2017年03月31日

春の芽のものパスタ

前回の続き。
R5164718.jpg
この白菜の新芽をどうやっていただくか。
一晩考えた末、パスタに使ってみることにしました。
R5164741.jpg
まず洗いながらバラします。
この脇芽のあたり、美味そうです。
ちょっとかじってみると、甘みもありほろ苦さもあり。
R5164743.jpg
外葉も全部使います。
外葉はやはり白菜ですね。
R5164740.jpg
葉っぱだけというのも寂しいので、ウインナーとしめじを炒めておきます。
R5164744.jpg
ついでに、斉藤さんののらぼう菜と、宮内さんの芽キャベツ、石井さんのブロッコリーも使ってみましょう。
R5164742.jpg
パスタを茹でます。
R5164745.jpg
麺の湯で時間を逆算しながら、野菜を入れていきます。
白菜の新芽の葉っぱの部分と、芽キャベツの大きいもの、のらぼう菜の茎の部分は茹で上がりから2分前位。
その他の柔らかい部分は、1分前位で入れてみました。
R5164746.jpg
ザルにあげます。
R5164747.jpg
先ほどのフライパンに全て入れ、味付けは相内さんのハーブソルトがあったので、それを使いました。
軽くあえて出来上がり。
R5164748.jpg
いかがでしょうか。
まさしく春の芽のものパスタです。
R5164749.jpg
白菜の新芽。
これ、いいですよ!柴本さん。
柴本さんが言っていたようなすごい甘みではないですが、いい具合の甘みとほんの少しのほろ苦さ、そして白菜菜花ならではの風味がとてもいいです。
味噌汁やお浸しでも絶対美味いですね。
R5164752.jpg
甘みで言えば、のらぼう菜の方があります。
さすが、数百年も品種改良されずに残ってきた野菜だけあって、美味い!
斉藤さんののらぼう菜だから美味いというのもあるでしょうね。
R5164754.jpg
のらぼう菜の茎の部分は、食感といい味わいといい、アスパラガスみたい。
言われなければ、アスパラガスと勘違いするかも。
R5164755.jpg
芽キャベツも合いますねえ。
味わいもそうですが、芽キャベツの風味って言うんでしょうか。
いいんですねえ、これが。
さすがベテラン宮内さん。
よくお客様に「この芽キャベツは本当に美味しい」と言われますが、他と食べ比べたことがないので分かりませんけど、やっぱり違うんでしょうね。
R5164751.jpg
エムプランさんのしめじも、やっぱり欠かせませんね。
パスタに旨味と風味をプラスしています。

パスタ全体としては素晴らしく美味しいです。
強いて言えば、今回使った芽のものが比較的苦味より甘みが強いので、黒胡椒や唐辛子などでピリッと辛味を効かせてもいいかもです。
具材はどれも間違いないです。
斉藤さんののらぼう菜や宮内さんの芽キャベツが美味しいのは分かっていましたが、柴本さんの白菜の新芽の美味しさにはちょっと驚きかな。
見た目が悪いってだけで、敬遠していたら損ですね。
是非一度食べてみてください。
結構柔らかいので、茹で過ぎ注意です。



posted by フレスコ at 21:02| 作ってみました

2017年03月30日

アミーゴトマト初入荷

先日作ったふきのとう味噌。
R5164703.jpg
炊きたてご飯に乗せて食べました。
やっぱり合いますね。
ご飯、何杯でもいけちゃいます。
R5164689.jpg
それから、椎茸にも乗せて焼いてみました。
R5164692.jpg
これが合う!
ふきのとうのほろ苦さが、椎茸の旨味を引き出しています。
日本酒のお供に最高かもです。
R5164710.jpg
さて、皆様お待ちかねのアミーゴトマトが初入荷です。
R5164711.jpg
例年よりやや小ぶりですが、いい出来です。
フルーツトマトらしく、皮は相変わらずしっかりしていますが、甘みといい酸味といい濃さといい、申し分ないです。
R5164712.jpg
袋詰して。
R5164713.jpg
シールは貼って見た目も美しく。
R5164714.jpg
石井さんのエシャレット。
泥付きなので、採れたて感はありますが、ちょっとパッとしない。
R5164716.jpg
母さんシールを貼っていい感じ。
R5164709.jpg
柴本さんから白菜の新芽が送られてきました。
「これが美味いんだよ!」と言っていたけど。
何だか思っていたイメージと違うなあ。
R5164717.jpg
シールを貼っても、ちょっとう〜んって感じ。
R5164718.jpg
袋から出すとこんな感じ。
さて、どうやって食べてみようか。
分からない時は聞く。
「柴本さん。どうやって食べるのがお勧めですか?」
「茹でるのが一番かな。味噌汁も美味いよ。甘さにビックリしてほしいんだよな」
「見た目はあれですけど、結構売れてるんですか?」
「いや、これ出してるのフレスコさんだけだから」
「うちだけ?」
「だって俺んちで食うようで作っただけだから」
と言う訳で、フレスコでしか手に入らない白菜新芽、だそうです。
明日にでも、何か作ってみます。

さて、2日(日)に行われるさくら祭り。
フレスコの販売するものが大体決まってきました。
まず青果から。
藤田さんの完熟男爵得用。
斉藤さんの紅人参得用。
石井さんのミニブロッコリー得用。
エムプランさんのぶなしめじ得用。
佐藤さんの不知火(デコポン)得用。
柴本さんのふきのとう得用。
入荷に余裕があればアミーゴトマト。
今のところ、こんな感じ。
当たり前ですが、大人気の美味しさ保証付きのものばかりです。

イベントに付き、あまり細かな釣り銭は出したくないですが、店より高い価格で販売するのも気が引ける。
なので、単価はほぼ同じに設定し、量を調整します。
得用が多いのはそのためです。
レギュラーサイズがいい方はフレスコでお買い求めください。

続いては杉本さんのお茶。
緑茶は、もえぎ、初芽、八十八夜、極上の4種類。
紅茶は、焙じ紅茶と和紅茶の2種類です。
店で販売するものと全く同じですが、当日は杉本さんが試飲を出してくれます。
ただ、お茶を入れながらになるので、少々お時間を頂く場合もあるとの事です。

posted by フレスコ at 21:13| おすすめ商品・新商品

2017年03月25日

ふきのとうでふき味噌

斉藤さんの畑は春真っ盛り。
R5164635.jpg
菜の花はもちろん。
R5164639.jpg
これから実を付けるであろう花々。
R5164631.jpg
どの花が何の木か…。
R5164642.jpg
1年経つと忘れてしまうものです。
R5164622.jpg
斉藤さんに叱られそうです。
R5164629.jpg
でも、夏から秋にかけてが楽しみ。
R5164641.jpg
きっと美味しい実がなることでしょう。
R5164645.jpg
わらびも顔を出していました。
R5164651.jpg
「今、芽のものを食べなくて、いつ食べるんだ」と斉藤さん。
のらぼう菜、菜花、そして、無事に届いていた柴本さんのふきのとう。
R5164672.jpg
天然物でやや小ぶりですが、ふき味噌を作るには問題ないです。
R5164673.jpg
刻みます。
R5164674.jpg
炒めます。
R5164675.jpg
味噌とみりんを合わせておきます。
R5164676.jpg
それを加えます。
R5164677.jpg
煮詰めていきます。
R5164680.jpg
はい、出来上がり。
R5164682.jpg
これがまた美味い!
ほろ苦さといい、風味といい、最高ですね。
炊きたてのご飯に乗せてもいいし、日本酒をちびちびやるにもいいです。
今しか食べられない、芽のもの。
たくさん食べていただきたいです。



posted by フレスコ at 21:57| 作ってみました

2017年03月24日

お茶と石井さん情報

お茶のラベル、印刷したらなんと書くイメージと色合いが違ったり、袋に当ててみるとサイズが小さいかなとか。
バーコードも店で作ることになり、そのスペースも確保しなくてはいけないことも分かりました。
R5164606.jpg
色々と試行錯誤しております。

4月2日(日)佐藤第二公園で行われます、さくら祭りにフレスコも出店します。
青果については只今アイテムを検討中ですが、このお茶を販売することは決まりました。
なので、その直前がお披露目になるかな?と思っています。
当日は杉本園の三男が、静岡から販売の手伝いに来てくれます。
試飲もできますし、美味しいお茶の入れ方も教えてくれると思います。

次は、石井さんの野菜情報。
R5164600.jpg
ブロッコリーがものすごくいい感じですが、今がピーク。
そろそろ終了。
小松菜もそろそろ終了。
長ねぎもあと一週間位でしょうか。

今日畑に行ったら、「エシャロット売れるかい?」と石井さん。
R5164603.jpg
「とりあえず試しに食べてみて」と畑から抜いてきたエシャレットをいただいてきました。
R5164607.jpg
しっかり太っていい感じ。
R5164613.jpg
ちょうど酢みそを作ったところだったので、付けて食べみてみると、これが美味い!
ぴりっと辛みがあって、シャキシャキした食感。
風味も抜群です。
来週の仕入れでエシャレットも入れます。
ついでに手作り酢みそもすごくいい味でした。
ちなみに、プレミアム富士酢を使いました。

石井さんの冬の野菜がそろそろ終了になりますが、夏の枝豆もすでに植えたとのことです。
まだまだ楽しみが続きます。

入荷情報
柴本さんの天然ふきのとう、25日(土)入荷予定です。(出荷を忘れていなければ)


posted by フレスコ at 21:08| 入荷情報

2017年03月21日

お茶のラベル作成中

先月実施したお茶のアンケートは、静岡の杉本園さんと共同で行ったものです。
お互いに知りたい情報があり、皆様のお陰でとても役に立ちました。
R5164580.jpg
それを踏まえて、フレスコでは新たにお茶のパッケージを作ることにしました。
全体のイメージ。
商品名。
文章や字体。
R5164581.jpg
もちろん、フレスコらしさを出すため手書き。
スタッフ絹子が、連日深夜までかけて、何十枚も書いてきてくれました。
R5164582.jpg
今回に限らずですが、いかに生産者さんの想いを伝えられるか、それを盛り込めるか、何度も試作を繰り返します。
ここが一番大事な部分。
R5164578.jpg
今まで、ジュースを始め、お米やレモン果汁やカポナータ等のオリジナルラベルを作りましたが、今回は特に大変だったかな。
柴本さんのイラストを作るより時間がかかったかも。
R5164579.jpg
スタッフうっちーにも文字を選んでもらったりしましたが、女性はやっぱり細かいんでしょうか。
茶はこれがいいとか、紅はこっちとか、もっと左だとか、もう少し右だとか…。
結局全てスキャンして、文字をばらして、組み合わせをしていきました。
めちゃくちゃ細かい作業です。
R5164584.jpg
今回工夫した点は、それぞれのお茶の特徴がひと目で分かるようにしたところ。
味の特徴や、入れるお湯の温度。
R5164583.jpg
品種で色も変えてみました。
R5164585.jpg
タイトルも数十種類の案の中から「みんなの」を採用。
大家族の杉本さんのみんなで作ったお茶。
無農薬のお茶でも、特定の人だけでなく、みんなに飲んでもらいたいという願い。
R5164586.jpg
今回は、みんなのお茶4種類とみんなの紅茶2種類。
あとは、杉本さんと相談しながら、細かな部分を修正していきます。
それと、包材も容量も変更します。
出来上がりまで、もう少しかな。

そんな作業を、2週間ほど集中してやっていました。
プロのデザイナーじゃあるまいし、こんな作業を一生懸命やってるって…。
そんな店、他にないでしょうね。
ちなみにですが、うちは基本的に八百屋です。


入荷情報
次回、柴本さんのふきのとうは、25日(土)頃入荷の予定です。
前回の柴本さんの地元中野産ではなく、志賀高原の天然物らしいです。

posted by フレスコ at 23:59| オーナーの話

2017年03月16日

甘夏と不知火

春から夏にかけては、石井さんやら丹羽さんやら、美味しいレタスが入ってきますが、予想より好評だったのが熱田さんのレタス。
R5164538.jpg
結構立派です。
もちろん、サラダで食べてもいいですが、今日はハンバーガーでいただいてみます。
R5164539.jpg
軽くトーストした食パン。
R5164540.jpg
で、レタスをたっぷり。
R5164541.jpg
これは、サカタさんのハンバーグを湯煎して、チーズを乗せオーブンで軽く温めたもの。
R5164542.jpg
ケチャップをたっぷり。
R5164543.jpg
マヨネーズをたっぷり。
R5164544.jpg
さらにレタスをどっさり。
R5164545.jpg
最後に食パン。
R5164546.jpg
どうやって食べるんだ!と言うほどのボリュームになってしまいました。
が、これが美味い!
具材の全てが美味いんです。
レタスも程よく甘みがあり、シャキシャキ感もしっかり。
カットした部分も写真に撮りたかったのですが、もう手がベトベトで、それどころではありませんでした。

先日から始まった石井さんのブロッコリー。
R5164548.jpg
さすが美味いですね。
見かけによらずやわらかいので、茹で過ぎ注意です。

さて、柑橘のご紹介。
R5164563.jpg
今シーズン初の佐藤さんの甘夏。
昨年、スタッフ絹子が佐藤さんの畑で甘夏の収穫をしてきましたが、あれです。
R5164565.jpg
甘夏らしい酸味と爽やかな香り。
プリっとした食感。
結構いいです。

それからこちらは佐藤さんの不知火。
R5164562.jpg
いわゆるデコポンです。
R5164566.jpg
これが美味い!
甘さはたっぷりでジューシー。
味、濃いですね。
かなりいいです。
入荷日初日でほぼ売れてしまったので、急いで追加注文出しました。
週末には2回めが届くと思います。



posted by フレスコ at 20:40| おすすめ商品・新商品

2017年03月13日

試食色々と

試食、と言うより、久々に食べたくなってしまったカレー。
IMGP3714.jpg
ミックスビーンズ入りカツカレー。
2日かけて作りました。
色々入ってます。
IMGP3715.jpg
味は申し分なく大満足ですが、驚いたことに今回使った藤田さんの男爵と飯田さんの人参が素晴らしい!
超スパイシーなカレーのルーにも負けずに、しっかりと味わいを残しているのです。
しかも、2日間火を通したにも関わらず、煮崩れせずにしっかり。
素晴らしいじゃが芋と人参でした。
IMGP3738.jpg
翌日、残ったカレーで作ったカレーうどん。
和風だしで伸ばして、石井さんの長ねぎをプラス。
IMGP3739.jpg
これまた味わい深い美味しさですね。
長ねぎ、香りいい!
石井さんの長ねぎは、まだまだ畑にたくさんありますが、お彼岸の頃には坊主が出てきてしまうため、終了も間近でしょうか。
それにしても、日々カレー。
ちょっと体がカレー臭?

そんな時はふきのとうのお味噌汁でもいただきましょうか。
一番簡単な作り方。
IMGP3724.jpg
山海のだし。
IMGP3725.jpg
味噌。
IMGP3726.jpg
刻んだふきのとう。
IMGP3730.jpg
で、お湯を注いで出来上がり。
汁、美味いですねえ。
それから、ふきのとうのほろ苦さがいい!
体の中からさっぱり、すっきりです。

先日から入荷が始まった大木さんの中玉トマト。
今シーズン初のトマトです。
IMGP3744.jpg
時期的にあまり期待していなかったのですが、これがいいじゃないですか。
程よい甘みと酸味、そして風味もいい。
トマトにはめちゃくちゃうるさいスタッフ絹子も「美味しい♪これならOK!」とお墨付きをいただきました。

続いてはフルーツ。
IMGP3740.jpg
白石さんの清見タンゴール。
IMGP3742.jpg
とってもジューシーですねえ。
甘みも十分ですし、程よく酸味もあります。
みかんとオレンジのいいとこ取りです。

「食べてみないと売れないよなあ」
「ですよね、ではでは」
と、ちょっと気になっていた新商品のサンプルを送っていただきました。
IMGP3720.jpg
芋蜜3種。
さつま芋から抽出した蜜です。
今月のフレスコ便りに挟んだ、確かクーポンの裏だったかな、簡単に紹介してあるので見てください。
IMGP3747.jpg
紫芋。
IMGP3748.jpg
安納芋。
IMGP3749.jpg
さつま芋。

どれもいいと思います。
それぞれ、素材の風味がしっかりしているし、栄養価も高い。
さつま芋の香りはするので、どんな料理にもって訳にはいきませんが、新たな甘味料として、使えそうですね。
GI値もそれなりに低いので、血糖値が高い方にもいいかも。
アガベの方がGI値は低いですが、アガベのデメリットがこちらにはないので、お勧めかも。
IMGP3752.jpg
自家製の、濃縮ヨーグルトにかけて食べてみました。
これ、美味いかも…。
食べ方、色々試してみたいと思っています。
こちら、近日入荷。

posted by フレスコ at 21:12| おすすめ商品・新商品

2017年03月11日

のらぼう菜とふきのとう

「すっごく美味しかった!」との声をたくさんいただいています。
ここのところ、非常に好評のクレソン。
R5164489.jpg
斉藤さんがせっせと収穫してくれています。
R5164490.jpg
今が旬のクレソン。
まだまだ楽しめそうです。

本日初入荷ののらぼう菜。
R5164493.jpg
ちょうどいい大きさに育ちました。
R5164496.jpg
ネットをしておかないと、あっという間に鳥に食べられてしまいます。
R5164531.jpg
おひたし、炒め物、味噌汁、天ぷら、何でもいけます。
R5164532.jpg
この茎の太いところが甘くて美味しいんです。
とりあえず調理する前に、ここだけかじってみてください。
美味しいですよ〜。

店に戻ると届いていました。
R5164530.jpg
長野柴本さんから今シーズン初のふきのとう。
現地はまだ雪が溶けないみたいですが、春ですねえ。
天ぷら、味噌汁、ふき味噌。
ほろ苦さがたまりませんね。
R5164534.jpg
チョコレート特価分、入荷です。
R5164537.jpg
さて、今日は3月11日。
フレスコでは引き続きウルトラマン基金の募金を行っていきます。
お客様のご協力、お願いいたします。



posted by フレスコ at 14:53| おすすめ商品・新商品

2017年03月10日

入荷情報

入荷情報
12日(土)柴本さんのふきのとう、斉藤さんののらぼう菜入荷。
13日(日)白石さんの清見タンゴール入荷。
来週、佐藤さんの甘夏、不知火入荷。

売り切り特価情報
オーガニックトリュフチョコ超特価?
三年番茶ペットボトル超特価?
11日(金)入荷
posted by フレスコ at 09:10| 入荷情報

2017年03月09日

グルテンフリーパスタとカレー

少し前にサンプルでいただいたグルテンフリーパスタ。
IMGP3691.jpg
スタッフうっちーが最初に家で試食。
「どうだった?」
「うーん、かなり弾力があるので、普通のパスタと思って食べると違う感じです。もしかしたらこれと合うかも」
IMGP3692.jpg
タイカレースープ。
麺にかけて食べるタイプです。
では、試しに食べてみましょう。
IMGP3694.jpg
グルテンフリーのパスタはきび、あわ、ひえ入り。
タピオカで弾力を出しているようです。
かなりピカピカした麺です。
IMGP3695.jpg
お湯に塩は入れないみたいですね。
IMGP3696.jpg
湯で時間7分。
お湯は結構濁ります。
IMGP3698.jpg
茹でた麺は水洗いをすると書いてありますが、それだと冷たくなってしまうので、お湯で洗ってみました。
IMGP3699.jpg
まあ、いいんじゃないでしょうか。
IMGP3702.jpg
温めておいたカレースープをかけて出来上がり。
IMGP3704.jpg
カレー、美味いですね。
ココナッツが効いています。
具材も美味しいですよ。
IMGP3706.jpg
麺はかなりプリっとした弾力はありますが、悪くないです。
IMGP3707.jpg
ただ、このスープと麺の相性が抜群かと言うと、ちょっと違うかなあ…という印象です。
合わなくなないんだけど、もっと他に合う麺がありそうです。
グルテンフリーの麺の品揃えも増やしたので、色々と試してみたいと思います。


お知らせ
今後の宇野さんのお話し会は19日(日)13時からです。
テーマは「アレルギーの話」です。
アレルギーの方や、花粉症の方に是非聞いていただきたい内容ですね。

posted by フレスコ at 19:18| 作ってみました