2018年08月09日

レトルトカレーを選ぶA

カレーを食べる前に…。
DSC07629.jpg
丸山さんから桃到着!
DSC07631.jpg
川中島白鳳です。
DSC07639.jpg
ハチは元気でしょうか。
DSC07632.jpg
さて、先日紹介した金沢カレーシーフードも到着。
DSC07637.jpg
今日はカレーの壺シリーズを試食。
DSC07634.jpg
まずはポーク味から。
日本のカレーと違い、タイカレーと同様にサラッとしたタイプです。
ポークは中辛。
個人的にはもう少し辛い方が好きですが、ココナッツや香辛料が効いていて、本場の味って感じです。
DSC07636.jpg
トロトロの茄子入りと書いてありますが、トロトロしすぎて皮以外、茄子の存在感を感じさせません。
豚肉はいいと思います。
それなりに具が楽しめる感はありますね。
DSC07596.jpg
続いてチキン味。
こちらは辛口。
と言っても激辛ではないので、カレーが好きな方はこれでも全然OKです。
DSC07598.jpg
チキンOK。
同じくスパイシーな味わい。
いいですね、本場の味。
DSC07600.jpg
強いて言えば、葉っぱが口に残るのが気になりましたが、これも風味の素なのでしょう。
マイナスポイントになるほどではありません。
DSC07601.jpg
実は試食の前に仕入れを決めてしまったシリーズ。
ベースとなるカレーの壺は品揃えしているので、おおよその想像は付いていました。
それにマリオさんが作るなら間違いないだろうと。
DSC07638.jpg
カレー売り場登場。
そうですね〜、カレーの壺シリーズとタイカレーシリーズは迷いますね。
どちらも本格的に本場の味を再現しているだけに競合しますね。
金沢カレーシーフードだけはオリジナリティがあり、一度は食べてほしいでしょうか。
また食べて感想を聞かせてください。
金沢カレーだけは、注文のロットが非常に大きいので、状況によってはスポット扱いになるかもしれません。


posted by フレスコ at 20:39| おすすめ商品・新商品