2018年05月16日

枝豆とうふはどうかな?

実は昨年の試作段階から何度か試食させていただいていました。
椿き家さんの枝豆とうふ
DSC05606.jpg
ようやく発売。
DSC05609.jpg
まずは内容から。
なんと、北海道の枝豆使用!
と、ここでびっくりしてほしいんです。
椿き家さんがこの商品を開発するにあたり、市場調査をしたところ、まともな枝豆豆腐が見つからなかったそうです。
ほぼ、枝豆のペーストか粉を使っていて、生の枝豆から作っている枝豆豆腐がなかったとか。
あとは、香りや色を付けるために様々な添加物を使っていたり。
もしかしたら、個人のお豆腐屋さんでは、真面目な枝豆豆腐を作っているところもあるかもですが、流通しているものに関しては皆無。
つまり、超レアものって事です。
DSC05612.jpg
で、味の方です。
お豆腐としては非常に濃厚な味わいです。
ただ、僕らが試食してきた中では、最初に食べたものの方が枝豆の風味が強かった気がします。
それに比べるとやや風味が弱い?と感じたりもします。
DSC05614.jpg
「色んな意見がありすぎて、途中訳が分からなくなってしまって…」と担当者が言っていました。
「夏に食べやすく、ややさっぱり目に仕上げました」との味わいになったのだと思います。
さて、どうでしょうか。
とりあえず、食べてみてください。
お客様のご意見もお待ちしています。

入荷情報
17日(木)
石井さんのサニーレタス入荷します。

お知らせ
近日、僕らのファーマーズファミリー2018ダウンロード版を公開します。


posted by フレスコ at 20:50| おすすめ商品・新商品

5月の新緑ととんかつ

5月が誕生月と言う事もあるのか分かりませんが、この季節の新緑が好きです。
DSC05601.jpg
海に行こうか、山に行こうか少し迷いましたが、やっぱり山かな。
DSC05572.jpg
すっごい気持ちいい!
暑すぎず寒すぎず、ツーリングにはちょうどいい気温だし、山道のワインディングも心地良い。
DSC05571.jpg
バイクを下りて、歩くにもちょうどいいです。
DSC05570.jpg
ツツジの仲間かな?ヤマツツジとか?
桜にしても何にしても、やっぱり野生は趣があっていいですね。

さて、お昼。
蕎麦にしようか、とんかつにしようか、走りながら悩んでいましたが、かなりお腹が空いてきたので気分はとんかつ。
2時過ぎなのに、地元の車が数台止まっているお店発見。
きっと美味しいだろうと踏む。
そして一番ベーシックなとんかつ定食を注文。
待つこと10分。
で、出てきたのがこれ。
DSC05573.jpg
思わず店員さんに言ってしまいました。
「でかいっすね、これ」
DSC05576.jpg
っていうか、厚いんです。
3センチ位ありそうです。
最近少食だからなあ、食べられるかなあ。
メニューにレディースサイズがあったのは、そういう事か。
でもレディースじゃないのに、レディースサイズを頼むのは抵抗があるよなあ。
DSC05577.jpg
とんかつは美味しいです、かなり。
すごい厚いのに、めちゃくちゃ柔らかいし。
油もいいもの使っているんでしょうね。
カラッと揚がっているし、全然油っぽくない。
ただ、さすがにキツかったですね、量が。
やっぱり若くないよなあ。
DSC05579.jpg
とんかつがめちゃ大きいのに、味噌汁の豆腐がなぜこんなに小さく切っているのか、ちょっと笑えました。
5ミリ四方位?
箸でつまむのが非常に面倒でした。
豆腐を食べている間にも満腹中枢が…。
DSC05580.jpg
がんばって全部食べましたが、パセリだけは半分だけ残してしまいました。
だって、美味しくないんだもん。
やっぱり世間ではパセリは飾りかあ。
キャベツもイマイチだったなあ。
すっごい細かく刻んであるし。
これが柴本さんのパセリに、山口さんのキャベツ、佐藤さんのレモンに、向井さんの辛子とかだったらなあ…。
って、それを求めちゃいけませんね。
「あそこのとんかつ屋のパセリ、めちゃくちゃ美味いんです」って人、いないでしょ。

それより、とんかつを消化しなくては。
DSC05594.jpg
途中にあった滝でも見に行こう。
と、往復15分ほどの急な階段を上り下り。
空気が薄いわけでもないのに、何だこの激しい息切れと動悸は。
って、日頃の運動不足でしょ。
で、吐き気は?
食べ過ぎですね。
DSC05590.jpg
ツーリングは気持ちよかったです。
でも、とんかつは当分食べたくないかな。
ああ、夜になっても全然お腹減らない…。


posted by フレスコ at 08:56| オーナーの話