となります。

posted by フレスコ at 18:12| オーナーの話

2015年12月29日

なめ茸とゆず味噌

年末の、しかも一番忙しい時に何をしているかというと、なめ茸作り。
仕事終わったら、早く帰れって感じですね。
R0019979.jpg
使うは歯ごたえの良さで人気のサンえのき。
R0019980.jpg
味付けは醤油と味酵母(ほぼ同量)と甜菜糖をほんの少し、だけです。
3分ぐらい煮詰めて出来上がり。
R0019982.jpg
簡単です。
超簡単です。
しかも、当たり前ですが添加物一切なし。
R0019986.jpg
その辺で売ってるやつの原材料見てください。
すごいでしょ。
あるメーカーさんが言っていましたが、あれってほとんど液体。
安価な(粗悪な)きのこを、しかも少量使って、それを美味しく感じさせるために添加物で味付けととろみ付け、だそうです。
海苔の佃煮も同じ。
子供には絶対食べさせちゃいけないと言ってました。
R0019987.jpg
それに比べて、どうですこの出来栄え。
そのまんま、きのこです。
素材がいいから、味付けはシンプル。
でも美味い!
当たり前なんですが、きのこの味がちゃんとします。
もちろん、ご飯に合う!

次。
いや、本当に早く帰りたいんですが、一部傷みが出ていた見切り品を使ったので、どうしても今日作らないといけないのです。
R0020006.jpg
ゆず味噌作り。
柚子を搾った汁と、おろし金で摺った皮、手作り味噌と甜菜糖を煮詰めていきます。
R0020007.jpg
分量は味を見ながら加えていったので超テキトウです。
R0020008.jpg
色の薄い白みそを使うと見た目は美しいかもですが、熟成した手前味噌なもんで、色は濃いしツブツブ感もあります。
R0020009.jpg
でもでも、味最高!
爽やかな柚子の風味と酸味はもちろん、味噌の風味も生きています。
R0020012.jpg
焼いたお餅に乗せて食べてみました。
美味い!
かなり美味いです。
今日はそのまま付けましたが、餅に塗ってから焼くともっと美味しいかも。
もちろん、大根とかこんにゃくにも合います。
なめ茸同様、ぜひ一度作っていただきたい一品です。

今年最後の入荷情報
ほうれん草、小松菜、長ねぎ、白菜人参、大根、蓮根、里芋、さつま芋、ごぼう、椎茸、こんにゃく、みかん、りんご等々、年末に必要な商材を始め、ほぼ欠品無く揃っています。
しかも、それぞれ、味はかなりいいです。
かなりお安くご提供できるものも多数あります。
今年も残り2日、在庫に応じて売り切り体制です。
安全で美味い!さらにお買い得!の2日間です。

posted by フレスコ at 23:50| 作ってみました

2015年12月27日

今年最後のほうれん草

注文していたサンふじが届いた直後「ほうれん草も入れといたから、食べて」と西館さんから電話。
そう言えば夏過ぎだったか「今年はほうれん草もでぎるぞ、11月ぐらいがな」と言っていたっけ。
すっかり忘れてた。
と言うか、もう終わってるだろうと思い込んでた節も…。
R0020005.jpg
「りんごで忙しぐっで、収穫でぎなかったのよ。食べる分だげ送るから」と。
R0019998.jpg
いやいや、素晴らしいほうれん草じゃないですか。
聞くまでもなく、完全無農薬です。
R0020002.jpg
この色の濃さと肉厚感。
とりあえず、そのままかじってみましたが、味濃い!
エグミとか苦味とか全然ないし、健康な土で育ってるんだなあという味がちゃんとします。
R0020001.jpg
この根っこの部分が美味しんですよね。
捨ててる人がいるって聞きましたが、本当ならなんてもったいない。

本来ならピークであるはずの石井さんはもちろん、柴本さんにしても丹羽さんにしても西館さんにしても、レベルが高い!
ほうれん草に限らずですが、皆さんすごいなあと改めて思うのです。
売り物じゃなくてすみません。
こちらはありがたく、スタッフ皆でいただきたいと思います。


そうそう、たまに「なんでも生で味見するんですか?」とか「ちゃんと味見してるんですね」と聞かれますが、はいそうです。
特に新たに入荷したものは入荷し次第すぐ食べます。
料理しないで食べるのは、そのままが一番味が分かるからです。
ほうれん草だって、大根だって、人参だって、じゃが芋もそう。
もちろん、バクバク食べるわけじゃないけど、じゃが芋だってそれででんぷん質が多いかどうかで食味が分かります。
火を通して味が変化するものもあるので、その後調理して食べたりもしますけど。
POPのコメントに、美味しいとか、味が濃いとか、甘みがあるとか、味は普通ですとか、あまり美味しくないです、とか書けるのは全て試食しているから。
有機だからいいとか、無農薬だから安心とか、それだけじゃなくて、美味しいものは自信も持って美味しいとお伝えしたいんですね。

posted by フレスコ at 23:48| オーナーの話

のし餅緊急納品

30日、31日にお渡し予定ののし餅はご予約の方の分でほぼ完売です。
が、明日28日(月)に、追加分で1.8sが4枚のみ入荷します。
年末にはちょっと早いですが、ご予約のお忘れの方や、食べてみたいという方は、是非ご利用ください。
つきたてで、めちゃくちゃ美味しいお餅です。
先着4です。

前回納品分が、ちょっと甘さ薄いかな?と思った干し芋。
もう大丈夫!って甘さになってきました。
R0019991.jpg
得用も量産体制。
R0019993.jpg
年末は特に人気の高い超得も品揃え開始。
R0019995.jpg
憧れの、よりやわらかの超得。
1パックだけですが作りました。
これからまだまだ出てきますが、とりあえず先着1。


posted by フレスコ at 18:46| 入荷情報

2015年12月25日

今年最後のカレー

この年末の忙しい時に何をしているかというと…。
R0019969.jpg
カレーを作っているんですね。
チキンカレーです。
R0019971.jpg
作り方は割愛しますが、今回作ったカレーが抜群に美味しくて、たぶん今年作ったカレーで間違いなく一番。
辛いけど旨い。
R0019973.jpg
自分で言うのもなんですが、これはちょっとお店で出しても恥ずかしくないお味じゃないでしょうか。
インド人やスリランカ人、タイ人に食べていただいても、きっと納得していただけるはず。
R0019974.jpg
小麦粉を使っていないので、たくさん食べても胃もたれしない。
むしろ新陳代謝が良くなってくる印象。
R0019977.jpg
今年もあと数日。
さあ、気合を入れてがんばりましょう!

ちなみに、使った材料:鶏肉、玉ねぎ、ミニトマト、にんにく、生姜、オリーブオイル、バター、牛乳、カレーの壺、カレーパウダー、お米、雑穀です。
posted by フレスコ at 20:57| 作ってみました

年末の入荷情報

「さあ、どうすっかな」と言ったのは、石井さん体調不良のため年末も出荷できず、の連絡があったからです。
あのスペシャル長ねぎを始め、ほうれん草、小松菜、白菜等々、毎年年末の主要な野菜の多くが石井さんだったから。
無農薬で味が良くて、しかも量が倍ぐらいで安いという、大人気の石井さんの野菜。
なんとか年末にはと思っていたのですが、ちょっと無理そうな様子でした。
まずは、元気になられることを願っていますが、フレスコ始まって以来の年末危機か。

さて、手配です。
まずは、なにを誰に頼むのか総合的に熟考します。
年末だからではないけど、どんな時でもお客様が喜んでもらえるような選択が必要。
まず、ほうれん草は柴本さん。
今回の出荷で今シーズは終了とのことでしたが。
「うーん、小さくてもいいなら。どれぐらいいる?」
「あるだけ」
「あるだけねえ。かき集めて何とかなるかなあ。雪降ったらきついけど、なんとかしてみる」
次、小松菜は丹羽さん。
普段の石井さんの小松菜は約400g〜500g。
丹羽さんも含め、ほとんどの農家さんが約200g。
ちょっとボリューム感に欠けるか。
「特別に増量300gでお願いできないでしょうか」
「いいですよ。やりましょう」
丹羽さんにもほうれん草も注文。
柴本さん、丹羽さん、どちらも味は最高にいいです。

そんな具合で、長ねぎは加瀬さんと平山さんでOK。
白菜も押方さんでOK。
ちょっと危機感たっぷりでしたが、このドキドキ感も年末ならでは。
何とかなった時の達成感は、ある意味バイヤー冥利に尽きるとでも言いましょうか。
もちろん、売れてなんぼですが。

年末の入荷情報
蓮根…夏の天候不順で生育不良。欠品の可能性大との連絡。今シーズン終了か。
人参…在庫豊富。得用は大特価で販売予定。達人の人参も入荷。
里芋…大玉も入荷予定ですが、人気のSサイズを特価で販売予定。味最高。
大根…業務用のカットで対応。中身は同じでこっちの方が3割ぐらい安いです。
ごぼう…カットではなく一本物で太いのが入荷しました。年末もこれでいけそう。
長芋…大人気。多めに注文しました。年越しそばにも。
さつま芋…紅あずまA品とB品で。B品は特価。味最高。とっても甘い安納芋もあります。
玉ねぎ…たくさんあります。
じゃが芋…人気のシンシア、ニシユタカが中心。
レタスとブロッコリー…欠品の連絡あり。
きのこ類…生椎茸を中心に品揃え。
こんにゃく…各種、たくさんあります。
黒豆…入荷済み。最高に美味いです。
みかん…小玉終了につきSサイズかMサイズになります。年末は得用、超得も用意します。
りんご…サンふじととき。味かなりいいです。
干し芋…前回2箱入荷分のうち1箱が甘み薄かったですが、これから甘さ乗ってくると思います。
餅…味かなりいいです。特に玄米餅がおすすめ。たくさんあります。
そば…味の良さで人気の国産二八そばと、きねうちそばで。人気のそばつゆも若干入荷。
銀杏…若干数入荷予定。

蓮根がどれぐらい入荷するか不明で、かなり品薄になりそうな感じですが、その他の主な入荷予定はこんな感じです。
生産者の名前は割愛しましたが、こうして羅列してみると、本当に素晴らしい農家さんに囲まれてるのを再確認しました。
ホント、ありがたいことです。
石井さんの野菜がないのは寂しいですが、それでも素晴らしい野菜や果物を提供できそうです。

その他調味料類も極力欠品のないように注文出しています。
ただ、たまに「味の素かハイミーないですか?」という方がいらっしゃいますが、すみません、ないです。
スーパーにはあると思いますので…。

おせち関係のご予約されている方、ご用意出来ています。
いつでもお渡しできます。


posted by フレスコ at 00:09| 入荷情報

2015年12月23日

カレンダーとウルトラマン

ジュゲンさんは、今年もものすご〜くお世話になったメーカーさんです。
先日、そのジュゲンの営業さん、ソルト後藤氏がご来店。
R0019940.jpg
来年のカレンダーを沢山持ってきてくれました。
横浜からはるばる、リュックサックに背負って。
「使っていただけるお客様が喜んでくれるなら」と。
その他、色々持ってきていただいたブツは、有効に使わせていただきます。
R0019962.jpg
これは今年のカレンダーですが、こんな感じです。
数量限定ですが、無料です。
どうぞお持ちください。
R0019968.jpg
こちらは、今年最後のページになりましたウルトラマン基金から送られてきたカレンダー。
ウルトラファミリー?勢揃いです。
全然知らないウルトラマンもたくさん。
「なんでこんなにいるの?6兄弟を覚えるのも大変なのに!」と絹子。
R0019920.jpg
絹子の手帳。
「大体、みんな同じに見えるよのね。角があるとかないとかぐらいでしょ」
覚えは悪いですが、一生懸命勉強しています。
名前はともかく、年齢とか家族構成など、複雑な家庭の事情まで気になるようです。
「へー、実の親子じゃないんだあ。じゃあ本当のお父さんやお母さんって誰なの?」と。
R0019923.jpg
なぜか、スターウォーズの登場人物もメモして覚えています。
R0019966.jpg
ウルトラマン基金の円谷プロさんからは、来年のカレンダーも送っていただきました。
感謝です。
ウルトラマン基金、今後も続けていきます。
R0019942.jpg
ウルトラマン繋がりで、新マン、エース、タロウの3体のフィギュア。
店に飾ってあるウルトラマンや怪獣のフィギュアを寄贈していただいたお客様が、新たに持ってきてくれたものです。
(だんだん増えていく…)
R0019963.jpg
この3体は、やっと手に入れた貴重なものらしく、とりあえず年末年始のみの借り物です。
すみませんが、お手を触れないようご協力ください。

話題はガラッと変わって…。
昨日は冬至でしたが、南瓜食べましたか?
R0019957.jpg
絹子が作ってくれた南瓜のスープ。
南瓜と牛乳と、隠し味に味噌を使ったそうです。
深みのある甘さで、これ最高に美味かったです!
R0019961.jpg
ついでに今日の味噌汁。
具は、菊芋に小松菜と舞茸。
この菊芋が意外なほど美味いんですね。
火を通すと、ホクホクしていて、ほのかな甘み。
体にいいと、ここのところ大好評の菊芋ですが、食べて美味しいってのが一番ですね。

年末の入荷情報は近日改めてお知らせします。
今年は例年とちょっと状況が違っています。
さあ、どうすっかな…って感じ。

posted by フレスコ at 21:19| オーナーの話

2015年12月21日

ニシユタカ

「大根、外に出して100円ね」
うっちー「えっ?この大根ですよね。だって仕入れ値が…。いいんですか?」
「いいんだよ。売れ残って鮮度が悪くなったら100円の価値もなくなるんだから、早く売った方が。それにうちの実力が分かるいい機会」
って事で、今日は試しに大根を100円で売ってみました。
葉付きの有機大根でサイズも大きめで美味しいし、250円の価値はちゃんとあります。
日本中探しても、この有機JAS付きの大根を100円で売る店はないと思います。
結果3本売れました。
相場安の今、スーパーでは100円なんて珍しくもないけど、「有機の大根が100円ですか!」って価値が分かって喜んでいただけるお客様がもっと増えてくれると嬉しいなあと。
価値を分かっていただく努力は惜しまずやらなくてはいけませんが、たまにはこんなお試しやお遊び的な販売も、たまにはいいかなと思ったりしています。

今、じゃが芋部門?で一番売れているのは、男爵でも北あかりでもなく、シンシア。
R0019944.jpg
美味しいと大人気です。
これ、斉藤さんが栽培しているわけではないのですが、斉藤さんが北海道から仕入れているじゃが芋。
値段が安いというのもあるけど、皮が薄くて剥きやすい、芽も浅いから調理しやすい、煮崩れしにくく甘みがある。
かなり美味しいじゃが芋だと思います。
R0019945.jpg
じゃが芋の種類ってものすごくたくさんあって、調べると僕が知らない品種ばかりです。
こちらも斉藤さんがお勧めするニシユタカ。
どんな味なんでしょうか。
R0019947.jpg
切るとほんのりと淡い黄色。
R0019948.jpg
茹でてみると…。
R0019952.jpg
いいですね。
荷崩れせずに、しっとりした食感。
それでいて、ほのかにホクホク感。
もちろん男爵や北あかりほどのホクホク感ではないですが、オールマイティーに使える品種だと思います。
シンシアと用途としては似ていますが、シンシアの方がしっとり感と甘みはあるかな。
シンシアより、ややホクホク感を求めたい方はニシユタカがいいと思います。
ニシユタカ。
何だかお相撲さんのような品種ですが、かなりいいですよ。


posted by フレスコ at 23:42| おすすめ商品・新商品

宇野さんのコメント

フレスコの相談役兼ご意見番。
今日は宇野さんのお話し会でした。
毎月フレスコ便りに、前月の話をまとめたものを挟んでいますが、その内容はほんの一部。
楽しみに読んでいただいている方も多いですが、是非お話も聞きに来てほしいです。

僕らが味を確かめ店頭に並べている商品等、本当に確かなものか、宇野さんに確かめてもらうことも多々あります。
チョコレート。
「美味いねえ。これ。全然違うよ。どこのメーカー?これはお客さん喜ぶよな。高いとか安いとかじゃなくて、本物は美味いってことだよ」
餅。
「キメ細かいね。風味もいいし、玄米なのにのびもあるよ。M社のFさんのお勧め?やっぱりねえ。いいもの勧めてくれるよなあ、彼は。いい仕事してるな。これは美味いよ。俺大好き」
低温殺菌牛乳入りのコーヒー。
「いいねえ。美味いよ。牛乳がいいよ。ちゃんと正しい乳製品って味がする」
インスタントラーメン。
「これ大好き。味もいいし、ちゃんと麺が美味いもんな。俺がいたK社のラーメンなんて、ふざけんなって感じだよ」
炊飯器で作ったりんごとさつま芋の煮物。
「最高だね。ホントに砂糖使ってないの?すごく甘いじゃん。酸味もいいし。りんごもさつま芋も最高」
絹子の干柿。
「俺、干柿大好きなんだよ。これ食うために生きてると言ってもいいね。美味い。自然の甘さだよ。すごいね。ホント美味い」
絹子の梅酒(バイクだったので試飲は出来ず)
「香りで分かるよ。すごいね。いいよ。梅酒に梅干しに味噌も手作りしちゃうんだから、素晴らしいよ」
この梅酒は斉藤さんの白加賀梅、夏に絹子と宇野さんと群馬の丹羽さんの畑を訪れた帰りに、丹羽さんお勧めの酒屋で買った焼酎で作ったもの。
砂糖は甜菜の氷砂糖使用。
僕も先日飲ませてもらいましたが、絶品でした。
最後に、フレスコでは陽の目の当たらなかった魚の干物3種。
「固いなんてもんじゃないし、全然味しないじゃん。(一切れを10分ぐらい噛みながら)。味がしないんだから、美味いも不味いもコメントのしようがないよな。木屑か?これ。原料は魚と塩だけね。内容はいいよな。おつまみ系は添加物の塊だからな。でもこれ、安全なものは美味いってのを覆すよ。今日話たばかりなのに。本当にS社が出したのこれ?何かの間違いじゃない?これ食べ物じゃないよな。スライスとかチップって、廃棄物じゃない?猫だったら食うかな。よかったな、これ売らなくて。信用に関わるよ。今度、ここの商品開発の奴に会うから言っとくよ。お前食ってんのかって」
と干物の話で盛り上がる僕らでした。
P4210538.jpg
今日で今年のお話し会も最後。
月に一度。
毎月欠かさず、本当にありがとうございました。
また、参加していただいたお客様も本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。
なお、来年から開店時間が11時になる関係で、開始時間を再考します。
追ってお知らせします。

posted by フレスコ at 00:14| オーナーの話

2015年12月19日

差し入れです

スタッフ絹子「干柿、出来上がりました♪」
R0019928.jpg
あの大きかった身知らず柿がこんなに小さく。
しかも真っ黒。
でも、味はすごくいい!
上品な甘さといい、風味といい、抜群です!
柿の生産者の小柳さんが「一般に売られているオレンジ色できれいなのはみんな乾燥機です。天日干しだと黒くなりますが、甘みは全然違います」と言っていたのが分かりました。
昔はみんなこんな干柿を食べていたんでしょうね。

そして、スタッフうっちー「食べてほしいものがあるんですけど。スーパーで買ってきました。美味しくないですけど」
「美味しくないの?じゃあ、いいかなあ…」
「勉強になるので。びっくりしないでくださいね」とカカオ率70から90程のビターチョコレート3種。
99.jpg
スーパーでたくさん入って198円で、「売れてます!」のPOPが付いていたとか。
うっちーの勧め通り、ビター度の低いものから順に食べていく。
うーん、なんか変な香り?なんか昔食べていたチョコのような?
次、ん?何か変な味?何だ、この違和感と言うか、何と言うか…。
最後、うっ!ちょっと、ごめん、出していい?これはきついわ!
「ですよね。私も勉強のためにと買って食べたんですけど、あまりにまずくて思わず箱を投げつけました。腹立たしいチョコです」と。
常に冷静沈着なうっちーにそこまで言わせる恐るべきチョコ。
当然、乳化剤とか香料とかその他色々入っていたそうです。
まずチョコの味がしない。
カカオが多いはずのビターチョコレートがこれってどういうこと?
そして、後味の悪さ。
ガム食べても、うがいしても、3回歯を磨いても、舌に残るこれって何?
後から来た絹子にも食べてもらうと…。
「うわー、なにこれ!なんか食べ物じゃないみたい。なんか危険を感じる味だわ」と。
これ作ってるメーカーの人、絶対自分じゃ食べてないですね。

フレスコで売っているチョコレートは抜群に美味しいとして、まだ普通の味なら許せる。
でもこれはあまりにもひどい。
これがビターチョコの味だと思われると、本物のチョコをこよなく愛し、お客様に自信を持ってお勧めしているうっちーも絹子も報われない。
たまに「ビターチョコって美味しくないですよね」と言われるお客様がいらして、僕は好みかな?と思ったりしますが、もしかしてこの味をビターチョコだと思われているのでしょうか。
いやいや、かなりビックリの味でした。
うっちーの言う通り、たまにこの手の物を食べるって、仕事上大切かもしれません。
いい勉強になりました。


posted by フレスコ at 23:41| オーナーの話