2018年09月22日

長野のゆかいな仲間たちBキャンプ編

2年ぶりのキャンプ。
しかもバイクでのキャンプは、いつだったか思い出せないほどずっと前。
久々のワクワク、そしてちょっとドキドキ。
DSC08667.jpg
テントの傍らにバイクを止めて。
こんな旅を若い頃はずいぶんしたものです。

さて、今回のキャンプメニューはフレスコ特産素材で決めてみたいと思います。
DSC08647.jpg
今夜のおつまみ。
冷凍のまま店から持参した浜上さんの鰹の腹身の灰干し。
そして放牧豚さんのウインナー。
ちょうどいい具合に解凍されています。
DSC08655.jpg
これをじっくり焼きます。
すっごいいい匂いが漂って…。
キャンプ場の管理人さんが「たまに熊が出没するので…」と言っていたので心配でした。
DSC08658.jpg
はい、焼き上がり。
持ってきて良かった〜。
すっげぇ美味い!
お肉感溢れるウインナー、噛みしめる度に溢れる鰹の旨味。
ビール3本じゃ足りなかったなあ。
DSC08675.jpg
夜はかなり冷え、吐く息が白いほどでした。
10度位かな。
テントの中で眺める丸山さんにもらった秋ひかり。
DSC08672.jpg
1個いただきます!
DSC08680.jpg
美味しい〜。
さすがフジ×紅玉。
酸味、甘み、風味。
まさにフジと紅玉を一緒に食べてる感じ。
それに去年より美味しいかも?
DSC08708.jpg
朝。
清々しく気持ちのいい朝です。
DSC08685.jpg
いいキャンプ場でした。
この日は広い敷地に車1台、バイク4台。
山口から来ていた若いライダーもいましたね。
福島まで行くとか。
いいなあ〜若いって。
DSC08682.jpg
ドリップして入れたコーヒーでまったり。
贅沢な時間です。

さて朝食の準備。
こちらも店から持参したフレスコの材料を使います。
DSC08690.jpg
相内さんの玉ねぎ。
DSC08692.jpg
国産トマトジュース。
DSC08693.jpg
昨夜の残りのウインナー。
DSC08694.jpg
チキンコンソメ。
DSC08695.jpg
出来上がり直前にミックスビーンズ。
DSC08697.jpg
イヤシロソルトで味を整えます。
DSC08696.jpg
ちなみに、このコッフェル(鍋)はもう30年ほど使っています。
日本各地、そして海外へのツーリングもいつも一緒でした。
新しいのがほしいと思いつつ、これが壊れないんですよねえ。
シンプルが故に頑丈。
DSC08698.jpg
ビーンズ&ウインナーのトマトスープ。
めっちゃ美味い!
量も一人分でちょうど良かったです。
ただ、黒胡椒もあれば完璧だったなあ。

久々のキャンプ、いい時間を過ごせました。
大満足です。

続く
posted by フレスコ at 08:55| オーナーの話

2018年09月21日

うっちーの初栗収穫

毎年、何度も栗の収穫に参加している絹子。
今年は初めてうっちーが挑戦です。
DSC08769.jpg
やや緊張の面持ちです。
DSC08775.jpg
「今が最盛期だな」と斉藤さんが言うように、すごくいい栗です。
初回収穫分に比べると、ものすごく良くなってます。
DSC08771.jpg
早速収穫を始めるうっちー。
DSC08772.jpg
初めての割には動きがスムーズ。
DSC08777.jpg
聞くところによると、前日に絹子から収穫の手順とポイントを伝授してもらっていたそうです。
DSC08778.jpg
完熟した栗があまりにもありすぎて、採り切れないほど。
あっという間にかごがいっぱいになりました。
僕が初回、あれほど苦労して採ったのはなんだったんだろう…。
DSC08780.jpg
「今日のはいいな」
DSC08783.jpg
斉藤さんが選別するのを手伝ううっちー。
DSC08785.jpg
量るのを手伝ううっちー。
DSC08787.jpg
本日の収穫、計18kgでした。
DSC08788.jpg
斉藤さんが収穫してくれた茄子も仕入れてきました。
ここのところ、茄子の状態がすごくいいです。
DSC08797.jpg
真剣に斉藤さんの話を聞くうっちー。
「また手伝いに来ないとダメだぞ!」と斉藤さん。
かなり蚊の大群に悩まされましたが、きっといい経験になったと思います。
次回は柿の収穫かな?
DSC08818.jpg
栗の本格的な販売に備えて、絹子がブラックボードに工夫を凝らしています。
よかったら見てやってください。



posted by フレスコ at 20:39| オーナーの話

長野のゆかいな仲間たちA吉田、浅沼、柴本さん編

続いて訪れたのは、きのこのエムプランさん。
とりあえず直前に「さっき、丸山さんとお昼食べ終わって。今、会社にいます?」と電話。
「えっ、今日ですか?」と事前アポなし訪問にも快く対応してくれるのは営業担当の吉田さん。
いつもお世話になっています。
DSC08633.jpg
「ビール飲みます?」
「アルコールはちょっと…」
「ノンアルです」
いつもお昼に飲んでいるみたいです。
「社長は元気ですか?」
「あちこち飛び回って、忙しくしてますよ」
DSC01388.jpg
この人が若社長。
以前都内の展示会に来ていた時に絹子と一緒に撮った写真です。
東日本大震災の直後、車で直接きのこをフレスコまで届けてくれたのが、現社長の山内さんと吉田さんでした。

「今日はこれからどうするんですか?梨の農家さん行きません?」
「えっ、今からですか?うーん、どうしようかな〜」
DSC08641.jpg
でも結局来てしまいました。
「どう?今年の梨は」と吉田さん。
「台風でかなり落ちてしまいました」と答えるのは浅沼さん。
DSC08640.jpg
品種は南水。
DSC08639.jpg
かなり落ちてしまったとは言え、木にはまだまだ梨が実っています。
一つずつ袋をかけるのは大変そうですね。
ちょうど今週末から収穫を始めるとか。
DSC08638.jpg
当然、一番聞きたかったのは栽培のこだわり。
でもこの雑草を見て、これはいいぞと感じました。
土作りにもこだわりがあり、フレスコでも十分販売できる梨です。
DSC08635.jpg
「食べてみてください」と1個いただきました。
DSC08637.jpg
「吉田さんもどうぞ」
DSC08636.jpg
美味い!
甘さも十分だし、果汁も豊富だし、それに味が濃いですね。
うん、美味しい。
これは早く販売したいなあ。
「お願いしますね、浅沼さん。いや、吉田さん経由かな?」
DSC08645.jpg
「ありがとうございます!よろしくお願いします!」
礼儀正しく、しっかりとした農家さんです。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

ここまで来たら顔出していくか。
ご存知、師匠柴本さん。
DSC08734.jpg
「こんにちは、柴本さんいます?すいません、急に来ちゃって」
「あっ、こんにちは!久しぶりです」
DSC08730.jpg
「今、畑です」と対応してくれたのは弟子のミワちゃん。
相変わらず元気で、ちょうど茄子の袋詰めをしていました。
DSC08733.jpg
今は茄子、いんげん、オクラがたくさん採れているようです。
柴本さんの野菜、やっぱり味いいよなあ。

せっかくだから畑行ってみようかな。
DSC08740.jpg
「どうも!」
「元気そうですね。忙しいですか?」
「ずっと天気悪かったからなあ。こんな青空になったのは今月始めてじゃないかな。貴重な晴れ間ですよ。今日できることやっておかないと」
DSC087412.jpg
今日は柴本さんの顔を見られただけで十分です。
柴本さんの顔を見ると、なんだか安心しますよ。
DSC08754.jpg
トラクターに乗り込んで仕事再開。
DSC08758.jpg
昨年から譲り受けたという慣行栽培だった畑。
「まだ化学肥料が残ってるから、来年は茄子を栽培してしっかり吸わせて抜くんです。しばらくはここの野菜はフレスコさんには出せないですよ」
健康な野菜、美味しい野菜作りに余念がありません。
柴本さん、無理せずがんばってくださいね。
また会いましょう!

続く


posted by フレスコ at 09:46| オーナーの話

2018年09月20日

長野のゆかいな仲間たち@丸山さん編

長野に行ってきました。
もちろんバイクで。
目的はツーリングですが、せっかくだから農家さんにも会っていかないと。
まずはりんごの丸山さんを訪れました。
DSC08606.jpg
「いやあ、やっちゃって、ぎっくり腰。昨日ですよ。さっき病院行って帰ってきたばかり」と動きもぎこちない丸山さん。
かなり痛そうです。
DSC08607.jpg
「これから収穫が始まるってのにねえ」と奥さん。
でも心配するのはりんごも同じ。
台風でかなり落ちたそうです。
「すごい風だったから、全部落ちるのも覚悟したけど、これだけ残ってくれたから」
DSC08615.jpg
今日見たかったのは秋ひかり。
もはや幻のりんごです。
DSC08619.jpg
丸山さんのお父さんと仲間が開発した品種で、フジ×紅玉のスペシャルな掛け合わせ。
味はいいとこ取り。
でも、フジのつる割れ、紅玉の黒点病の弱点も引き継いでいて、栽培が非常に難しい品種です。
残った4本の木で、昨年は収量150kg。
そのうち、出荷できたのが約1割のたった15kg。
商売としては全く採算が合いません。
「秋ひかりはフレスコさんにしか出してないからねえ。待ってる人がいるって聞くとさあ、切れないよなあ。親父が生きていたら、俺がやるって言ってたと思うけどさあ」
IMGP4668.jpg
昨年はちょどこの時期に絹子が収穫の手伝いに来ていました。
その時の写真です。
DSC08623.jpg
僕は手伝いではないけどプチ体験。
「写真撮りますよ」と写真撮られるのも、撮るのも大好きな丸山さん。
DSC08626.jpg
これがまた上手く撮ってくれるんですね。
「好きなだけ持っていって」
と言ってもバイクなんでねえ。
DSC08627.jpg
では僕とスタッフの分で3個ください。
あとは収穫したら送ってくださいね。
秋ひかりは今週末収穫するそうです。
ちなみに、後日紹介しますが、味はすごくいいですよ。
DSC08597.jpg
絹子から預かってきた丸山さんへのラブレター。
「嬉しいよねえ。またラミネートして飾っておかないとなあ」
DSC08602.jpg
3人で記念写真。
丸山さんの自撮りです。
DSC08629.jpg
「よかったら昼、一緒に食べません?」とごちそうになったのはとんかつ。
「ここ、結構いけるんですよ」
うん、これは、かなり美味しかったです。
DSC08630.jpg
4人のお子さんの父、丸山さん。
「最近、何となく誰か継いでくれそうな感じもするんだけどねえ。俺は小学生の時に継ぐって決めていたんですよ」
DSC08631.jpg
食事をしながら色んな話をさせてもらいました。
いつも笑顔の丸山さん。
とても魅力的な農家さんです。
「じゃあ秋ひかり、よろしくお願いしますね!」
「採れた分全部送りますよ!」
「腰、大事にしてくださいね」

続く


大根情報
週末を予定していました田中さんの大根ですが、病気が発生してしまい入荷延期です。
今しばらくお待ち下さい。

ぶどう情報
小森さんのぶどう、黄玉が新たに入荷しました。
posted by フレスコ at 20:14| オーナーの話

2018年09月17日

茹で落花生は炊飯器で

今だけが旬の生落花生。
もちろん普通に鍋で茹でてもらっても構いません。
DSC08554.jpg
でも炊飯器だと簡単。
塩分は同じで約3%ですから、海水と同じ位のしょっぱさです。
DSC08556.jpg
炊飯にして30分〜40分。
固ければ保温にしておけばOK。
DSC08562.jpg
ジャンボ落花生。
DSC08559.jpg
ホクホクして風味良し。
おやつでもおつまみでも。
たまらない美味しさです。

さて、北海道のお土産、例の「子どもがまだ食ってる途中でしょうがラーメン」を食べてみました。
DSC08495.jpg
これ、美味かったです。
麺は生麺のようにコシがあるし、スープもダシがしっかり。
完全無添加ではないけど、かなり添加物を減らした作りになっていて、後味も悪くない。
おそらくネーミングで値段も高いのだと思いますが、たまに食べてもいいなあと思わせる美味しさでした。

「ものすごく美味しかった!」と絶賛していた牧場で食べたアイス。
そのコーンの部分だけをお土産で買って来てくれました。
DSC08498.jpg
袋の中でかなり割れてしまったので、無事だった下の部分だけですが、これは美味かったです。
ちなみにアイスはフレスコでも超お勧めの阿蘇のアイスを乗せました。
僕が個人的に大好きな胡麻味。
これ最高!
アイスもコーンも最高に美味いです。
北海道×熊本のコラボ、素晴らしいです。


入荷情報
19日(水)榎本さんのトマト、中玉トマト、再入荷します。
19日(水)大木さんのミニトマト(ミックス)少量ですが入荷します。
北海道の南瓜は来週から始まります。とりあえず藤田さんのが20日(木)決定です。


posted by フレスコ at 19:59| おすすめ商品・新商品

宇野さんに特選スープラーメン

宇野さんに何を食べてもらおうか…。
宇野さんが好きな鴻巣ラーメン。
でも、ただのラーメンを出しても面白くないので、今回はスープに一工夫。
DSC08566.jpg
丼に大徳さんの有機醤油、先日作っておいた鶏油、向井さんの黒胡椒、有機すりごま。
DSC08568.jpg
山海のだしに井口さんの小ねぎ。
あとは鴻巣ラーメンを使って普通に作るだけ。
DSC08569.jpg
トッピングは生わかめに、放し飼い玉子、そして加藤さんの玄米餅。
DSC08573.jpg
スープ美味っ!
何という奥深さ!
コクも風味も最高でした。
さらに宇野さんが絶賛していたのは加藤さんの玄米餅。
「こんなに美味い玄米餅を食べたのは初めてだよ。すげー美味いなあ〜これ」
(前にもお出ししたことがあって、同じことを言っていたような…)
DSC08585.jpg
今日も張り切ってお話してくれました。
DSC08590.jpg
終了後の雑談の様子。
宇野さんファンが増えてくれて嬉しいです。
宇野さんもお客様と会えるのを、実はドキドキしながら待っているんです。
一人でも来てくれるとすごく喜んだりしていて。
月ごとのテーマなんて関係ないんです。
ただ楽しくお話ができれば。
また来月、皆さん遊びに来てくださいね。


posted by フレスコ at 08:51| 作ってみました

2018年09月16日

ようこそ!ソルト後藤さん、よかです姉川さん

農家さんと飲む機会は結構ありますが、食品メーカーの担当者さんと飲む機会は今までありませんでした。
だからわざわざ店に来てくれて、こうして皆で親睦が深めることができて僕はとても嬉しい。
DSC085222.jpg
ようこそ、ソルト後藤さん!
ご存知、ジュゲンの担当者さん。
いつもお世話になっています。
ちなみに、みかんの佐藤さんの大ファンです。
DSC08516.jpg
ようこそ、よかです姉川さん!
チョーコー醤油の担当者さんです。
長崎出身の姉川さんは、まるでガイドのように長崎の紹介をしてくれました。
「長崎という名前の由来はですね…」
地理も歴史もすっごい詳しい。
DSC08526.jpg
今回のメインテーマは、業界の将来について。
「どこを見て仕事をしてるかってとこですよ」
「どこも目先の利益とか効率ばかりじゃないですか」
「ほんの僅かな消費者の取り合いをしているだけで、広めようって考えがない」
「もっと10年後、20年後の事考えて仕事したいし、そうしていかないと」
皆さん、危惧しているんです。
DSC08529.jpg
でも楽しい話もたくさん。
旅の話。
長崎の話。
業界の噂話。
あと、坂本龍馬を暗殺したのは実は誰かとか、多岐に渡りました。
DSC08530.jpg
とても楽しく、そして有意義な懇親会でした。
DSC08532.jpg
最後は絹子と一緒に。
皆さん、今後ともよろしくお願いします。
そしてまた次回を楽しみに。

ところで、終電間に合いました?


posted by フレスコ at 16:52| オーナーの話

2018年09月15日

いんげんもマッシュルームも美味しいよ

ホットな食べ物が食べたくなる季節になってきました。
DSC08550.jpg
ありあわせの材料で味噌けんちん汁。
加瀬さんの里芋、相内さんの人参、関谷さんの蓮根、椿き家さんの硬もめん豆腐、加藤さんの玄米餅。
ダシは山海のだしと加藤さんの籾発芽玄米味噌。
シンプルな味付けだけど、素材から出る旨味や甘みで汁がすっごい美味い!
もちろん、それぞれに素材も文句なしに美味しいです。
久々に食べた加藤さんの玄米餅も、これやっぱり最高に美味いです。
DSC08537.jpg
さて、待望の柴本さんのいんげん。
楽しみにしていたんです。
DSC08539.jpg
早速試食。
DSC08541.jpg
いい色。
DSC08543.jpg
案の定、美味しいです。
甘みは程よく、食感と風味がとてもいいです。
DSC08553.jpg
初入荷、千葉渡辺さんのマッシュルームと一緒に炒めてみました。
塩はイヤシロソルトに、向井黒こしょう、大徳さんの醤油を数滴。
正にシンプルイズベスト。
美味い!
豊かなマッシュルームの風味、いんげんとも合うし、それと調味料が格別です。
素材がいいし、調味料も優れているから、ほんの少しでOK。

良質な素材+正しい調味料=幸せです!


posted by フレスコ at 20:35| おすすめ商品・新商品

2018年09月14日

傷秋茄子

栗の収穫の後、野菜の畑へ。
DSC08474.jpg
農薬とは無縁の斉藤さんの畑は生き物の楽園でもあります。
DSC08480.jpg
かえるがいっぱいでした。
DSC08476.jpg
バッタもたくさんいました。
DSC08477.jpg
それを狙うトカゲ?
きっと自然界の掟、食物連鎖が普通に行われているんでしょう。
豊かな畑です。
DSC08485.jpg
思いがけなく茄子がたくさん収穫できました。
DSC08482.jpg
たまに来てくれるお手伝いのおばさん。
「この茄子は美味しいんだよねえ。これ食べちゃうとスーパーのなんて食べられないよ」
この日は胡麻の収穫の手伝いに来てくれていたようです。
DSC08486.jpg
「結構いいのが採れたな。秋茄子は実が締まって美味いんだけど、今の人は固いって言うんだよな」
DSC08490.jpg
すごくいい茄子です。
DSC08489.jpg
でも台風などの強風で傷になってしまった傷茄子です。
市場にはまず出回らない代物ですね。
スーパーではまず売れないか、腐っているとかクレームになってしまいます。
でも、豊かな自然の中で育った斉藤さんの茄子。
味も内容も素晴らしくいい茄子なので、フレスコでは自信を持って販売します。
DSC08487.jpg
大茄子も。
「これ。食べられるんですかね」とうっちー。
どうなんでしょうか。
絹子が自宅で試食しているので、出勤したら味の感想を聞いてみましょう。

入荷情報
近日、柴本さんのいんげん入荷します。
来週後半?丸山さんの幻のりんご、秋ひかり入荷します。

posted by フレスコ at 09:06| おすすめ商品・新商品

2018年09月13日

絹子の栗収穫

斉藤さんの栗収穫、2回目です。
DSC08452.jpg
いい栗が落ちています。
DSC08450.jpg
今日のヘルパーはスタッフ絹子。
さすが、何年も収穫をしているだけあり、手慣れたものです。
DSC08455.jpg
イガから栗を取り出し集めます。
DSC08456.jpg
空になったイガは、トングで放ってちゃんと一箇所に集めます。
その一連の動きが非常にスムーズ。
丁寧かつ正確な作業です。
DSC08459.jpg
当たり前だけど、前回一人で作業した時の半分の時間で終わったのでとても助かりました。
DSC08463.jpg
収穫大好き絹子。
なんか様になっている気がします。
DSC08469.jpg
北海道相内さんの畑で玉ねぎの収穫をした時も「慣れてるね」と奥さんに言われたとか。
DSC08478.jpg
斉藤さんはもちろん、石井さんや、西舘さんや、佐藤さんや、たくさんの農家さんで収穫を体験しているので、その経験が生かされているんですね。

入荷情報
来週後半は白菜が入荷します。

posted by フレスコ at 17:24| おすすめ商品・新商品

2018年09月12日

相内さんの人参Bと玉ねぎ食べ比べ

北海道からの物流が整ってきたのか、本日相内さんから野菜が無事届きました。
DSC08418.jpg
まずは人参B品。
これ、先週相内さんを訪れていた絹子とよっしーさんが箱詰めしたものです。
DSC08422.jpg
「ちゃんと箱に名前書いておきな」と相内さんの奥さん。
DSC08419.jpg
B品なので、こんなのも混ざっています。
DSC08423.jpg
たまにこんなのも混ざっているかもしれません。
でも味はA品と変わりないので、見た目を気にしない方はお買い得です。
もちろん、正真正銘の有機無農薬人参です。
DSC08426.jpg
同時に玉ねぎも届きました。
玉ねぎの収穫を1日手伝った2人は、激しい筋肉痛になったとか。
もう一週間位経つのに、やっと治ってきたって、どれだけすごかったのか…。
DSC08427.jpg
こちらは長野のらくらさんの玉ねぎ。
同時入荷となりました。
DSC08436.jpg
で、そんな時は必ず食べ比べ。
でも、切った時にすでに違いを感じました。
相内さんの方がザクッとした感じ、のらくらさんの方がスッと包丁が入る感じ。
DSC08437.jpg
焼いてもその差が出ました。
のらくらさんの方が、周辺からジュクジュクと水分が出てきました。
のらくらさんの方が水分が多いようです。
DSC08438.jpg
やはり水分の差でしょうか。
のらくらさんの方が早く軟らかくなり、相内さんの方を約1分多く焼きました。
DSC08439.jpg
見た目ではどちらか区別が付きません。
どちらも美味しそうです。
今日は絹子に味見をしてもらいましょう。
ちなみに、どっちが誰のかは教えていません。
DSC08445.jpg
「うーん、難しいなあ…。どっちもすごく甘いって感じではないし…」
DSC08440.jpg
「左の方は水っぽいかな?」
DSC08441.jpg
「右の方がコクがあるかも。旨味かな。あっ、香りが全然違う!」
DSC08442.jpg
「こっちはあまり玉ねぎの香りがしない。玉ねぎが嫌いな人にはいいかも」
DSC08443.jpg
「こっちは玉ねぎの香りがすごくする。こっちが相内さんの玉ねぎでしょ」
はい、正解です!
DSC08447.jpg
どちらも美味しくて平らげてしまった絹子でした。

あと少し加藤さんの玉ねぎが残っていますが、甘さでは加藤さんが一番かもです。
あとは北海道の藤田さんがどう出てくるか。
藤田さんは土物が上手ですからね。
ただ、今年は北海道は非常に天候が悪く、出来が良くない年になってしまいました。
今年、人参のB品が異常に多いのもそのためです。
それを考えると、相内さんもよくここまで仕上げてきたなと感心します。

いつも思いますが、非常にレベルの高い食べ比べ。
皆さん、味の良さを追求し、農薬を使わずに安全な野菜を作ってくれます。
若干の味の違いはあるにせよ、皆さん素晴らしい農家さんばかりです。


お知らせ
今月の宇野さんのお話会は、16日(日)13時からです。
内容は「外食の話」です。

posted by フレスコ at 19:56| おすすめ商品・新商品

2018年09月10日

シャインマスカット&クイーンニーナが美味い

大好評の小森さんのぶどう。
DSC08398.jpg
新しい品種が次々と入荷しています。
DSC08400.jpg
前回から入荷していたのが毎年人気のシャインマスカット。
DSC08405.jpg
名の通りマスカット系の香りが一番の特徴です。
とは言え、世間のシャインマスカットとは全くの別物と言ってもいいです。
先日、有名産地の見た目が素晴らしくいい頂き物のぶどうを食べる機会があったのですが、こんなに違うのか!と改めて感じたものです。
DSC08403.jpg
こちらも毎年大人気のクイーンニーナ。
DSC08407.jpg
ぷりっとした食感に、甘みや旨味に深みがあります。
これもまた最高に美味い品種で、迷ってしまいます。
なお、今日現在の品揃えは、ピオーネ、ゴルビー、シャインマスカット、クイーンニーナです。

さて、昨日は北海道帰りの絹子が出勤し、元気に接客。
多くのお客様に声をかけていただき、感謝です。
色んな意味でかなり充実した北海道の旅だったようで、詳しくは来月のフレスコ便りでご紹介すると思います。
DSC08147.jpg
とりあえず、台風通過中の強風の中での玉ねぎ収穫の様子。

そしてお土産。
DSC08409.jpg

分かる人には分かる、分からない人には全く分からない、めちゃくちゃ受けるネーミングのラーメンです。
絹子が思わず買ってしまったという気持ちが良く分かります。
近日食べてみます。

入荷情報
12日(水)相内さん、のらくらさんの玉ねぎが入荷します。
フルーツシューの桃とスイートポテトも同日入荷です。

posted by フレスコ at 17:19| おすすめ商品・新商品

2018年09月08日

栗初収穫

「栗、採っていけよ」と斉藤さん。
はい、今日はそのつもりで来ました。
R5166093.jpg
本当は絹子かうっちーのどちらかと一緒にと思っていましたが、人員の確保ができず(3人しかいないので)、今日は一人での収穫です。
R5166084.jpg
蚊の対策はしっかりしてきましたが、よりによってこの暑さ。
あっという間に全身汗だくです。
R5166092.jpg
しかも久々の農作業。
腰に来ますねえ〜。
R5166087.jpg
一人での作業。
なかなか栗がたまりません。
R5166091.jpg
無数に落ちている栗、栗、栗。
気が遠くなる…。
R5166094.jpg
約1時間半でたったの10kgかあ…。
R5166095.jpg
「まあまあだな。これだけ取れればいいか」
R5166098.jpg
「ネットに入れとくけど、選別はしないから、ちゃんと無選別って書いて売れよ」
まだまだ栗の季節は続きます。
また来週、収穫に伺います。
(誰か連れて行こう…)

入荷情報
12日(水)大人気のフルーツシューに、桃とスイートポテトが加わります。
なお、いちごは在庫限り、桃は早めになくなりそうです。

絹子情報
北海道の相内さんを訪れていたスタッフ絹子とお客様よっしーさん。
ちょうど帰宅日に地震。
現地で足止めとなっていましたが、飛行機の運行が再開し、3日遅れで本日無事帰ってきました。
ご心配をおかけしたお客様、ありがとうございました。
そして、大変お世話になった相内さん、ありがとうございました。
絹子は明日から元気に出勤の予定です。


posted by フレスコ at 17:16| おすすめ商品・新商品

2018年09月06日

営業中を修理中

フレスコ店内の棚だとか平台だとかの什器関係に、市販のものはほぼないです。
オープン当時に手作りしたものばかり。
いかにお金かけないで、自分で作れるかばかり考えていました。
DSC06120.jpg
営業中の看板もそう。
思えば約9年間使ってきました。
R0021985.jpg
これ、青森の西舘さんがプラムを送ってくれる時に使っていた木箱を利用したものです。
木箱をヤスリで磨いて、蓋に営業中と絹子に書いてもらい、ニスを塗って…。
R5166051.jpg
でもさすがにあちこちボロが出てきました。
R5166041.jpg
と言うか、こんなに持つとは思っていなかった。
R5166040.jpg
台風などのよほどの強風の時以外は毎日外に出していた訳ですから。
たまに風でひっくり返っていたりもしてました。
R5166042.jpg
先日の休みの日、看板の修理をすることにしました。
R5166043.jpg
本体の部分は、新しい木箱を使用することも考えましたが、せっかくここまで頑張ってきたのだからもう少し使ってあげようかなと。
R5166054.jpg
それと、9年前に西舘さんがプラムを入れて送ってくれた木箱なので、使えるうちは使っていたいとの気持ちもね。
R5166068.jpg
でも、なんだかまだまだいけそうな感じもします。
R5166057.jpg
今は使い捨ての時代ですから、なんでもかんでも買っては捨ててじゃないですか。
自分で作ろうとも、工夫しようとも、直そうともしない。
営業中の看板なんてネットでいくらでも買えることでしょう。
R5166059.jpg
親父の世代の人たちを見ていると、昔の人って何でも自分で直していましたね。
僕はそんな人たちを見て育った世代なので、これくらいの事は普通にやります。
可能な限りですが、作れるものは作るし、直せるものは直す。
工夫するから考えるし、考えるから知恵も働く。
だから楽しかったり、面白かったり、独自のものができたりして。
フレスコ店内は実はそんなものばかりなんです。
R5166080.jpg
まだまだ元気に営業中!
あと何年使えるかな。
雨風に耐えられるように、あとは何度かニスを塗り重ねてみます。

ぶどう情報
小森さんのシャインマスカット少量ですが入荷しました。

posted by フレスコ at 20:05| オーナーの話

2018年09月05日

達人の里芋間違いなし

秋に向けての野菜が次々と入荷中。
R5166075.jpg
相内さんの人参と併売予定の青森の人参は少し安いB品です。
R5166076.jpg
形が悪かったり、虫食い?線虫にかじられた痕かな?
生だと若干のエグミがありましたが、全体の味は悪くないです。
R5166072.jpg
夏場は品質が非常に悪かったリーフ系。
R5166073.jpg
やっといい感じのリーフが入ってきました。
やっぱり最低これくらいじゃないとダメです。
R5166069.jpg
大根は今日から葉付き。
ついでに泥も付いています。
葉付きと言っても、まだこの時期は1日売り場に出していたらヘロヘロになってしまいます。
葉っぱをカットしたら、もちろんその分はお安くします。
R5166036.jpg
ついに登場の生落花生。
これを楽しみにしているお客様が多いんですね。
塩茹でしてから冷凍もできるので、数カ月分を確保しておく方も。
R5166037.jpg
大粒です。
これ、絶対美味いですよ。
近日試食してみます。
R5166035.jpg
そして里芋。
R5166034.jpg
フレスコの農家さんが育てる農産物でも色々とパターンがあります。
R5166061.jpg
食べてみなければ味は分からない場合、今年はどうかな?と期待しながら味見をする場合、どうせ美味しくないんだろうなと最初から期待しない場合、そして絶対に間違いないだろうなと確信できる場合。
R5166062.jpg
今日の加瀬さんの里芋は最後のパターン。
まず間違いないだろう、絶対に美味しいはずのパターン。
R5166065.jpg
ほ〜ら。
思った通り美味いです!
さすが土物作りの達人。
ねっとり感、風味、そしてなんと言っても旨味。
もちろん出始めなので、これからもっと味が乗ってくるはずです。
層が厚いフレスコの里芋。
今年は秋田の加藤さんが出してくれそうなので、さらに層が厚くなりそうです。
R5166070.jpg
青果以外では椿き家さんの新商品、黒枝豆とうふ。
数週間前にすでに試食をしていますが、これがまた美味しい。
まずは醤油も何も付けずに食べていただきたいです。

入荷情報
6日(木)生わかめ入荷します。

栗情報
8日(土)斉藤さんの生栗収穫してきます。

posted by フレスコ at 18:32| おすすめ商品・新商品

2018年09月03日

北海道から初トマト

僕が北海道の榎本さんの畑を訪れたのが、2年前。
もちろん、目当ては感動のキングメロン。
IMGP3069.jpg
でも、メロンの畑の脇で自分で食べる用に栽培していたトマト。
「ちょっと食べていいですか?」と一粒いただくと…。
!!
これがまた最高に美味かったんです。
「これ絶対売った方がいいですよ」と言った記憶があります。
昨年は大玉トマトを出荷してくれましたが、あまりの早採りで色は緑色。
そのため味の乗りもよくありませんでした。
R5166015.jpg
そして今年のトマト。
中玉と大玉の2種類を送ってくれました。
R5166017.jpg
結論から言うと、かなり健闘していると思います。
と言うのも、今年の夏の北海道は天気が最悪でした。
雨が続き太陽が出ない。
日照時間は例年の40%だとか。
R5166027.jpg
榎本さんのメロンも、本人が出荷をためらうほどの感動の味には程遠かったのも、その天候のせい。
これから本格的に出荷が始まる富良野の相内さんからも、今年は良くないとの連絡を受けています。
R5166023.jpg
だからそんな中でこれだけ見事はトマトを育てたのだから、大したものです。
ずっしり重みがあり、色合いもちょうどいい。
健闘していると言ったのは、その条件を考慮した上でのこと。
R5166024.jpg
糖度が高いトマトではありませんし、香りがものすごくいいとも言えない。
どちらかと言うと旨味を味わうトマトのような気がします。
正直なところ、あの時食べたトマトを100とすると60点かな。
本当はもっともっと美味しいんです。
人を感動させるメロンを作りたいと、九州から北海道に移り住み、正に幻の無農薬キングメロンを栽培する若き農家さん。
そしてがんばって育てたトマト。
今年は最高に美味い!ではないけれど、がんばっている農家さんを僕は応援したいんです。


posted by フレスコ at 18:50| おすすめ商品・新商品

2018年09月02日

カロチン200倍の赤ピーマン

ピーマンがそろそろ終了で、赤ピーマンが出始めます。
という言い方は正しいけれど、実は少しおかしい。
赤ピーマンは緑のピーマンが熟したもの。
色が元々異なるパプリカとは違って、あくまでもピーマンなんです。
DSC08001.jpg
スーパーでもこの時期見かけたりするのは、緑のピーマンに一部赤くなっているのが混ざっていたり。
僕がスーパーに入社した頃「そんなの値引きしちゃえよ。どうせ売れないんだから」と先輩に言われたっけ。
本当は甘くて栄養価が高いんですが、そんなこと知らなかったあの頃。
DSC08008.jpg
のらくら萩原さん曰く、赤ピーマンは緑のピーマンに比べてカロチン200倍!だそうです。
のらくらさんの肉厚赤ピーマン入荷しました。
緑のピーマンに比べて、青臭さがなく甘みが強いです。









posted by フレスコ at 09:06| おすすめ商品・新商品

2018年09月01日

つるが紫だからツルムラサキだろ

こちらも正真正銘ツルムラサキ。
DSC08010.jpg
千葉鵜澤さんのツルムラサキ。
もちろん、美味しい。
DSC08011.jpg
色は緑色。
DSC08012.jpg
こちらは埼玉斉藤さんの、おやじのツルムラサキ。
「つるが紫だからツルムラサキって言うんだろ。でも今はほとんどないんだよなあ」といつも言っています。
DSC08013.jpg
これがまた美味しい。
さっと茹でてお浸しで。
味噌汁もいい。
ほんの少しヌメリがあって、いくらでも食べられちゃう。

緑と赤の違いは品種の違いですが、世間で販売されているツルムラサキはほぼ緑色です。
だから貴重なつるが紫のツルムラサキ。
ちょうど今が旬です。

今日の斉藤さんの畑。
KIMG0299.jpg
胡麻の実がしっかり入り。
KIMG0298.jpg
一部は乾燥に入りました。
「もう少しだな」と斉藤さんも楽しみな様子です。
「栗が赤らいできたぞ」と言うので見てきました。
KIMG0300.jpg
はい、なってます!
もうじきの様子です!
いや、それどころじゃなくて…、蚊がすごい!
たった一枚写真を撮ろうとしているその時に、まさに群れをなして襲ってくる蚊の大群。
ろくに写真も撮れずに速攻で退散。
ダッシュで戻り「斉藤さん!栗なってたけど、蚊がすごいですよ!」
「暑くて蚊も今年は生きづらかったからな」
もしかしてここで獲物が来るのをじっと待っていたんでしょうか。
だとすると、今年の栗の収穫は難儀しそうです。


入荷情報
ピーマン、そろそろ終了です。
枝豆、そろそろ終了です。
きゅうり、もうすぐ終了です。
赤ピーマン、入荷しました。
ぶどう、今日現在の品揃えは、ピオーネ、ゴルビー、ブラックビートです。
posted by フレスコ at 15:28| おすすめ商品・新商品