2016年07月31日

松本一本ねぎでつけうどん

松本一本ねぎってどんなんだろう。
食べてみなければ分かりません。
R0022123.jpg
一皮剥くと、真っ白い肌が姿を見せます。
R0022124.jpg
切ったねぎを炒めます。
R0022125.jpg
続いて鶏肉も。
R0022126.jpg
全体に火が通るまで炒めます。
R0022127.jpg
だし汁を入れます。
今回使ったのは、水、醤油、味の母、山海のだし。
R0022128.jpg
しばらく煮ます。
ねぎの太い部分がやわらかくなったらOK。
R0022129.jpg
のらくらさんつながりで、のらくらさんの黒うどん。
R0022132.jpg
今回は太麺を使用しました。
R0022138.jpg
相変わらず存在感のある麺です。
R0022131.jpg
先ほど作った汁を器に入れて。
R0022133.jpg
つけ麺でいただきました。
R0022135.jpg
これがですね、我ながら実に美味い!
R0022142.jpg
もっとも、材料が皆素晴らしいので、誰が作っても美味しくできると思います。
麺良し、汁良し、完璧です。
コクのあるだし汁に小麦の風味豊かな太麺にもよく絡んでいます。
ねぎの香りが汁に染み出していて、鶏肉の旨味とマッチして、いいダシになっています。
R0022137.jpg
で、肝心のねぎですが、風味がいいですね。
夏場にしては、程よく甘みもあります。
青い部分はさすがにやや固めって印象ですが、白い部分は全然OK。
先日のねぎ同様、欲を言えば、もう少し白い部分が長くて太ければとは思いますが、この時期にしては十分とも言えます。
無農薬だから妥協するわけでは決してありませんが、まずこの季節の無農薬栽培に拍手。
そして、さらにグレードアップを期待したい松本一本ねぎです。


posted by フレスコ at 23:47| 作ってみました

2016年07月30日

キングメロンと初物色々

初物が色々。
R0022118.jpg
まずはのらくらさんから長ねぎ。
と言っても、ただの長ねぎではなくて、信州の伝統野菜で松本一本ねぎと言うそうです。
普通の長ねぎとどう違うのでしょうか。
近日試食してみたいと思います。
R0022114.jpg
こちらは噂のワッサー。
ご存知、丸山さんから届きました。
桃とネクタリンの掛けあわせ。
少し熟してからの方が美味しかな?
こちらも後日試食。
R0022122.jpg
長らく欠品しておりました、大人気のアイス各種。
絹子厳選のフレーバー大集合。
R0022115.jpg
そしてついに入荷しました。
榎本さんのキングメロン。
完全無農薬!
すごい!
R0022117.jpg
キングメロンと私(byうっちー)
「私、持つんですよね。これが良さそうかな?持ち方はこんな感じで」(←結構積極的)
R0018366.jpg
ちなみに、昨年撮った写真。
今年の方が余裕が感じられます。

こちらも食べ頃にはまだ少しかかりそうです。
完熟したら食べてみようと…、ってさすがに試食できるのかな?
R0018371.jpg
と言う訳で、とりあえず昨年の写真。
思い出すだけで、ヨダレが…。



posted by フレスコ at 17:41| おすすめ商品・新商品

2016年07月29日

初のもちきび

超レア物です。
見た目は普通のとうもろこしですが、名前はもちとうもろこし。
もちきびです。
もちろん、雑穀のもちきびとは違います。
R0022077.jpg
昔のとうもろこし。
年配の方に言わせると「懐かしい!」とうもろこしだそうです。
フレスコ初の入荷。
もちろん、僕も食べたことないです。
R0022078.jpg
皮を剥いてビックリ。
まっ黒じゃないですか。
R0022081.jpg
ちょっとまだらです。
どんな味なんでしょうか。
決して美味しそうとは言えない色です。
R0022085.jpg
黄色いとうもろこしよりやや湯で時間は長く10分位かな。
肝心の食味ですが。
…、うーん。
聞いてはいましたが、甘くはありません。
ジューシーさもありません。
名前の通り、ものすごいモチモチ感。
とうもろこしと言うより、モチモチした豆か雑穀を食べてるような…。
でもでも、食べてると、独特の風味と言うか、噛むほどに広がる旨みと言うか…。
なんだか美味しい?
いや、これはこれで結構美味しいかも。
生産者の押方さんも少ししか作らなかったそうです。
数量限定です。
一度は食べてみたいぞ、という方、懐かしい!という方、お早めにどうぞ。

セロリも入荷。
R0022082.jpg
素晴らしくいいセロリです。
時期によっては、虫さんがたくさんいたりしますが、今のところ発見できず。
R0022083.jpg
香り、ものすごくいいですよ。



posted by フレスコ at 15:59| おすすめ商品・新商品

2016年07月28日

茄子とピーマンのスペシャルトマトパスタ

不徳のいたすところではありますが、どうしても鮮度が落ちて売り物にならなくなったりする野菜が出てしまいます。
よほど腐っていない限り、僕らで食べるようにしています。
R0022052.jpg
ひび割れしてしまったり、しなびてしまったりするトマトもまだ十分に食べられます。
試食して残ったトマトも含め、もったいないので、全てトマトソースにしてパスタで食べちゃいましょう。
本日使用したトマト。
柴本さんのトマト(試食の残り)
のらくらさんのトマトと中玉トマトとミニトマト(試食の残り、しなび)
石井さんの中玉トマト(いただきもの、しなび)
斉藤さんのトマトと原種のミニトマト(ひび割れ、試食の残り)
4代表、全7種類を贅沢に使用しました。
R0022054.jpg
普段は面倒なので、皮は剥きませんが、今日は湯煎で皮を剥いてみることにしました。
すると、どうでしょう。
皮がすぐ剥けるトマト、なかなか剥けないトマトとあります。
鮮度の違いもあると思いますが、元々のトマトの水分量の違いが大きい気がします。
斉藤さんのトマトはいつまでたっても皮が張り付いたまま。
やっぱりすごいのかも。
R0022055.jpg
大きい物だけてきとうな大きさに切っておきました。
R0022056.jpg
斉藤さんのにんにくを炒め、香りを出します。
仕事中だったので、ほんの少量だけ使いましたが、それでもかなりの香り。
すごいです。
のらくらさんの肉厚ピーマンも炒めます。
R0022057.jpg
茄子は井口さんの長なすを使用。
R0022058.jpg
そこに先ほどのトマトをドサッと入れます。
R0022062.jpg
煮込むこと数分。
なんという素晴らしいトマトの風味でしょうか。
塩で味を整えておきます。
R0022063.jpg
パスタはジローさんの細麺を使用。
R0022064.jpg
固めに茹でて、ソースに合わせ出来上がり。
R0022065.jpg
スペシャルトマトソースで作ったパスタ。
R0022066.jpg
見栄えはいいとは言えませんが、何と言っても、トマト感がすごい。
R0022067.jpg
当然、どれが誰のトマトかはさっぱり分かりませんが、全てのトマトの甘み、酸味、風味、旨みが凝縮している深い味わいです。
R0022070.jpg
井口さんの長茄子は柔らかく、とろけるような味わい。
R0022069.jpg
ピーマンも存在感ありますね。
R0022068.jpg
とにかく、野菜の味が濃い!
素晴らしい!
R0022071.jpg
そう言えば、今日使った素材、パスタも含めてにんにくからトマトからその他の野菜全て完全無農薬。
凄い!
R0022076.jpg
これ食べたら、外で食べる気は全くなくなります。
大満足の一品でした。


入荷情報
昔のとうもろこし29日(金)入荷。
榎本さんのキングメロン、30日(土)入荷。
大好評につき品切れしていました阿蘇のアイス、30日(土)再入荷。

posted by フレスコ at 22:48| 作ってみました

2016年07月26日

情熱入魂の滝の沢ゴールド

丸山さんから届きました。
情熱入魂の滝の沢ゴールド。
R0022038.jpg
一時は、入荷あるのかな?状態でしたが、ブログを見た丸山さんが、「こりゃー送らない訳にゃ〜いかんでしょ」と、工面してくれたようです。
もしかして、1,2ケースかなと思っていましたが、サイズ違いの8ケース。
さすが、自称「昔の武田鉄矢」!
がんばってくれました!
IMGP1551.jpg
丸山さんってどんな人?武田鉄矢?
って思われてもかわいそうなので、とりあえず最新の写真。
と言っても一年前ですが、飲み会の時、スタッフ絹子からの手紙を手にして喜ぶ写真。
IMGP1554.jpg
それを読んで感動する丸山さん。
情熱入魂の意味がお分かりでしょうか。
熱い人です。
R0022040.jpg
で、本題の桃ですが、これが12玉サイズ。
R0022041.jpg
素晴らしくいい桃じゃないですか。
R0022042.jpg
箱に入っていたチラシ?
どこかで見たことのある写真…。
R0022044.jpg
滝の沢ゴールドと私(byうっちー)
嫌よ嫌よと言いつつも、「位置はこの辺?角度はこんな感じでしょうか?」と、最近は写真写りを気にするうっちー。
こちらは1ケースのみあった大玉の9玉サイズ。(売約済み)
さすがに迫力あります。
P1110426
こちらは以前僕が撮った黄金桃ですが、滝の沢ゴールドはその早生種。
熟すとまるでマンゴーのような、フルーティーでトロケる味わい。
熟した頃、食べてみたいと思います。
早く熟さないかなあ。

こちらはそろそろ終了の向後さんの小玉スイカ。
R0022045.jpg
一度は食べて置かなければとカットしてみました。
R0022047.jpg
素晴らしい!
見てください、この皮の薄さ。
さすが、職人の作るスイカです。
R0022050.jpg
皮の近くまでしっかり甘いんです。
「味、濃いですね!これ食べたらその辺のスイカなんて食べられません!」(うっちー)
「すごく甘い!美味しい!実がギュッと締まってる感じ」(絹子)
と、皮まで食べそうな勢いで二人とも食べていました。

入荷情報
北海道榎元さんのキングメロン、いよいよ週末入荷?

posted by フレスコ at 23:34| おすすめ商品・新商品

2016年07月25日

皮ごと紅りょうぜんジャムと、小芋の揚げじゃが風

今日は、ちょっと久々に石井さんの畑に。
「草がどんどん生えるから、もう大変」と汗だく。
「人が食べるものだから除草剤は使いたくないしね」と。
どこの農家さんも、草取りが大変です。
そう言えば、先週土曜日に行った斉藤さんも、一生懸命草を刈っていました。

先日の検査の結果は上々で、いたって健康。
「血糖値も下がったし、3s痩せたし」と嬉しそうでした。
大好きだった?お肉やお菓子は食べなくなり、野菜中心の食事に変えたそうです。
ここのところ、椿き家さんの豆乳と豆腐をお届けしています。
「これがすごくいいのよね」と。
今日の収穫は、枝豆(沢山あるので特売中)、きゅうり(そろそろ終了)、茄子(味いいです)、みょうが(初入荷)、甘唐辛子(辛くない)、ゴーヤ(1本)、南瓜(乾燥中)、いんげん(細いけど味よし)です。

さて、先日入荷した紅りょうぜん。
完熟していたせいもあり、箱の側面に当たっていた幾つかがこんな状態。
R0021997.jpg
もちろん、食べても美味しいけど、さすがに売り物にするには…。
で、今日はこれでジャムを作ってみましょう。
量は1パックちょっとの数でしょうか。
R0021998.jpg
焦げない程度に、ほんの少しだけ水を入れて火を付けます。
ちなみに、見ての通り、皮ごと。
無農薬だから、安心ですね。
R0021999.jpg
あっという間に水分が染み出してきます。
R0022000.jpg
この状態まで5分ぐらいかな。
R0022001.jpg
途中で種だけは取り除いておきます。
R0022021.jpg
火を弱めて煮詰めます。
R0022023.jpg
砂糖は甜菜糖使用。
いつも味付けは目分量なので定かではありませんが、記憶が正しければカレーとか食べる普通のスプーンで5杯位だったかな。
味を見ながら足していきました。
R0022024.jpg
こんな感じでとろっとしてきたら出来上がり。
R0022025.jpg
紅りょうぜんは皮が酸っぱいので、もし酸味が苦手な方は、煮出して最初の頃に皮が取れるので、そこで取り除くといいでしょう。
でも、この酸味が魅力かな。
あとは想像ですが、この鮮やかな赤色は皮から出てきていると思います。
アントシアニンたっぷりのジャムです。
R0022026.jpg
プラムの風味が豊かで、爽やかな酸味が際立つ美味しい紅りょうぜんジャムです。
繊維質が豊富で果肉感たっぷり。
一般的な普通のジャムの瓶で約2つ分位はできました。

ついでにもう一品。
R0022029.jpg
本日入荷の三須さんの男爵Sサイズ。
毎年のことだけど、実はあまり売れない。
安いんですけどね。
理由は皮を剥くのが面倒だから、みたいです。
いや、こんなの皮剥いていたら日が暮れてしまいますって。
R0022030.jpg
だから皮ごと使います。
小さいから割りと早く火は通りますが、さらに早く半切りに。
暑いので、手早く済ませちゃいましょう。
四分の一カットでもいいかもです。
R0022031.jpg
このまま塩をふって食べてももちろんいいです。
R0022032.jpg
が、ほんの一手間で、何倍にも美味しくなります。
少量の油で焼くだけ。
R0022033.jpg
そうです。
僕が好きな揚げじゃが風にするのです。
これなら大量の油を使わなくても、ちゃんと揚げじゃがっぽくなるのです。
こんがり色目が付いて、皮がパリッとなればOK。
R0022036.jpg
塩をふって出来上がり。
じゃが芋の皮は、緑色になっていなければ食べられます。
こちらも無農薬で安心安全。
R0022037.jpg
これが最高に美味しいんです。
元のじゃが芋が美味しいというのもあるけど、この揚げた感じがいいんです。
じゃが芋の風味が何倍にも増します。
お子さんのおやつに最高ですね。
変なおやつを買い与えるより、よほど美味しいし、体にもいい。
それに、子供の頃に食べた手作りの味って忘れないものですよね。


入荷情報
丸山さんの滝の沢ゴールドは明日26日(火)入荷です。
数量限定なのでお早めに。


posted by フレスコ at 22:49| 作ってみました

2016年07月24日

柴本さんの初トマト

前回、しっかり紹介出来なかったので改めて。
R0021956.jpg
初回分、少量ですが入荷した長野柴本さんのトマト。
無農薬栽培でJAS付き。
昔、作っていたことがあるかは定かではありませんが、フレスコには入荷したことがありません。
少なくとも、超久しぶりであることは間違いないでしょう。
逆に、期待は大。
R0021960.jpg
大きさは中位ですが、やはりずっしりと重みがあります。
R0021961.jpg
ヘタの部分まできれいに色づいています。
これはちょっと凄いかも。
R0021964.jpg
今日現在取り扱っているトマト3種を比べてみましょう。
右が柴本さん、左が斉藤さん、上がのらくらさん。
ちなみに、全て完全無農薬栽培です。
色づき具合が違うのは、収穫のタイミングが異なるため。
斎藤さんはやや早採りですが、こちらは本日収穫。
のらくらさんは店着日に合わせた余裕のある完熟度。ちなみに冷蔵便。
柴本さんは常温便での配送のせいもあり、本日着でしっかり完熟。
R0021968.jpg
ヘタの周辺を見比べてみると、三者三様。
外見のみで判断すれば、柴本さんのが断トツ一位。
無農薬で、これって凄い。
でも、見た目だけじゃ分からない。
肝心のお味は?
R0021972.jpg
試食したスタッフの声。
「柴本さん、上手ですね。ちょっと完熟気味だけど、美味しいですね」(うっちー)
「あっ、いいかも。美味しい!香りもいいし、酸味もちょうどいい。果肉とゼリーのバランスもいい。美味しいトマト食べてるって感じ。個人的には斉藤さんが好きだけど、柴ちゃんのもいい」(絹子)
初回分で、どうかなとは思っていましたが、さすがですね。
かなりいいと思います。
しいて言えば、常温便で送るなら、あと1日早めに収穫をお願いしたいところ。
そうすれば、もっとキレがある味わいになるような気がします。
今後、もっと味は乗ってくるでしょうから、非常に楽しみです。

ちなみに、しっかりした酸味と香りが特徴の斉藤さんのトマトは終了間近です。
のらくらさんのトマトは、初回よりかなり味が乗ってきているようで、まだまだ楽しみ。

それにしても、店がオープンしてからしばらくは、夏場にトマトがないという年がしばらく続きました。
あっても決して美味しいとは言えないトマトだったり、内容もギリギリ減農薬表示ができるかというレベルだったり。
それが今、こんなに素晴らしいトマトに囲まれています。
今後の丹羽さんのトマトも楽しみだし、石井さんにもがんばってもらわないと困るし、小林さんも例年だと8月下旬頃再開するでしょう。
トマトの層が厚くなって本当に嬉しいし、ありがたいです。

posted by フレスコ at 00:35| おすすめ商品・新商品

2016年07月23日

プラム2種同時入荷

今日は、入荷がたくさんありまして、斉藤さんの畑も含めて色々とご紹介したいのですが、まずは取り急ぎ。
R0021956.jpg
柴本さんから、初のトマト入荷。
うっちー&絹子、合格点。
詳細は明日にでも。

丹羽さんのズッキーニ。
やや小ぶりのものから、かなり大きいものまで入っていました。
でも、これは大きいですね。
写真撮っておきましょうか。
R0021958.jpg
「ズッキーニと私」(byうっちー)
「また私ですか?撮りませんでしたっけ?今年」
「今年はまだじゃなかったっけ。あまり記憶が…」
「まあ、いいですけど。早く撮ってください。やることたくさんあるんで」

なんてやっていたら届きました。
R0021979.jpg
西館さんからプラムが2種類。
月光と紅りょうぜんが同時に入荷するのは始めてです。
R0021981.jpg
どっちも真っ赤。
あれ?
しまった!
どっちがどっちだっけ。
R0021985.jpg
蓋に付いていた伝票に書いてあったのに、確認せずに外してしまった…。
もっと色が違ったような気もしなくもないけど…。
「写真なんて撮ってるからですよ」(←うっちー)
さて、どうしよう、西館さんに聞いてみるか?
「去年のブログ見てみるとかどうですか?」
おお、いいアイデア。
確認してみると、断面の色が違うことが分かりました。
つまり…。
R0021989.jpg
こっちが紅りょうぜん。
R0021988.jpg
こっちが月光。
R0021993.jpg
甘さもしっかり、程よく酸味のある紅りょうぜん。(皮は酸っぱい)
果肉はやや柔らかめ。
R0021994.jpg
酸味は少なめで果肉はややしっかり。
どちらが美味しいかは、完全に好みですね。
紅りょうぜんの場合、とろ〜りとした完熟でも美味しいですが、過熟になりすぎると味がボケてしまいます。
その場合は、ジャムにすると美味しい。
木箱のため、いくつか当たりによる傷みがありました。
近日、ジャムを作ってみようと思います。

入荷情報
北海道相内さんの人参、来週後半に入荷予定。
posted by フレスコ at 21:07| おすすめ商品・新商品

2016年07月22日

おやじのモロヘイヤで豚トロ丼

おかげ様で大好きの、斉藤さんのモロヘイヤ。
栄養満点で美味しい!
もちろん安心の完全無農薬。
R0021921.jpg
とりあえず、ここまでの作り方。
葉っぱをちぎって、洗って、数十秒茹でます。
包丁で叩きながら細かくして、粘りを出していきます。
細かくなった後は、包丁の背で叩くといいですよ。
切ると言うより、潰す感じ。
今日は、かつおだし醤油で味付けしておきました。
R0021924.jpg
今日は、豚トロと合わせて丼にしました。
R0021925.jpg
こんがり焼いた豚トロの味付けは、正しい塩と正しいごま油のみ。
R0021929.jpg
モロヘイヤが美味い!
いくらでも食べられちゃいます。
また、脂っこい肉に、意外と合うんです。
R0021932.jpg
それから、豚トロの下にあるのは、玉ねぎを炒めたもの。
北海道で出会った宮崎のおばさんにいただいた玉ねぎです。
これがまた甘くて美味しい!
お母さんが作った優しい味わいって感じです。
(詳細は来月のフレスコ便りで)

入荷情報

ホタテと切り干し大根のキムチ、ホタテミミジョ入荷しました。
R0021919.jpg
是非一度食べてみてください。

丸山さん情報
別件で電話したついでに「どうですか?滝の沢ゴールド。来週ですかね」と聞くと…。
「もう終わりかな」
「えー!来週って言ってたじゃないですか!お客さん待ってるのに!」
「すいません。思ったより早くて。なんとか、あるだけ送ります」と。
頼みますよ、丸山さん。
「早生のワッサーあるけどどうですかね?」
「ワッシャー?ラッシャー?え、ワッサーですか?」
初めて聞く名前。
どうやら、桃とネクタリンの掛けあわせらしく、丸山さん曰くかなり美味しいらしいです。
滝の沢ゴールド少量と合わせて、もしかしたら日曜日位着?


posted by フレスコ at 22:06| 作ってみました

2016年07月21日

プラムとトマト等の入荷情報

まずは梅の話。
初回の豊後梅が6月27日入荷。
R0021734.jpg
かなり青いですね。
で、今日入荷した豊後梅がこちら。
R0021916.jpg
木で完熟しているので、梅干には最高な状態。
実はこの一箱、お客様からの注文分なので、特別にお願いしたのですが、いいですね。
梅酒なら青い方がいいけど、梅干なら青い梅を追熟させるより、こちらの方が全然いい。
来年からは梅干し用の方に、この状態のものをお勧めしようかなとも思っています。
が、デメリットは、産地が青森なので、どうしてもこの時期になってしまう。
普通なら、もうそろそろ干そうかなって頃ですから、赤紫蘇使う人だと時期もずれるし、そこが難点かな。
あとは、毎年必ず、この時期に、この最高の状態であるかどうか。
青い状態で間違いなし確保できた方がいいのか。
迷いますね。

入荷情報
その西館さんに電話。
「梅、いいですね。お客さん、喜びますよ」
「それは、よがった」
「で、プラムどうですか?そろそろ?」
「明日だ。天気がよがったらな」
とのことです。
なので、もしかしたら23日(土)に届くかも。
しかも今年は、月光と紅りょうぜんの同時入荷の可能性も。
昨年よりは、数日遅いですが、例年収穫が早まっているようです。
多分ですが、早ければ土曜日、遅くとも日曜日には、売り場に並ぶ、かも?

続いていは長野柴本さんからの連絡。
先週「ほうれん草出せるかも」と言っていましたが、数日前の豪雨で、全部枯れてしまったそうです。
無事だった畑のほうれん草が、まだ小さいらしく、一週間ほど先になるそうです。
「代わりにトマトどう?」と。
「作ってるんですか?だって、師匠の教えでトマトには手を出さないって以前言ってませんでしたっけ?」
「ちょっと頼まれてさ。そんなに数ないけど」
「味、いいですか?」
「いいよー!」
じゃあ、期待しちゃいましょう。
味はどんどん乗ってくるはずとのことで、初回分の味見が楽しみです。
出荷忘れなければ、土曜日着の予定です。
ちなみに、ミニトマト、オクラは今年作っていないそうです。
柴本さんのすごく美味しいのになあ。

今年はブログでちゃんと紹介しませんでしたが、「すごく美味しかった!」との声をたくさんいただいています、向後さんの小玉スイカ。
今月末ぐらいまでの出荷だそうです。
例年通りだと、来月は超大玉のスイカが入荷?

石井さん、病院のため、今週末は納品なしです。
枝豆は売り切りで。
次の納品は、来週月曜日の予定です。(石井さんの体調が良ければ…)

食品コーナーは新商品が数点。
R0021918.jpg
すぐ食べられるお惣菜ですが、いくつかサンプルをいただいておりまして、試食した結果、ちょっとやってみようかと。
素材は結構美味しいと思います。
味付けはやや甘めかなという気もしますが、お客様の声を聞きながら、今後どうするか決めようと思っています。
まずは、この中から数点ピックアップしました。
土曜日入荷です。

もう一品はかなりいいかも。
R0021814.jpg
これも随分前にサンプルをいただいていました。
ロットが大きかったので、どうしようかなあと思っていたのですが、スタッフ二人が「味いいですね」(うっちー)、「後引く美味しさ!止まらなくなるかも」(絹子)と、評判が良かったので、導入決定。
R0021817.jpg
北海道のホタテと切り干し大根のキムチといったところでしょうか。
辛みもしっかりあって、ご飯に乗せてもいいし、お酒のお供に最高かもです。
こちらもそろそろ入荷する頃かな。

すみません、玉子欠品中です。
次回は、来週月曜日と水曜日に入荷予定です。

posted by フレスコ at 22:47| 入荷情報