2018年09月03日

北海道から初トマト

僕が北海道の榎本さんの畑を訪れたのが、2年前。
もちろん、目当ては感動のキングメロン。
IMGP3069.jpg
でも、メロンの畑の脇で自分で食べる用に栽培していたトマト。
「ちょっと食べていいですか?」と一粒いただくと…。
!!
これがまた最高に美味かったんです。
「これ絶対売った方がいいですよ」と言った記憶があります。
昨年は大玉トマトを出荷してくれましたが、あまりの早採りで色は緑色。
そのため味の乗りもよくありませんでした。
R5166015.jpg
そして今年のトマト。
中玉と大玉の2種類を送ってくれました。
R5166017.jpg
結論から言うと、かなり健闘していると思います。
と言うのも、今年の夏の北海道は天気が最悪でした。
雨が続き太陽が出ない。
日照時間は例年の40%だとか。
R5166027.jpg
榎本さんのメロンも、本人が出荷をためらうほどの感動の味には程遠かったのも、その天候のせい。
これから本格的に出荷が始まる富良野の相内さんからも、今年は良くないとの連絡を受けています。
R5166023.jpg
だからそんな中でこれだけ見事はトマトを育てたのだから、大したものです。
ずっしり重みがあり、色合いもちょうどいい。
健闘していると言ったのは、その条件を考慮した上でのこと。
R5166024.jpg
糖度が高いトマトではありませんし、香りがものすごくいいとも言えない。
どちらかと言うと旨味を味わうトマトのような気がします。
正直なところ、あの時食べたトマトを100とすると60点かな。
本当はもっともっと美味しいんです。
人を感動させるメロンを作りたいと、九州から北海道に移り住み、正に幻の無農薬キングメロンを栽培する若き農家さん。
そしてがんばって育てたトマト。
今年は最高に美味い!ではないけれど、がんばっている農家さんを僕は応援したいんです。


posted by フレスコ at 18:50| おすすめ商品・新商品