2017年02月27日

簡単揚げじゃが風と芋けんぴ風

個人的に大好きなじゃが芋。
R5164360.jpg
三須さんから男爵Sサイズ。
これが入ってくると必ず食べたくなるのが揚げじゃが風。
もちろん、多めの油で普通に揚げてもらってもいいんですが、可能な限り簡単に。
R5164362.jpg
小さいじゃが芋ですが、さらに半分に切ります。
R5164363.jpg
茹でます。
若干、固めでもOK。
R5164364.jpg
もちろん、このまま食べても美味しいです。
R5164365.jpg
やや多めの油で焼きます。
揚げ焼きみたいな感じです。
R5164366.jpg
こんがり焼き色が付いたら裏返して、皮がパリッとするまで焼きます。
R5164374.jpg
さっと塩を振って出来上がり。
R5164371.jpg
これが、最高に美味い!
と言うのも、このじゃが芋は昨年の夏に収穫され貯蔵されていたもの。
まさに完熟男爵。
水分が抜け、甘みと旨みがグッとアップしているんです。
だから、芋が甘い!
風味もいい!
ついつい食べ過ぎちゃいます。

油が少し残ったので、ついでにさつま芋も焼いてみましょう。
R5164377.jpg
細切りにした紅はるか。
きつね色になるまで焼きます。
R5164381.jpg
こちらも塩を振って出来上がり。
ちょっと芋けんぴ風でしょ。
R5164387.jpg
やや細い部分はカリッとした食感。
そして太めの部分はホクホクの食感。
これもまた止まらない美味しさですねえ。
個人的には焼き芋より好きかもです。


こちら、本日入荷の文旦。
R5164361.jpg
まだ食べていないので、改めてご報告します。

お知らせ
3月5日(日)
東川口スタンプラリーの同時イベントのゼミでフレスコも参加しています。
ゼミの内容は、「子供の正しい食事と健康のお話」です。
講師は宇野さんにお願いしました。
13時から約1時間。
参加費は無料です。
毎月恒例の宇野さんのお話し会と同じ感じでやりますので、フレスコのお客様も気軽に参加してください。
一応、要予約です。

posted by フレスコ at 21:08| 作ってみました

2017年02月25日

芋餅

久々に食べたくなった芋餅。
北海道の郷土料理ですね。
R5164342.jpg
茹でたじゃが芋につぶつぶでんぷん、片栗粉を加えます。
普通はほぼ同量みたいですが、じゃが芋感を出したいので、やや少なめ。
6:4か7:3位でもOKです。
じゃが芋は藤田さんの北あかりを使用。
R5164343.jpg
少量の塩を加え混ぜます。
片栗粉が少ないとまとまりにくいですが、火を通せばくっつくので大丈夫。
R5164345.jpg
形を整えます。
この時点でまだパサパサ感はあります。
R5164346.jpg
やや多めの油で焼きます。
普通は揚げることが多いみたいですが、これ位の油でOK。
R5164349.jpg
裏返してこんな感じ。
R5164352.jpg
両面がこんがり焼けたら出来上がりです。
R5164353.jpg
モチモチ感も程よくありつつ、じゃが芋のホクホク感もしっかりあり、ちょうどいい食感になりました。
R5164355.jpg
北海道に行くと、甘辛ダレが付いていたりしますが、じゃが芋が美味しいので、シンプルに塩だけで。
それだけで十分すぎるほど美味しいです。
R5164358.jpg
好みでバターを乗せれば、北海道感がアップします。

何年か振りに作った芋餅、最高に美味いです!

posted by フレスコ at 21:02| 作ってみました

特製インスタント味噌ラーメン

フレスコで一押しのインスタントラーメン、鴻巣ラーメンですが、より美味しくいただく作り方のご紹介。
今日は味噌味でいきます。
R5164322.jpg
好みの具を炒めます。
今回は石井さんのスペシャル長ねぎとエムプランさんのぶなしめじ。
油は胡麻油を使用。
この時点で野菜は若干固めでいいです。
最初のポイントです。
R5164323.jpg
ラーメンを茹でます。
水は1袋あたり550ccとなっていますが、100ccほど多く入れて茹でます。
R5164324.jpg
湯で時間3分ですが、麺がほぐれた位で、先ほどの野菜を入れます。
いいダシがスープに出ます。
ここもポイントです。
R5164325.jpg
山海のだしを加えます。
節のいい香りがたまりません。
大事なポイント。
R5164327.jpg
2分半で火を止めて、添付の粉を入れます。
この2分半もポイントです。
R5164328.jpg
そして追い味噌。
最大のポイントです。
ちなみにマイ味噌です。
R5164329.jpg
最初に水を多めにしたのはこのためです。
R5164330.jpg
盛り付けの見た目はいまいちですが…。
R5164331.jpg
一味唐辛子と斉藤さんの金胡麻。
最後のポイントですね。
R5164333.jpg
これが最高に美味しいんです。
R5164336.jpg
ねぎもしめじも文句なしに美味い!
R5164337.jpg
スープ、最高です!
R5164339.jpg
好みでバターをトッピングしてもいいでしょう。

一手間で10倍位美味しくなりますよ。



posted by フレスコ at 20:59| 作ってみました

2017年02月24日

待望の八朔

日々、様々な柑橘を試食しています。
R5164321.jpg
今は、はるみ、不知火、ネーブル、伊予柑が味乗ってますね。
手で剥ける甘い柑橘もいいけど、酸味がある柑橘を待っている方も多いようです。
R5164293.jpg
毎年好評の佐藤さんの八朔が初入荷。
R5164294.jpg
やや大きめのサイズを選びました。
R5164296.jpg
切ると、爽やかないい香り♪
R5164304.jpg
八朔や甘夏はやっぱりこうして剥くしかないですね。
酸味はしっかりしてるんだけど、酸っぱすぎない、いい感じの酸味。
「美味しい!」
スタッフ絹子が大絶賛の八朔です。

入荷情報
来週は高知から文旦が入ります。

今日、石井さんの仕入れでした。
実は少し前から入院していたお父さんが退院していました。
ホント、良かったです。
入院中、収穫が大変だったようですが、何とか注文通りの数を出してくれました。
ありがたいことです。
それに、なんだかんだ言っても、やっぱりいつもお二人でいるのが一番ですね。
皆さん、いつまでも健康でお仕事してほしいです。
R5164284.jpg
強いて困ったことと言ってしまうと、石井さん、ほうれん草多すぎ!
ほぼ350gは当たり前で、このように400g入っている時もあります。
これ、普通の倍です。
ものすごーく嬉しいんですけど、他の農家さんの出番がなくなっちゃうんです。
ものすごく美味しくて、とってもお買い得で、それでいて無農薬で。
「ほうれん草、買って欲しいんだけど」と電話があった柴本さんも「それは太刀打ちできないなあ」と。
石井さんが終了したら、お願いしますね、柴本さん。

石井さんのほうれん草は、端境期で、今週末やや細めのほうれん草が混じりますが、次が成長してきているので、しばらくは切れずにご提供できそうです。

posted by フレスコ at 20:34| おすすめ商品・新商品

2017年02月21日

最後の干芋

あるだけで終わり、とお知らせしていましたが、最後に残っていた干芋2箱を追加で送ってもらいました。
R5164292.jpg
なので、もう少しあります。
と言っても、時間の問題かと思われますが…。

そしてこれ。
R5164291.jpg
スペシャル超得!
1.8s越え!
しかも、よりやわらか!
限定1パック!
もはや、干芋とは思えないですね。
でも、すぐ売れちゃうんだろうなあ。
今シーズン最後のよりやわらか。
早い者勝ちです。


posted by フレスコ at 20:58| お知らせ

2017年02月18日

手作りマヨネーズでポテトサラダ

数日前、長野からのらくら農場の若手、宮嶋君が来てくれた話とか、千葉から押方さん&エリッサさんが来てくれた話とか、越谷の農家さん石井さんが梅の枝をくれた話とか、白岡の農家さん斉藤さんが桜の枝をくれた話とか、色々と書きたいと思っていたのですが、何だかバタバタしてしまい…。
とりあえず、夜ですが写真、写真。
IMGP3647.jpg
いい香りです。
嗅ぎに来てくださいね。
農家さんが来てくれた話は来月のフレスコ便りで。


明日は宇野さんのお話し会でマヨネーズを作ることになっていまして、事前練習してみることになりました。
R5164258.jpg
明日出勤で、以前一度だけ作ったことがあると言うスタッフうっちーにおまかせで…。
ちょっと混ぜてみたかったのですが「コツがあるんですよ。失敗したら困るんで」と手を出させてもらえませんでした。
R5164261.jpg
ほー、できるもんですね。
R5164260.jpg
立派なマヨネーズです。
これで明日はOKかな。

先月、宇野さんにポテトサラダを食べてもらったところ大好評。
「来月、何か食べたいものありますか?」
「ポテトサラダとご飯だけあればいいよ」
「それってポテトサラダライスですか?ホントにいいんですか?それで」
「もちろん、いいよ!」
と言っていたので、リクエストに応じましょう。

明日の午前中は料理なんかしていられないので、閉店後に一人で黙々とクッキング。
まあ、30分もあればできるでしょう。
一応、僕流の作り方で。
R5164262.jpg
玉ねぎの薄切りを塩をまぶしておきます。
R5164263.jpg
きゅうりの薄切りにも塩をまぶしておきます。
R5164266.jpg
水分が出てきてしんなりしてきたら、ギュッと搾っておきます。
R5164267.jpg
きゅうりも同様に。
R5164264.jpg
使うじゃが芋は栗芋こと、藤田さんの完熟北あかりB品。
めちゃくちゃ美味い+B品なので安い!
R5164265.jpg
これを適当に切って蒸します。
R5164269.jpg
気持ち固めに。
普通なら熱いうちに潰すのですが、じゃが芋感を残したいのであえて冷ましてから潰します。
R5164271.jpg
そこに先ほど作ったマヨネーズ。
塩、胡椒を加えます。
R5164272.jpg
ポイントはここでお酢。
使うは富士酢プレミアム。
結構ドボドボ入れても大丈夫です。
R5164273.jpg
先ほどの玉ねぎ、きゅうり、それからりんごも入れちゃいましょう。
R5164274.jpg
じゃが芋を潰しすぎないようにほっこり混ぜ、味が足りなければ塩などで調整。
R5164277.jpg
いやいや、これ完璧なお味ではないでしょうか。
マヨネーズも大成功だし、芋が美味っ!
R5164278.jpg
玉ねぎ、きゅうり、りんごも存在感あるし。
R5164279.jpg
お酢が効いてますねえ。
酸っぱいだけじゃなくて、旨みもいい!
素晴らしいお酢です。
味見しながら結構食べちゃいました。


明日、宇野さんはご飯にポテトサラダに、これをかけて食べたいようなのです。
R5164282.jpg
自家製ハバネロの酢漬け。
R5164283.jpg
熟成して凄い香りになってますが…。
いずれにせよ、明日が楽しみです。


posted by フレスコ at 22:23| 作ってみました

2017年02月13日

小さいはるみ

新たな柑橘が続々。
まずは毎年恒例の品種から。
R5164212.jpg
中が赤く、濃厚な味わいのブラッドオレンジ。
R5164213.jpg
見た目はレモンみたいだけど、実は甘くて香りのいいはるか。
R5164214.jpg
大人気の不知火。
いわゆるデコポンですね。
以上は白石さんから。
R5164238.jpg
最後は越智さんのはるみSサイズ。
R5164239.jpg
小さいですね。
思わずみかんかと思ってしまいました。
無農薬につき、見た目は悪いですが…。
R5164240.jpg
中身はこんなに美しい。
で、味もいい!
甘みもしっかりありつつ、酸味もちゃんとある。
そして味が濃くて、これは素晴らしく美味しいはるみちゃんです。

さて、ひな祭りを来月に控えて、売り場も華々しく。
R5164244.jpg
陳列はうっちー担当。
R5164245.jpg
ポップは絹子担当。
この辺は女性スタッフに任せたほうが、間違いないです。

色々と商品を厳選しましたが、目玉はこれかなあ。
IMGP3599.jpg
箱を開けるとかわいいひな人形。
IMGP3601.jpg
これ、手作りらしいです。
IMGP3602.jpg
箱の下に入っているのは…。
IMGP3600.jpg
和三盆糖。
IMGP3604.jpg
包み紙は和紙でしょうか。
IMGP3605.jpg
これがまた上品な甘さで、いいですね。
口に入れると雪のように溶けていく感じも上品。
その他の商品も少しずつ試食してみます。

雑穀3種も初入荷。
R5164246.jpg
黒米、赤米、そして珍しい緑米。
R5164248.jpg
試食用のサンプルをいただいたので、後日食べ比べてみます。



posted by フレスコ at 17:05| おすすめ商品・新商品

2017年02月12日

だいだいポン酢でしゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶ用のお肉が手に入り、佐藤さんのだいだいと美味しいお醤油、旬のお野菜があったとしたら、これしかないでしょ。
R5164215.jpg
向後さんの大根、高仲さんの人参を薄くスライス。
R5164220.jpg
石井さんのスペシャル長ねぎと一緒に茹でます。
R5164222.jpg
全体に火が通ったらOK。
R5164224.jpg
お湯を切り、器に盛っておきます。
R5164216.jpg
だいだい登場。
R5164217.jpg
小さめのを一個分で、かなりの果汁が出ます。
R5164218.jpg
種はザルを通して取り除き、ほぼ同量の醤油を加えます。
R5164219.jpg
好みでダシ。
今回は山海のだしを使用。
R5164221.jpg
馴染んできたら準備OK。
R5164226.jpg
湯通ししたしゃぶしゃぶ肉を乗せて完成です。
R5164227.jpg
これにあのポン酢をたっぷりかけて食べてみましょう。
R5164230.jpg
これがまた合うんです!
まず、ポン酢が美味い!
醤油は風味と旨みの大徳さんの醤油を使用。
さすがですね。
だいだいの爽やかな香りと酸味がまたいい!
R5164234.jpg
石井さんの長ねぎは日に日に太くなり、甘さも増しているし、向後さんの大根が甘くてめちゃくちゃやわらかい。
高仲さんの人参も風味いいですねえ。
野菜がいくらでも食べられちゃいます。

毎年、楽しみにしている絹子のピール。
IMGP3592.jpg
今回は佐藤さんの伊予柑を使用。
IMGP3585.jpg
そのままでもすごく美味しいし、パンに乗せてシナモンを振って食べてみましたが、これもまた美味しい。
IMGP3597.jpg
試しにチョコレートと一緒に食べてみると…。
IMGP3598.jpg
うーん、最高!
なんでしょうか、この抜群の相性。
チョコの甘さと風味、ピールの酸味と苦味と香り。
絶品ですね。

色んな柑橘で試した結果、ピールにして合う柑橘と合わない柑橘があるそうで、伊予柑は特に向いているそうです。
作り方は絹子に聞いてください。
まだまだ柑橘類は続きますので、是非試していただきたいです。




posted by フレスコ at 20:54| 作ってみました

2017年02月11日

ネーブルB

常により良いものをお客様にご提供したいと、日々試食。
R5164193.jpg
新しい食品の試食を色々と頂き、その都度食べています。
山菜の水煮。
やっぱり水煮になっちゃうと風味が生きてこないのかなあ。
竹の子、固いし。
ダシは風味は悪くないけど、旨味に欠けるかな。
ちょっと弱い。
R5164166.jpg
お魚の缶詰。
うーん…。
素材への意気込み感じられないなあ。
多少安くても、これでは美味しいとは言えない。

なかなか「これいい!」ってものには巡り会えません。
10品試しても、売り場に並ぶのは1品あるかないか。
そんな感じで、品揃えしています。

農産物も日々試食。
R5164200.jpg
今日は、先日入荷して大好評の佐藤さんのネーブルのB品。
見た目、悪いでしょ。
R5164202.jpg
でも切ると、ほーらこんなにみずみずしくて鮮やか。
R5164206.jpg
果汁もたっぷり。
味もA品となんら変わらず、最高に美味い!
みかんにしても、レモンにしても、その他の柑橘にしても同じ。
佐藤さんはこの黒ずみとか虫食いの跡とかを「柑橘ががんばった跡」だと言います。
だから僕はB品が大好き。
積極的にB品を扱います。
しかも、A品に比べてB品は安い。
一見、分かりづらいかもですが、A品に対して約30%増量して販売しています。

増量と言えば、石井さんのほうれん草がめっちゃ多い!
R5164199.jpg
このほうれん草、350g超え!
通常、200gが基準のほうれん草。
つまり1.5倍以上も入れてくれています。
道行く人はただ値段だけ見てスーパーの方が安いと言う人もいますが、とりあえず持ってみてください。
持つだけはタダですから。
できれば食べてみていただければ、それはもう納得しまくり間違いなしの美味しさです。
ほうれん草以外の、長ねぎや小松菜や春菊も同様。
石井さんの野菜が美味しくてお買い得です!

入荷情報
週末、向後さんの極み梨大根、豊作につき特価。
12日(日)白石さんのはるか、ブラッドオレンジが初入荷。
13日(月)越智さんのはるみ、初入荷。


posted by フレスコ at 00:57| おすすめ商品・新商品

2017年02月07日

入荷情報とお知らせ

西館さんのサンふじが残り3ケースになってしまいました。
あと一週間位でしょうか。
R5164171.jpg
今まで1箱40玉入りを販売していましたが、残りの2箱は46玉のやや小ぶりです。
R5164169.jpg
さらに、1箱袋詰めして、これだけのロスが出てくるようになってしまいました。
やわらかくなってしまったりんごです。
今シーズンは、諸事情により、こまめに注文することが出来ずに、こちらで保管していたので仕方ないですが、残念なことです。
ちなみに、りんごの硬さは指で弾くと音で分かります。
カンカンと乾いた音なら大丈夫。
鈍い音はやわらかくなった音です。
西館さんのりんごが終了したら、成田さんのりんごを入れますが、いずれにしてもりんごの時期もそろそろ終わりです。

残念なお知らせがもう一点。
干芋が終了間近です。
あと20s位しかないので、一週間持つかどうか。
昨年に続き、早期終了になりそうです。
お早めにどうぞ。

食味良好で非常に好評な佐藤さんのネーブルが早くも後半ですが、週末多めに注文したのでまだあります。
B品の販売になりますが、その分お買い得価格でご提供できると思います。

来週は越智さんのはるみ、白石さんのはるかの入荷も予定しています。


今月の宇野さんのお話し会は、19日(日)13時からです。
テーマは「マヨネーズを作ろう」です。
実際に当日作ってみます。
材料はこちらで用意するので、特に持ってきていただくものはありません。
もちろん、それに関連したお話もしてもらう予定です。

フレスコ便りは明日にでも…。
これから最後の仕上げです。
毎度お待たせしてしまいすいません。


posted by フレスコ at 21:23| お知らせ