2019年02月02日

伊予柑とネーブルが濃い!

そろそろ終了の佐藤さんのポンカンの食味が非常に良く、好評です。
DSC01759.jpg
続いて入荷したのが同じく佐藤さんの伊予柑とネーブル。
DSC01758.jpg
今シーズンはみかんから始まり、とても味の良い柑橘だけに期待できます。
DSC01808.jpg
まずは伊予柑。
皮を剥くと爽やかな香りがプーンと漂ってきます。
DSC01810.jpg
味ですが、最高!
ここ数年で一番美味しいかも。
甘みも十分あるし、酸味もちょうどいいし、プリッとした食感がまたいい。
すごく美味しい伊予柑です。
DSC01807.jpg
続いてネーブル。
伊予柑とは違ったオレンジ風のものすごくいい香りです。
DSC01805.jpg
こちらも味最高!
オレンジ系の甘さと酸味、そして果汁たっぷり。
すっごい美味い!
ただでさえ珍しい国産のネーブルに加え、伊予柑同様完全無農薬って超レアです。
伊予柑もネーブルもどちらも味が濃いですねえ。
超おすすめです。
あと一週間もすれば八朔や不知火(デコポン)も始まりますので、それまでに一度は食べておいて欲しい絶品の柑橘です。

さて、ついでなので大根の試食。
DSC01796.jpg
今日現在品揃えしている3人の大根。
右から長野のらくらさんの大根は、一番みずみずしく、甘さは少しあります。
真ん中埼玉石井さんの大根は、みずみずしさもあり、甘さも感じられます。やや小ぶりですが煮物でもおろしでも使えそうです。
左の千葉嶋田さんの大根は、包丁で切った感じが他と全く違い、果肉がギュッと詰まっています。
みずみずしさは少ないですが、甘さの点では一番あり、じっくり煮込むおでんや煮物にすれば、かなり存在感を感じられる気がします。
なお、のらくらさん、石井さんは無農薬栽培、嶋田さんのみ減農薬栽培になります。
DSC01798.jpg
大根選びの参考にしてください。

訂正
昨日ご紹介した吉田くんのサインですが、加藤さんに確認したところ、プロ入り前のサインだそうです。
番号の1は高校時代の背番号、日本ハムでは18が背番号に決まっていますね。DSC01800.jpg
昨日うっちーがレイアウトしてくれたボードに装飾を施す絹子です。
みんなで手作りのフレスコです。

posted by フレスコ at 21:01| おすすめ商品・新商品

オヤジの手作り丸干芋

昨年、柳橋さんの干芋がなかった年、斉藤さんの干芋に助けられました。
そして今年も作ってくれた干芋。
丸干芋です。
KIMG0352.jpg
「こいつが美味いんだよなあ。でも手間がかかるんだぞ」
KIMG0353.jpg
蒸すのに3時間。
皮を剥くのに1時間。
KIMG0359.jpg
そして天日で干すこと一週間から10日。
干芋って高いと感じる方が多いと思いますが、手間賃ですね。
DSC01780.jpg
柳橋さんの干芋とはまた違った美味しさ。
DSC01781.jpg
小ぶりですが、自然な甘さにねっとり感があり、噛んでいくと芋の旨味が出てきます。
さすが、斉藤さん。
なんでも作っちゃいますね。
すごく美味しい丸干芋です。


posted by フレスコ at 12:52| おすすめ商品・新商品