2018年08月10日

やっぱり小林さんの枝豆は美味いなあ

まずはお盆の営業時間について。
今年から火曜日が定休日なので、14日(火)はそのまま休みです。
その前後、13日(月)と15日(水)の13時〜17時の間のみ一時休み。
お昼の11時〜13時、夕方からの17時〜19時半は営業します。
ちょっとややこしくてすみません。

さて、お盆でも野菜は育つ。
当然、入荷もあります。
DSC07642.jpg
新しいところでは、のらくらさんからモロッコいんげん。
でも、これがまた人気がないんですよね〜、残念ながら。
DSC07643.jpg
このいかつい容姿に原因があると思われます。
柴本さんの丸オクラ同様、大きさや形だけで「固そうね」「筋多くない?」と思われちゃうんですね。
気の毒なことです。
DSC07648.jpg
そうじゃないんですよ〜と伝えるために僕らは試食し、ポップにコメントを書いたり、お話したりしているんです。
DSC07649.jpg
だって、見た目だけで美味しくないって思われたらかわいそうじゃないですか。
野菜も農家さんも。
DSC07652.jpg
で、柔らかかったです。
風味も良し!です。
湯で時間2分位だったかな。
このままマヨネーズでもいいし、天ぷら、胡麻和え、なんでもいけます。
DSC07647.jpg
約200g、たっぷり入れておきます。
通常いんげんは100gとか150gが多いですね。
農家さんでも袋入りで出していますが、バラで納品し店で袋詰め作業をするのは、その方が安く、もしくは多く入れて提供できるからです。
だって150gと200gって、約3割も違うんですよ。
芋や人参の土物類、400gと500gの差も見た目じゃ分からないけど、20%って大きいでしょ。
少しでもお得に食べてほしいので、容量はかなり気にして加工しています。

そして枝豆。
石井さんの枝豆が終了し、代わっての入荷は…。
DSC07640.jpg
そうです、新潟から小林さんの枝豆!
DSC07653.jpg
もちろん試食しますが、間違いないでしょ。
DSC07657.jpg
ほ〜ら。
香りといい、甘みといい、文句なし!
さすが、豆職人小林さんだよなあ。
DSC07641.jpg
小林さんの枝豆、たっぷり300g入れておきます。
ちなみに、石井さんの枝豆は枝が付いての300gでした。
はい、賢いお客様はもうお分かりですね。
ただ1袋の値段で比較してはいけません。
小林さんは枝が切ってあるので、その分豆が多い。
楽しめるお豆さんの量が多いって事ですね。
DSC07646.jpg
小林さんの枝豆は今月いっぱい楽しめると思います。
人気なので、急にガバっとなくなってしまう時がありますが、なるべく欠品しないように注文していきます。

お盆中に帰省や行楽へお出かけされるお客様やお取引様。
どうぞお気をつけて、また、楽しんでいらしてください。
お帰りになりましたら、またフレスコにお立ち寄りくださいね。

posted by フレスコ at 20:43| おすすめ商品・新商品

O2重曹でやかんを洗ってみるよ

店で長年使ってきたやかん。
DSC07618.jpg
たまには中性洗剤とスポンジで洗うけど、ゴシゴシ洗っても見た目に変化がないやかん。
すでに頑固な汚れがこびりついていると思われます。
DSC07620.jpg
そこで登場、O2重曹。
DSC07619.jpg
お湯で溶かして使います。
DSC07623.jpg
ティッシュを乗せ液体をかけ、しばらくそのまま。
(食器だとつけ置きがいいです)
DSC07622.jpg
20分ほど経過。
ティッシュを剥がして見ると…。
なんかいい感じじゃないですか?
DSC07626.jpg
水で流してみると…。
DSC07625.jpg
どうですか〜!
気持ちいいー!
ピッカピカの一年生じゃないですか。(って古いぞ)
自分の姿が恥ずかしいほどの美しさ。
出勤してきたスタッフ絹子が「新品買っちゃったの?」と勘違いしたほど。
DSC07628.jpg
ティッシュがちゃんと被さっていなかった部分は汚れが残っています。
O2重曹がちゃんと働いてくれた証拠ですね。
ちなみに、さっと拭き取りはしましたが、ゴシゴシはこすっていません。
これ、ちゃんと使えばかなりきれいに汚れが落ちるんです。
しかも天然素材で環境にも体にも優しい。
ポイントは説明書通りお湯に溶かして使うことです。
サンプルもご用意していますので、興味がある方はお声掛けください。

入荷情報
10日(金)のらくらさんのモロッコいんげんと松本一本ねぎ、小林さんの茶豆入荷します。

posted by フレスコ at 08:57| おすすめ商品・新商品