2018年10月19日

やっぱり一番のズッキーニ

ズッキーニ入荷です。
正確には再入荷。
ちょっと時期外れかな?と思ったけど、あえて送ってもらったのは、丹羽さんのズッキーニだったからです。
DSC09367.jpg
丹羽さんの野菜は、どれも非常に味がいい。
それだけに今シーズンはズッキーニだけと言うのは残念ではありますが、いつも期待を裏切らないのが嬉しいところです。
DSC09368.jpg
味の確認、と言うのもありますが、それよりも食べたい♪との心境。
シンプルに焼いてみます。
味付けは塩だけ。
DSC09370.jpg
さすがですねえ〜。
やっぱり美味いです。
ちゃんとズッキーニの味があるって言うのかな。
ズッキーニなんてどれも変わらないって思っている方も多いかもですが、農家さんによって全然違うんです。
丹羽さんのズッキーニ、間違いなしです。

人参情報
今週末、人参欠品の可能性大です。
来週は月曜日から品揃えできる予定です。


posted by フレスコ at 20:08| おすすめ商品・新商品

3種里芋食べ比べ

3人の里芋を併売するのは、めったにないこと。
もちろん単独では味見しますが、食べ比べは珍しいことです。
DSC09321.jpg
すでに品揃えしている飯田さんの里芋、再入荷した加藤さんの里芋、そして新たに入荷した田中さんの里芋。
蒸して食べてみましょう。
DSC09323.jpg
田中さんの里芋のみサイズが大きいのでカットして蒸しました。
あとの2つは上下をカットしただけです。
DSC09324.jpg
まずは飯田さんの里芋。
ネットリ感は一番強いです。
旨味もあり、かなり美味しいと思います。
DSC09325.jpg
そして加藤さん。
前回試食した時と同じ、もっちり感が際立っています。
そして旨味も十分。
力強い味わいです。
DSC09326.jpg
さて田中さんの里芋。
ネットリ感もありますが、他の2人に比べるとホクホク感が一番強いです。
そしてきめ細かく滑らかな触感。
またサイズが大きいので皮を剥くのが楽ですね。
DSC09327.jpg
どれが一番美味しいかと言うより、これは好みでしょうか。
個人的には、うーん…迷いますが、強いて言えば加藤さんのかなあ…。
ホント個人的にはですが。
でも、どれを選んでも間違いない美味しさです。
来週は加瀬さんの小さい里芋が入荷します。

さて、昨日の展示会でいただいてきたサンプル。
DSC09328.jpg
整理したらこんなに沢山…。
どれも素晴らしいものばかりです。
現地でも沢山食べてきましたが、いただいたものもドンドン試食して、よりすぐりの商品を並べていきたいと思っています。

入荷情報
19日(金)
丹羽さんのズッキーニ入荷します。

posted by フレスコ at 09:15| おすすめ商品・新商品

2018年10月18日

帰ってきたらミニトマトに新米に

昨日は食品の展示会に行ってきまして、店に戻ったのは夕方。
たまたま納品が多く、珍しくお客様が続き、発送の注文も数件あったようで。
「全然進まないんですけど…」と一人で超バタバタしていたうっちーでした。

まだ加工が終わっていなかったミニトマト。
DSC09319.jpg
新潟小林さんからです。
こちらも夏の天候の影響で例年より数週間遅れての入荷でした。
それでも小林さんのミニトマトらしい風味は健在だし、甘さも乗っています。
まだ100%ではないですが、かなりがんばってる味に仕上がっています。
DSC09320.jpg
秋田加藤さんから新米が届いていました。
試食は先日していますが、文句なしに美味いですね。
新米に入荷に伴い、加藤さん、相内さんの昨年のお米の残りは全て10%で販売しています。
DSC09221.jpg
田中さんから里芋。
DSC09222.jpg
かなり大きいです。
こちらの試食はこれから。
楽しみです。
現在里芋の品揃えは、飯田さんと、こちらの田中さん、そして再入荷しました加藤さんの里芋の3種です。
来週には加瀬さんの小さい里芋が入荷します。

入荷情報
18日(木)
丸山さんのシナノスイート入荷します。

展示会の様子はまた改めて。
かなり収穫がありましたよ。


posted by フレスコ at 09:30| おすすめ商品・新商品

2018年10月15日

りんごと笑顔の関係

「うちの農家さんって、みんないい顔してるよなあ」
「苦労してきた分、喜びが表情に出てるね」
「笑顔もいいし」
「皆さんステキな方ばかり」
なんて、スタッフ絹子と話していた矢先。
DSC_0054.JPG
「元気にやっとりまぁーす」とコメント付きで、丸山さんからメールで写真が送られてきました。
まあ、これだけ写真撮られるのが大好きで、アピール精神全開の農家さんは他にいないですね。
奥さんに撮ってもらったそうですが「奥さんにこんな笑顔とポーズで撮ってもらうって、すごいわ」と絹子。
笑顔一番!
丸山さんもステキな農家さんの一人です。

丸山さんのりんごも、また何か入ってくると思いますが、今日入荷は成田さんのりんご2種。
DSC09220.jpg
紅玉と。
DSC09219.jpg
弘前ふじ。
DSC09227.jpg
酸味がしっかり、でも程よい甘さもある紅玉。
甘さと酸味のバランスの良い弘前ふじ。
特徴のある2種類が入荷しました。

相内さんの南瓜。
DSC09208.jpg
待ちに待っていました。
夏の不順な天候で「今年はどうかなあ…、量も採れないし」と言っていましたが。
DSC09215.jpg
とりあえず食べてみましょう。
DSC09216.jpg
例年の良い時に比べると、やや甘さが少ない?
また、若干水分が多い気がするのは、まだ乾燥が足りないのかも。
ただ南瓜の風味はとてもいいので、もう少し熟せばかなり美味しくなりそうです。

里芋情報
ただいま品揃えしている飯田さんの里芋に加え、近日田中さんの里芋が入荷予定。
また、加藤さんの里芋も追加で入荷の予定です。


posted by フレスコ at 21:06| おすすめ商品・新商品

2018年10月14日

当店から1等出ていました

ただいまハロウィン東川口イベント開催中です。
DSC09205.jpg
1,000円のお買い物に付き1枚差し上げています抽選券。
前回のスタンプラリーと同じ方式です。
DSC09204.jpg
先日「私、ディズニーランド当たったんです」とのお客様。
ん?何かな?
聞くと、前回のスタンプラリーで「夢の国テーマパーク」が当たっていたとのこと。
「あんなに沢山もらったのに、全然当たらなかった…」との声を多くいただいていて、めったに当たらないんだなあと思っていた矢先だったのでびっくりでした。
5万枚弱の中から5名ですから、すごい!
しかも、うちでしか買物をされていなかったようです。
今回ももしかして…?

もう一つは28日(日)の子ども仮装イベント。
DSC09207.jpg
実は直前まで参加を迷っていました。
うちの場合、店の特性上、体によろしくないお菓子を配るわけにいきません。
とは言え、正しいお菓子となるとさすがに経費が…。
でも、1年に一度だし、子どもたちが楽しんでくれればと、ささやかながら協力をさせていただくことになりました。
仮装したお子さんたち、お待ちしています♪
DSC09206.jpg
なお、昨年に引き続き、参加費のお支払も当店で行うことになりました。
多少お待たせ頂く場合もあるかと思いますが、ご了承ください。



posted by フレスコ at 20:54| オーナーの話

2018年10月12日

豚汁のあとは黒豆玄米珈琲で

温かいものが食べたい季節になってきました。
今日は豚汁が食べたい♪
もちろん、オールフレスコの素材で。
DSC09182.jpg
本日の根菜は、相内さんの人参、関谷さんのれんこん、大内さんの大根、越川さんのごぼう。
豚肉と一緒に、最初にごま油でよく炒めておきます。
DSC09184.jpg
下茹でしておいた飯田さんの里芋も入れ、煮ます。
最後に椿き家さんの堅もめん豆腐を入れます。
DSC09185.jpg
ダシは山海のだしを使用。
味酵母(みりん)と大徳さんの醤油を隠し味に。
最後に味噌。
今日は、僕が一昨年作ったマイ味噌と、加藤さんの発芽玄米味噌を贅沢にもブレンド。
DSC09186.jpg
完成です!
DSC09191.jpg
長くなるので個別の感想は割愛しますが、野菜の全てが美味い!
豆腐も美味い!
素材それぞれが主張しているんです。
DSC09192.jpg
おっと、これを忘れてました。
向井さんの和七味。
DSC09195.jpg
これがすごい風味豊かで、これがあると更に美味しくなります。
香辛料って辛いだけじゃなくて、風味が大事。
先日、誰もが知る有名なメーカーの七味をスーパーで買ってきて試しに使いましたが、全く別物ですね。
ご意見番の宇野さんも「向井さんの香辛料はレベルが違うよな。少しの量で香りが立つもんな。本物だよ」といつも言っています。
DSC09198.jpg
それから汁が絶品!
超旨でした!
なんて奥深い味わいでしょうか。
素材からのダシもプラスされ、味噌のブレンド具合も最高でした。

さて新商品が入荷。
DSC09203.jpg
黒豆玄米珈琲は長野の黒姫和漢薬さんから。
すでに人気だった玄米珈琲に黒豆がプラス。
夏の展示会で試飲し「美味い!すぐやりましょう!」と即決した商品。
玄米が新物になったタイミングで、すぐに送ってくれました。
DSC09202.jpg
これが香ばしくて美味しいんですねえ。
食後にも和洋中問わずいけます。
この手の飲料って色んなメーカーが出していますが、こちらも宇野さん曰く「黒姫さんは内容だけじゃなくて、美味しくないとダメだって、味にもこだわってるメーカーだよな」と現役の頃から言っていました。
ティーバッグになっています。
是非お試しいただきたい一品です。

入荷情報
いんげん、柴本さんとのらくらさん同時入荷。
春菊、柴本さんとのらくらさん同時入荷。
柴本さんのオクラ、のらくらさんのブロッコリーも入荷しています。
相内さんの南瓜、14日(日)入荷します。
りんごは弘前ふじと紅玉が来週から品揃え始まります。

お知らせ
今月の宇野さんのお話会は21日(日)13時〜。
テーマは「環境ホルモンの話」です。



posted by フレスコ at 20:48| 作ってみました

2018年10月11日

小さいサッシーは揚げじゃがで

じゃが芋のSサイズ。
小さいけど、意外とこれが人気なんです。
値段の安さもありますが、フレスコのお客様は料理法をよくご存知です。
DSC09169.jpg
小さいから皮を剥くのが面倒。
だったら皮ごと食べられる料理にすればいいんです。
DSC09170.jpg
品種はサッシー。
中はきれいな黄色ですね。
DSC09171.jpg
これを揚げじゃが風に。
一度茹でて火を通してから、やや多めの油で焼いています。
皮の方はフライパンを傾けて焼くと、油に浸ります。
これだと大量の油を使わずに、しかも短時間で揚げじゃがになります。
DSC09173.jpg
シンプルに塩をかけて食べるのがおすすめ。
皮もパリッと焼いてあるので、全く気にならない。
むしろ、皮付きの方が美味しいです。
しっとりしつつ、適度なホクホク感のサッシー、いいですねえ。
DSC09175.jpg
お昼ご飯ついでに、簡単ピラフ。
放牧豚のウインナーに、北海道コーンの缶詰、味付けのチキンコンソメ、塩を全部一緒に米と混ぜ、炊きました。
炊きあがり、ご飯を混ぜるときにバターを一欠一緒に混ぜます。
DSC09179.jpg
こんなに美味しくなると思っていなかったので、作り方の写真は撮りませんでした。
いや、実に美味い。
ウインナーの旨味、コーンの甘味、東毛バターの風味、そしてご飯自体が美味しい!
DSC09180.jpg
食べかけ失礼。
放し飼い玉子の目玉焼きが、これまたいい仕事をしています。
芋も、ご飯も、玉子も、全てが味わい深いです。


入荷情報
柴本さんの春菊入荷しました。生サラダがおすすめ。いんげん、オクラも入荷。
12日(金)のらくらさんのブロッコリー入荷します。
チョコレート一部ですが始まりました。本日9種類。まだまだ増えます。


posted by フレスコ at 17:57| おすすめ商品・新商品

2018年10月09日

絹子&うっちーの栗・栗・芋

今年は斉藤さんの栗オンリーの品揃えになりましたが、非常にいい栗が採れました。
その栗でスタッフが栗料理を作ってくれました。
DSC09119.jpg
まずは絹子の栗ご飯。
ポイントは、皮を向いた栗を炊く前にフライパンで煎ることらしいです。
DSC09121.jpg
贅沢にも大粒の栗をたっぷり使用。
DSC09125.jpg
ホクホク感のある甘い栗。
煎ることで香ばしさもプラスされています。
ちなみにお米は加藤さんが送ってくれた新米のサンプル。
美味しいです♪

そしてもう一品。
DSC09159.jpg
うっちーの栗入り芋ようかん。
今月号のフレスコ便りに紹介してあるものです。
DSC09167.jpg
砂糖の甘さは控えめですが、加瀬さんのさつま芋と斉藤さんの栗の甘さで十分。
素材の美味しさが際立っています。
栗もさることながら、さすが加瀬さん!って言えるほどさつま芋が美味しい。

栗は面倒?
でも、一年に一度は食べてほしいですね。
って僕は食べるだけですが…。

絹子の栗ご飯、うっちーの栗入り芋ようかん。
どちらも最高に美味しいです!
旬をいただけることに感謝。
そして2人のスタッフにも感謝です。

斉藤さんの栗はもう少しあります。
完熟して甘み増しています。


posted by フレスコ at 20:13| 作ってみました

2018年10月08日

加藤さんの合鴨を食べてみる

加藤さんのお米は合鴨農法。
鴨が虫を食べ、土をかき回し、農薬や除草の役目を果たしてくれます。
「その鴨って、あとはどうするんですか?」
「しばらく休ませた後、食肉になります」
「へー、食べてみたいなあ…」
「では、その時期になったら送りますよ」
と、以前一緒に飲んだときの会話。
DSC09134.jpg
で、本当に送ってくれました!
加藤さん、めちゃくちゃいい人!
「鴨、鴨ってしつこく言ってたから、仕方なく送ってくれたんですよ」とうっちー。
そんなに言ってたか?
パックの中身は一口大にスライスされた鴨肉と肉団子。
では、早速食べてみましょう。
DSC09137.jpg
まずは鴨鍋。
もちろん、他はフレスコの食材を使います。
DSC09140.jpg
ちなみにつゆは大徳さんの寄せ鍋のつゆを使用。
DSC09143.jpg
すっごいいい香り。
絹子は「楽しみカモ〜♪」とノリノリです。
さて、鴨肉はどうかな?
DSC09147.jpg
ワイルドですねえ〜。
味わいも力強いし、弾力もいい。
鴨の風味はありますが、嫌な臭みはないです。
肉団子は軟骨入り?ギュッと締まった歯ごたえにバリバリした食感が混ざっています。
それから上品でコクのある、すごいいい出汁が出ています。
DSC09141.jpg
それからもう一品。
「是非焼いて食べてみてください」と言っていたので試してみます。
DSC09148.jpg
言われた通りに塩胡椒で味付け。
DSC09149.jpg
かなり脂が出てきます。
でも、美味しそう♪
DSC09154.jpg
はい、どうでしょうか。
こちらも弾力がありますが、決して固いという訳ではないんです。
噛んでいくと旨味が出てくるって感じ。
おそらく食肉用に飼育された鴨は食べたことがありますが、一般的には食べやすいと感じるかも。
こちらは肉の旨味が凝縮した、完全に地鶏の味わいです。
DSC09156.jpg
佐藤さんのレモンを絞ってみました。
美味しい!
鴨自体、脂分は多いですが、決して嫌な脂っこさはないんです。
でも、さらにさっぱり、鴨の旨味と風味を引き出してくれるような爽やかな酸味。
さすが佐藤さんのレモンはひと味違う。
加藤×佐藤のスペシャルなマッチングです。

加藤さんの鴨をいただき、特に感じたのは食への感謝。
「うちの鴨です」と加藤さんが言ってた通り、まさしく加藤さんの田んぼで働いていた鴨。
この鴨さんに生前お会いしたことはありませんが、僕が今まで食べてきたお肉の中で、最も身近に感じた命でした。
でもこの鴨に限らず、スーパーで売られているニワトリだって同じ。
命をいただいている事に他なりません。
だけどそれを意識して食事をしている人って、どれだけいるんでしょうか。
牛だって豚だって、魚だって野菜だってそう。
全ては命です。
ありがたくいただきましょう。
鴨さん、ありがとう。


posted by フレスコ at 09:55| オーナーの話

2018年10月07日

赤い大根の甘酢漬けは簡単です

夏の猛暑、台風の塩害。
千葉の大根は出遅れています。
しかしこの時期は長野から大内さんが大根を送ってくれているので助かっています。
DSC09109.jpg
今回は赤大根も一緒に入荷。
DSC09110.jpg
おっ、試食用を入れてくれている。
気が利いてますねえ。
催促しなくても、これをしてくれる農家さんって、好き♪
DSC09111.jpg
断面はこんな感じ。
やや辛味がありますが、サラダでも十分いけます。
DSC09113.jpg
今日は甘酢漬けにしてみます。
DSC09112.jpg
もちろん自分で甘酢を作ってもいいし、面倒なら使える調味料はいくらでもあります。
今回はすし酢を使います。
名前がすし酢ですが、これが甘酢漬けにピッタリなんです。
DSC09129.jpg
2日でこんな感じ。
いい色ですねえ。
DSC09132.jpg
酢の酸味と旨味、甘さも丁度いい。
大根は少しの辛味と、そして十分な大根の風味。
これは美味しいですねえ。

当然ですが、無農薬&無添加です。
安全で美味しくて簡単って最高じゃないですか。
たまに面倒って言う方がいらっしゃいますが、切って酢をかけるだけが面倒なら、一体何ができるのかって思います。
あとは、出来上がる楽しみってのもありますね。
是非お試しください。
美味しいですよ〜。





posted by フレスコ at 09:54| おすすめ商品・新商品

福島ツーリングB(完全私的記事)

宿を後にして、一路会津へ。
どうしても行きたい場所があり…。
実は今回の目的の一つでした。
DSC09064.jpg
途中で入った温泉。
気持ちいい〜!
お湯もいいけど、こんな雰囲気が好きです。

さて、向かうは会津若松のおそば屋さん。
昨年、ぶどうの小森さんを訪れた際、一杯飲みに偶然立ち寄った居酒屋。
DSC01590.jpg
(↑昨年の写真)
おやじさん自慢の十割そばを食べながら、地酒を飲み、色々話をしてくれて。
楽しかったし、美味しかったし、また行きたい店の一つになったのです。
でも今年の春に行った時は入院されていて、そばを食べることができませんでした。
数日前に電話したら、復帰されたとのことで、それは行かなくては!と思ったのでした。
DSC09090.jpg
「久しぶりです!そば、食べに来ました!」
「埼玉の八百屋さんだよね。いや〜、心配かけてしまって」
「復帰されたって聞いて、来ちゃいました」
「急いでやるから、待っていてください」
DSC09073.jpg
「はい、お待たせ!」
おやじさんの十割そば。
頑固おやじ自慢のそばです。
DSC09076.jpg
うん、美味い!
食感といい、風味と言い、以前と変わらず最高に美味いです。
何よりも力強さを感じさせるんです。
「2ヶ月も休んでいたから力が入らなくて」とおっしゃっていましたが、そばの味は健在です。
個人的にはですが、これ以上美味しい十割そばを知りません。
DSC09079.jpg
このつゆがまた美味しいんですよねえ。
こだわりを感じます。
DSC09097.jpg
「また来てくなんしょ♪」と奥さん。←会津弁
明るくて可愛らしい奥さんと一緒に。
ホント仲のいいお二人です。
美味しいそばを食べられた事はもちろん、お二人に会えたことが一番嬉しかったです。
また食べに来ますね。

今回、福島の海沿いの相馬から内陸の飯坂温泉へ、そして会津若松のルートで一泊二日。
できることなら、一週間ほど休みを取ってのんびり東北一周でもしたいけど…。
でも、2日でも満喫できることを再認識。
とても有意義なツーリングでした。
出会った皆さん、ありがとうございました。
また会いましょう!

終わり
posted by フレスコ at 09:21| オーナーの話

2018年10月06日

限定!美味しすぎた加藤さんの里芋

「うちの里芋は美味しいんですよ〜」と以前から話していた加藤さん。
「できたら送りますんで」と言ってくれていたその里芋が届きました。
一週間ほど前のことです。
DSC08939.jpg
味見用だけを先に送ってくれる農家さんなんて他にはいません。
加藤さん、いい人。
DSC08947.jpg
では早速試食。
今回は蒸して食べてみます。
DSC08946.jpg
その間に到着した阿蘇のアイス各種。
秋限定のフレーバーは、和栗アイス、モカ、梨シャーベット。
DSC08943.jpg
アイス担当の絹子が、秋バージョンのポップを書いています。
DSC08953.jpg
さて、里芋できました!
DSC08963.jpg
まずは里芋にうるさい絹子が味見。
「なんかすごくない?かなりネットリかも」
DSC08970.jpg
パク!
DSC08974.jpg
「うーん!美味しい〜!」
DSC08973.jpg
「なにこれ〜!すごい粘り。って言うかなんか餅みたい?」
DSC08981.jpg
食べ終わり満足気な絹子。
「すごい、まだ手がベトベトしてる♪」

はい、絹子の実況通り、非常に美味しい里芋でした。
とにかくモッチリ感が強く、そして十分な風味と旨味。
翌日、うっちーも「これ、美味しすぎですよ。他の農家さんに申し訳ない位です」と絶賛していました。

加藤さんに電話。
「美味かったですよ!」
「それは安心しました。喜んでもらえてよかったです」
「まず20s位やりましょうか」
「では準備しますんで」

しかし、その後。
「すみません。里芋なんですが…。量が採れなくて、あまりないんですよ」と加藤さんから電話。
「しかも奥さんに聞いたら、こっちではフレスコさんの値段の倍位で売ってるらしいんですよ」
「値段以前に量が採れないんじゃ…。送料もかかっちゃうし、今回は無理しなくても…」
「いや、私、約束しましたから。とりあえず今日掘れた分だけまず送ります」
DSC09128.jpg
そして届いた里芋3s。
いつもは約500gで加工していますが、それだと6袋…。
なので今回は300g前後で加工させていただきます。
一人でも多くの方に食べていただきたいので。
先着10名です。

入荷情報
大内さんの赤大根入荷しました。
斉藤さんの茄子、本日朝採り分でおそらく終了です。

posted by フレスコ at 13:04| おすすめ商品・新商品

2018年10月05日

福島ツーリングA(完全私的記事)

宿泊は温泉宿。
DSC09051.jpg
ここの温泉が気に入ってしまい、夕方、食事前、寝る前、翌朝の4回も入ってしまいました。
DSC09030.jpg
夕食を食べに町の中心部に行くと、何やら賑やかな様子。
祭り?
近くにいたハッピを着て交通整理をしていたヒゲの兄ちゃんに「何やってんの?祭り?」と聞くと「今週末お祭りがあって、今日はその練習なんです。伝統的な祭りなんです。どちらからですか?よかったらいらしてください」と、意外と礼儀正しい若者。
ついでに「何か美味しいものある?ビールが飲めて」と聞くと「それならそこの餃子がいいですよ。ここの名物です。週末は1時間とか並ぶんです。今日は空いてるかな?ラッキーですよ」
DSC09027.jpg
と言うわけで餃子で一杯。
満足、満足。
店を出た後、また素敵な出会いがあったのですが、それは今月号のフレスコ便りで。
DSC09055.jpg
さて朝。
若旦那が部屋に運んでくれた朝食。
これが美味しかったんですね。
味はもちろんですが、なんかこう、すごく愛情を感じたんです。
前に会津で泊まった宿の朝食はひどかった。
品数ばかり多いくせに、いかにもスーパーで買ってきました的おかずで、愛情の微塵も感じられなかった。
実際、全然美味しくなかったもんなあ。
料理は愛情、おもてなしです。
DSC09054.jpg
後で聞いた話ですが、木の器に入れられたこのご飯は、奥さんの実家の山形で育てた無農薬のお米だそうです。
DSC09056.jpg
味噌汁もいいかも、と思ったら、やはり素材にこだわり。
下の方にあったさつま芋も実家のものだし、豆腐も近くの美味しいお豆腐屋さんから仕入れているとか。
最初は多いかな?と思った朝食ですが、全部食べてしまいました。
DSC09060.jpg
値段は安いし、ご飯は美味しいし、温泉は気持ちいいし、建物は古いけど清潔だし、細かなところまで気が利いている。
そして気さくで感じの良い女将さんと若旦那。
大変気に入りました。
もうすぐ二人目が生まれるという若旦那。
バイクの話、宿の話、温泉街の話、震災の話、諸々と話が盛り上がり、出発前に出してくれたコーヒーを飲みながら1時間以上も話してしまいました。
また泊まりにきますね。

続く

posted by フレスコ at 09:22| オーナーの話

2018年10月04日

福島ツーリング@(完全私的記事)

福島から宮城、そして青森、秋田、山形と、野宿をしながらバイクで東北一周したのは今から30年前。
思えば、あれから東北の太平洋側を走ったことがありませんでした。
だから今回は海を見に…。
DSC08992.jpg
天気は最高!
でも気になる福島への道。
DSC08995.jpg
常磐道と並行する国道6号は未だに二輪車通行止めの区間があります。
その周辺は放射線量が高く、バイクは危険って事なんでしょう。
しかし、ほぼ並行する道で、国道はダメで高速はOKってどうなんだ?
DSC08994.jpg
要するに通過に要する時間の問題みたいです。
数箇所でその地点の線量が掲示されていて、やはりちょうど原発から一番近い場所は一番数字が高かったです。
常磐線から一瞬発電所が見えました。
帰宅困難区域との掲示板と、高速から見える人影のない周辺の家々を見ていると、なんかすごく…、色んな事を考えされられました。
DSC09000.jpg
高速を降り海沿いに向かうと当時の被害の様子を写す看板。
そして海へ…。
だがしかし、海が見えない!
どこもかしこも、ずーっと防波堤の工事、工事、工事。
どこか海が見えないか、延々と走りましたが、どこも防波堤の工事。
途方に暮れていると、正面から走ってきたダンプが1台急停車。
日焼けしたバカボンのパパのようなドライバーは、すごい笑顔で「どっから来たの!ここ工事中だから通れないよ!そこ左行けば抜けられるから!」と身振り手振りを加え大声で叫びます。
「はーい!了解です!」
「そこ左ね!左!」
「分かりました!左ですね!」
一瞬だったけど、笑顔が素敵な運ちゃんとのやり取り。
なんかちょっと嬉しい瞬間でした。
DSC09001b.jpg
地元の白バイ隊員。
決して捕まったわけではありません。
ちょうど止まっていた白バイ隊員に「この辺で海が見えるところありませんか?」と尋ね、近くまで案内してもらいました。
「以前は砂浜があって、松林があって、でももうずっと防波堤の工事で…。これが復興なのかなって個人的には思います…。じゃあ次津波が来たらどうするんだって言われると、何も言えませんが…」
地元出身で長く白バイに乗っていると言います。
温厚で優しそうな方でしたが、震災当時のご苦労や心痛は察するに余りあるものがあります。
あの時、どれほど大変だったか…。
DSC09006c.jpg
顔出しNGってことでモザイク。
(自分までモザイク入れることなかったか)
でも快くツーショットに応じてくれました。
「VFRの白バイって今は珍しいですよね」
「最近はCB1300が多いです。皆さんいいバイクに乗っていて羨ましいです」
白バイ乗ってる人って、皆さんバイク好きなんですよね。
またお会いして、個人的にもっと色々とお話したい方でした。
(通りがかった人は違反で捕まってゴネてる人って思っただろうなあ…)
DSC09009.jpg
一緒に写真を撮った海。
ようやく見られた少しだけの海。
でも、ここもまた思い出の海になりそうです。
DSC08996.jpg
遅めの昼食。
思い切ってミックスフライ定食。
とんかつ、チキンカツ、エビフライの3種。
かなり美味しかったです。

続く

posted by フレスコ at 21:05| オーナーの話

休みの間にみかんやレモンや芋など

昨日水曜日は絹子&うっちーに店を任せ、火水で福島に行ってきました。
その間、色々と納品があったようですが、全部試食をした上でポップを書いていました。
安心して出かけられます。
昨日納品されたものを改めて紹介します。
DSC09099.jpg
飯田さんの里芋。
ねっとり、ややほっこり、旨味も十分。
美味しい里芋です。
DSC09101.jpg
芋類には定評のある三須さんの男爵。
ホクホク感あり、甘みもあり、さすがの味わいです。
DSC09105.jpg
佐藤さんの赤ピーマン。
フルーティーピーマンと言ってもいいほど甘みがあります。
彩りよくサラダでもいけます。
DSC09103.jpg
そしていよいよ佐藤さんのみかんが入荷。
初回小玉のみの納品です。
DSC09107.jpg
相変わらず皮薄いですねえ。
それに味いいです。
今年は出始めから旨味がある感じです。
明らかに昨年より味はいいです。
今年は期待大です。
DSC09102.jpg
同時に入荷は佐藤さんのレモン。
DSC09108.jpg
レモンだから酸っぱいです。
でも酸っぱいだけじゃないのが佐藤さんのレモン。
しっかり風味もあります。

写真を撮り忘れましたが、白石さんのレインボーキウイフルーツも入荷しました。

福島の話はいずれまた。

posted by フレスコ at 14:04| おすすめ商品・新商品

2018年10月01日

いんげんBとCはどうなんだ?

大変好評をいただいております柴本さんのいんげんですが、「B品が多くなっちゃって、やってくれる?」とのこと。
DSC08936.jpg
味はA品と変わらない、形が悪かったり曲がったりしているだけのB品。
その分安いので、僕らも嬉しい。
DSC08938.jpg
「C品も入れとくから食べてみて」
こちらはやや豆が太り気味のいんげん。
DSC08982.jpg
どうなんでしょうか。
食べてみましょう。
DSC08983.jpg
味は変わらないですね。
風味も甘みもA品と変わらず美味しいです。
ただ豆が太っている分、食感が若干劣るかな。
DSC08988.jpg
先日店に来てくれた、よかです姉川さんがサンプルでくれた野菜ドレッシング。
DSC08990.jpg
このドレッシング、結構美味しいです。
いんげんが美味しいのもありますが、素材の風味を殺さない程度の主張加減がいいです。
今日現在品揃えしていませんが、来週には品揃えを始めようと思っています。
DSC08987.jpg
冷やし中華を食べるのも今年はこれで最後でしょうか。
トッピングが美味しいと、グレードが何倍にも上がりますね。



posted by フレスコ at 19:41| おすすめ商品・新商品