2018年05月11日

新玉ねぎとアミーゴトマトのフレッシュパスタ

ちょうど昨年の今頃だったでしょうか。
千葉の内山さんの畑を訪れたのは。
IMGP4092.jpg
内山さんの本業は煮干屋さん。
IMGP4142.jpg
この煮干しをたっぷり使い3年発酵熟成させた堆肥を畑に使います。
IMGP4102.jpg
だから絶品の新玉ねぎができるんです。
IMGP4116.jpg
近くの農家さんが内山さんの玉ねぎを買いに来る様子を見た時は、ちょっとビックリでした。
小ねぎの農家さん、井口さんもその一人でした。
しかも30kg。
「内山さんのは美味いんだよ、すごい甘いし」と言っていました。
DSC05448.jpg
そんな大人気の新玉ねぎが今年も入荷しました。
DSC05457.jpg
切った瞬間から滲み出てくる玉ねぎ汁?
非常にみずみずしいです。
今日は内山さんの新玉ねぎと豊作セール中のアミーゴトマトを使ってミートソースを作ります。
DSC05459.jpg
ひき肉を炒めます。
DSC05463.jpg
玉ねぎを炒めます。
DSC05462.jpg
普段はもっと細かく刻みますが、今回は新玉ねぎの食感を生かすためにかなりざっくり、ワイルドなサイズに。
DSC05464.jpg
トマトの皮は湯剥きすればいいのですが、面倒なのでそのまま。
ただ、アミーゴトマトは皮が固いので、なるべく口に残らないように小さめにカット。
DSC05465.jpg
刻んだトマトも投入。
DSC05467.jpg
水、トマトジュース1缶、野菜のおかげを入れ煮込みます。
ベースはこれでOK。
DSC05469.jpg
煮詰まったら、隠し味にパパヤさんのトマトケチャップ。
塩で味を整えます。
DSC05470.jpg
最後に追いトマト。
最初に入れたトマトはほぼ溶けているので、食感を楽しむために最後にトマトを足してみます。
DSC05475.jpg
さてさて。
DSC05477.jpg
どうでしょうか。
いいんじゃないですか?
DSC05479.jpg
新玉ねぎの甘さが十分に出ているし、トマトのフレッシュな酸味、そして濃いですねえ〜トマトが。
大きめに切った玉ねぎも、追いトマトも正解でした。
最高に美味いっす。
贅沢ですが、豊作セールの時だからできるフレッシュミートソース。
DSC05486.jpg
あっ、パセリ忘れた。
DSC05491.jpg
残り物とは言え、パセリの存在感はすごいですね。
トマト、新玉ねぎ、パセリ、全ての存在感を堪能できるパスタになりました。

入荷情報
そら豆入荷しました。
ヤングコーン、アスパラガス、ルバーブは来週末からの品揃えです。


posted by フレスコ at 17:54| 作ってみました