2018年02月28日

お魚の試食

ではお魚の試食を初めます。

まずは鹿児島の灰干し。
お魚を桜島の火山灰を被せ、一晩寝かせて干したものです。
旨味が凝縮し、魚臭さを消してくれるのです。
味付けは塩だけのシンプルなものになっています。
DSC04417.jpg
切り身になっているのでそのままフライパンで焼くだけ。
しかも骨を丁寧に取ってくれているので調理も楽。
DSC04418.jpg
鯖、鯖のゆず風味、サワラ、鰹の腹身の4種類です。
焼いている時の香りがいいですねえ。
DSC04419.jpg
さて焼き上がり。
一品ずつ食べてみましょう。
DSC04420.jpg
まずはノーマルの鯖。
油の乗り具合もちょうどいいです。
旨味もしっかりあるし、塩味も絶妙。
嫌な臭いは全くありません。
ご飯がすすむ一品ですね。
DSC04421.jpg
鯖のゆず風味。
ほんのり柚子の香りがします。
ノーマルタイプの鯖に比べ、ややさっぱりいただきたい方にお勧め。
どちらが美味しいか…、うーん、好みでしょうね。
どちらもかなり美味しいです。
どちらも骨がないし切ってあるので、ムニエルにしてもよさそうです。
DSC04424.jpg
さわら。
非常に上品な味わいです。
油がジュウジュウタイプではない分、さっぱりとした印象がありますが、その中にも旨味を感じます。
通好みの一品ではないでしょうか。
DSC04423.jpg
最後に鰹の腹身。
これは珍味ですねえ。
弾力のある部位でしょうか、コリコリ?プニュプニュ?の部分が非常に面白い。
聞くと「本州の人はほとんど食べたことがない人が多いみたいですね。これが鰹の腹身なんです」と。
個人的にはご飯のおかずより、おつまみにお勧めしたいです。
これはお酒が進んじゃいます。

続いては高知から届きました鰹のタタキの試食です。
最大の特徴はわら焼き。
最近では本場でもわら焼きのタタキが少なくなったそうです。
DSC04433.jpg
灰干し同様冷凍なので解凍します。
DSC04434.jpg
この黒々した感じ、いいですねえ。
すでにわら焼きの香りがしますよ。
DSC04437.jpg
魚屋じゃないので、うまい具合に切れませんが、まあこんな感じ?
DSC04443.jpg
盛り付けと写真写りに納得がいきませんが…。
ちなみに、1本でかなりボリュームあります。
これが2皿分位です。
DSC04441.jpg
ここの焼いたところ、これがいいんです。
hmy-01.jpg
ちなみに、こちらが送ってもらった資料の画像。
違いますねえ、盛り付けが。
まあ、味は同じですのでご安心を。
DSC04449.jpg
このわら焼きのタタキ。
もちろんポン酢でも美味しいんです。
DSC04453.jpg
でも、是非塩で食べていただきたいんです。
できれば正しく美味しい塩で。
これが最高なんです!
なお、高知で作られている天日塩も少量で販売しますので、必要な方はどうぞ。
個人的にポン酢よりお勧めです。

厳選した鰹の美味さ、そしてわら焼きの風味。
若い頃、四国高知へはツーリングで何度か訪れたことがあります。
その時食べた、本場の鰹のタタキそのもの。
オーナーのお墨付きです!

こちらの鰹のタタキと魚の灰干し4種は週末には販売できる予定です。





posted by フレスコ at 20:38| おすすめ商品・新商品

2018年02月27日

待望のアミーゴミニトマト

野菜不足もやや好転?
一部の品種以外は少しずつ増えてきました。
あとは味。
天候のせいか、昨年は今ひとつの作物が多かったです。
安心安全大前提で、さらに味を売りにしているフレスコとしては非常に痛い年でもありました。
だから初詣では「美味しい野菜や果物がたくさんできますように」と農家さん、お客様の気持ちも込めてお願いしたり。
DSC04426.jpg
で、今年初のトマト。
あのアミーゴトマトの早船さんから、アミーゴミニトマト赤&黄が初入荷。
今年を占う初トマト。
正直なところ、ちょっと不安でした。
ですが…。
DSC04427.jpg
いい!
ミニトマトと言えば新潟の小林さんですが、それとはまた違った美味しさ。
甘みといい酸味といいコク、アミーゴの名を語るにふさわしい味わいです。
今回初回だったので赤と黄を半々で注文しましたが、赤の方が美味しいかな。
でも彩りで黄色も入れたいので、次回は割合を変えて注文します。
今年は…、と言ってももう3月ですが、美味しいがいっぱい!が待っているような気がします。

お魚のサンプルが届いています。
どちらも一度食べているのですが、改めて試食を送っていただきました。
DSC04416.jpg
鹿児島指宿からお魚の灰干し。
これがまたいいんです。
味見の結果はまた改めて。
DSC04428.jpg
そして高知からはカツオのたたき。
味、僕が保証します。
本場でもなかなか味わえない藁の風味。
こちらの試食も改めて。

新たに出会った新商品。
もちろん厳選した逸品だけ。
続々と入荷しますよ。
野菜はもちろんですが、肉にしても魚にしても調味料にしても、こうして生産者さんがこだわって作った食べ物。
そうじゃないものばかりの世の中だからでしょうか。
正しく優れたものに出会い、味わえるって、本当に幸せだと思いますね。

posted by フレスコ at 21:22| おすすめ商品・新商品

2018年02月26日

ちょっと忙しいぞ

週一回休むようになり、色々と変化があったけど、予想していなかった現実が…。
忙しくなった…。
考えてみれば、7日間で目一杯やっていた仕事を6日間でやらなければいけない訳だから当然。
まだ慣れていない部分もあるし、発注にもかなり気を使う。
しかも月末。
さらに今月は28日までしかないじゃん。
ああ、フレスコ便り…。
フレスコクイズも完成させなくては…。
イベントで出会った方々からいただいた試食、サンプルが山のように…。
食べなくては…。
ああ、確定申告も…。
なんだ?外の看板の蛍光灯が切れそうだぞ。
ブログも更新してないし…。
なんて感じでやることが山のようにあります。

入荷情報
28日(水)今年初のトマト、早船さんのアミーゴミニトマトが入荷。
赤と黄の2種類の予定です。
期待大のわら焼きカツオのたたきと、魚の灰干しは、早ければ週末入荷か?
近日試食報告。
その他、新商品が続々と入荷予定。
がんばってご紹介していきます。


posted by フレスコ at 21:53| オーナーの話

2018年02月21日

小さい男爵

まずは気になる最新の入荷情報。

葉物、復活してきました。
小松菜入荷済み。今後数が増える予想。サラダでもいけます。
ほうれん草、石井さんが終了間近ですが、ちぢみほうれん草が豊富で味かなりよし。
サニーレタス、ボリューム感あり、品質良し。
春菊OK、水菜は来週から。

石井さんのブロッコリーは成長待ち。畑には沢山あります。
厳しいのは大根、キャベツ。
大根は石井さんの成長待ち。週末どうかな?
キャベツは当分無理そうです。石井さんのキャベツは小さいうちに全部鳥に食べられてしまいました。
ただし、大根とキャベツは出始めたら一気に出荷量が増えるようです。

個人的に大好きなじゃが芋。
DSC04408.jpg

三須さんの小さい男爵。
皮を剥いていたら日が暮れてしまうので、そのまま使ってください。
丸揚げがお勧めです。

フレスコクイズ商品情報
来月を予定していますフレスコクイズ。
クイズの内容はほぼ決まり、同時に商品も続々と決定しています。
憧れの竹塩石鹸は早々と決まっていますが、その他大徳醤油さんから有機醤油の機有るべしや魚醤醤油等も協賛していただけます。
加藤さんからは、なんと有機天日干し米、黒米と発芽玄米セット、玄米餅に発芽玄米味噌も。
お茶の杉本さんからは有機茶。
まだまだあります。
改めてお知らせしますが、もらったら超嬉しいものばかり。
全問正解を狙っているお客様も数人いらっしゃいますが、1等じゃなくてもかなり嬉しいです。
是非、参加してくださいね。


posted by フレスコ at 20:18| おすすめ商品・新商品

2018年02月17日

おやじの干芋

さすが斉藤さん。
DSC04303.jpg
干芋、作っておいてくれました。
じっくり蒸して、丁寧に皮を剥いて、天日で一週間干して。
干し具合もちょうどいいし、甘さも十分、そして芋の風味抜群。
完璧です。
DSC04304.jpg
「歩留まりは悪いし、ほとんど手間賃だよなあ。これぐらい貰わないと合わないな」となかなか大変なようです。
でも、こんなに素晴らしい干芋を作っちゃうって、斉藤さんすごい!
なくなったら終了の数量限定品です。
DSC04305.jpg
少しお休みしていた菊芋。
こちらは沢山収穫してくれていました。
しかもこんなにきれいに洗ってくれて。
ありがたいですね。
斉藤さんの菊芋は今が旬。
おかげ様で大人気です。



posted by フレスコ at 14:51| おすすめ商品・新商品

2018年02月16日

はるかとブラッドオレンジ

先日の展示会でサンプルを沢山いただき、持って帰るのも大変でした。
後日送っていただくものも含め、少しずつ味見をしていきます。
DSC04267.jpg
黒豆入りのお味噌。
いい味噌ですねえ。
風味もいい。
DSC04269.jpg
お湯で溶かして飲んでみるのが一番。
ダシを入れなくても旨味十分。
木桶仕込みかあ。
是非扱いたいお味噌です。
DSC04301.jpg
有機のお醤油。
これも旨味と風味抜群。
ただ、味噌も醤油も目一杯で、並べる場所がないよなあ。
DSC04272.jpg
レトルトのビーフカレー。
肉も美味しいし、ルーもコクがあってかなり美味しい。
後ほど関連のものを色々送ってくれると言っていたけど、あとはロットが課題かなあ。
DSC04297.jpg
左がいただいてきた大粒丹波黒豆のしぼり。
ちなみに右が相内さんの黒豆の甘納豆。
名称は違うけど、基本的には同じようなものかな。
相内さんの方が堅めで食感しっかり。
大粒の方がふっくらで、食べ応えあり。
黒豆の風味もいいですね〜。
他の商品と一緒に扱いたいですね。
DSC04298.jpg
ちなみに、杉本さんのパウダー茶をふりかけて食べたら、めちゃくちゃ美味しかったです。
DSC04280.jpg
僕が休憩に行っている間に、絹子が見つけてきた逸品。
よほど絹子が気に入られたのか、ウマが合ったのか、まるまるで、しかも2個ももらってくるなんて。
「主人が本当にこだわっていて…」と、とても素敵な奥様でした。
絹子もすっかりお気に入りのブリュレ。
DSC04288.jpg
原材料完璧。
味も良し。
特徴は表面のお砂糖を溶かして固めた部分でしょうか。
このままだとパリパリ。
DSC04302.jpg
レンジで暖めると、この写真のようになるそうで、これもまたかなり美味しいらしいです。
こちら見積り等はまだですが、たぶんスポット的に扱うと思いますので、近いうちに予約受け付ける予定です。
そうそう、これ食べてみたい方、18日(日)にお越しください。
ご用意しておきますので、お気軽にお声掛けくださいね。
ほんの一部をご紹介しましたが、個人的には会場で食べてきたカツオのたたきがやりたい!
と強く願っております。
絶品でしたねえ、あれは。

さて今日の本題。
DSC04293.jpg
白石さんのはるか。
皮が黄色いので酸っぱいイメージがありますが、実は甘い柑橘です。
ちょっと柚子のような爽やかな香りが特徴です。
DSC04295.jpg
同じく白石さんのブラッドオレンジ。
これももうその名の通りオレンジですね。
ジューシーで味濃いです。
今、柑橘が一番楽しい時期ですよ。

その他入荷情報
須賀さんのちぢみほうれん草入荷。
味濃く、甘み強いです。
佐瀬さんのサニーレタス本日入荷分、かなり品質いいです。
ボリュームあります。


posted by フレスコ at 20:13| おすすめ商品・新商品

2018年02月14日

加藤さんの米ぬか

今日はスタッフ絹子を連れ、食品の展示会に行ってきました。
かなり大規模で、ものすごく人だし、とてもじゃないけど1日じゃ回りきれないです。
一日中、様々なブースを、食べて歩いて、飲んで歩いて、そして食べて食べて…。
食品各種、肉類、魚類、飲料、和食、洋食、中華、スイーツ、お酒等々、多分100種類以上は飲み食いしてきたと思います。
もう、何を食べているのか分からない状態です。
その分、収穫も多く、かなりに優れものにも多く出会えました。
商談がまとまれば、その内フレスコにも並べられそうな商品も多数。
そしてお土産も多数。
今日は電車だったので、持って帰るのが大変でした。
でも車じゃなかったので、お酒の試飲ができたのは個人的にラッキー♪
美味しくいただきました。
絹子も後半には「もうお腹いっぱい!もう食べられない!」と言いつつ、スイーツは別腹のようで、結構食べていました。
おかげで収穫もあり。
スイーツ担当の絹子からも美味しい提案がありそうですよ。

さて、数日前、秋田の加藤さんがひょっこり。
時間はあまりなかったので、前回のように飲み会には至りませんでしたが、嬉しいですね。
そこで商談がまとまったのが米ぬか。
「米、精米しているんだから、米ぬかありますよね」との話から即決。
DSC04262.jpg
加藤さん、やることが早い!
早速送ってくれました。
ここのところ人気急上昇中の加藤さん。
加藤さんファンの方、無農薬あきたこまちの米ぬかはいかがですか?

柑橘情報
今日現在の柑橘の品揃え。
はるか、はるみ、伊予柑、ポンカン、八朔、ブラッドオレンジ、甘平、だいだい。
数多すぎる位あります。
今月のフレスコ頼りに挟んでいるクーポンにも柑橘の割引券が入っていますので、どうぞご利用ください。


posted by フレスコ at 21:02| おすすめ商品・新商品

2018年02月13日

休みに大根を干してみた

先週、2月の最初の火曜日。
フレスコ初の定休日。
休みに慣れていないもので、さあどうしたものか…、と余暇を持て余し気味。
ちょっと困っちゃってます状態。
R0010399.jpg
とりあえず、大根を切ってみました。
いや、一日中大根を切っていた訳ではないですが、時間があったらやってみたかった事。
大きな大根1本半を細切り。
R0010401.jpg
これを網で干します。
R0010402.jpg
そうです。
切干大根作りです。
さて、うまくいくでしょうか。

そしてそして、あれからちょうど一週間。
天気にも恵まれました。
R0010421.jpg
随分ちっちゃくなっちゃって。
いい感じで干し上がりました。
R0010422.jpg
重さにして約120g。
元の大根の重さが約2kgでしたから、相当水分が出たことになります。
使用したのは宮内さんの三浦大根。
元々水分が多いみずみずしい大根だった事もありますが、こんなに軽くなっちゃうんですね。
R0010423.jpg
それにしてもこの切干大根が美味しいのなんのって。
そのままポリポリ。
噛んでいくと大根の甘みと旨味が出てくるんですね。
風味もとてもいいです。
斉藤さんの切干大根にも負けない美味しさかも。
今度何か作ります。



posted by フレスコ at 21:57| 作ってみました

2018年02月12日

玄米の米麺を食べてみたよ

入荷して数日ですが、相内さんの加工品が大好評。
DSC04207.jpg
やっぱり味の良さに勝るものはないですね。
DSC04208.jpg
特に甘納豆が大人気です。
その他、きな粉も抜群の風味だし、米麺もいい。
DSC04209.jpg
いずれも以前扱っていたのですが、これだけは初めて。
わざわざ玄米を焙煎してから麺に使用しているとのこと。
どんな味わいでしょうか、食べてみましょう。
DSC04210.jpg
色は薄い茶色。
DSC04211.jpg
湯で時間は1分から1分半と書いてあります。
食感を生かすには湯で時間短めが良さそうです。
DSC04213.jpg
まずは温かい汁で食べてみました。
味付けは魚醤で決め、ほんの少し山海のだし。
このシンプルなだし汁が最高に美味しくてビックリでした。
DSC04214.jpg
麺、美味しいですね。
焙煎玄米ならではの風味はそれほど強くは感じませんでしたが、説明書きには茹で汁も一緒に使うと香ばしさが増すと書いてありました。
でも、このだし汁と米麺との相性はバッチリです。
井口さんの小ねぎもいい仕事しています。
DSC04221.jpg
もう一品はサラダ。
相内さんの奥さんイチオシの食べ方で「旬の野菜をたっぷり乗せ、めんつゆと油を混ぜてかけるだけで美味しいよ」と言っていました。
今日は石井さんの春菊と新たに入荷した室住さんのかぶを乗せ、醤油と米油と黒酢を混ぜたものをかけてみました。
いいですね〜。
ポイントは、麺は固めに茹で、米麺の風味を生かすため味付けは濃すぎずに、野菜はたっぷりと。
ちなみに、先週までのかぶはハウスものでしたが、今日からのかぶは露地栽培。
葉切りですが、露地栽培の方が味は全然いいです。

入荷情報
14日(水)白石さんの柑橘、はるか、はるみ、ブラッドオレンジ入荷します。


posted by フレスコ at 20:32| 作ってみました

2018年02月10日

干芋の話

1月、秋田の米農家、加藤さんと飲んだ時に「今シーズンは干芋がなくて困っちゃって」なんて話をしたんですね。
そしたら「知り合いでいるかも」との話。
おっ、これは!と思っていました。
DSC04183.jpg
そして昨日、加藤さんから送られてきた干芋のサンプル。
なんでも知り合いの方は干芋作りを辞められてしまい、お客様で干芋を扱っている方がいたとかで、それをわざわざ送ってくれたようです。
加藤さん、いい人です!
DSC04185.jpg
かなりねっとりです。
食べてみましょう。
パクパク。
う〜ん…。
噛んでいくと確かに甘みは出てくるんだけど、何か違うんですねえ。
芋の風味に欠けるんですね、これは。
ご丁寧に仕様書まで入れてくれて、それによると天日干しのようですが、芋の品種がどうなのかなって気がします。
スーパーで売っているのよりはいいかもですが、うちのお客さんには喜んでいただけないでしょうね。
と言う訳で、残念ながらボツ。
加藤さんには丁重にお礼を言っておきました。
KIMG0178.jpg
さて、今日の斉藤さん。
「まったく野菜がなあ、売るもんなくてなあ。寒くてクレソンも大きくならない」
でもそのままでは終わらない斉藤さん。
KIMG0181.jpg
「どうせ一日中ストーブ付けてるんだから」
新たに購入した蒸し器でさつま芋を蒸して…。
KIMG0176.jpg
皮を剥いて天日干し。
KIMG0175.jpg
そうです。
干芋!
しかも丸干し。
蒸すのに2時間、皮剥きに1時間。
「さつまはいくらでもあるけど、手間賃だよなあ、干芋は」
KIMG0174.jpg
なんか、こっちのは黒いですね…。
試しに皮を剥いてから蒸したら黒くなってしまったそうです。
色々と試行錯誤中の斉藤さん。
KIMG0177.jpg
黒い方を半分くれました。(食べられるのかな…)
パクパク。
ん!
美味い!
甘みも十分だし、芋の風味がすごくいい!
やっぱり見かけじゃないんですね。
「いつ出来るんですかね。うちでやりますよ」
「本当はお客さんにやってもらわないとダメなんだ。こうやって出来るんだって」
と言う訳で、どうなるか分かりませんが、とても美味しかったです。
DSC04187.jpg
ひな祭りの展開始めました。
DSC04188.jpg
まだ少し先ですが、なくなったら終了です。
DSC04182.jpg
桜餅は冷凍コーナーです。


posted by フレスコ at 19:19| オーナーの話

2018年02月08日

久々に石井さんのほうれん草

今日の石井さん。
R0010409.jpg
ブロッコリーをチェック。
R0010410.jpg
葉っぱは先月の雪でしなびていますが、蕾は元気でした。
でもまだ小さい。
R0010411.jpg
小松菜も全然小さいです。
それでもうっちーが畑に行った日よりは成長しているようで…。
R0010412.jpg
一番奥はブロッコリー畑で、手前の一列だけが長ねぎです。
随分少なくなりました。
でも2月いっぱいはあるかな?と言っていました。
石井さんのスペシャルねぎ、今のうちに沢山食べておいてくださいね。
R0010413.jpg
こちら露地栽培のほうれん草。
やはり成長が遅いようです。
R0010415.jpg
ハウスではないけど、成長を早めるためにトンネル(ビニール)をかけたほうれん草。
わさわさしています。
今日仕入れてきたほうれん草はこちらです。
でも、甘さは露地栽培の方があります。
この中、日中は結構温度上がるんです。
その分、早く育つけど、寒さに耐えた方が甘い。
難しいですね。
でも、本日久々に石井さんのほうれん草が入荷です。
DSC04180.jpg
店に戻るとお菓子類のサンプルを沢山。
じっくり試食してみます。

入荷情報
今週末、相内さんの加工品各種入荷します。
甘納豆3種、米麺、玄米麺、きな粉、黒豆きな粉。
R0010417.jpg
先日、相内さんが送ってくれた黒豆甘納豆と南瓜甘納豆。
前にも扱ったことがありますが、すっかり忘れてました。
これ、絶品です!
黒豆も南瓜もやっぱり素材が最高に美味いです。
でも、納豆じゃないのに、なんで納豆なんだろう…。
玄米麺も逸品らしく、楽しみです。

今週末、ひな祭り関連商品も多数入荷します。


posted by フレスコ at 20:29| おすすめ商品・新商品

2018年02月05日

餅みたいな大和芋

ここのところ人気なのが越川さんの大和芋。
DSC04170.jpg
何でも大和芋を無農薬で栽培するのは非常に難しいそうです。
特に高品質のものを、長期的に、かつ安定して作るのが難しいとか。
これだけでも評価に値します。
なにわともあれ、食べてみましょう。
DSC04172.jpg
まず摺り下ろしてみましたが、粘りが強くおろし器からなかなか剥がれてくれません。
DSC04173.jpg
かなりもっちりです。
DSC04174.jpg
箸でぐるぐるすると、さらに粘り気が増して、かなりの手応え。
DSC04176.jpg
器に貼り付くような、まるで餅のような粘りです。
DSC04179.jpg
箸で持てるって、すごいぞ、これ。
DSC04175.jpg
で、味ですが、ちゃんと芋の風味がしっかりしていますね。
格別に甘みが強いわけではないですが、旨味があるかなり美味しい大和芋です。
ダシで伸ばしてご飯にかけて、これが一番じゃないでしょうか。
めんつゆでもいいですが、個人的には濃い味噌汁で伸ばすのが好きです。
農家さんのお勧めだと、海苔で巻いて揚げてもいいし、スライスしてサラダで食べるのもいいそうです。


入荷情報
石井さんのほうれん草は8日(木)入荷の予定です。
雪の下完熟ほうれん草?
味、期待できます。

お知らせ
今月の宇野さんのお話し会は18日(日)13時からです。
テーマは「農薬の話」です。

2月から毎週火曜日が定休日になります。
明日6日が最初の休みです。



posted by フレスコ at 20:06| おすすめ商品・新商品

2018年02月03日

八朔と甘平

今日現在品揃えしている柑橘は、はるみ、はれひめ、伊予柑、ポンカン、だいだい、レモン。
そして新たに2種類の柑橘が届きました。
DSC04160.jpg
佐藤さんの八朔。
毎年人気ですね。
DSC04161.jpg
プリッとした食感は八朔ならでは。
酸味とあとに残る苦味が特徴です。
皮は剥かないとですが、少しの手間をかけるだけの価値はあります。
DSC04158.jpg
そしてフレスコでは初めての品種。
甘平です。
かんぺいと読みます。
先日サンプルを送っていただき、スタッフ全員が「これは美味しい!」と絶賛した甘平。
DSC04159.jpg
甘さは十分にあり、酸味とのバランスが素晴らしい。
何よりも味の濃さ。
つまり、甘さと酸味、そしてコクの三拍子が完璧に揃っている味わいです。
柑橘に限らずですが、人の好みと言うものがあります。
でも、この柑橘は誰が食べても美味しいと感じると思います。
撮影のために、横にカットしましたが、みかんのように食べられます。
中の薄皮がものすごく薄く食べやすいです。
ちょっと値は張りますが、十分すぎる価値はあると思います。

2月は柑橘が一番楽しい季節。
楽しんでください。
品薄になっているりんごですが、5日にサンふじとシナノスイートが再入荷します。

posted by フレスコ at 19:59| おすすめ商品・新商品

2018年02月02日

加藤さんは難しいぞ

寒い日が続いていますが、雪が積もらなくてよかったです。
IMGP4973.jpg
一昨日の月食。
IMGP4989.jpg
コンパクトデジカメの割にはうまく撮れたかな。

さて、今月は早めにフレスコ便りを。
一部、イラストをと思い、うっちーと絹子に頼みました。
DSC04147.jpg
農家さんのイラストは絹子担当で。
DSC04156.jpg
斉藤さん。
うん、なかなかいい感じ。
DSC04157.jpg
宮内さん。
うん、割りと特徴捉えてるかも。
しかし、難しかったのは加藤さん。
DSC02723.jpg
はい、加藤さんです。
でも…。
DSC04153.jpg
悪いけど、全然違う人です。
て言うか、怖いでしょこれ。
DSC04154.jpg
もっと違う人になっちゃいました。
どこかのおばさんに似てるかも。
DSC04155.jpg
気持ちは分かるけど…。
で、どうなったかは今月号のフレスコ便りで。
日曜日にはお配りできると思います。
うっちー&絹子の渾身のイラスト付きです。

入荷情報
3日(土)佐藤さんの八朔、瀬戸内さんの甘平、入荷します。

posted by フレスコ at 20:28| オーナーの話