2018年07月07日

丹羽さん、復活のズッキーニ

何が嬉しいって、丹羽さんのズッキーニが2年ぶりに届いたことです。
かつては平台いっぱいに丹羽さんの野菜が並んでいましたが、ここ2年ほど激減していていました。
外見、味、共に非常に良質な野菜を野菜を作ってくれる丹羽さん。
DSC06795.jpg
ズッキーニはその代表的な野菜です。
今日は、その味を確かめるべく、食べ比べをしてみましょう。
DSC06803.jpg
右から、千葉代表室住さん、真ん中が群馬代表丹羽さん、そして左が長野代表のらくらさん。
なお、全て完全無農薬栽培です。
では、まず生で食べてみます。
DSC06806.jpg
こちら室住さんのズッキーニ。
他に比べてみずみずしさがないのは、やや日にちが経っているせいもあるでしょう。
約4日のハンデがあります。
しかし、そのハンデにも関わらず、甘みがしっかりあります。
DSC06808.jpg
続いてのらくらさん。
非常にみずみずしいですね。
しかし、食べてみるとかなり強いエグミを感じます。
これは生食はキツイですね。
DSC06807.jpg
そして丹羽さん。
うん、美味しい。
甘みだけでは室住さんの方がややある気がしますが、ズッキーニの風味もしっかりあります。
丹羽さんのレシピでサラダを一押しにしているだけあり、生でも美味しいです。
DSC06811.jpg
では焼いて食べてみましょう。
DSC06812.jpg
まず室住さん。
生で感じた甘みも残っているし、クセがないです。
ハンデを感じさせない味わい。
かなり健闘していると思います。
DSC06813.jpg
そしてのらくらさん。
生で感じたエグミはなくなりました。
残っていたらどうしようかと心配しましたが、よかったです。
甘みも風味もそれほど強くはないですが、加熱すればどんな料理にも使えそうです。
DSC06814.jpg
最後に丹羽さん。
美味いですねえ。
さすが、丹羽さんのズッキーニ、健在です。
味わい深いと言うか、味が濃いと言うか、ちゃんとズッキーニの旨味があるんです。
本日出勤のうっちーも「さすが丹羽さんですね、一番美味しいですよ」と。

丹羽さん本人が「ズッキーニでそんなに違いありますか?」と言っていましたが、違うんですねえ、これが。
他にも丹羽さんは美味しい野菜を沢山作っています。
これを機に、他の野菜もどんどん紹介してほしいですね。
DSC06799.jpg
さて、柴本さんの茄子に、本日石井さんと斉藤さんの茄子が加わりました。
石井さんと斉藤さんは数が少ないですが、フレスコを代表するベテランの生産者が並ぶと爽快です。
DSC06800.jpg
何がすごいって、その顔ぶれもですが、全員が完全無農薬ってところ。
DSC06801.jpg
茄子は通常50回ほどの農薬散布をします。
化学肥料もほぼ同じほど使っているはずです。
DSC06802.jpg
それが農薬ゼロ、化学肥料ゼロってすごいでしょ。
安全で味良し!の豪華なスペシャル茄子、そしてズッキーニが旬です。
なお、ズッキーニの農薬回数を調べたら通常15回ほどで、化学肥料はもう少し多いようです。

入荷情報
西日本の大雨による影響で豆腐の入荷が遅れる可能性があります。
納豆の入荷は次回11日(水)か12日(木)を予定しています。

posted by フレスコ at 17:21| おすすめ商品・新商品