2017年12月31日

今年も感謝です!

「一年、早いですねえ〜」と、ここ数日、何度お客様と同じ会話をしたか。
そうです、ホント早いです。
きっと来年も同じ事を言っているんでしょうね。

と言う訳で、今年も今日で終わりです。

一年間、本当にありがとうございました。
お客様、生産者の方々、関係者の方々、全ての方に感謝します。

今年も色々ありました。
きっと来年も色々とあるんでしょうね。
それを覚悟しつつ、また楽しみにしつつ、スタッフ一同がんばっていきます。

来年もどうぞよろしくお願いします。

なお31日大晦日は19時半まで通常通り営業しております。
新年は4日(木)からの営業です。
なお、4日と5日は17時までの営業ですので、お早目のご来店を。

新春第一弾の目玉、斉藤さんの「無農薬おやじの七草セット」は5日入荷です。


posted by フレスコ at 00:32| オーナーの話

2017年12月28日

キングどんこを焼く

先日の続きです。
戻した椎茸は、定番の?椎茸ステーキにすることにしました。
DSC03616.jpg
戻した椎茸の軸の部分を切ります。
DSC03617.jpg
これ、戻した水。
椎茸の旨味がたっぷりなので、捨てずに使いましょう。
DSC03619.jpg
椎茸を両面焼きます。
肉厚なので時間をかけてじっくり。
DSC03620.jpg
仕上げにお醤油。
ジュッと醤油と椎茸のいい香りが広がります♪
DSC03623.jpg
焼き上がり。
地味です…。
DSC03625.jpg
でも、見た目とは裏腹に、これが最高!
噛むと、椎茸の肉汁って言うんですかね、旨味がジュワッと広がって、また風味が最高ですね。
椎茸を食べてるぞ感がすごいです。
実に美味い椎茸でした。
もちろん、煮物にも最高ですよ。
プレミアムキングどんこ、数量限定品ですが、まだ少しあります。

カレンダー情報
先日無料で配布していたジュゲンカレンダーはあっという間になくなってしまいましたが、昨日来られたソルト後藤氏が、追加で数本持ってきてれました。
さらに、明日着でかなりの量を送ってくれるとか。
手に入らずに残念がっていたお客様も多かったですが、まだ間に合います。



posted by フレスコ at 21:02| 作ってみました

待望のほうれん草等々

確か、一昨年だったか、年末の大事な時に石井さんが風邪を引いて収穫できなかった時、代わりに柴本さんがほうれん草を送ってくれたっけ。
DSC03610.jpg
今年は生育遅れのため数日欠品が続き、でも代わりに柴本さんのほうれん草。
「何とか1箱かな」と言っていたのに「あるだけ送って」とお願いしたら2箱。
がんばってくれました。
DSC03612.jpg
もちろん、味OK!
しかもこの野菜の高値の時に、いつもと変わらないお値段で。
スーパーより安いです。
だから得用も作っちゃいます。
柴本さん、感謝。
DSC03606.jpg
りんごジュースも届きました。
もちろん、西舘さんと類家さんの元気なりんごジュース。
DSC03608.jpg
紅玉と完売し、紅玉とときのブレンドは残り僅か。
DSC03609.jpg
サンふじと、サンふじシナノゴールドのブレンド。
年末になっても、味見しないといけないものが続々。
ありがたいです。
DSC03615.jpg
ウルトラマン基金からは、来年のカレンダーが届きました。
継続。
大事な事です。
フレスコでも引き続き、募金を行っています。
なお、レジ横に設置してありますウルトラマンや怪獣のフィギアですが、こちら全てお客様からの借り物です。
その中で一番大きいセブンが、年明けに故郷に帰られることになりました。
高価な上に可動部分が多く壊れやすそうで、やはりちょっと怖いので、先日来店された持ち主のお客様にお願いしました。
今日にでもと言ったのですが、「でも大晦日の閉店間際にセブンを見に来た子供ががっかりするといけないから」と仰り、年明けになりました。

お知らせをもう一つ。
昨日、ジュゲンのソルト後藤氏が来店されました。
数ヶ月前から「行きたい、行きたい」と言っていましたが、相当忙しかったみたいで…。
でも、来てくれると信じていました。
数カ月ぶりですね。
今年の出来事や、来年に向けての有意義な話ができました。
で、お知らせというのは、来春を予定しているフレスコクイズに協賛してくれる事が決まりました。
一等、憧れの竹塩石鹸決定!
詳細はまた改めて。
お楽しみに。

posted by フレスコ at 09:25| おすすめ商品・新商品

2017年12月27日

キングどんこを戻す

前から紹介しようと思いつつ、年末のバタバタで…。
DSC03597.jpg
満を持して、プレミアムキングどんこ。
DSC03598.jpg
封を開けるとプーンといい香り♪
DSC03599.jpg
立派な椎茸です。
DSC03600.jpg
水に浸けて一晩。
DSC03601.jpg
ほーら、ふっくらと戻りました。
この水も捨てずに使ってくださいね、いいダシが出ているんです。
それにしても、いい香りですね〜。
部屋中に香りが広がっています。
素晴らしい!
DSC03603.jpg
プレミアムキングの名に恥じないお姿。
DSC03605.jpg
はい、裏面。
立派ですね〜、肉厚ですね〜。
さて、この椎茸をどう料理してやろうか、考え中です。




posted by フレスコ at 00:34| おすすめ商品・新商品

2017年12月26日

石井さんの山東菜漬

今年も石井さんが山東菜を漬けてくれました。
KIMG0138.jpg
店の樽に移している様子。
動きが機敏です。
これも食事改善の成果でしょう。
KIMG0140.jpg
石井さんは漬物が上手。
KIMG0141.jpg
これが美味しいんです♪
KIMG0142.jpg
店では量り売りしていますので、お好きな量をどうぞ。
KIMG0144.jpg
見守るお父さん。
KIMG0145.jpg
秤は年代物です。
重しを動かしながら「ここが10s、これは1s」と100sまで計れるそうです。
KIMG0146.jpg
ベテランの農家さんの家に行くとたまに見かけます。
絶対に壊れないし、正確。
昔の人は凄いものを使っていたんですね。

ほうれん草情報
昨日の雨で、石井さんのほうれん草は少し伸びてきました。
次回の入荷は30日になりますが、期待していいそうです。
明日27日は柴本さんからほうれん草が届きますので、何とか年末まで繋がりそうです。
柴本さんから石井さんのリレー、豪華です。



続きを読む
posted by フレスコ at 17:21| おすすめ商品・新商品

2017年12月25日

一本物ごぼう到着

北海道から一戸さんの泥ごぼう。
DSC03596.jpg
今までカットで販売していたごぼうの一本物です。
「太いけど美味しい!」と評判のあれです。
現在、のらくらさんのごぼうも併売しています。
軟らかさでのらくらさん、香りで一戸さん。
単価はほぼ同じですが、サイズの関係で、のらくらさんは定額で、一戸さんの方は量り売りで値段を付けています。

ほうれん草情報
石井さんのほうれん草が伸びないとお知らせしたばかりですが、長野柴本さんから急きょ入荷が決定!
非常にありがたいです。
数量限定で27日(水)着の予定です。
数日前まで積もっていた雪が溶けたので、収穫できるとの事。
露地栽培、雪の下寒締めほうれん草、絶対に美味いはずです。



posted by フレスコ at 19:55| おすすめ商品・新商品

2017年12月23日

おやじの赤ねぎ

今年も残すところ一週間ちょい。
斉藤さんに行くのは、今年は今日が最後です。
KIMG0121.jpg
「ねぎ、持っていくか?」
と、自慢の赤ねぎを収穫してくれていました。
KIMG0133.jpg
時期的に石井さんのスペシャル長ねぎとかぶりますが、それでも人気のある斉藤さんの赤ねぎ。
KIMG0122.jpg
とても軟らかい品種です。
青い部分まで食べていただきたいです。
KIMG0127.jpg
葉の上の方が折れたりしているのは、ねぎが軟らかい証拠。
赤ねぎの農家は、見た目の悪い軟らかいねぎは自分で食べる用で、固いけど見た目がいいねぎを市場に出荷するんだと、教えてくれました。
結局は見た目で選ぶんですね、世間では。
「そこをちゃんとお客さんに教えてやらないと」と斉藤さんは言います。
そう言えば、石井さんのねぎも曲がりやすいですが、これも軟らかい証なんですね。
KIMG0125.jpg
それにしても、後ろ姿がカッコいい…。
KIMG0131.jpg
年末用の黒豆、間に合いました。
KIMG0134.jpg
少しだけ、選別と袋詰めを手伝いましたが、手間も時間もかかる作業です。
それでも「胡麻に比べたら全然いい」と言います。
KIMG0124.jpg
黒豆、これだけあれば足りるかな。
KIMG0130.jpg
絶品のスーパー里芋。
今シーズン最後の仕入れです。

斉藤さん、一年間ありがとうございました。
次回は、1月5日、七草セットを取りに行きます。

店に戻ると届いていました。
DSC03591.jpg
冬のアイス各種。(絹子、大喜び)
例年、夏だけの取り扱いでしたが、今年は秋、冬と入れました。
DSC03592.jpg
前回大人気だった和栗も数量限定で再入荷。
でも、今回の注目は焼き芋味。
では食べてみましょう。
DSC03593.jpg
見た目はいたって普通です。
これと言って期待や感動はありません。
DSC03595.jpg
ですが、一口。
「焼き芋!」
あくまでも、さつま芋じゃなくて、ちゃんと焼き芋なんです。
聞くと、自家栽培のさつま芋を焼いてから使用しているとのことで、これって凄いことです。
原材料のトップの牛乳はもちろんジャージー牛乳だし、二番目にさつま芋ってところが凄い。
モカやアロエヨーグルトも楽しみです。

入荷情報
ちゃんとご紹介しなければと思っている、店頭のキングどんこは在庫のみです。
石井さんのほうれん草が伸びずに、少し欠品するかもです。
年末には何とか間に合って欲しいのですが…。
納豆の納品は24日(日)が今年最終になります。


posted by フレスコ at 21:03| おすすめ商品・新商品

2017年12月20日

ローズマリーとラム肉

押方さんの、と言うか、多分正確には奥さんのエリッサさん栽培のローズマリー。
DSC03565.jpg
フレッシュタイプです。
さて、このローズマリーをどうやって試してみるかと考えていたところ、ちょうど絹子が半額のラム肉を買ってきてくれました。
タイムリーです。
DSC03555.jpg
もちろんこれ。
塩と粗挽き胡椒、そしてローズマリーのみ。
DSC03556.jpg
一緒に付け合わせるのは、今一番美味しい三須さんの男爵。
軽く下茹でしたものを焦げ目がつくまで焼きます。
ここでもローズマリーを使いました。
DSC03557.jpg
そしてラム肉。
DSC03558.jpg
非常にいい香りです♪
DSC03559.jpg
ラムなのでマトンに比べると臭いは少ないですが、それでも羊なので独特な臭いが気になる人もいるでしょう。
がしかし。
DSC03562.jpg
全然OK!
臭いなんて全く気にならないし、肉、美味っ!
ローズマリー、いい仕事してますねえ。
白いご飯でもいいけど、これやっぱりビールでしょ。
ああ、仕事が終わってから作ればよかった…。
DSC03564.jpg
男爵もかなり美味しいです。
でも、三須さんの男爵、そろそろ終了みたいです。
紹介しておいてなんですが、フレッシュローズマリーも間もなく終了です。


posted by フレスコ at 21:53| 作ってみました

年末の入荷情報

年末の最新入荷情報

ほうれん草、小松菜、石井さんでいけます。どちらも超増量!
長ねぎ、白菜も石井さん。こちらも味最高です!
加瀬さんの大根が終了間近なので、年末は大根も石井さんにお願いします。
春菊が大きくならないので、少し欠品するかもですが、年末用に取っておきます。
石井さんの野菜、完全無農薬で美味しいのに、価格はもはやスーパーより安いです。

人参は豊富にあります。
香りで加瀬さん、甘みとお得感で藤田さんのB得、使いやすさとお得感で篠崎さんのS得。

里芋はただ今品揃え中の森さんと、斉藤さんのスーパー里芋の併売。
大きいですが、味は断然斎藤さんのが美味しいです。
斉藤さんは数量がどれだけ確保できるか。
土曜日に行ってきます。

ごぼうは、一戸さんとのらくらさんの併売。
香りでは一戸さん、柔らかさではのらくらさん。
現在、一戸さんはカットのみの品揃えですが、一本物が入るか調整中です。

かぶは飯田さんが来週初めで終了。
最後は古川さん。
初なのでまだ味見していませんが、現在の情報だと、やはり飯田さんには遠く及ばないとか。
飯田さんが希望の方はお早めに。

蓮根はもちろん関谷さん。
年末の数は確保してありますが、年始以降はいつまであるか分かりません。
昨年は年末でほぼ終了でしたので、今シーズンもそろそろ終了かも。

欠品しそうなのがきゃべつ。
来週初めにはなくなりそうで、年末には欠品濃厚。
必要な方はお早めに。

みかんは味良好の越智さんの小玉、りんごは西舘さんと類家さんのサンふじの一本でいきます。


posted by フレスコ at 14:36| 入荷情報

2017年12月18日

最後のミニトマト

「美味しい!」だけを品揃え出来るのが理想だけど、相手は農産物。
そうじゃない時もあるし、また特徴もそれぞれ異なります。
なので、必ず食べてポップを書きます。
DSC03552.jpg
基本的には生で食べれば傾向は分かるけど、加熱すると味わいが変わったり、お勧めの食べ方なども提案できます。
DSC03551.jpg
もっとも、元々が美味しくないものはどうにもならない場合もあります。
そんな時は、ごめんなさいです。
そこは正直にお伝えしていく方針です。

今シーズン最後の小林さんのミニトマト。
DSC03549.jpg
特に味にプライドを持っている小林さん。
「味乗ってないけど、送っていいの?」と正直に言ってくれます。
もちろん、美味しいに越したことはないですが、どうしても彩りに欲しい、それでもスーパーのより全然美味しい、とのお客様が多いので、出してもらうことにしました。
だけど、これで終了。
「また来年、美味しいのを作るから」と小林さん。
期待しています。


入荷情報
冬のアイス、23日(土)入荷します。
焼き芋、モカ、クリームチーズ、アロエヨーグルト、和栗アイス等。

posted by フレスコ at 22:38| オーナーの話

2017年12月16日

斉藤さんの柚子と黒豆

斉藤さんの畑。
DSC03530.jpg
今日は柚子の収穫。
今年は柑橘全体に裏年のようで、数が少ないですね。
DSC03531.jpg
柚子はトゲが鋭くて、収穫が大変です。
毎年の事ですが、気をつけていてもあちこち刺さって、これがホントに痛くて。
DSC03532.jpg
でも、斉藤さんが言ってました。
柚子のトゲは刺さっても、化膿しないそうです。
だから、他のトゲが刺さったら、針とかではなく、柚子のトゲで取るらしいです。
昔からの知恵。
「そんなの知ってるのも、オイラの世代までだろうなあ」と。
僕らがそれを伝えないとなんですねえ。
DSC03534.jpg
今年の柚子はこれで終了かも。
斉藤さんの本柚子、すごく香りがいいです。
DSC03541.jpg
問い合わせが多い黒豆ですが、ただいま乾燥中です。
DSC03542.jpg
けっこう粒は大きいです。
DSC03525.jpg
「もう少しなんだよなあ」
DSC03528.jpg
触った時の音で、乾燥具合が分かるそうです。
DSC03526.jpg
確かに、もう少しカラッとした音の方がいいかも。
数量は大丈夫だと思います。
来週の土曜日には入荷します。
DSC03543.jpg
小豆は出来上がっていました。
新物です。
DSC03539.jpg
数量限定ですが、少し仕入れてきました。
DSC03538.jpg
香りの強い人参。
昔はこれが普通だったようですが「この香りが嫌われてな」と。
それで、今は香りが少ない人参ばかりになってしまったのでしょうか。
斉藤さんの人参、生がお勧めです。
DSC03537.jpg
里芋、まだありました。
今年は斉藤さんの里芋が最高に美味い!
年末まで持ちますか?と聞いたところ、「何言ってんだ。当たり前だ」と。
斉藤さんの里芋で年末を迎えるのは、初めてかも?
DSC03540.jpg
奥の林では木が切り倒されていました。
椎茸栽培の原木にするそうです。
来年の春に種付をして、椎茸ができるのは再来年だそうです。
「椎茸が出来るか、薪になるか」なんて言ってたけど、そんな先のことまで考えて新たな事を始めるって、すごいなあ。
DSC03544.jpg
最後は、北海道相内さんの南瓜。
今年の南瓜はこの一箱で最後です。
冬至まで持つかな?
今年は、南瓜の外れ年でした。
これは美味い!っていうのがなかったです。
来年に期待しましょう。

お知らせ
年末の、年越しそばとのし餅の予約は明日17日までです。
明日までに来店できないお客様は、とりあえずお電話でも構いません。

入荷情報
飯田さんの無農薬キャベツ、間もなく終了です。
見た目は悪いですが、味、内容いいです。
終了後は、減農薬になります。

冬のアイス、入荷します。
焼き芋アイスがかなり美味しいらしいです。
日にちは未定ですが、多分来週あたりだと思います。



posted by フレスコ at 18:12| おすすめ商品・新商品

2017年12月12日

人参の食べ比べ追加

お問い合わせが多かった酒粕ですが、本日入荷しました。
DSC03516.jpg
箱を開けると、ものすごくいい香り♪
搾りたてです!

おそらく数量限定になると思いますが、加瀬さんの紅あずまSサイズが入荷。
DSC03515.jpg
火が通りやすいと意外と人気なんです。
でも、小さくても時間をかけてじっくり火を通してください。
甘さが全然違います。

小さいと言えばこちら。
DSC03517.jpg
篠崎さんの人参Sサイズ。
使いやすいのか、たくさん入って安く感じるのか、これも人気なんですね。
先日、斉藤さんの人参を試しに1袋だけ仕入れてきたので、一緒に食べ比べてみます。
DSC03519.jpg
左が篠崎さん、右が斉藤さん。
DSC03522.jpg
大きさはもちろんですが、色も形もかなり違います。
さて、両方の人参が並んでいたらどちらを選びますか?
DSC03521.jpg
ではまず篠崎さんの人参。
色、きれいですねえ。
味ですが、香りはさほど強くないし、甘さはまあまあかな。
クセがなく食べやすいと思います。
小さいので使いやすいかもしれません。
DSC03520.jpg
では斉藤さんの人参。
見た目はゴツゴツ、色は薄いです。
でも、パリパリ、とかじった瞬間。
!!
人参の香り凄っ!
香り、強いですねえ。
この人参の香り、加瀬さんを上回るかも。
すごいなあ、斉藤さん。
今回は試し分だけだったので、土曜日にあれば少し仕入れてきます。

年間通して多くの生産者さんから人参が送られてきますが、みんな特徴があります。
実はそこがものすごく面白い。
普通は人参なんてどれも一緒でしょ。
でも、こだわっているからこそ違いが出るんです。
人参に限らずですが、見た目だけで判断しない。
興味を持つ。
分からなければ聞く。
それが一番です。

入荷情報
「やっぱりかぶは飯田さんのが美味しい!」との声が多かったです。
一時入荷がストップしましたが、飯田さんのかぶ、18日(月)から再開の予定です。


posted by フレスコ at 23:03| おすすめ商品・新商品

2017年12月11日

のし餅、年越しそば、予約受付中

おせちの受付も終わり、いよいよ年末モードです。
気を引き締めていかないとですね。
あと体調も万全に。
大晦日まであっという間でしょうから。

さて、予約品のお知らせ。

今年もやります!
年末恒例、佐瀬さんののし餅。
文句なしに美味いです!

今年は年越しそばも超お勧め。
蕎麦にはうるさいオーナーお墨付き!
山本さんの信州そば。
十割と二八があります。

いずれも、美味しくなかったら代金返します!
と、言ってもいいほどお勧め。
どちらも予約品です。
締め切り17日(日)です。

ついでなので、来春の話ですが、フレスコクイズ2年ぶりに復活!
一昨年の一等は、憧れの竹塩石鹸でした。
次回も?
近日、担当のソルト後藤氏が来られるので、また協賛してくれるか相談してみます。
その他、豪華賞品を揃える予定です。
もちろん、ハズレ無しです。
クイズのヒントは、店内商品や、過去一年のフレスコ便りと宇野さんの話のまとめを検討しています。
前回とその前も全問正解者がいました。
posted by フレスコ at 09:01| お知らせ

2017年12月09日

斉藤さんのみかん

今朝も冷えました。
DSC03509.jpg
斉藤さんの畑では、薄氷が張っていました。
DSC03478.jpg
林の様子も秋から冬へ。
DSC03477.jpg
ちょっと寂しい風景ですが、これも旬です。
DSC03481.jpg
来年の春にはこの辺で竹の子掘りをしているんでしょう。
DSC03488.jpg
さて、斉藤さんの畑にもみかんの木が数本あります。
DSC03486.jpg
少量ですが、収穫させてもらいました。
DSC03472.jpg
無農薬でも外見はすごくきれいですね。
DSC03491.jpg
皮はしっかりめ。
DSC03492.jpg
中の薄皮も厚めです。
佐藤さんとも越智さんとも違う、なんか昔懐かしいみかんを食べているような。
美味しいです。
DSC03489.jpg
数袋しかできないと思いますが、販売します。
早い者勝ちです。
DSC03506.jpg
クレソンが元気いっぱい。
DSC03503.jpg
たくさんパックしてくれました。
DSC03501.jpg
菊芋もきれいに洗ってくれています。
本格的に菊芋シーズンが始まります。
DSC03507.jpg
今年の年末の黒豆は斉藤さんでいきます。
DSC03508.jpg
まだ畑で乾燥中。
年末には間に合うはずです。
DSC03502.jpg
毎日数社の新聞に目を通すのが日課の斉藤さん。
今年、斉藤さんの畑に行くのもあと数回です。

ついでなので。
DSC03460.jpg
豚汁を作ってみました。
材料全てフレスコ産。
先日の食べ比べで余った加瀬さん、藤田さん、のらくらさんの人参3種、石井さんの大根、長ねぎ、八頭、関谷さんの蓮根、一戸さんのごぼう、グリンリーフさんの小巻こんにゃく、放牧豚の切り落とし、加藤さんの餅。
ダシは山海のだし、加藤さんの味噌、大徳さんの醤油。
素材、調味料、完璧!
DSC03469.jpg
汁、美味っ!
野菜、すごい!
それぞれ個別に紹介したいところですが、全部美味しいです!

入荷情報
11日(月)骨までサクッと、入荷します。

posted by フレスコ at 20:47| おすすめ商品・新商品

2017年12月08日

人参の食べ比べ

いよいよ、本命の冬人参、千葉は加瀬さんの人参が入荷してきました。
DSC03429.jpg
もちろん、土物作りの達人です。
DSC03430.jpg
価格の安さで人気の北海道藤田さんの人参Bもあります。
DSC02996.jpg
今年はかなりお世話になりました長野のらくらさんの人参。
ちなみに全て完全無農薬栽培。
DSC03431.jpg
左から加瀬さんさん、真ん中のらくらさん、右からが藤田さん。
藤田さんの人参はB品を選んでいるので、形だけでなく大きさにもばらつきがあります。
DSC03450.jpg
では食べ比べ。
公平を期すため、同じサイズのものを選びました。
DSC03451.jpg
まず藤田さん。
うん、甘い!
すでに収穫が終わり貯蔵してあるせいもあると思いますが、かなり糖度が高いです。
甘さが一番に感じる人参です。
DSC03452.jpg
次にのらくらさん。
うん?
これは食べる順番を間違えたかも。
特に甘みの強い藤田さんの後に食べたせいか、人参の甘さがあまり感じられません。
DSC03454.jpg
最後は加瀬さん。
おおっ!
これは新物らしく、まず香りです。
人参の香りがプンプンします。
さすが、加瀬さんらしい人参です。
DSC03455.jpg
では、加熱して食べてみましょう。
あっ、そうそう、「人参って生で食べられるんですか?」ってお客様がたまにいらっしゃいますが、もちろん食べられます。
それから、「皮って剥かないんですか?」なんて方もいらっしゃいますが、はい、剥いたらもったいないし、まず剥く必要性がないです。
DSC03456.jpg
では、試食です。
藤田さんの甘さ、加瀬さんの香りがさらに強くなったように感じます。
のらくらさんの人参は、やや特徴に乏しい、良く言えばクセがない。
比べるとやや劣る印象のあるのらくらさんですが、十分に美味しいはずです。
対戦相手は泣く子も黙る土物作りの達人と職人ですから、相手が悪かったかもしれません。

人参の入荷情報
来週月曜日は篠崎さんの人参Sが入荷します。

今回は全て洗い人参での入荷です。
のらくらさんは今シーズン洗浄機を購入したようですし、藤田さんも以前は泥付きで見た目に劣る人参でした。
どうもこの業界は「泥付きの方が美味しい」との誤った認識を持っている消費者が多いようですが、まったく関係ないです。
単なるイメージです。
むしろ洗った方のメリットがはるかに大きいです。
農家さんに聞くと、泥付きで出してほしいと言うお店さんは今は少ないそうです。

ただ、洗いたくても洗えない事情がある農家さんも多いですし、個人の農家さんで洗って出してくれるって、本当に大変なことでもあります。
長野の柴本さんも、僕が前から洗え洗えと言うものだから、かぶも洗って出してくれるようになりました。
聞くと夜中まで冷たい水でゴシゴシ手洗いして洗っているそうです。
石井さんのほうれん草だって、根っこ回りに泥など付いていません。
どういうことかお分かりですね。
洗いは希望するけど、洗ってあって当たり前と思ってほしくないという一面もあります。

ちなみに、今日はスタッフうっちーに食べ比べに参加してもらいました。
「あっ、これ加瀬さんですね。こっちは藤田さんで、これはのらくらさん」
全部正解!
迷わず全て言い当てました。
絹子のかぶの時もそうでしたが、僅かな味の違いが分かるうちのスタッフは二人共すごい!

特売情報
9日(土)10日(日)、長ねぎ徳用398円、みかん徳用780円。


posted by フレスコ at 23:03| おすすめ商品・新商品

2017年12月07日

石井さんのほうれん草再開

今日の石井さんの畑。
DSC03438.jpg
長ねぎは増々立派に。
DSC03439.jpg
次のブロッコリーはまだ蕾にもなってないけど、出始めたら一気ですね。
DSC03440.jpg
大根、今度の日曜日に少し入れようと思っています。
DSC03442.jpg
そして、大人気のほうれん草。
少し間が空いたけど、これからは順調に仕入れられそうです。
DSC03443.jpg
サラダが美味しい春菊も順調です。
DSC03446.jpg
寒さがまして、より甘くなっている白菜。
DSC03445.jpg
山東菜も収穫できそうです。
漬物作りたい方は注文下さい。
DSC03444.jpg
からし菜、赤水菜も元気です。
DSC03437.jpg
石井さんの揚げ餅。
サクッと揚がっていて、いくらでも食べられちゃいます。
石井さん、上手なんですよね。
DSC03449.jpg
そして、石井さんの八頭。
まだ食べていませんが「絶対美味しいから!ネットリして美味いんだよ、これが」と自信満々だったので、あるだけ全部仕入れてきました。
「子より親の方が全然美味しいよ」と親の部分だけいただいてきました。
ちなみに数量限定で、年末まではないです。

DSC03427.jpg
こちらは、今日から販売開始の飯田さんのキャベツ。
DSC03428.jpg
ちょっと平べったい形です。
DSC03435.jpg
でも味はいいですねえ。
葉はややしっかりめですが、甘みと風味がすごくいいです。
飯田さん、かぶだけじゃなくて、キャベツも定評があります。
しばらくは飯田さんのキャベツでいけそうです。
ちなみに、今季初の無農薬キャベツです。

明日は人参の食べ比べ。
posted by フレスコ at 20:57| おすすめ商品・新商品

2017年12月06日

カレーが食べたくなったので

フレスコ便りの追い込みで、連日遅くまでパソコンに向かっていますが、急にカレーが食べたくなり、作ってみることにしました。
作り方は至って普通ですが、材料は全てフレスコのものを使用しています。
DSC03405.jpg
刻んだ生姜を炒めます。
坂田さんの黄金生姜使用。
DSC03406.jpg
鶏肉はありた鶏使用。
DSC03407.jpg
藤田さんの人参と三須さんの男爵。
DSC03408.jpg
エムプランさんのぶなしめじ。
DSC03409.jpg
炒めはしっかり。
DSC03410.jpg
予めじっくり炒めておいた相内さんの玉ねぎ。
DSC03411.jpg
しばらく煮ます。
DSC03412.jpg
西舘さんと類家さんと成田さんの3種のりんごをたっぷり。
超豪華です。
フルーティー、かつ甘みと酸味をプラス。
DSC03413.jpg
りんごと玉ねぎがとろけるまで煮ます。
DSC03414.jpg
カレールーは奄美のカレーを使用。
DSC03416.jpg
隠し味に向井さんの黒こしょう、パパヤさんのソース、東毛さんの牛乳。
DSC03419.jpg
添付のガラムマサラを仕上げに。
一晩寝かせて、翌日再び火を入れました。
DSC03424.jpg
見た目は普通ですが、絶品です!
DSC03423.jpg
甘みがあるけど、スパイシーで辛味もしっかり。
野菜の旨みが十分に引き出されています。
DSC03432.jpg
翌日は、カレーうどんにしていただきました。
DSC03433.jpg
驚いたのは、二日間煮て、カレーうどんにする時にさらに煮込み、それでも全く煮崩れないこの男爵!
もちろん、芋の味わいもしっかりしているし、果肉がギュッと締まっているんですね。
男爵は北あかりのように煮崩れしやすい品種ではありませんが、ここまで煮込めばホロホロとはしてくるはず。
三須さん、やりますね〜。

ついでなのでもう一品。
DSC03399.jpg
加藤さんの黒米を入れて炊いた加藤さんのあきたこまち。
結構色付きますね。
DSC03400.jpg
醤油と酒で下味を付けておいた鶏胸肉の表面に小麦粉をまぶし、焼いたものを乗せます。
DSC03401.jpg
別に炒めておいた石井さんの長ねぎを添えます。
少々、塩をふってあります。
DSC03402.jpg
のらくらさんの長芋を擦って、たっぷり乗せます。
新商品の和然かつおつゆで味付けしてあります。
ちょっと濃い目がいいみたいです。
DSC03403.jpg
面白い組み合わせですが、これがまた美味しいんですね。
胸肉も柔らかだし、石井さんの長ねぎもとろけるよう。
さっぱりめの長芋が、鶏肉や黒米ご飯とも合います。
思いつきでテキトーに作ってみましたが、結果オーライでした。
多分、わさびでも乗せたらもっと良かったと思います。

今週末にはフレスコ便り配れるようにします。
今月はクーポン券も入れます。
目玉はサラダ油。
超特価を検討中。

posted by フレスコ at 21:13| 作ってみました

2017年12月03日

かぶの食べ比べ

まずは石井さん情報から。
DSC03379.jpg
今日の仕入れ。
長ねぎ、小松菜、春菊、赤水菜とからし菜のサラダセット、白菜。
DSC03380.jpg
そして、そろそろ収穫が始まる大根を1本もらってきました。
さすがに採りたて、葉っぱが元気です!
大根は、甘みもあり程よく辛味もあり、やや小さいけど美味しい大根です。
次の週末に少し入れようかと思っています。
一時欠品していたほうれん草も大きくなり始めているので、次回仕入れできそうです。
少量ですが、八頭も入荷します。
石井さん曰く、すごく美味しいそうです。

のらくらさんからは今シーズン初の長芋。
DSC03382.jpg
やや小ぶりですが、むしろこれぐらいの方が使いやすいかも。
DSC03383.jpg
味はどうでしょうか。
非常に気になるところです。
DSC03384.jpg
摺り下ろしてみましたが、結構いいと思います。
一昨年入荷した藤田さんの長芋がめちゃくちゃ美味しかったので、その印象が強く残っていて、比べてしまうとっていうのがどうしてもありますね。
近日、長芋を使って何か作ってみます。

さて、今日の本題。
DSC03385.jpg
かぶの食べ比べ。
一度に3人のかぶが揃うのは珍しいです。
DSC03388.jpg
右から長野は八ヶ岳ののらくらさん。
中央が長野の中野から柴本さん。
左が千葉の飯田さんです。
のらくらさんと柴本さんは洗いで、飯田さんのみ泥付きです。
すでに気温がかなり低い長野ののらくらと柴本さんは、霜で葉が傷んでいるようです。
飯田さんは台風の影響で葉が傷み、上部はカットされています。
のらくらさんの葉先が傷みがややとろけ気味になっているので、ここはバッサリカットして出荷した方が良さそうです。
ちなみに全て完全無農薬栽培です。
DSC03389.jpg
まず生で食べてみましょう。
切った感触ですが、すでに差があります。
果肉が固いのか、柴本さんのはパリッとした切れ方。
包丁がスッと入っていくのは飯田さん。
DSC03391.jpg
さて試食。
のらくらさんのは程よく甘みを感じますが、すごく甘いとまではいきません。
食感はややパリッとしています。
柴本さんのは若干甘みが弱いようです。
食感は一番固いかな。
そして飯田さん。
甘っ!
甘さはダントツです。
そして食感はしっとりタイプ。
キメが細かいです。
一押しは文句なしに飯田さんのかぶです。
寒さが増すと甘みも増す事を考えると、長野に比べ千葉は不利ですが、それでもこの味ってすごいです。
DSC03392.jpg
では蒸してみましょう。
DSC03393.jpg
さらに甘みが増したのが飯田さん。
これはすごい。
果肉はやわらかでとろけるようです。
生よりも加熱した方がいいのがのらくらさん。
甘みが急に増しました。
柴本さんはさほど味に変わりはないようです。
筋はどのかぶもありません。

と、三者三様の味わいになっています。
さすがに飯田さんはかぶ作りの名人だけに、別格の感がありますが、多種の品種を作っているのらくらさんと柴本さんもかなりがんばっていると思います。
今回やや評価が低かった柴本さんですが、今までの経験上、こんなものではないです。
飯田さんに匹敵するほど美味しい時もあったので、今後味が乗ってくるかもしれません。
また、昨日斉藤さんの畑に行ったら、かぶが大きくなり始めていたので、こちらも楽しみです。
かぶ、激戦です。

ちなみに今回の試食、スタッフ絹子に、誰のかぶか言わずに試食して当ててもらいましたが、全問正解でした。
さすがです。

入荷情報
斉藤さんの菊芋は9日(土)入荷の予定です。


posted by フレスコ at 21:05| おすすめ商品・新商品