2017年10月11日

初めての熊

本当は連休を取って秋田と青森に行くつもりでした。
でも、現地は連日雨マーク。
で、予定変更。
福島の絹子のおじさんの工房へ。
DSC02346.jpg
お客様から沢山注文をいただいておりまして、中には特注品もいくつか含まれているので、直接お伝えした方が正確かと…。(←出かける口実)
DSC02336.jpg
でも、行って良かったです。
「こんな感じのって言われるのが、一番困っちゃうんだよ」
DSC02339.jpg
お客様のイメージ通りに作れるように、採寸しておきます。
DSC02344.jpg
色々と商品があるので、この中から似ているものを参考に。
DSC02362.jpg
全て手作り。
削るのも大変ですが、漆を塗るのも手間と時間がかかる作業だそうです。
DSC02363.jpg
塗っては乾かし、削っては塗っての繰り返し。
一度塗って乾かすだけで数日を要します。
「なるべく早くやっから」
写真のコップは見本でお借りしてきました。
追加の注文も受けられますので、ご覧ください。

おじさんと仕事の話をしている間、おばさんがお昼を作ってくれていました。
DSC02338.jpg
例のしんごろう。
手作りのえごま味噌を丁寧に塗って。
DSC02342.jpg
炭火でじっくり焼きます。
DSC02347.jpg
質素だと言いますが、僕にとってはご馳走です。
DSC02348.jpg
きのこの炊き込みご飯。
地元のきのこ使用。
きのこの名前は…、忘れました。
風味と食感がすごくいいし、味付けも完璧。
DSC02349.jpg
きのこの味噌汁。
いいダシです。
味噌はもちろん手作り。
みょうがの漬物も、高田梅の梅干しも、みんな美味しかったけど、これが一番印象的でした。
DSC02351.jpg
熊。
一昨日捕れたツキノワグマだそうです。
僕が今まで食べた珍しいところでは、トド、鹿、ワニ、カンガルー…。
熊は初めてです。
臭みがあって固いのかと思っていましたが、全然。
煮方で臭くなったりするらしいですが、おばさん、料理が上手なんですね。
噛んでいくと味が出てきて、結構美味しいです。
この辺には熊が多く、畑を荒らす熊を捕らえているそうです。
ツキノワグマもヒグマも、時には駆除されてしまう事もある一方、パンダだけはチヤホヤされる。
同じ熊なのになあ…。
DSC02358.jpg
焼きあがったしんごろう。
なんて豊かなえごまの風味でしょうか。
全てが美味しかったです。

昨日、関東は季節外れの夏日だったと言うのに、南会津は曇。
DSC02387.jpg
ついには雨が降ってきました。
DSC02378.jpg
バイクで行ったのは失敗だったか。
しかも、降水確率0%を信じてカッパを持っていかなかったのは大失敗。
ここは北関東と言うより、南東北なんです。
DSC02370.jpg
乾いていれば気持ちのいい山道も、この状況ではスリップが心配で慎重な走り。
DSC02372.jpg
紅葉には少し早かったようですが、もう数週間で山々も色づきそうです。

さて、一体いつになったら秋田に行けるのでしょうか…。



posted by フレスコ at 20:27| オーナーの話