2017年11月11日

斉藤さんのさつま芋

斉藤さんの畑は果菜類を中心に夏の野菜がほぼ終了。
「売るもん、なくなっちゃったなあ」と斉藤さん。
KIMG0106.jpg
「さつま芋、やっと掘り終えたから、売ってくれるか」
と、かなりの量のさつま芋。
KIMG0102.jpg
「20年以上も無農薬で、しかも無肥料。それでこんなにでかくなるんだよなあ」
KIMG0109.jpg
冬になるといつも使っている石油ストーブ。
KIMG0111.jpg
この上で、さつま芋を焼いています。
KIMG0112.jpg
「なかなか、美味いんだよな、これが」
と、半分差し出してくれた焼き芋。
KIMG0096.jpg
話を聞きながらも、さつま芋はやっぱり加瀬さんかな、と思っていました。
が、美味い!
しっとり感とネットリ感、かと言って水っぽい訳ではなく、甘さも十分です。
品種はシルクスイート。
加瀬さんの紅あずまは文句なしに美味しいけど、その他の品種はイマイチだと感じていました。
でも、このさつま芋、全然いいじゃないですか。
と言う訳で、仕入れてきました、斉藤さんのさつま芋。
僕の予想だと、これから熟して、さらに美味しくなる気がします。

ちなみに、さつま芋は、時間をかけてじっくり火を通してください。
焼くでも、煮るでも、蒸すでも同じです。
甘さが全然違いますよ。

なお、胡麻はまだこの状態のままでした。
KIMG0107.jpg
「やっとさつまが終わったから、これから少しはできるかな」
来週に期待しましょう。
でも、里芋も菊芋も掘らないといけないみたいだし…。

大根情報
現在の大根の品揃えは、長野のらくらさんと千葉三須さん。
味わいはほぼ同じで、程よく甘みがあり、辛味は少ないです。
のらくらさんの方が果肉はしっかり、三須さんの方はみずみずしいです。
来週から加瀬さんの大根も入ります。

posted by フレスコ at 20:36| おすすめ商品・新商品