2018年08月08日

加藤さんの野菜シールを考える

秋田の加藤さんから玉ねぎが届きました。
DSC07595.jpg
層の厚いフレスコの土物コーナーに新規参入、初参戦!
少し前に5人の生産者の食べ比べをしましたが、最も評価が高かったのが加藤さんの玉ねぎでしたね。
玉ねぎ以外にも、今後野菜を出してくれると思います。
DSC07605.jpg
そこで、加藤さんの専用シールを作ることに。
ほとんどの農産物に単品のシールを貼っていますが、品数が多い農家さんは専用シールを貼っています。
今現在、斉藤さん、石井さん、柴本さん、相内さん、のらくらさんが専用シール。
シール作って印刷して貼ってって、すごく面倒でお金もかかるんですが、農家さんを覚えてもらうために続けています。
DSC07617.jpg
さて、加藤さん、どんなイメージ?
堆肥には贅沢にもハタハタや比内地鶏使ってるんだよなあ。
しかし、魚ってのも、こじつけっぽいか…。
アイガモ農法で鴨?
うーん、可愛くない…。
秋田だから秋田犬?
犬にハタハタくわえさせるとか?
ないだろ、それは。
やっぱり米のイメージかなあ…。
DSC07603.jpg
思い切って犬と鴨とハタハタを全部載せちゃうとか。
なんか桃太郎っぽくなってきてないか?
初の試みで、加藤さんの顔入れちゃうとか。
でも犬も捨てがたい?
じゃあ一緒にどうだ。
何か、加藤さんが秋田犬飼ってるっぽくない?
多分、飼ってないでしょ。
とりあえず、一通り印刷して貼ってみるか。
DSC07616.jpg
10種類以上の組み合わせを印刷して、試しに貼ってみました。
犬の色が薄いだとか、稲の色が濃いだとか、スタッフうっちーにあちこち指摘され、何回も修正を繰り返しました。
っていうか、こんな事にこれだけの手間と時間をかけてる店ってないでしょ。
カレーも試食しなくちゃいけないのに。
なんか犬でも鴨でも良くない?
「それが愛着じゃないですか。農家さんと野菜に対しての」と鋭いうっちーのツッコミ。
っていう僕も、もちろん嫌いじゃないです、こういう作業。

まあ、いつもこんな感じです。
で、今後の事も考慮し、秋田犬バージョン、比内地鶏バージョン、加藤さんバージョンの3通りを作っておきました。
と言う訳で、加藤さんの玉ねぎ、是非食べてみてください。
もちろん、他の方の玉ねぎもよろしくです。
小さめの玉ねぎ、ミニタマは1kg250円特価中です。

入荷情報
9日(木)丸山さんの桃入荷します。
10日(金)小林さんの茶豆入荷します。


posted by フレスコ at 20:06| おすすめ商品・新商品

レトルトカレーを選ぶ@

発売から数年経っているにも関わらず、しかも安くはないにも関わらず、今でもかなり売れています。
DSC07593.jpg
タイカレー各種。
内容が素晴らしいのはもちろん、味がものすごくいい。
聞いたことはないですが、きっとタイ人も納得!の本場の味を再現しているんだと思います。
R0017747.jpg
(野菜をプラスしてアレンジしたタイカレー)
これは文句なしに美味いレトルトカレーです。
R5165460.jpg
その後も色々とサンプルをいただいて試食しましたが、なかなか店頭に並ぶものに出会えずに…。
昨年試食したこのチキンカレーなんて、肉が固くて美味しくないし、絹子が「これなら肉入ってない方がマシだわ」と評価した内容。
原材料は正しいものを使っているようですが、ただそれだけ。
チキンカレーなのに鶏肉なしの方がマシって、まあそんなレベルでした。
DSC07579.jpg
さて、この度いただいたカレー各種。
まずは金沢シリーズから食べてみましょう。
DSC07483.jpg
野菜味。
一応ゴロゴロ野菜が入っていますが、野菜自体が格別に美味しいとの印象はないです。
安ければ仕方ないですが、値段もそれなりにするので、ちょっと残念かな。
蓮根等の根菜が入っていることは評価したいですが、ちょっと存在感に欠けます。
DSC07495.jpg
次、ビーフ味。
寂しい…ですね。
お肉3片かな?
地元のいい牛さんを使っているのかも知れませんが、少しでも野菜を入れて、賑やかさと具のボリューム感をプラスしてほしかったですね。
これで約600円は厳しいと思います。
DSC07476.jpg
最後にシーフード味。
スタッフの間でも最も評価が高かったのがこれでした。
牡蠣やホタテがそれなりにしっかり入って具の存在感があります。
それに加え、魚介のダシがカレーのルーに溶け出していて、しっかりシーフードカレーを食べている感じがあります。
本当は3種類並べるといいのでしょうが、総合的に考え、このシーフード味のみを品揃えします。

次回はカレーの壺シリーズを食べてみます。


posted by フレスコ at 12:17| おすすめ商品・新商品