2019年02月28日

優しいうどん

先日の栃木プチツーリング。
コーヒータイムの前に立ち寄った店は、昨年偶然見つけ入った小さなそば屋。
あの時、話し好きで明るく元気なおばあちゃんに「また来ますね」と言ったっけ。

ちょうど昼時で、小さな店内はほぼ満席。
おばちゃんも忙しそうだ。
ほぼ地元の常連と思われるお客さんは皆、厨房に入り「そば大盛りね」と注文する。
ずいぶん長い時間待たされるが、イライラしたり嫌な顔をする人は誰一人いない。
ネットの口コミなら「婆さん一人で切り盛り。そばを頼んで30分も待たされた。水も出てこない」などと書かれるんだろうなあ。

前回、そばを食べていた僕に「そばも悪くないけど、うどんはかなり美味いよ」と隣に座っていたおじさんが教えてくれた。
だから今日はうどんを注文。
汁はちょっとしょっぱ目だけど、手作り感あふれる麺は結構美味しい。
そりゃ洗練された究極のうどんやそばではないかもしれないけど、手頃な値段で手間を掛け愛情がこもったものが食べられるのだから、地元の人は幸せだ。

R0010663.jpg

「おばちゃん、ありがとね」と、ほぼ全てのお客さんが声をかけて出ていく。
「待たせちゃってごめんね。またね」と答えるおばちゃん。
優しいお客さんと優しいおばちゃん。
そして優しいうどん。

今年で47年目ですか。
すごいなあ。
地元に愛され続ける店。
素敵だなあ。
「おばちゃん、また来ますね」


入荷情報
2日(土)
柴本さんのふきのとう、藤田さんの男爵、ジョージのイカ、入荷します。
3日(日)
三洲屋さんのだし、入荷します。




posted by フレスコ at 13:23| オーナーの話

2019年02月27日

コーヒーを飲みに行こう

展示会でコーヒーを出しているブースはかなり多く、一日歩き回っているとかなりの試飲ができます。
その中で「あっ、今日飲んだ中で一番美味しいかも」と絹子もお気に入りのコーヒー。
DSC02226.jpg
サンプルを送っていただきましたドリップコーヒー。
デザイン、いいですね。
では飲んでみましょう。
DSC02229.jpg
こちら大容量の12g。
8g前後が多い中、10gでも多めですから、かなりの大容量です。
しかも…、(展示会当日の会話から)
「12gって多いですよね」
「はい。でも、うちのはただの12gじゃないんです。焙煎をしっかりしているので、かなり乾いています」
なるほど、湿った12gと乾いた12gでは、実際の豆の量も異なる訳ですね。
DSC02233.jpg
つまり濃い!
コーヒーの味は完全に個人の好みなので、どれが美味しいとかよりも、やはり特徴ですね。
苦味しっかり、酸味なし、深みのある濃い味わいになっております。
僕好みです。
ちなみに、こちらのコーヒー、店で飲むと720円だそうです。

さて、この僕好みのコーヒーをもっと美味しくいただきたい。
で、定休日の火曜日、バイクでひとっ走り、栃木の山奥へ。
よさ気な河原を見つけ、コーヒータイム!
R0010665.jpg
お湯の量は300ccちょっと。
普通のドリップコーヒーだと150ccとかが多いですから、倍ですね。
R0010664.jpg
お湯が沸くのをのんびり待ちます。
こんな時は、フレスコ便りも宇野さんの話のまとめもシフトの作成も請求書の整理も支払いも10周年イベントも確定申告も、等々等々、山のようにやらなきゃいけない事を全部忘れて、忘れて、忘れて…。
何で2月は28日までしかないんだ〜!
R0010666.jpg
いやいや、ここはのんびりコーヒーを楽しもうじゃありませんか。
R0010673.jpg
幸せなひとときを僕に…。
R0010675.jpg
このマグカップ450cc入るので、これ位余裕があるといいですね。
R0010679.jpg
美味い!
うーん、美味しい!
味は同じかもしれないけど、いわゆる味わいってのは環境で変わるんですよね。
ちなみに300ccでもかなり濃いです。
好みですが、もう少しお湯が多くてもいけそうです。
R0010680.jpg
最後に、ゴミは忘れずに持ち帰りましょう。

そうそう、忘れてました。
こちらのドリップコーヒー、取り扱う予定です。
帰ったら発注しなくちゃ。
あとセロリとイカとだしの注文もだ…。

posted by フレスコ at 09:01| おすすめ商品・新商品

2019年02月26日

和っていいよなあ

約一週間、試食を兼ねてずっとパスタを食べていたので、さすがに飽きてきました。
イタリア人じゃないので、毎日はきついです。
ああ、和が食べたい!
で、今日は和食。
まずは味噌汁。
DSC02238.jpg
サンプルで送ってもらった例のだし。
DSC02239.jpg
味噌は加藤さんの籾発芽玄米味噌を使用。
DSC02240.jpg
具は椿き家さんの豆腐と石井さんの長ねぎ。
DSC02234.jpg
久々に浜上さんの灰干し。
DSC02243.jpg
鰹の腹身、個人的に一押しの灰干しです。
DSC02245.jpg
これをご飯に乗せます。
お米はあきたこまちを使用。
DSC02246.jpg
カネサさんの本枯鰹節。
DSC02248.jpg
そして大徳さんの醤油。
DSC02249.jpg
これ、完璧でしょ。
全て、これ以上ない!ってほどのパーフェクトの素材じゃないですか。
素晴らしい!
言うまでもなく、オールフレスコ、完全無添加&無農薬。
DSC02256.jpg
鰹の灰干しと本枯鰹節丼、味噌汁付き。
DSC02254.jpg
味噌汁、美味っ!
豆腐も長ねぎも美味しいし、汁、すごい美味いです。
味噌も最高だし、いいだしだなあ。
DSC02251.jpg
そして丼の方。
めっちゃ鰹!
灰干しも本枯鰹節も逸品です。
鰹の風味と旨味が溢れていますね。
少し垂らした醤油も、さすが大徳さん!いい仕事しています。

和洋中その他諸々、何でも好んで食べますし、たまにはパスタやパンもいいけど、やっぱり基本は和です。
ホッとしますね。
日本人なんだなあって実感します。


posted by フレスコ at 18:15| 作ってみました

2019年02月25日

やっぱり美味しかったキタアカリ

北海道藤田さんのキタアカリ。
絶対に美味いだろうと予想していたじゃが芋です。
DSC02277.jpg
◯◯さんの◯◯は絶対に美味しいはずだと、言い切れるって実はすごい事だと思います。
DSC02279.jpg
藤田さんのじゃが芋を愛してやまないスタッフうっちーも「絶対美味しいですよ」と確信している様子。
DSC02281.jpg
うん、美味そう。
DSC02283.jpg
でんぷん質が多いキタアカリなので、当然ホクホク感が強いですが、しっとり感も持ち合わせています。
DSC02291.jpg
味ですが、完熟した甘さ、そして風味、それとじゃが芋の旨味って言うんでしょうか。
完璧ですね。
ものすごく美味しいキタアカリ。
毎年、間違いない美味しさです。
DSC02286.jpg
「やっぱり美味しいですね!藤田さんのキタアカリって味です。ホント美味しい…」と納得のうっちー。
DSC02290.jpg
試食する時、大抵はほんの一口しか食べないうっちーですが、珍しく「もっと食べていいですか?」と箸が進む様子。
でも、分かります、この美味しさ。
塩とかバターとか、何も付けなくてもこのままで美味しいってすごいですよ。
DSC02288.jpg
そう言えば、以前のらくらの宮嶋君が販売で店に来た時、食べ比べをしてもらったのが藤田さんのキタアカリでした。
「宮嶋君のところのと比べてどうかな?」
「負けました。これ美味しいですねえ。全然違いますよ。すごいなあ」と感心していました。
でも、彼のいいところは「藤田さんの方が美味しいですよ」と自分の農場のじゃが芋より藤田さんのじゃが芋をお客様に勧めていたところ。
いいヤツですよ、ホント。
DSC02293.jpg
「美味しいところ、黄色で書いておきますね」とポップを書くうっちー。
藤田さんのキタアカリ、うっちーも宮嶋君も一押しのじゃが芋です。




posted by フレスコ at 17:58| おすすめ商品・新商品

2019年02月24日

ダシもイカも最高だよ!

展示会で出会った逸品の商品。
まだまだあります。
DSC02012.jpg
そろそろ帰ろうかと思っていたところ「何かあるよ。寄ってみようよ」と絹子が発見し立ち寄ったブース。
九州鹿児島からだしを出品していました。
試飲させてもらうと、これが実に美味いんです。
DSC02013.jpg
アミノ酸はもちろん、酵母エキスも、塩も砂糖も何も使わず、鰹やいりこなどの素材のみをブレンドしただし。
それぞれの素材は超こだわり。
DSC02235.jpg
で、送ってくれたサンプル。
そうそう、僕らが展示会に行ったのは三日間の中日ですが、当日の夜にお礼のメールをくれました。
今までそんな事はなく、早くても展示会が終わった翌週とかですから、すごく誠意を感じますね。
DSC02263.jpg
商品は5種類あり、それぞれブレンドが異なります。
全部はできないので、その中から数種類を選ぶつもりです。
DSC02260.jpg
展示会で飲ませてもらった通り、粉末に醤油を加えお湯を注ぐだけ。
DSC02261.jpg
最もシンプルな味見の方法。
だから違いがよく分かるし、素材そのものの良さも分かります。
DSC02268.jpg
どれも香りと味わいが異なりますが、これが本当に美味しいんです。
DSC02270.jpg
「いい香り〜♪飲んでみるよ」
DSC02269.jpg
「いやあ、これは美味しい!たまげた!」と絶賛の絹子。(ピンぼけでした)
DSC02275.jpg
「これ、迷うなあ〜。どれも美味しいよね」
ホント、迷います。
でも、どれも美味い!
本当にいい素材を使わなければこの味は出ません。
しばらく悩んで注文を出したいと思っています。

それからもう一品。
DSC02016.jpg
長崎五島列島から来ていたイカのうまか漬けという商品。
獲ったばかりの新鮮な剣先イカを秘伝のダシに漬け込んだ商品です。
釣りがしたくて大阪から移り住み、そこで始めた仕事だそうです。
DSC02017.jpg
表向きには試食は出していなかったようで、一通り説明を聞いた後「これ、美味しいんでしょうね」と言うと「食べてみます?」と出してくれました。
DSC02276.jpg
(画像はパンフレットからの調理例)
イカが大好物の絹子は「美味しい!なにこれ〜、すごい!」と目を丸くして感激。
歯ごたえ良く、甘みも旨味もあり、イカそのものがとびきり美味しいのに加え、こだわりの味付けも絶妙なんです。
「実は醤油はチョーコーさん、他もオール長崎なんです」と長崎産へのこだわりも。
帰り際「これで一杯やると最高なんですよ」と嬉しそうに話してくれました。
そりゃ最高でしょうね。
こちらも見積もりが来ていたので、近日注文したいと思います。
冷凍コーナーで販売します。

例のセロリはただ今商談中ですが、取り扱う予定でいます。
お楽しみに。

posted by フレスコ at 20:49| おすすめ商品・新商品

見た目が悪い大根と、見た目も美しい金餅糖

外見が悪いのは承知の上で、田中さんの業務用向けの大根を注文してみました。
DSC02215.jpg
飲食店向けに出荷している大根で、外見が悪いだけで栽培も中身は同じ。
予想通り、なかなかの見た目です。
DSC02223.jpg
「これ、たくあん用じゃないですか?表面シワシワですけど。大丈夫ですかね」とうっちー。
DSC02219.jpg
確かに…。
「切ってみるか」
DSC02220.jpg
「あら、全然大丈夫ですね」
DSC02225.jpg
断面はこんなにみずみずしい。
全然OKです。
表面のザラザラはしなびじゃないですね。
「味いいですね。甘みあるし、この大根美味しいですよ」とうっちーが言うように、味は結構いいですよ。

こちらは見た目が美しい金餅糖。
おひな祭り用の限定品です。
DSC02204.jpg
よく見てください。
金平糖じゃなくて金餅糖なんです。
あられの金餅糖。
DSC02205.jpg
ポイントは金餅糖の中心があられ。
厳選した米を使用し、杵で搗き、あられが出来上がるまでなんと10日。
そして、てんさい糖をまぶしながら8時間かけて製品にするそうです。
DSC02207.jpg
味は5種類。
和三盆、ミルク、抹茶、生姜、ほうじ茶。
DSC02210.jpg
これが楽しいんです。
試食した絹子は「和三盆、上品!あっ、ほうじ茶だ!生姜、きたー!」
そしてポリポリ食べていると「あられ、美味しい!」と楽しそう。
DSC02211.jpg
これ、楽しいだけじゃなくて美味しいです。
さすが10日かけて作っただけあって、あられがすごくいい。
基本的には甘いお菓子ですが、すごく上品な甘さ。
見た目もかわいいし、内容も素晴らしいし、これはかなりいい商品ですね。
このまま食べてもいいし、お湯を注いだり、お酒に浮かべても美味しいそうですよ。


posted by フレスコ at 09:14| おすすめ商品・新商品

2019年02月23日

3人の小さな人参

数日前から品揃えしている紅人参が人気です。
DSC02139.jpg
通常の人参に比べリコピンが約6倍だそうです。
DSC02197.jpg
その他、Sサイズの人参も品揃えしています。
どれも全て無農薬栽培です。
DSC02198.jpg
が、たまたま3人の小さい人参が入ってきてしまい、これがまた違うんですよ、味が。
「けっこう違うなあ、味」
「香取さんの美味しいね。こっちは、うーん、悪くないけど比べるとちょっと薄い?」
「同じSサイズとして売るのもなあ。面倒だけど名前書くか」
「うん、書いたほうがいいね」
DSC02200.jpg
一枚づつシールに名前を手書きする絹子。
DSC02199.jpg
かなり面倒な作業ですが、これがフレスコの仕事です。
ただの無農薬の人参を売っているんじゃないんです。
DSC02201.jpg
各農家さん、得意不得意があり、またその年の出来具合によって味も違ったりします。
それも食べることの楽しみの一つ。
フレスコは美味しい、そしてフレスコは楽しい、と思ってお買い物をしていただけると僕らはとても嬉しいです。

で、人参ですが、栄養価では紅人参、甘さもありますが香りは弱いです。
甘さと香りでバランスがいいのは香取さん。
味的にはやや落ちて宇野さんはやや甘さがあり、三須さんは普通でしょうか。
もちろん、普通というのはフレスコのレベルでの話です。

入荷情報
斉藤さんのクレソン、赤ねぎ入荷しました。

じゃが芋情報
25日(月)藤田さんのキタアカリ入荷します。
例年通りなら、かなり美味しいはずです。

posted by フレスコ at 12:22| おすすめ商品・新商品

2019年02月22日

元同僚も青果一筋

「灰干し、もっと食べてほしいわ。アピールしなくちゃ」と気合いの入った絹子が店内のブラックボードを描いています。
DSC02191.jpg
するとそこに。
「久しぶり!元気?」と。
DSC02189.jpg
前の前の会社の僕の同僚です。
激安スーパーの青果を一緒に担当していました。
フレスコオープン前に店作りを手伝ってくれたし、数年に一度位遊びに来てくれます。
今でこそこんな仲ですが、お互い他の大手スーパーからの転職で、最初は意見が合わず、相当ぶつかりました。
「喧嘩なら外でしてよ!」とパートのおばさんに叱られる事もしばしばで。
DSC02177.jpg
ディスカウントだったので、キャベツも大根も毎日50ケースとか売っていたし、桃なんて100ケースとか、西瓜も100個とか。
給料は良かったけど、激務でしたね。
早朝から市場で、まともな休憩もなしで深夜までとか。
今となっては懐かしいですけど。
DSC02182.jpg
ずっとスーパーの青果関係で働いていましたが、今は実家で米作りと、今年からほうれん草を作り始めたとか。
DSC02186.jpg
「無農薬で美味かったらうちで買いますよ。でもうちのレベル高いですよ」
「ほうれん草はまだ1年目だからなあ。がんばってみるよ」
いつでも遊びに来てくださいね。


posted by フレスコ at 20:33| オーナーの話

2019年02月21日

こりゃ毎日パスタだなあ

こんなに沢山のパスタをサンプルで送ってもらってしまい…。
DSC02142.jpg
箱の底の方にもまだ入ってます。
太っ腹な会社なのか、よほど従業員が多い店だと勘違いされているのか。
すいません、3人しかいないんです。
でも、ホントありがたいです。
DSC02154.jpg
まずは、この緑色のから食べてみるとしましょう。
DSC02145.jpg
展示会でもらってきたミートスパゲッティソースも同時に試食してみます。
DSC02146.jpg
ラベルに書いてある通りに作ります。
DSC02149.jpg
湯で時間7分の麺。
DSC02150.jpg
そしてミートソース。
DSC02151b.jpg
ん?ちょっと甘いなあ、このソース。
いや、かなり甘いぞ。
うーん、個人的には甘すぎるなあ。
パスタの麺はしっかりした歯ごたえとモチモチ感があり良かったですが、ソースの味が濃くて、いまいちパスタの風味は分かりませんでした。
有機ではないですが、製法にかなりこだわったパスタらしいので、次は他の味付けで食べてみましょう。

生パスタも連続で試食しているし、残ったミートソースもアレンジしたいし、サンプルもまだたくさん…。
なんかラーメンが食べたくなってきた…。

posted by フレスコ at 23:02| オーナーの話

2019年02月20日

届いたセロリが美味しくて悩むなあ

展示会で出会った商品のサンプルが届き始めています。
大規模な展示会で、大手を含め多数の人を相手に商談されている中で、うちみたいな個人の小さな店を本気で相手にしてくれる事は、本当にありがたい事です。
サンプル送りますとか見積もり送りますとか言っても、無視されちゃう事も実際は少なくないんです。
DSC01959.jpg
当日、トマトが大好きな絹子が「これ良さそうかも」と立ち寄ったトマト加工品を出品しているブース。
福岡からです。
DSC01954.jpg
トマトソースやジュースやケチャップなど。
いくつか味見させていただきましたが「美味しい♪トマト感がしっかりしている!」とトマトにうるさい絹子が絶賛。
DSC02120.jpg
こちらはサンプルでいただいてきたトマトソース。
DSC02121.jpg
これがいいんです!
DSC02122.jpg
せっかくなのでパスタに合わせてみましょう。
にんにく。
DSC02123.jpg
しめじ。
DSC02124.jpg
そしてトマトソース。
DSC02126.jpg
今日はステラさんの生パスタ、スパゲッティをチョイス。
2分茹でたパスタとソースを和えます。
DSC02131.jpg
シンプルだからこそ良さが分かる味付けです。
DSC02134.jpg
これ、かなりいいです。
一言で言えば、トマトが美味い!
トマトの旨味と酸味。
本当に美味しいトマトを使っていなければ、絶対この味は出ないです。
美味しくないトマトを使えば誤魔化すために味付けを濃くする、最悪添加物ってのが、世間のそれ。
トマトソースに限らず言えること。
絹子の感想ですが「すごく優しいトマトの味。ムソーのソースも美味しいんだけど、何か全然違うね。私はこっちが好き」
国産で有機なので、値段はそれなりにしそうですが、これはものすごくいい商品。
こちらはまだ正式に販売されていないとの事ですので、その時改めて検討してみましょう。

当日「今日はトマト関係の商品を持ってきてますが、実はセロリも作っているんです。よかったらサンプル送りましょうか?」と。
「うーん…、でもセロリだけ送ってもらってもなあ」
「すごく美味しいんですよ」
「そこまで言うなら、お願いしましょうか」
DSC02118.jpg
で、今日届いたセロリ。
これだけのために、ありがたいです。
DSC02119.jpg
想像していた以上に鮮度いいですねえ。
で、肝心の味ですが。
DSC02137.jpg
これ、美味い!
葉っぱは清涼感抜群の爽やかな風味。
DSC02136.jpg
根本の方は肉厚で、だけど柔らかく、筋もほとんどない。
「こんな美味しいセロリ、なかなかないよ!自信満々に言ってただけあるね」と絹子も感心。
有機ですごく美味しいセロリ。
でも、見積もり見ると値段は大丈夫ですがロット数が多いんですよねえ。
うちの販売力だと50袋とか10kgってかなりきつい…。
それにセロリってどうしても好き嫌いあるし。
売り切ってなんぼですからねえ。
でも、美味しいんだよなあ、お客さんに食べてもらいたいよなあ…。
ちょっと悩んでみます。

今週、色々とサンプルが届きそうです。
楽しみです。

干芋情報
21日(木)干芋、玉豊のA品入荷します。

posted by フレスコ at 19:36| オーナーの話

2019年02月18日

ダスキンさんへありがとうプレゼント

フレスコではオープン以来ずっとダスキンさんにマットやモップの交換をお願いしています。
ただマットを交換するだけ。
でも違うんですよね、人によって。
DSC02114.jpg
最初の担当者さんは対応がとても良く、次の人は全く話にならないほどダメで、もうダスキン止めるから来なくていい!と言ったほど。
その次の担当者さんは良くて、で今の担当者さんになって2年だけど、かなり良かった。
DSC00736.jpg
元々プロを目指していた、野球が大好きなあの担当者さんですね。

どんな商売でも基本は人と人。
この担当者さんはそれが良く分かっている。
「担当するお店さんが100あっても、1対100じゃないんです。1対1が100回って考えています」
いい事言うね。
こちらからしても、ただ交換すればいいって話じゃなくて、やっぱり気持ちよく接したいじゃないですか。

彼が担当していた他のお店さんも残念がっているんじゃないかな?
僕らも、辞めるって聞いたときは残念だったし。
DSC02112.jpg
加藤さんにいただいた金足農業野球部員の生写真、実は予備にもう一枚もらっていたんです。
「好きに使ってください」と加藤さんが言ってくれていたので、一番喜びそうな彼にプレゼントする事を考え、スタッフで話し合いました。
「喜んでくれるかなあ」
「いらないって言われたらどうします?」
「価値分かるかしら?」
「オークションで売ってたりして」
「そもそも欲しいかな?」
「じゃあ、聞いてからにするか」
DSC02111.jpg
「これ、欲しい?」
「いいんですか!こんな貴重なもの。絶対手に入らないですよ、これ。吉田君もいるじゃないですか」
「ネットオークションとかで売らないでよ」
「価値出そうですね。いやいや、ちゃんと飾って、仲間に自慢します!」
「じゃあ、あげよう」
DSC02113b.jpg
「私、ヤフオク、チェックしておきますから♪」とうっちー。

ダスキンでの10年間お疲れ様でした。
そしてフレスコに通ってくれた2年間、ありがとう。
次の職場でもがんばって。
で、今度はお客さんとしてフレスコに遊びに来てくださいね。


posted by フレスコ at 20:17| オーナーの話

2019年02月17日

宇野さんにパスタ&ピザ

今日は宇野さんのお話会でした。
「そう言えば、黒姫の社長が宇野部長によろしくって言ってましたよ。この前、展示会で会ったんで」
「ん?あ〜。もうすっげー前だよ。今の社長がまだ結婚もしてない時頃だからな」
「黒姫、行ったんですよね」
「すごい歓迎してくれたよなあ。あそこは先代の社長がすごい人でさ、伝説の人だよ。まさに開拓者だよな」
「この前は息子が店に来てくれて。すごい感じよかったですよ」
「黒姫さんはいい会社だよ。環境もいいんだろうな」

なんて話をしながら、昼食のお時間です。
今日は迷わずイタリアン!と決めていました。
僕らの試食も兼ねて。
DSC02075.jpg
ステラさんの生パスタ。
DSC02076.jpg
今日は平べったいタリアテッレをチョイス。
DSC02074.jpg
合わせるソースはムソーさんのオーガニックスープ4種のうちからマッシュルームでいってみましょう。
さて、どんな感じになることやら。
DSC02077.jpg
鍋で温めておきます。
袋のまま湯煎しておいてもいいでしょう。
DSC02078.jpg
2分茹でた生パスタを入れます。
DSC02079.jpg
炒める必要も、煮込む必要もなく、ただあえるだけです。
味見をしてほんの少しだけ塩を足しました。
DSC02080.jpg
皿に盛り、向井さんの黒胡椒をかけて出来上がりです。
めちゃくちゃ簡単、あっという間です。
DSC02083.jpg
はい!
どうでしょうか。
トマトソースのような鮮やかはなく、彩りに乏しいですが、これは仕方ないです。
ちなみに、3人分のパスタに対しスープ1袋でちょうどでした。
DSC02088.jpg
宇野さん、どうぞ。
DSC02089.jpg
「これめちゃくちゃ美味いじゃん!タレの味もいいし、麺もサイコー!わざわざ外に食べに行く必要ないよな」
DSC02087.jpg
どんな味わいになるのか不安でしたが、結果オーライ。
かなり濃厚な味わいで、パスタとソースの相性はバッチリでした。
パスタはもちろん、完成されたスープの味付けがまたいいんですね。
また、黒胡椒が非常にいい仕事をしてくれてます。
「だから、向井さんの香辛料は違うんだよ。すっげーいい香り!これがあるとないとじゃ、全然違うだろうな」と宇野さんも絶賛。
最初だったのでシンプルに作りましたが、しめじなどのきのこを炒めて加えてもよさそうですね。

もう一品は同じくステラさんのピザ。
DSC02095.jpg
ホワイトマルゲリータでどうでしょうか。
DSC02097.jpg
美味そう〜!
DSC02100.jpg
たっぷりのチーズがたまらないです。
DSC02105.jpg
「はい、宇野さん、どうぞ♪」と本日出勤の絹子。
DSC02101.jpg
「どれどれ?」
DSC02103c.jpg
「何だこれ!美味いなんてもんじゃないよ。感動を覚える味だよ。チーズも美味いけど、皮がサイコーじゃん」
「皮っていうか生地ですね」
「噛んでると、小麦粉の甘さも出てくるよな。皮、すっげー美味い!」
「だから生地だって」

まあ、喜んでいただけて良かったです。
今日も元気にお話会をしていただき、ありがとうございます。
また来月も楽しみに。

宇野さんのお話会、来月のテーマは「土の話」だそうです。


posted by フレスコ at 20:50| 作ってみました

2019年02月16日

最初の不知火&八朔、最後の干芋、限定サバ缶

今シーズン、佐藤さんの柑橘が絶好調。
例年だとこの時期は他の生産者さんの柑橘で埋まる売り場ですが、今年は入る余地がありません。
それだけ美味しい。
だから絶対美味しいだろうなあと期待していた不知火と八朔が今シーズン初入荷。
DSC02064.jpg
まず不知火。
いわゆるデコポンですね。
DSC02066.jpg
味、濃いですねえ〜。
すごい美味い!
糖度も高いし、酸味も抜けきっていないのがいいです。
ただ甘いだけのデコポンじゃないです。
DSC02063.jpg
世間ではあまり人気のない八朔。
でもフレスコではこれが人気なんです。
DSC02071.jpg
プリッとした食感、酸っぱすぎない酸味、程よい甘さ。
不知火とは全く違った美味しさです。
剥くのが面倒と言わず、一度は食べていただきたい八朔です。
今日現在の佐藤さんの柑橘品揃えは、ネーブル、伊予柑、不知火、八朔、だいだいです。
どれも間違いなしの美味しさです。

さて、しばらく欠品してた柳橋さんの干芋が再入荷です。
DSC02058.jpg
今日入った干芋の品種は紅はるかですが、甘いですねえ〜。
芋が熟してきた甘さです。
基本的には紅はるかより玉豊の方が旨味とか風味とかは上だと僕は思っていますが、今日の紅はるかはすごくいい。
今シーズンで最高の美味しさだと思います。
ただ、残念ながらそろそろ終了です。

最後はサバ缶。
鯖の水煮です。
DSC02059.jpg
何度発注しても全然入荷がなかったとろさば水煮、ようやく入荷しました。
人気なのはブームじゃなくて、これが最高の美味しさだからです。
そもそも魚そのもののグレードが違いますから、そんじょそこらのサバ缶とは別物です。
これ食べたら他のサバ缶は食べられません。
DSC02062.jpg
こだわりの逸品がやっと入ってきたので、専用のポップも書いちゃいましょう。
うっちー、書いといて。
「なんて書けばいいですか?うちはキャッチコピー考えるの苦手じゃないですか」
「シンプルに、これっ!ってコメントないかね。限定品だからね。今でしょ、とか?」
「もうやめましょうよ、それは」
と、あーでもないこーでもないと、30分位悩み、ようやく書き出しました。
「ちょっと見ないでくださいよ。見られると緊張して間違えるんで」
「じゃあ、あとよろしく」
店にお買い物に来られた際はうっちー作のポップを見てやってください。



posted by フレスコ at 21:03| おすすめ商品・新商品

2019年02月15日

生パスタとひなまつり入荷と、そしてありがとう

昨年の展示会でステラさんとお会いし…。
DSC09487.jpg
ピザの品揃え始め…。
DSC00051.jpg
営業の松本さんが店に来てくれ…。
DSC01526.jpg
送ってくれた生パスタの試食をし…。
DSC01890.jpg
そして生パスタの品揃えへ。
DSC02026.jpg
本日届きました。
DSC02031.jpg
スタッフ全員(3人しかいませんが)でサンプルを試食し、幾度となく意見交換を行い(当日決まりました)、そうして決めた3品。
DSC02032.jpg
最も親しみのあるベーシックなスパゲッティ、楕円で表面がザラザラタイプのリングイネはソースが絡みやすい。
そしてきしめんのように平べったいタリアテッレです。
それぞれ、どんなソースとの相性がいいのか、これから色々と試してみようと思います。
なお、生パスタは冷凍コーナー、解凍後10日が賞味期限です。
湯で時間は約2分です。
DSC02029.jpg
ひなまつり商品も到着です。
昨年は細かくバラバラと品揃えしましたが、今年は厳選したものを中心に揃えてみました。
無くなり次第終了です。
DSC02036.jpg
目玉はこれかな。
金餅糖。
見た目も可愛くて良かったです。
味見は近日。
DSC02037.jpg
個人的に好きなのは小桜えびせんべい。
これ、ちゃんとエビの風味がするし、せんべい自体がすごく美味しいんです。
DSC02030.jpg
これも美味しい。
お湯をかけるだけで簡単だし、とにかく上品な味わいが好きです。

昨日、展示会から帰ると、机の上に包み紙が。
「何これ?」と留守番していたうっちーに聞くと「○○さん(お客様)が来られて、バレンタインなので皆さんで食べてくださいって」
DSC02028.jpg
お客さん手作りの米粉のお菓子です。
本当は大きいのが3切れ入っていましたが、美味しくて食べてしまい「あっ、写真撮っておかなきゃ」と…。
食べかけですいません。
ホント、嬉しいですねえ。
3人で美味しくいただきました♪
嬉しいメッセージ付きで、こちらこそありがとうございます!

入荷情報
週末、佐藤さんの不知火(デコポン)、八朔入荷します。
売り切れ中だった干芋、もう一度入荷します。が、終了間近です。

posted by フレスコ at 21:01| おすすめ商品・新商品

展示会に行ってきました

三日間で行われる食品展示会、絹子を連れて行ってきました。
幕張メッセ全館を使っての規模ですからすごい規模、そして数万人のすごい人。
丸一日会場を回りましたが、四分の一も回れなかったかなあ。
でも、がんばりました。
すごくいい商品にいくつも出会えたので、正式採用の際には改めてご紹介します。

新たな出会いとは別に、今お付き合いしているメーカーさんとの再会もありました。
「あっ!須崎屋さんだ!」と絹子。
DSC01962.jpg
五三焼カステラが大人気の須崎屋さん。
昨年秋の展示会で出会ったメーカーさん。
僕の顔を見るとすぐに「あっ!いつもありがとうございます!」
顔を覚えてくれていたのでしょうか。
一度しか会ったことないし、ものすごい人数を相手に商談している時だったのに、すごい。
DSC01966.jpg
「お客さんの声をいつも聞かせてくれて励みになります」
「カステラ、すごく美味しいです!お客さんも喜んでくれています」と絹子。
「これはうちの職人、5代目が朝早く一人で焼いているんですよ」
本当に感じの良いお二人です。
最後に、超スペシャルなお土産までいただいちゃって「えっ?えっ!いいんですか!」と絹子もびっくり。(後日ご紹介)
須崎屋さん、本当にありがとうございます!
カステラも最高だし、従業員も最高の須崎屋さんです。

「イブスキーさんだよ!ほらあそこ!イブスキーさ〜ん!」と絹子が早々と見つけたのは灰干しの浜上さん。
DSC01967.jpg
「え〜!来てくれたんですね。今回は店に行けなくてすいません。思ってた以上に忙しくて。次は夏に来ますので、よろしくお願いします」
「こちらこそ、楽しみにしてますよ」
DSC01971.jpg
お馴染みの灰干しを紹介していました。
DSC01974.jpg
やっぱり浜上さんの灰干しは美味い!
さわらも鯖も最高ですよ。
でも、僕は鰹の腹身が一番好きです。

まだまだ続きます。
DSC01981.jpg
お豆腐の椿き家さん。
お馴染みの商品が沢山。
DSC01984.jpg
いつも笑わせてくれる六田さん。
年に数回ですが、絹子も会うのが楽しみのようです。
DSC01986.jpg
新商品の甘糀豆乳。
「これ美味しい〜!」と絹子絶賛!
DSC01991.jpg
六田さんと札元さん。
いつもありがとうございます!

「あれ?あっ!長男じゃない?そうだよ!」
DSC02002.jpg
お茶の杉本さんの長男発見!
「久しぶりです!来てたんですね!」
フレスコではTEA杉本でお馴染み、三男の真理君はいつも店に来てもらっていますが、長男と会うのは何年ぶり?
僕が静岡に行った時だから3年前とか?
元気そうで何よりです!
それにしても三男とよく似てますね。
「僕と三男は母親似、そっくりだってよく言われます」
素晴らしいお茶をいつもありがとうございます!
今度店にも来てくださいね。

展示会の度にお会いするお醤油の大徳さん。
DSC02023.jpg
浄慶社長、いつもお世話になってます!
DSC02022.jpg
「お醤油が本当に美味しくて」
「ありがとうございます。嬉しいです。味見していってください」
「そうそう、うち今年10周年なんで、何か協賛お願いできますか?」
「喜んで!何でも言ってください。協力しますよ」
美味しいお醤油をいつもありがとうございます。

黒姫さんにも立ち寄ってきました。
先日店に来てくれた森(しん)君はいなくて、社長自ら応対してくれました。
森君のお父さんです。
DSC02006.jpg
「いつもありがとうございます。先日は森がお世話になって。そうそう、本読みましたよ。すごいですね。私も若い頃ずっとバイクに乗ってたから、いいですよねえ」
森君、お父さんにも本見せたんですね。
いい親子だ。
とても気さくでいかした社長。
聞くと現役の頃の宇野さんもよく知っていて「宇野部長は長野にも来てくれたし、すごいですね、あの方は。産地まで足を運んで、勉強熱心だし、商品に対しての興味がすごい。本当にお世話になりましたよ。よろしくお伝えください」
黒姫さんも素晴らしいメーカーさんです。
宇野さんも絶賛のえんめい茶も、増々愛着が湧いてきました。

他にも顔なじみの営業さんもたくさんいらっしゃいましたし、出店していたけどお会いできなかった方も。
でも、皆さん、本当に素晴らしい商品をいつも提供してくれてありがたいです。
これからもよろしくお願いします。
そして、新たに取り扱いできそうな商品、そしてお付き合いできそうな素敵な方々。
こちらも楽しみなんです。


posted by フレスコ at 12:57| オーナーの話

2019年02月13日

見た目より味じゃない?

この時期は石井さんのお野菜が大人気。
が、一回お休み。
ほうれん草も欠品。
うーん、困った…。
で「柴本さん、ほうれん草出ます?」
「露地は雪の下だから、ハウスでよければあるよ。ハウスの方は少しえぐみがあるかなあ」
「いいですよ。地元の農家さんがお休みになっちゃって。ハウスでも柴本さんのだから悪くないでしょ」
DSC01917.jpg
柴本さんのほうれん草到着。
DSC01918.jpg
「ハウスだから見た目はいいよ。こっちの方が売れるんだよ。他の店からはきれいなハウスの方をくれって注文が多くて」
「味は路地ですよね」
「そりゃそうだよ。見た目悪くても味は全然違うよ」
DSC01919.jpg
柴本さんが出荷している先って、みんな自然食品系の店でしょ。
それでもやっぱり見た目重視なんですね。
「味で選んでくれるのはフレスコさんともう一店舗くらいだよ。美味いって言ってくれる店も、不味いって言ってくれる店も。見た目が悪いと、これじゃ売れないってすぐクレームくるけど」
無農薬だったら味は二の次、見た目が優先ってお店さんが多いんでしょうか。
スーパーじゃないんだから。
もっと味に関して関心を持ち、生産者に意見を言えるお店さんが増えてほしいと思いますね。
柴本さんはそれに応えてくれる優秀な生産者です。
DSC01920.jpg
で、ほうれん草の味。
茎の部分が甘いですねえ、ものすごく。
確かに葉の部分は若干のえぐみを感じますが、気になるほどではありません。
それよりも味の濃さが際立っています。
これでハウス栽培ってすごい!
やっぱり土作りが上手なんですね。
さすが師匠、柴本さん、美味いよ!

週末は石井さんが復活しそうなのでまた入れますが、柴本さんのほうれん草も是非食べていただきたいです。
なお、柴本さんの路地ほうれん草は雪が溶けてからの収穫だそうです。
雪の下寒締めほうれん草、見た目悪そうだけど、美味そうだなあ。
雪が溶けたら連絡くださいね。

パスタ情報
ステラさんの生パスタは、早ければ週末入荷するかもです。
3種を選んで注文しました。


posted by フレスコ at 19:09| おすすめ商品・新商品

2019年02月10日

生パスタ試食

先日、ステラ松本さんに送ってもらった生パスタの試食をしました。
DSC01870.jpg
これでも一部なので、チョイスに悩みそうです。
まあ、まずは食べてから。
DSC01871.jpg
最もベーシックなスパゲッティ。
DSC01872.jpg
リングイネ。
表面がザラザラしていて、ソースの絡みがいいそうです。
DSC01885.jpg
きしめんのように平べったいタリアテッレ。
DSC01892.jpg
少し幅が狭いタリオリーニ。

ステラさんのパスタの特徴を聞くと、生地を小さな穴から押し出して麺状にしているそうです。
そうすることで麺に空気が含まれないから、茹でても水っぽくならない。
生地を伸ばして切る方法だと、小さな穴に空気が入り、そこに水分が入り水っぽくなってしまうそうです。
DSC01874.jpg
湯で時間が2分ってのもいいですね。
それと麺を上げる時、ザルでお湯切りをしないで、そのままソースに絡めてしまっていいそうです。
DSC01875.jpg
それぞれを食べ比べてみましたが、どれも小麦の風味がしっかりして、モチモチ感があります。
麺に弾力があり、存在感がしっかりあります。
DSC01898.jpg
どれも美味しい!
が、しかし…。
この僕、今まで生パスタというものを食べたことがない!かも?
生パスタを出すような洒落た店に行った記憶がない…。
なので、他の生パスタと比べてこれが美味しいのかどうか分からないんです。
DSC01890.jpg
そこでスタッフ絹子の出番です。
当然店で生パスタを食べた経験はあります。
「絹子先生、どうでしょうか?」
DSC01895.jpg
「全然違うよ!店で食べたのは水っぽかった気がするわ。小麦の風味もするし、これ美味しい!」
DSC01879.jpg
何もかけずに麺だけと、トマトソースをかけたものを食べました。
DSC01884.jpg
うん、どれも美味しい!
他と比べての感想ではないけど、確かに美味しい。
ただ、それぞれ麺の特徴があるので、必ずしもトマトソースが合うとは限りません。
そこは麺とソースの相性とか、好みになるんでしょうね。
DSC01847.jpg
こちらはうっちーが自宅で調理してきてくれたリガトーニのトマト味。
すごいもっちり、重厚ですねえ。
味付けもいいです。

さて、この中からまずは2種類。
悩むなあ…。
品揃えまでもうしばらくお待ち下さい。

春のお団子情報
DSC01915.jpg

期間、数量限定の、桜餅とさくらだんごが入荷しました。
これ、すごく美味しいですよ。
冷凍コーナーです。

posted by フレスコ at 12:01| おすすめ商品・新商品

2019年02月09日

切干大根が素晴らしいから

昨日までの予報だと大雪?
斉藤さんに行けるか心配でしたが、大雪にならなくて良かったです。
KIMG0364.jpg
畑もうっすら雪をかぶる程度でした。
KIMG0369.jpg
「先週の干芋は売れたか?」
「はい、あっという間に。味もすごく美味しいって、お客さん喜んでいました」
「こっちもすぐ売れ切れて、もっとくれって言われてもないんだよな」
KIMG0360.jpg
「少し取っておいたから持っていくか?」
「はい、全部いいですか?」
で、少しですが、再入荷です。
KIMG0362.jpg
それと、今週も切干大根あるだけ仕入れてきました。
これが本当に大好評で、まとめ買いのお客様も増えてきました。
斉藤さんのラベルもいいんですが、内容、味共に素晴らしくいいので、店で専用のラベルを作ることにしました。
R0010001.jpg
と言っても、今回は一から作るのではなく、2年前に柴本さん用に作ったものをベースにします。
R0010010.jpg
柴本さんにラベルを作ってくれと頼まれたので作りましたが、これがお蔵入り。
文字も絹子が書いてくれたものだし、せっかくなので利用させてもらうことにしました。
DSC01834.jpg
なかなかいいかも?
テープもスペシャルな金テープにしました。
DSC01835.jpg
生でそのまま噛み噛みすると、大根の甘みと香りが溢れてくる素晴らしい切干大根。
斉藤さんの無農薬栽培、天日干しです。
まだ在庫はありますが、無くなったら終了ですので、今のうちに食べておいてほしいです。

お知らせ
今月の宇野さんのお話会は17日(日)13時からです。
テーマは「水の話」です。

posted by フレスコ at 18:53| オーナーの話

2019年02月07日

O2重曹1時間の効果は

たまにしか使わないですが、ずっと使ってきたカセットコンロ。
気がつけば汚い…。
と言うか、掃除した記憶がない…。
思い切って洗うか。
DSC01851.jpg
しかーし。
ダメだ、全然落ちないぞ。
この前ダスキンさんにサンプルでもらった洗剤を使ってもダメでした。
吹きこぼれた汁が焦げになって、頑固にこびりついているようです。
DSC01868.jpg
試してみるか。
スピカさんのO2重曹。
DSC01853.jpg
お湯で溶かして浸けておきます。
DSC01854.jpg
しばらくすると焦げが浮いてきているような…。
DSC01855.jpg
約1時間後。
なんかいいかも?
DSC01856.jpg
ブラシで擦ると、おおっ、落ちるじゃないですか。
これはすごいかも。
DSC01860.jpg
軽いこびりつきはピカピカになりました。
頑固な部分はまだ落ちていませんが、時間も関係しているようです。
DSC01869.jpg
裏の説明書だと2時間半から半日浸け置きと書いてあります。
今日は時間がなかったので1時間で上げてしまいましたが、指示通り行えばもっときれいになる気がします。
今度徹底的にきれいにしてみたいと思います。



posted by フレスコ at 20:47| おすすめ商品・新商品

2019年02月06日

ジェノベーゼ到着

冷凍コーナーで人気なのが、チャーシューブロック、糖質カットハンバーグ、もちもちパリパリ餃子、鰹のタタキ、魚の灰干し(干物)などなどですが、ここ数ヶ月はピザがうなぎのぼり。
ありがたいです。
DSC01842.jpg
本日届いたピザ。
DSC01843.jpg
まずはジェノベーゼ。
DSC01171.jpg
好みが分かれると言われますが、これが絶品なんですね。
僕は好きです、かなり。
DSC01845.jpg
それから一緒に送ってくれた生パスタのサンプル。
ラザニアまで入っています。
パスタは5種類入っていましたが、本当はもっとあるんです。
まずは売れ筋をお願いしておきました。
これ、絶対美味しいですよ。
試食が楽しみです。
スタッフ皆で相談しながら、よければまずは2種類から始めようと思っています。

入荷情報
少量ですが、にら、ピーマン入荷しました。

posted by フレスコ at 18:55| おすすめ商品・新商品