2018年05月09日

麺3品の美味しいポイント

真夏日になったり、寒くなったり。
まあ、そんな季節です。
どうせ今年も夏はものすごく暑いんでしょうから、そのつもりでいればいいんです。
気の持ちようで、かなり違います。
DSC05379.jpg
これからの季節美味しいのが冷やし中華。
今回はサンサスの冷やし中華を使いました。
オープンからしばらく置いていた某メーカーの乾麺の冷やし中華は超不味いことが分かり、以降品揃えをやめました。
無添加でも不味ければダメです。
これは美味しいですよ。
DSC05380.jpg
放し飼い玉子に、大木さんの中玉トマト、石毛さんのきゅうり。
やっぱり具だくさんがいいですね。
DSC05387.jpg
って言うか盛りすぎ?
DSC05385.jpg
ワンポイントで乗せた柴本さんのパセリがいいアクセントです。
ここのところ、評判いいですねえ〜、さすが。
「パセリがこんなに美味しいとは」って声を多数いただいています。
もう一つのポイントは、添付のスープに、ごま油とりんご酢をプラス。
美味しい冷やし中華がさらに美味しくなります。
あと、茹でた麺は予め冷蔵庫で冷やしておいた冷水でしめると麺が生きてきますね。

寒い日はラーメン。
鴻巣ラーメンの醤油味をチョイスしました。
DSC05445.jpg
具はシンプルに小ねぎだけ。
この井口さんの小ねぎがポイント。
香りが全然違う。
DSC05446.jpg
今回の最大のポイントは鶏がらスープ。
唐揚げとか、骨付鳥の残りでいいです。
これを煮てスープを取ります。
DSC05443.jpg
麺を茹でたお湯は捨てて、鶏がらスープを使います。
さらに添付のスープ以外に醤油を大さじ2〜3杯。
今回は足立さんの醤油を使いました。
鶏がらと醤油の風味と旨味がすっごいいい!
これ、最高に美味いです!
あえて薬味の小ねぎだけにしたのは、きっとスープが抜群に美味いだろうからシンプルにとの狙い。
当たりでした。
麺は説明書にある3分より短めの2分30秒が好みです。

ついでにもう一品。
DSC05432.jpg
乗っているは油揚げではありません。
加藤さんの玄米餅。
これ、美味いですねえ、相変わらず。
例年、お餅は正月過ぎたらほぼ売れなくなります。
でも、加藤さんの玄米餅はこの時期でも全く衰えを見せません。
常に追加注文している状態です。
うどんのダシは山海のだしを使用。
ここもポイントですね。
DSC05437.jpg
加藤さんの玄米餅には加藤さんの味噌。
この組み合わせが最高!
この味に惹かれ惚れ込んだ絹子が見つけた農家さん。
絹子、あっぱれ!

そら豆情報
月曜日に入荷予定だったそら豆は延期になりました。
多分、金曜日かな?

posted by フレスコ at 08:57| 作ってみました