2018年10月30日

紅葉見て、りんごを貰って

定休日の火曜日。
天気が良かったので、バイクでぶらっと紅葉を見てきました。
IMGP5114.jpg
平日にも関わらず、渋滞こそなかったものの、車もバイクも多かったです。
IMGP5099.jpg
標高が高い場所はすっかり葉が落ちていましたが。
IMGP5104.jpg
少し下がるとちょうどピークのようです。
IMGP5106.jpg
春の新緑、秋の紅葉。
IMGP5115.jpg
いいですねえ、季節って。
IMGP5111.jpg
紅葉もいいけど、白樺って好き。
青空によく映えるんです。
キャンプに行くと、一枚皮を頂戴して、焚き火の焚き付けにしたりして。
いい着火剤になるんですよね。

それにしても寒かった〜。
平地では20度ほどありましたが、一番寒い場所で5度。
10度位は想定して厚着はしていきましたが、そこまで寒いとは思っていなかったです。
午後は曇ってきて体感温度は更に下がりました。
IMGP5119.jpg
遅い昼食はとんかつ定食。
どうも僕がツーリングに行くと、とんかつか蕎麦しか食べていないと思われているようですが、そんなことはないんですよ。
確かに比率は高いですが…。
とんかつ、普通に美味しかったかな。
IMGP5123.jpg
「どこまで帰るの?りんご持ってく?傷ありで良ければ」と、帰り際にとんかつ屋さんのおばちゃん。
「えっ、いいんですか?」
りんご貰っちゃいました♪
美味しいりんごが店に沢山あるのに…ってお思いのあなた。
そうなんです。
そうなんですが、ここはおばちゃんの優しさ、ありがたく頂戴して。
2個貰ったから、やっぱり絹子とうっちーに1個ずつお土産かな?




posted by フレスコ at 23:53| オーナーの話

2018年10月29日

展示会より新商品のポン酢と缶入りあんこ

展示会で出会った新商品の中からよりすぐりの商品をピックアップ。
少しずつ入荷しています。
DSC09269.jpg
チョーコーのよかです姉川さん。
ソルト後藤さんと店に飲みに来てくれたのは9月半ば位でしたか。
「いやあ〜楽しかったですねえ。また飲みましょうね。また焼酎持っていきますから」
DSC09265.jpg
長崎ポンス。
実はかなり前からサンプルを頂いて味は知っていたのですが、なかなか注文できずにいました。
こちら通常品揃えにはできない、超限定品。
普通、ポン酢には醸造酢が使われていますが、こちらは酢を使わず、生の柚子だけをたっぷり使い酸味と風味を付けています。
プレミアム品なんです。
DSC08505.jpg
店で飲んだ時にごちそうした鶏皮焼き。
DSC08509.jpg
さすが生の柚子果汁を使っているだけあり、風味がいいんです。
DSC09548.jpg
ポン酢って色んなメーカーさんが出していて、もちろんフレスコは正しいものしか置きませんが、その中でも特徴のあるものを厳選して品揃えしています。
お酢の旨味や酸味が効いているもの、醤油が美味しいもの等々。
あとは好みだと思いますので、迷ったらスタッフにご相談ください。

「スーパーのと違うんですか?」と聞かれたことがありますが、原材料を見れば一目瞭然。
アミノ酸や果糖ぶどう糖液糖などを使った商品はフレスコにはありません。

続いてあんこ。
DSC09545.jpg
こちらも展示会で見つけた逸品。
缶詰なので日持ちするし、甘さが控えめなのが嬉しいです。
DSC09358.jpg
今日は玄米パンに挟んで食べてみましょう。
DSC09365.jpg
玄米粉蒸しパンはサンコーさんの新商品。
もちもちした食感が特徴です。
DSC09362.jpg
最初に切れ目を入れておいた玄米パンにあんを挟んで蒸します。
DSC09364.jpg
食べかけ失礼。
これ、かなり美味しいです。
あんこなので甘いのは甘いですが、甘さ控えめなのでたっぷり入れてもしつこくないです。
ちなみにこちらのあんこは糖度38度、市販されているものは糖度60度位だそうです。
DSC09391.jpg
こちらは加藤さんの玄米餅と一緒に。
これも合います。
DSC09395.jpg
もちろん、加藤さんの籾発芽玄米味噌との相性も抜群です。

りんご情報
今週末、類家さんの紅玉とときが入荷します。

かぶ情報
先週末、初入荷にして即完売してしまった斉藤さんのかぶに続き、11月上旬から師匠柴本さんのかぶ、来週は達人飯田さんのかぶが入荷します。

posted by フレスコ at 18:06| おすすめ商品・新商品

2018年10月27日

さすが!だなあ〜、かぶ、ルッコラ、春菊

まずは今日の斉藤さんの畑から。
DSC09521.jpg
柚子が色づいてきました。
DSC09523.jpg
無農薬とは思えないほど、きれいな柚子です。
来週あたり収穫させてもらおうかな。
DSC09525.jpg
こちらはみかん。
まだ早いですが、佐藤さんのみかんとは違った力強い美味しさがあるんですよね。
DSC09532.jpg
はつか大根。
DSC09533.jpg
長ねぎ。
DSC09535.jpg
大根。
DSC09536.jpg
白菜。
DSC09534.jpg
ほうれん草。
これらはまだ小さく、収穫はもう少し先になりそうです。
DSC09531.jpg
そしてかぶ。
DSC09519.jpg
斉藤さんが収穫してくれていました。
DSC09544.jpg
店に戻り食べてみると…。
甘っ!
すごく甘みがあるし、みずみずしさも十分。
果肉はしっとりで、これはすごい美味いです!
まだ霜が降りるほどの寒さでもないのに、この甘さ、この旨さって、さすが斉藤さんです。
何の調理もしないで、このままかじるだけでも美味しいし、塩だけでも十分なほどです。
11月から柴本さんのかぶが出てくるので、そちらも楽しみ。

さすがと言えば、超久々に入荷した丹羽さんのルッコラ&春菊。
DSC09541.jpg
まずはルッコラから。
DSC09549.jpg
香り、すごっ!
元々味と品質には定評がある丹羽さんのルッコラですが、これものすごく香りが強いです。
それなりに辛味もありますが、味が濃くて、さすがです。
DSC09551.jpg
それから春菊。
DSC09550.jpg
こっちもいい香りです!

香りの強いルッコラを食べた後なのに、春菊の香りがしっかり。
今シーズン入荷した春菊を比べると、丹羽さん>柴本さん>のらくらさん、って感じでしょうか。
春菊の場合、独特の香りを嫌う方も多いので、一概に香りだけで良し悪しは決められませんが、柔らかく生サラダでも美味しい春菊です。
さすが丹羽さんですねえ〜、ズッキーニ同様、文句なしに美味いです。


posted by フレスコ at 19:30| おすすめ商品・新商品

2018年10月26日

魅惑のチョコレート続々

今年もレジ横に並びました魅惑のチョコレート各種。
DSC09502.jpg
今日現在で24種類のチョコレートが並んでいます。
あと6種類ほど増える予定で、過去最高の品揃えとなっております。
本当は全部揃った写真を撮りたかったのですが、入荷する前に他の種類が売り切れたりと、なかなか全員集合とはいきません。
それだけ大人気のコーナーなんです。
DSC09506.jpg
よく、カカオの含有量が多い方が体にいいとか言われますが、そういうことではなく、どれだけ正しい原材料でどれだけ正しく作られているかの方が大事なんです。
フレスコで扱うチョコレートは全て本物。
だから、植物油脂、乳化剤、人工香料等が使われているチョコレートは扱いません。
どんなにカカオの含有量が多くても、それらが含まれているものであれば、体にいいとは言えません。
チョコレートを選ぶ際は、カカオの比率より先に、原材料のチェックをされるといいと思います。
まあ、主食になり得ない嗜好品に、体にいいとかを求めるってどうかな?って思いますが、食べるなら誤魔化しのない本物の美味しいチョコレートを食べてほしいとは思います。

冬季限定、本物のみを取揃えた魅惑のチョコレートコーナー。
その中から選んでいただければ、間違いありません。
チョコレートファンの皆様、どうぞお楽しみください。


posted by フレスコ at 20:19| おすすめ商品・新商品

2018年10月25日

クリスマス&おせちの予約開始です

今年も残すところ2ヶ月ちょっと。
DSC09507.jpg
って、ちょっと早いと思うかもですが、おせちのチラシが店に届くと、完全に年末モードになります。
DSC09508.jpg
明日からお配りする予定ですが、おせちは3社のチラシを入れます。
DSC09509.jpg
それとムソーさんのクリスマスのチラシも、今年は数があるので全部の袋に同封します。
ただし、注文用紙のみ数が少なかったので、お申込みの際はお申し出ください。
DSC09280.jpg
先日、絹子を連れて行ったムソーさんの展示会で、おせち料理を試食してきました。
DSC09282.jpg
おせちに関しても味を確認できる機会を設けてくれるって、これ素晴らしいです。
僕らもお客様に説明ができます。
味、内容ともに、間違いないです。
DSC09289.jpg
クリスマスケーキも同様。
DSC09295.jpg
スイーツに関しては絹子にお任せ。
DSC09299.jpg
「これ、美味しい〜!ここ、クリームのとこ、美味しい!あ〜、こっちもいいよ♪」
喜んで食べていました。
おせちもクリスマスケーキも、ムソーさんに関しては全て原材料の提示ができますし、安心して選んでいただけると思います。
締切は12月の上旬になっていますので、じっくりチラシを眺めながら選んでみてください。

入荷情報
27日(土)
丹羽さんのルッコラ、春菊入荷します。


posted by フレスコ at 20:18| お知らせ

2018年10月24日

醤油とわさびが美味しい海鮮丼

先週はムソーさんの展示会に絹子と行ってきましたが、今日はうっちーを連れて一般企業向けの展示会に行ってきました。
ビッグサイトで900社近くのメーカーが参加していました。
一日中食べて歩いて、探して歩いて、飲んで歩いて、それでも回り切れず…。
DSC09485.jpg
(↑とりあえず、すでにお世話になっている黒姫さんにご挨拶した時の写真。)
でも、お取引したいメーカーさん、取り扱いたい商品もいくつか出会い、収穫が多かった展示会でした。
鶏肉加工品、いちごジュース、ピザ、カステラ、焼肉のタレ等々、もちろん無添加。
まだ本決まりではないですが、入荷しましたら改めてご紹介します。

さて、昨日はあいにくの雨でした。
天気が良ければバイクで出かけようと思っていたのですが、諦めて半日は仕事をして、午後は魚屋さんへ。
お刺身セットを購入。
DSC09453.jpg
店に戻り、海鮮丼にしていただきました。
これだけなら大した記事になりませんが…。
DSC09454.jpg
わさびと醤油はフレスコのものを使用。
今回は、練りわさびはムソーさんの、醤油は足立さんのを使いました。
DSC09457.jpg
これがですね、素晴らしくいいんです!
お刺身も美味しかったんですが「醤油とわさび、美味っ!」思わず叫んでしまいました。
醤油やわさびなんて、刺し身に付いてるじゃないですか、タダで。
あれは代表的な、なんちゃって醤油とわさびですから、論外。
コンビニのコーヒーの砂糖やミルク同様、タダなんですから、思いっきり添加物です。
あれの原材料見たら、口にしたくなくなります。
だから、ここは清く正しく美しい調味料を使いたいところです。
DSC09459.jpg
あるお客様から「会社の人とたまに回転寿司行くんですが、醤油が不味くて…。ここの使っちゃうとダメですね。どうすればいいですかね」と質問がありました。
そこは割り切るか、あとは小さい容器に入れて持っていくしかないですね。
と言う僕は実際持って行ったことがあります。
素材が美味しいことに越したことはないですが、調味料一つで食べる楽しみはグッと増えますよ。


posted by フレスコ at 19:55| オーナーの話

2018年10月22日

純フレスコの大根キムチで考える

大根のキムチを作ってみましょう。
最初はキムチの素を使おうと思っていましたが、フレスコにはないし、スーパーで売られているものはアミノ酸やらの添加物入りしななかったので、そこから作ってみることにしました。
DSC09376.jpg
材料は全てフレスコのものを使います。
普通はアミの塩辛を入れたりするらしいのですが、なかったので、塩麹を代用してみます。
DSC09373.jpg
大根は角切りにして塩をまぶしておきます。
DSC09377.jpg
にんにく、生姜、りんごを擦り下ろし、塩麹と合わせます。
DSC09378.jpg
そして一味。
DSC09379.jpg
どっさり入れちゃいましょう。
DSC09380.jpg
胡麻も入れて混ぜ混ぜ。
甘みは蜂蜜で付けました。
こんな感じでどうでしょうか。
DSC09381.jpg
大根から水分が出てきたので、よく水気を切っておきます。
DSC09383.jpg
ここまできて何ですが、このレシピが正しいかは不明です。
何しろ初めてなもので。
DSC09385.jpg
こんな感じでいいのかな?
DSC09386.jpg
こうして3日間常温で放置。
発酵するのを待ちます。
何日後がいいのか分かりませんが、先日の日曜日に合わせての仕込み。
と言うのも日曜日は宇野さんのお話会だったので、韓国通の宇野さんに食べていただこうと思っていたのです。
DSC09406.jpg
さすがに大根のキムチ丼って訳にはいかないので、豚豆腐丼を作りキムチを添えました。
玉ねぎと豚肉を炒め豆腐を加え、味付けは醤油と味の母だけです。
なお、ご飯は加藤さんの新米です。
DSC09418.jpg
宇野さん、どうですか?
DSC09409.jpg
「これ美味いねえ〜。最初口に入れた時は甘く感じたけど、後からすげー辛味がくる。唐辛子は向井さんの?やっぱりねえ。全然違うよな、風味が」
DSC09429.jpg
キムチパワーで?勢いづいたのでしょうか。
いつもより30分位長くお話しされました。
ちなみにこの人、仕事仲間に韓国に連れて行ってくれると誘われ、韓国語の会話に加え、なんと読み書きまで、たったの3ヶ月でマスターした人です。

さて、今日のまとめ。
随分前、まだキムチの品揃えがなかった頃。
正しいキムチを探していたと同時に、どれほど違うものかとスーパーでキムチを相当数買い、食べ比べました。
結果、美味しいと感じるものはたったの一つもありませんでした。
しかも、アミノ酸を初め、添加物が多用されているものばかりでした。

キムチは日本の漬物と同じ発酵食品。
発酵して初めて旨味が出る。
アミノ酸を入れなければ美味しくない発酵食品なんてウソです。
キムチに限らず、あらゆる食品に使われているアミノ酸。
アミノ酸を使っている食品は、それを使わなければ美味しく感じないほど安価で味のない素材や調味料を原料としているのだと、僕は思っています。

正しい素材と正しい調味料を使い、正しく作れば美味しい食品はできます。
と同時に、今回キムチ作りに使った材料を見ればお分かりの通り、原価は高いです。
その差です。
正しい食品がなぜ高いのか、添加物を使った食品がなぜ安いのか。
ただの価格差ではなく、その内容に含まれる価値。
その価値が分かる人が増えていくと嬉しいなあと思ったりします。


posted by フレスコ at 21:05| 作ってみました

2018年10月21日

味が分からなければ書けないよ

フレスコで使っている平台用のポップ。
分かりやすく、見やすく、情報を入れられるように、試行錯誤しながら作ったフレスコオリジナルポップ。
光沢紙にブラックボード用のマジックで、拭けば何度でも使えるんです。
DSC09438.jpg
たまにコメントが空欄の場合があります。
これはまだ試食ができていないものです。
美味いかどうかも分からないものに、コメントできるはずがありません。
DSC09430.jpg
本日入荷、のらくらさんのカリフラワー。
うーん、どうなんだ?
虫食いもあるし、見た目はよろしくないが。
DSC09431.jpg
なおさら食べてみなければ不安。
DSC09432.jpg
芯の部分は捨てちゃう人がいるようですが、もったいないです。
ブロッコリーもそうですが、ここが美味しいんです。
DSC09433.jpg
当然ですが、まずは何も付けずに食べます。
これが意外…、と言っては失礼ですが、なかなか美味しいんです。
柔らかで、風味もちゃんとある。
「なかなかやるじゃん!」と喜ぶ絹子。
DSC09435.jpg
マヨネーズは定番ですが、ドレッシングはどうかな?
チョーコー野菜ドレッシングで試してみましたが、うーん、ちょっと違うなあ…。
ドレッシング自体は美味しいんだけど、濃厚過ぎてドレッシングの方が勝っちゃってる。
「マヨポン酢が美味しいよ」と絹子。
ってマヨネーズとポン酢?
試してみようか…。
DSC09436.jpg
こんな感じ?
って、早く言ってよ、もうカリフラワーないじゃん。
DSC09437.jpg
最後に1個、芯の部分につけて食べてみましたが、これ合います!
さっぱりしたポン酢が濃厚なマヨネーズをさっぱりさせ、しつこくない。
DSC09439.jpg
こうして試食を終え、初めてコメントを書くんです。
だから時には「美味しくないです」と書かざるを得ない時もありますが、ここは正直に。

フレスコでは、農産物に関しては100%、食品では約98%の商品を味見しています。
「これ美味しいの?」「どんな味?」
どんどん聞いてください。

柴本さん情報
柴本さんのほうれん草と春菊入荷しました。
ほうれん草はこの時期にしては味が濃く、春菊も香りがよく力強い味わいで生でサラダもオススメです。
どちらもかなり美味しいです。



posted by フレスコ at 20:15| オーナーの話

2018年10月20日

絹子オススメのスープ4種

先日の展示会。
まだまだ紹介したいものが沢山ですが、まずは当日の様子からスープ。
DSC09273.jpg
オーガニックスープ。
キャロット、マッシュルーム、トマト、ミネストローネの4種。
DSC09272.jpg
担当の方の話をじっくり聞きながら、試食する同行の絹子。
DSC09274.jpg
現地で全部試食してきましたが、どれも美味しかったです。
野菜の素材感も出ているし、味付けもいい。
原材料は海外の有機になりますが、量も多いし、パッケージやチラシのセンスもいいです。
DSC09275.jpg
「どれも美味しかった♪」と満足気な絹子。
DSC09390.jpg
で、こちら今日のフレスコ。
4種全て入荷しました。
DSC09400.jpg
温めてスープとして飲むだけでなく、様々な料理に利用できそうです。
DSC09396.jpg
絹子のオススメスープ、ただいまセール中です。

里芋の保存情報。
里芋の保存は店でもなかなか難しく、いつもかなりのロスが出ます。
どうしたら傷みが減らせるんだろう…、毎年課題でした。
DSC09398.jpg
で、今試しているのが米の籾に埋めて保存。
籾は秋田の加藤さんから送ってもらいました。
DSC09399.jpg
なので、里芋に籾がくっついている場合がありますが、そんな事情です。
しばらくこれで様子を見てみます。

入荷情報
21日(日)
のらくらさんのカリフラワー入荷します。


posted by フレスコ at 20:37| おすすめ商品・新商品

2018年10月19日

やっぱり一番のズッキーニ

ズッキーニ入荷です。
正確には再入荷。
ちょっと時期外れかな?と思ったけど、あえて送ってもらったのは、丹羽さんのズッキーニだったからです。
DSC09367.jpg
丹羽さんの野菜は、どれも非常に味がいい。
それだけに今シーズンはズッキーニだけと言うのは残念ではありますが、いつも期待を裏切らないのが嬉しいところです。
DSC09368.jpg
味の確認、と言うのもありますが、それよりも食べたい♪との心境。
シンプルに焼いてみます。
味付けは塩だけ。
DSC09370.jpg
さすがですねえ〜。
やっぱり美味いです。
ちゃんとズッキーニの味があるって言うのかな。
ズッキーニなんてどれも変わらないって思っている方も多いかもですが、農家さんによって全然違うんです。
丹羽さんのズッキーニ、間違いなしです。

人参情報
今週末、人参欠品の可能性大です。
来週は月曜日から品揃えできる予定です。


posted by フレスコ at 20:08| おすすめ商品・新商品

3種里芋食べ比べ

3人の里芋を併売するのは、めったにないこと。
もちろん単独では味見しますが、食べ比べは珍しいことです。
DSC09321.jpg
すでに品揃えしている飯田さんの里芋、再入荷した加藤さんの里芋、そして新たに入荷した田中さんの里芋。
蒸して食べてみましょう。
DSC09323.jpg
田中さんの里芋のみサイズが大きいのでカットして蒸しました。
あとの2つは上下をカットしただけです。
DSC09324.jpg
まずは飯田さんの里芋。
ネットリ感は一番強いです。
旨味もあり、かなり美味しいと思います。
DSC09325.jpg
そして加藤さん。
前回試食した時と同じ、もっちり感が際立っています。
そして旨味も十分。
力強い味わいです。
DSC09326.jpg
さて田中さんの里芋。
ネットリ感もありますが、他の2人に比べるとホクホク感が一番強いです。
そしてきめ細かく滑らかな触感。
またサイズが大きいので皮を剥くのが楽ですね。
DSC09327.jpg
どれが一番美味しいかと言うより、これは好みでしょうか。
個人的には、うーん…迷いますが、強いて言えば加藤さんのかなあ…。
ホント個人的にはですが。
でも、どれを選んでも間違いない美味しさです。
来週は加瀬さんの小さい里芋が入荷します。

さて、昨日の展示会でいただいてきたサンプル。
DSC09328.jpg
整理したらこんなに沢山…。
どれも素晴らしいものばかりです。
現地でも沢山食べてきましたが、いただいたものもドンドン試食して、よりすぐりの商品を並べていきたいと思っています。

入荷情報
19日(金)
丹羽さんのズッキーニ入荷します。

posted by フレスコ at 09:15| おすすめ商品・新商品

2018年10月18日

帰ってきたらミニトマトに新米に

昨日は食品の展示会に行ってきまして、店に戻ったのは夕方。
たまたま納品が多く、珍しくお客様が続き、発送の注文も数件あったようで。
「全然進まないんですけど…」と一人で超バタバタしていたうっちーでした。

まだ加工が終わっていなかったミニトマト。
DSC09319.jpg
新潟小林さんからです。
こちらも夏の天候の影響で例年より数週間遅れての入荷でした。
それでも小林さんのミニトマトらしい風味は健在だし、甘さも乗っています。
まだ100%ではないですが、かなりがんばってる味に仕上がっています。
DSC09320.jpg
秋田加藤さんから新米が届いていました。
試食は先日していますが、文句なしに美味いですね。
新米に入荷に伴い、加藤さん、相内さんの昨年のお米の残りは全て10%で販売しています。
DSC09221.jpg
田中さんから里芋。
DSC09222.jpg
かなり大きいです。
こちらの試食はこれから。
楽しみです。
現在里芋の品揃えは、飯田さんと、こちらの田中さん、そして再入荷しました加藤さんの里芋の3種です。
来週には加瀬さんの小さい里芋が入荷します。

入荷情報
18日(木)
丸山さんのシナノスイート入荷します。

展示会の様子はまた改めて。
かなり収穫がありましたよ。


posted by フレスコ at 09:30| おすすめ商品・新商品

2018年10月15日

りんごと笑顔の関係

「うちの農家さんって、みんないい顔してるよなあ」
「苦労してきた分、喜びが表情に出てるね」
「笑顔もいいし」
「皆さんステキな方ばかり」
なんて、スタッフ絹子と話していた矢先。
DSC_0054.JPG
「元気にやっとりまぁーす」とコメント付きで、丸山さんからメールで写真が送られてきました。
まあ、これだけ写真撮られるのが大好きで、アピール精神全開の農家さんは他にいないですね。
奥さんに撮ってもらったそうですが「奥さんにこんな笑顔とポーズで撮ってもらうって、すごいわ」と絹子。
笑顔一番!
丸山さんもステキな農家さんの一人です。

丸山さんのりんごも、また何か入ってくると思いますが、今日入荷は成田さんのりんご2種。
DSC09220.jpg
紅玉と。
DSC09219.jpg
弘前ふじ。
DSC09227.jpg
酸味がしっかり、でも程よい甘さもある紅玉。
甘さと酸味のバランスの良い弘前ふじ。
特徴のある2種類が入荷しました。

相内さんの南瓜。
DSC09208.jpg
待ちに待っていました。
夏の不順な天候で「今年はどうかなあ…、量も採れないし」と言っていましたが。
DSC09215.jpg
とりあえず食べてみましょう。
DSC09216.jpg
例年の良い時に比べると、やや甘さが少ない?
また、若干水分が多い気がするのは、まだ乾燥が足りないのかも。
ただ南瓜の風味はとてもいいので、もう少し熟せばかなり美味しくなりそうです。

里芋情報
ただいま品揃えしている飯田さんの里芋に加え、近日田中さんの里芋が入荷予定。
また、加藤さんの里芋も追加で入荷の予定です。


posted by フレスコ at 21:06| おすすめ商品・新商品

2018年10月14日

当店から1等出ていました

ただいまハロウィン東川口イベント開催中です。
DSC09205.jpg
1,000円のお買い物に付き1枚差し上げています抽選券。
前回のスタンプラリーと同じ方式です。
DSC09204.jpg
先日「私、ディズニーランド当たったんです」とのお客様。
ん?何かな?
聞くと、前回のスタンプラリーで「夢の国テーマパーク」が当たっていたとのこと。
「あんなに沢山もらったのに、全然当たらなかった…」との声を多くいただいていて、めったに当たらないんだなあと思っていた矢先だったのでびっくりでした。
5万枚弱の中から5名ですから、すごい!
しかも、うちでしか買物をされていなかったようです。
今回ももしかして…?

もう一つは28日(日)の子ども仮装イベント。
DSC09207.jpg
実は直前まで参加を迷っていました。
うちの場合、店の特性上、体によろしくないお菓子を配るわけにいきません。
とは言え、正しいお菓子となるとさすがに経費が…。
でも、1年に一度だし、子どもたちが楽しんでくれればと、ささやかながら協力をさせていただくことになりました。
仮装したお子さんたち、お待ちしています♪
DSC09206.jpg
なお、昨年に引き続き、参加費のお支払も当店で行うことになりました。
多少お待たせ頂く場合もあるかと思いますが、ご了承ください。



posted by フレスコ at 20:54| オーナーの話

2018年10月12日

豚汁のあとは黒豆玄米珈琲で

温かいものが食べたい季節になってきました。
今日は豚汁が食べたい♪
もちろん、オールフレスコの素材で。
DSC09182.jpg
本日の根菜は、相内さんの人参、関谷さんのれんこん、大内さんの大根、越川さんのごぼう。
豚肉と一緒に、最初にごま油でよく炒めておきます。
DSC09184.jpg
下茹でしておいた飯田さんの里芋も入れ、煮ます。
最後に椿き家さんの堅もめん豆腐を入れます。
DSC09185.jpg
ダシは山海のだしを使用。
味酵母(みりん)と大徳さんの醤油を隠し味に。
最後に味噌。
今日は、僕が一昨年作ったマイ味噌と、加藤さんの発芽玄米味噌を贅沢にもブレンド。
DSC09186.jpg
完成です!
DSC09191.jpg
長くなるので個別の感想は割愛しますが、野菜の全てが美味い!
豆腐も美味い!
素材それぞれが主張しているんです。
DSC09192.jpg
おっと、これを忘れてました。
向井さんの和七味。
DSC09195.jpg
これがすごい風味豊かで、これがあると更に美味しくなります。
香辛料って辛いだけじゃなくて、風味が大事。
先日、誰もが知る有名なメーカーの七味をスーパーで買ってきて試しに使いましたが、全く別物ですね。
ご意見番の宇野さんも「向井さんの香辛料はレベルが違うよな。少しの量で香りが立つもんな。本物だよ」といつも言っています。
DSC09198.jpg
それから汁が絶品!
超旨でした!
なんて奥深い味わいでしょうか。
素材からのダシもプラスされ、味噌のブレンド具合も最高でした。

さて新商品が入荷。
DSC09203.jpg
黒豆玄米珈琲は長野の黒姫和漢薬さんから。
すでに人気だった玄米珈琲に黒豆がプラス。
夏の展示会で試飲し「美味い!すぐやりましょう!」と即決した商品。
玄米が新物になったタイミングで、すぐに送ってくれました。
DSC09202.jpg
これが香ばしくて美味しいんですねえ。
食後にも和洋中問わずいけます。
この手の飲料って色んなメーカーが出していますが、こちらも宇野さん曰く「黒姫さんは内容だけじゃなくて、美味しくないとダメだって、味にもこだわってるメーカーだよな」と現役の頃から言っていました。
ティーバッグになっています。
是非お試しいただきたい一品です。

入荷情報
いんげん、柴本さんとのらくらさん同時入荷。
春菊、柴本さんとのらくらさん同時入荷。
柴本さんのオクラ、のらくらさんのブロッコリーも入荷しています。
相内さんの南瓜、14日(日)入荷します。
りんごは弘前ふじと紅玉が来週から品揃え始まります。

お知らせ
今月の宇野さんのお話会は21日(日)13時〜。
テーマは「環境ホルモンの話」です。



posted by フレスコ at 20:48| 作ってみました

2018年10月11日

小さいサッシーは揚げじゃがで

じゃが芋のSサイズ。
小さいけど、意外とこれが人気なんです。
値段の安さもありますが、フレスコのお客様は料理法をよくご存知です。
DSC09169.jpg
小さいから皮を剥くのが面倒。
だったら皮ごと食べられる料理にすればいいんです。
DSC09170.jpg
品種はサッシー。
中はきれいな黄色ですね。
DSC09171.jpg
これを揚げじゃが風に。
一度茹でて火を通してから、やや多めの油で焼いています。
皮の方はフライパンを傾けて焼くと、油に浸ります。
これだと大量の油を使わずに、しかも短時間で揚げじゃがになります。
DSC09173.jpg
シンプルに塩をかけて食べるのがおすすめ。
皮もパリッと焼いてあるので、全く気にならない。
むしろ、皮付きの方が美味しいです。
しっとりしつつ、適度なホクホク感のサッシー、いいですねえ。
DSC09175.jpg
お昼ご飯ついでに、簡単ピラフ。
放牧豚のウインナーに、北海道コーンの缶詰、味付けのチキンコンソメ、塩を全部一緒に米と混ぜ、炊きました。
炊きあがり、ご飯を混ぜるときにバターを一欠一緒に混ぜます。
DSC09179.jpg
こんなに美味しくなると思っていなかったので、作り方の写真は撮りませんでした。
いや、実に美味い。
ウインナーの旨味、コーンの甘味、東毛バターの風味、そしてご飯自体が美味しい!
DSC09180.jpg
食べかけ失礼。
放し飼い玉子の目玉焼きが、これまたいい仕事をしています。
芋も、ご飯も、玉子も、全てが味わい深いです。


入荷情報
柴本さんの春菊入荷しました。生サラダがおすすめ。いんげん、オクラも入荷。
12日(金)のらくらさんのブロッコリー入荷します。
チョコレート一部ですが始まりました。本日9種類。まだまだ増えます。


posted by フレスコ at 17:57| おすすめ商品・新商品

2018年10月09日

絹子&うっちーの栗・栗・芋

今年は斉藤さんの栗オンリーの品揃えになりましたが、非常にいい栗が採れました。
その栗でスタッフが栗料理を作ってくれました。
DSC09119.jpg
まずは絹子の栗ご飯。
ポイントは、皮を向いた栗を炊く前にフライパンで煎ることらしいです。
DSC09121.jpg
贅沢にも大粒の栗をたっぷり使用。
DSC09125.jpg
ホクホク感のある甘い栗。
煎ることで香ばしさもプラスされています。
ちなみにお米は加藤さんが送ってくれた新米のサンプル。
美味しいです♪

そしてもう一品。
DSC09159.jpg
うっちーの栗入り芋ようかん。
今月号のフレスコ便りに紹介してあるものです。
DSC09167.jpg
砂糖の甘さは控えめですが、加瀬さんのさつま芋と斉藤さんの栗の甘さで十分。
素材の美味しさが際立っています。
栗もさることながら、さすが加瀬さん!って言えるほどさつま芋が美味しい。

栗は面倒?
でも、一年に一度は食べてほしいですね。
って僕は食べるだけですが…。

絹子の栗ご飯、うっちーの栗入り芋ようかん。
どちらも最高に美味しいです!
旬をいただけることに感謝。
そして2人のスタッフにも感謝です。

斉藤さんの栗はもう少しあります。
完熟して甘み増しています。


posted by フレスコ at 20:13| 作ってみました

2018年10月08日

加藤さんの合鴨を食べてみる

加藤さんのお米は合鴨農法。
鴨が虫を食べ、土をかき回し、農薬や除草の役目を果たしてくれます。
「その鴨って、あとはどうするんですか?」
「しばらく休ませた後、食肉になります」
「へー、食べてみたいなあ…」
「では、その時期になったら送りますよ」
と、以前一緒に飲んだときの会話。
DSC09134.jpg
で、本当に送ってくれました!
加藤さん、めちゃくちゃいい人!
「鴨、鴨ってしつこく言ってたから、仕方なく送ってくれたんですよ」とうっちー。
そんなに言ってたか?
パックの中身は一口大にスライスされた鴨肉と肉団子。
では、早速食べてみましょう。
DSC09137.jpg
まずは鴨鍋。
もちろん、他はフレスコの食材を使います。
DSC09140.jpg
ちなみにつゆは大徳さんの寄せ鍋のつゆを使用。
DSC09143.jpg
すっごいいい香り。
絹子は「楽しみカモ〜♪」とノリノリです。
さて、鴨肉はどうかな?
DSC09147.jpg
ワイルドですねえ〜。
味わいも力強いし、弾力もいい。
鴨の風味はありますが、嫌な臭みはないです。
肉団子は軟骨入り?ギュッと締まった歯ごたえにバリバリした食感が混ざっています。
それから上品でコクのある、すごいいい出汁が出ています。
DSC09141.jpg
それからもう一品。
「是非焼いて食べてみてください」と言っていたので試してみます。
DSC09148.jpg
言われた通りに塩胡椒で味付け。
DSC09149.jpg
かなり脂が出てきます。
でも、美味しそう♪
DSC09154.jpg
はい、どうでしょうか。
こちらも弾力がありますが、決して固いという訳ではないんです。
噛んでいくと旨味が出てくるって感じ。
おそらく食肉用に飼育された鴨は食べたことがありますが、一般的には食べやすいと感じるかも。
こちらは肉の旨味が凝縮した、完全に地鶏の味わいです。
DSC09156.jpg
佐藤さんのレモンを絞ってみました。
美味しい!
鴨自体、脂分は多いですが、決して嫌な脂っこさはないんです。
でも、さらにさっぱり、鴨の旨味と風味を引き出してくれるような爽やかな酸味。
さすが佐藤さんのレモンはひと味違う。
加藤×佐藤のスペシャルなマッチングです。

加藤さんの鴨をいただき、特に感じたのは食への感謝。
「うちの鴨です」と加藤さんが言ってた通り、まさしく加藤さんの田んぼで働いていた鴨。
この鴨さんに生前お会いしたことはありませんが、僕が今まで食べてきたお肉の中で、最も身近に感じた命でした。
でもこの鴨に限らず、スーパーで売られているニワトリだって同じ。
命をいただいている事に他なりません。
だけどそれを意識して食事をしている人って、どれだけいるんでしょうか。
牛だって豚だって、魚だって野菜だってそう。
全ては命です。
ありがたくいただきましょう。
鴨さん、ありがとう。


posted by フレスコ at 09:55| オーナーの話

2018年10月07日

赤い大根の甘酢漬けは簡単です

夏の猛暑、台風の塩害。
千葉の大根は出遅れています。
しかしこの時期は長野から大内さんが大根を送ってくれているので助かっています。
DSC09109.jpg
今回は赤大根も一緒に入荷。
DSC09110.jpg
おっ、試食用を入れてくれている。
気が利いてますねえ。
催促しなくても、これをしてくれる農家さんって、好き♪
DSC09111.jpg
断面はこんな感じ。
やや辛味がありますが、サラダでも十分いけます。
DSC09113.jpg
今日は甘酢漬けにしてみます。
DSC09112.jpg
もちろん自分で甘酢を作ってもいいし、面倒なら使える調味料はいくらでもあります。
今回はすし酢を使います。
名前がすし酢ですが、これが甘酢漬けにピッタリなんです。
DSC09129.jpg
2日でこんな感じ。
いい色ですねえ。
DSC09132.jpg
酢の酸味と旨味、甘さも丁度いい。
大根は少しの辛味と、そして十分な大根の風味。
これは美味しいですねえ。

当然ですが、無農薬&無添加です。
安全で美味しくて簡単って最高じゃないですか。
たまに面倒って言う方がいらっしゃいますが、切って酢をかけるだけが面倒なら、一体何ができるのかって思います。
あとは、出来上がる楽しみってのもありますね。
是非お試しください。
美味しいですよ〜。





posted by フレスコ at 09:54| おすすめ商品・新商品

福島ツーリングB(完全私的記事)

宿を後にして、一路会津へ。
どうしても行きたい場所があり…。
実は今回の目的の一つでした。
DSC09064.jpg
途中で入った温泉。
気持ちいい〜!
お湯もいいけど、こんな雰囲気が好きです。

さて、向かうは会津若松のおそば屋さん。
昨年、ぶどうの小森さんを訪れた際、一杯飲みに偶然立ち寄った居酒屋。
DSC01590.jpg
(↑昨年の写真)
おやじさん自慢の十割そばを食べながら、地酒を飲み、色々話をしてくれて。
楽しかったし、美味しかったし、また行きたい店の一つになったのです。
でも今年の春に行った時は入院されていて、そばを食べることができませんでした。
数日前に電話したら、復帰されたとのことで、それは行かなくては!と思ったのでした。
DSC09090.jpg
「久しぶりです!そば、食べに来ました!」
「埼玉の八百屋さんだよね。いや〜、心配かけてしまって」
「復帰されたって聞いて、来ちゃいました」
「急いでやるから、待っていてください」
DSC09073.jpg
「はい、お待たせ!」
おやじさんの十割そば。
頑固おやじ自慢のそばです。
DSC09076.jpg
うん、美味い!
食感といい、風味と言い、以前と変わらず最高に美味いです。
何よりも力強さを感じさせるんです。
「2ヶ月も休んでいたから力が入らなくて」とおっしゃっていましたが、そばの味は健在です。
個人的にはですが、これ以上美味しい十割そばを知りません。
DSC09079.jpg
このつゆがまた美味しいんですよねえ。
こだわりを感じます。
DSC09097.jpg
「また来てくなんしょ♪」と奥さん。←会津弁
明るくて可愛らしい奥さんと一緒に。
ホント仲のいいお二人です。
美味しいそばを食べられた事はもちろん、お二人に会えたことが一番嬉しかったです。
また食べに来ますね。

今回、福島の海沿いの相馬から内陸の飯坂温泉へ、そして会津若松のルートで一泊二日。
できることなら、一週間ほど休みを取ってのんびり東北一周でもしたいけど…。
でも、2日でも満喫できることを再認識。
とても有意義なツーリングでした。
出会った皆さん、ありがとうございました。
また会いましょう!

終わり
posted by フレスコ at 09:21| オーナーの話