2019年04月28日

じゃが芋を植えてみました

じゃが芋の芽が激しく出まくり、売り物にならなくなった藤田さんのキタアカリを植えてみることにしました。
DSC03133.jpg
自宅で作っていた生ゴミや枯れ葉等で作った堆肥と、加藤さんの米の籾を混ぜて土を作ります。
DSC03134.jpg
素人なのであくまでも予想ですが、土の栄養は十分じゃないかと。
当然、化学肥料は使いません。
DSC03135.jpg
底に穴を開けた発泡スチロールで簡易的に。
まあ初めてなので。

で…。
DSC03455.jpg
10日ほど経った様子。
元気な葉っぱ。
DSC03486.jpg
そして数日後の今日。
日に日に大きくなる葉っぱ、勢いがあるように感じます。
DSC03481.jpg
キタアカリの他に、1個だけサッシーを植えたら濃い色の葉っぱが出てきました。
全体に窮屈な感もありますが…。
果たしてちゃんとじゃが芋が出来て食べられるのでしょうか。
ちょっと楽しみです。

もずく情報
DSC03484.jpg
沖縄からもずく入荷しました。
これから色々作ってみようと思います。

posted by フレスコ at 18:02| オーナーの話

2019年04月27日

手作りのおいなりさんが一番です

先日、栃木にツーリングに行った時です。
めちゃくちゃ山奥に蕎麦ののぼりを発見したので入ってみました。
柱や梁が立派な古い民家で、聞いたら確か築300年とか言ってたっけ。
DSC03194.jpg
蕎麦は細めで僕の好みではなかったけど、これはこれで美味しかったです。
DSC03196.jpg
それより別に注文したおいなりさんが美味しかったですね。
ご飯が温かく、作ったばかりなのでしょうか。
甘すぎない味付けもよかったです。
僕の後に注文した人は品切れだったようなので、本当に少ししか作っていないみたいです。

で、店でも作りたくなったおいなりさん。
もちろん作るのはフレスコオリジナルおいなりさん。
レッツトライ!
DSC03456.jpg
竹の子と一緒に炊いたご飯に飯尾さんのすし酢。
このすし酢、内容味共に文句なしの逸品です。
DSC03457.jpg
そこに生わさびの茎、紅しょうが、胡麻を入れます。
DSC03459.jpg
それをあげに入れます。
DSC03464.jpg
はい、竹の子入りおいなりさん。
我ながら納得の出来。
全部フレスコの材料で、当たり前ですが完全無添加です。
DSC03466.jpg
全ての素材がいいですから、美味しくて当たり前ですが、いやすごく美味しい!
ご飯もいいし、あげもいいし、もちろん竹の子も最高です。
わさびの茎のシャキシャキ感と爽やかな辛味、紅しょうがの辛さと胡麻のプチプラ感と風味。
素材一つ一つの存在感を感じられるんです。
「うーん美味いなあ〜、これすげー美味い」とぶつぶつ言いながら食べていました。
DSC03469.jpg
あげに入り切らなかったご飯。
もちろん、これだけでも美味しいです。

まあ、美味しいとか不味いとか以前に、添加物が使われていない正しいおいなりさんって、出先で出会うには奇跡に近いですからね。
コンビニやスーパーのおいなりさんって原材料表示を見ただけで、騙されてる感を感じて買う気が失せてしまいます。
おいなりさんに限らずですが、やっぱり手作りに勝るものはないですよね。


posted by フレスコ at 19:02| 作ってみました

2019年04月26日

あえてBのミニトマトを選んでみました

先日サンプルで頂いたこごみが美味しかったので注文しました。
DSC03478.jpg
浜野さんのこごみ。
味はフレスコスタッフのお墨付き。
すごく美味しいこごみです。
今後、浜野さんの農産物が少しずつですが増えていくかもです。

それからミニトマト。
DSC03479.jpg
内山さんのミニトマト。
相当水分を減らして育てたんだと思います。
アミーゴトマト同様、皮はしっかり目ですが、味が凝縮してます。

実はAとBの2種類のサンプルを頂きまして、もう一つのAの方が甘かったんです。
でもスタッフで食べ比べ「Aはちょっと甘すぎ?」との意見が多数を占め、こちらに決めました。
ただ甘いだけより適度に酸味があった方が飽きずに食べられるはずだし、Bの方がトマトの風味と旨味がある気がします。
甘い方が売りやすいし、実際他の店では甘いAの方が人気だとか。
が、フレスコではあえてBを選んでみました。
あまり多くは収穫できないようで、数は限定になりますが、食べた方は是非感想を聞かせてください。

入荷情報
近日、沖縄もずく入荷します。

posted by フレスコ at 20:33| おすすめ商品・新商品

2019年04月25日

10周年で皆様へのプレゼントもた〜くさん!

10年前の今日、フレスコはオープンしました。
今日がちょうど10周年。
DSC03008.jpg
今月のフレスコ便りに諸々と書かせてもらいましたので、堅苦しい挨拶は抜きにして、でもホント皆様のおかげです。
農家さんやメーカーさんの生産者の方々、営業さん等それに関わる皆様方、そしてお客様、フレスコに関わる全ての皆様に感謝します。

さて、10周年イベント、フレスコクイズの商品の追加分が届いています。
DSC03475.jpg
鹿児島からは浜上さんから薩摩の灰干し。
協賛をお願いした時。
「いいですよ〜。どれくらい送りましょうか。4種類4パックの16で大丈夫ですか?」と浜上さん。
「そんなにいいんですか!」
「はい、お客様に食べてもらって喜んでもらえれば」
と、16パックも送ってくれました。
イブスキー浜上さん、ありがとうございます!

そして秋田の加藤さんから有機天日干しのあきたこまち。
DSC03476.jpg
お米5袋に、発芽玄米などなど。
イキイキ加藤さんも太っ腹!
そうそう、納品日を「いつにします?」と加藤さんに相談された時。
「いつでもいいですよ。4月の後半で」
「じゃあ25日にしましょう。私の誕生日なんです♪」
で、今日納品されたあきたこまちでした。
DSC03477.jpg
加藤さん、お誕生日おめでとう!
フレスコの誕生日と同じなんですね。

まだご紹介できない商品もたくさんあるんですが、皆さん本当にありがとうございます!
フレスコは素晴らしい方々に支えられ本当に幸せです。

そんな素敵な方々の商品を多くのお客様にお渡ししたいです。
皆さん、是非クイズにご参加くださいね。
締切は29日(月)です。

入荷情報
浜野さんのこごみ、内山さんのフルーツミニトマト、26日(金)初入荷します。
posted by フレスコ at 19:33| オーナーの話

2019年04月24日

ミニトマトがいいかも

新商品も続々、そして再入荷も続々。
DSC03449.jpg
昨年大人気でしたフルーツシューいちごバージョンが一年ぶり再入荷。
期間限定のスイーツです。
DSC03451.jpg
こちらもしばらくお休みしていた金沢カレーシーフードバージョン。
海鮮のダシが出ていて美味しんですよね、これ。
DSC03453.jpg
実は昨日群馬にツーリングに行ってきまして、こんにゃくでお世話になっているグリンリーフさんに立ち寄ってきました。
お土産にいただいてきたところてん三杯酢バージョン。
近日皆で試食して取り扱いを決めたいと思います。
DSC03454.jpg
こちらサンプルで頂いたミニトマト。
これ、かなりいいかもです。
かなりこだわって作っている味わい。
多分取り扱うと思います。
先日のこごみの農家さんも、こちらのミニトマトの農家さんも、新たにお付き合いする生産者さんです。
まだまだ足りないものが多いフレスコですので、こうして層が厚くなればありがたいです。
でも、ただ広くだけではなくて、より太い信頼関係が築けるお付き合いをしていきたいなあ思っています。


posted by フレスコ at 21:03| おすすめ商品・新商品

オリジナル潮かつおポテチ

先日、杉本君と森君が店に来てくれた時。
DSC02960.jpg
静岡の杉本君が、差し入れでご当地の鰹ポテトチップスを持ってきてくれました。
粉を後から入れてフリフリするやつですね。
DSC02964.jpg
これがなかなか面白くて、さらに削った潮かつおをふりかけて食べたところ、これがまた美味しかったんです。
DSC03401.jpg
で、本日はフレスコの正しいポテトチップスを使って再現。
原材料は全て国産で、芋と塩と米油だけを使った超シンプルかつ美味しいポテトチップス。
そしてスグレモノの潮かつお燻焼き。
DSC03402.jpg
潮かつおを削ります。
DSC03403.jpg
その粉をポテトチップスの袋に入れ。
DSC03406.jpg
そしてフリフリ。
DSC03412.jpg
鰹の風味、最高!
DSC03432.jpg
さらに追い鰹。
鰹の風味と旨味、そして塩気がプラスされ、これは完全にビールです。
是非ビールをご用意された上でお試しいただきたい。
最高ですよ!

GWの営業について
特に変更はなく通常通り営業します。
火曜日のみ定休日です。
お取引先では、10日間しっかりお休みされる会社さん、半分くらい営業される会社さんと様々で、商品によっては入荷しないもの、品薄が予想される物等もあります。
農家さんは基本的にいつも通り働いていらっしゃいます。
人間の都合による連休に関わらず、野菜はすくすく育ちますので。

posted by フレスコ at 09:42| 作ってみました

2019年04月23日

竹の子とアミーゴトマトのパスタ

「斉藤さんの竹の子、美味しかったです!」と喜びの声を多数いただき、僕らもがんばって掘ってきた甲斐があります。
それに、何よりも農家さんの名前を付けて呼んでくれるって、本当に嬉しい事です。
DSC03413.jpg
さて、今日はその斉藤さんの竹の子パスタ。
ベーコンと一緒に炒めます。
ベーコンの塩気と旨味を竹の子が吸う感じで。
DSC03414.jpg
アミーゴトマトも入れちゃいましょう。
DSC03416.jpg
茹でておいたパスタを合わせます。
味付けは醤油で和風に仕上げ、そして胡椒をたっぷり効かせます。
DSC03418.jpg
初めて作ってみましたが、これ、最高に美味しかったです。
DSC03419.jpg
柔らかい竹の子に味が染みているし、トマトが合うんですね、これが。
果肉が締まっているから火を入れてもすぐに柔らかくならないし、やっぱり味が濃いですね、アミーゴトマト。
醤油も黒胡椒も、共にいい仕事しています。
DSC03424.jpg
味はもちろんですが、全ての素材の風味が際立っています。
ちなみに醤油は大徳さん、胡椒は向井さん、ベーコンは放牧豚等、素材はオールフレスコです。
特に竹の子とアミーゴトマトが出会える時期って今だけですから、本当に今しか食べられないパスタです。
我ながら満足のものすごく美味しいパスタでした。



posted by フレスコ at 20:01| 作ってみました

2019年04月22日

竹の子ひじきご飯とこごみが美味しい

昨日、宇野さんに作ったお昼ご飯。
DSC03371.jpg
竹の子たっぷり炊き込みご飯に…。
DSC03372.jpg
藤井さんが送ってくれたひじきをたっぷり。
DSC03379.jpg
竹の子ひじきご飯。
竹の子とひじきの風味が抜群です。
味付けは昆布つゆだけです。
DSC03373.jpg
宇野さんの大好物、わさびのひげ根の醤油漬け。
見た目はあれですが、辛味と風味が最高ですね。
DSC03380.jpg
そして採れたて新鮮、サンプルで頂いたこごみ。
本枯節と大徳さんの醤油でシンプルに。
これが最高に美味しくてびっくり。
こごみは、過去に何度か入荷したことがありますが、これが一番、ダントツに美味しかったです。
近日仕入れます。
DSC03382.jpg
本日のメニュー、以上の3品でございます。
宇野さん、どうぞ。
DSC03383.jpg
「旬って感じでいいねえ〜。こごみは初めて食べるよ。わさびの根っこって食べられるんだ」
「わさびの根っこは先月も作って、美味いって一人でバクバク食べていたじゃないですか」
「そうだっけ…」
DSC03388.jpg
「いや〜、美味い!感動的な美味さだね。わさびもいいし、ひじきの香り最高だよ。こごみってこんなに美味いんだ」
DSC03400.jpg
で、元気にお話会開始。
いつも喜んで頂き、こちらもありがたいです。

入荷情報
24日(水)いちごのシュークリーム、再入荷します。
25日(木)金沢カレーシーフード、再入荷します。


posted by フレスコ at 20:14| 作ってみました

2019年04月20日

小さいけど梅の実

竹の子の収穫がピークです。
DSC03317.jpg
今を逃さず食べていただきたいです。
DSC03318.jpg
例のおばちゃんもお手伝いに来てくれました。
DSC03328.jpg
絹子、がんばった成果です。
DSC03335.jpg
ついでに梅の木の様子を見にいきました。
「かわいい〜♪梅の実なってるよ!」
DSC03340.jpg
まだ小さいですが、立派に梅の実。
今年もこんな季節なんですね。
収穫が楽しみです。
DSC03353.jpg
りんごの花も咲いていました。
周りの数本は枯れてしまいましたが、この木はがんばって花を咲かせたんでしょう
今年も実がなるのは難しいかもしれませんが、1個でも実ってほしいなあ。
DSC03357.jpg
わらびも元気に伸びています。
いくらでも収穫してくるので、食べたい方はお声掛けください。
DSC03359.jpg
こちらは麦。
麦茶用の六条大麦です。
かなり大きく育っています。
DSC03366.jpg
無農薬だからアブラムシがいっぱい。
そのアブラムシを食べに、てんとう虫もいっぱい。
自然ですねえ。

DSC03370.jpg
店に戻ると無事届いていたほうれん草。
柴本さん、ありがとうございます!
柴本さんの無農薬ほうれん草100円は21日(日)までです。


posted by フレスコ at 17:40| オーナーの話

2019年04月19日

生わさびと採れたてひじき

再入荷しました。
DSC03291.jpg
藤井さんの生わさび。
DSC03292.jpg
すごくいいですねえ。
前回よりもパワーアップしている気がします。
今回も、あえて茎とひげ根も付けてもらっています。
無農薬で安心だし、全部食べられますから。
DSC03299.jpg
わさびと一緒に入っていたひじき。
ご主人が海の仕事もしていると話していたので、潜って採ってきたんでしょうね。
DSC03311.jpg
マヨネーズでと書いてありましたが、まずはシンプルにお醤油を少々付けて食べてみました。
これが美味い!
歯ごたえがしっかりしているし、磯の風味もあります。
今日出勤だった絹子は「これ美味しい!いくらでも食べられる!」とバクバク食べていました。
これ、仕入れたいなあ。
藤井さんに聞くと、採ったばかりのひじきを茹でて蒸したもので、この時期だけ地元の人が楽しめるものだそうです。
これから乾燥させて商品化する予定らしいです。
「できたら連絡しますね〜♪」と藤井さん。
楽しみに待ってます!




posted by フレスコ at 20:57| おすすめ商品・新商品

竹の子をただ茹でてみる

竹の子を茹でるのって、ものすご〜く大変って思っている方が多いようで。
DSC03281.jpg
全然、大変じゃないですよ。
DSC03283.jpg
洗って、上をカット。
縦に包丁を入れておきましょう。
鍋に入ればOK。
皮ごと茹でるのが理想ですが、鍋に入らなければもっと剥いちゃっても大丈夫です。
DSC03284.jpg
って、入らないじゃん。
ちょっと太すぎて、深さが足りませんでした。
途中で裏返せばいいか。
DSC03285.jpg
アク抜きのために米ぬかを入れて茹でます。
大きさにもよりますが、このサイズなら30分位かな。
鮮度がいいので元々アクが少ないし(当日なら米ぬか必要ないほど)、斉藤さんの竹の子は柔らかなので、時間もかかりません。
火を止めたら、冷めるまでそのまま放置。
夜茹でて、一晩そのままでも。
DSC03287.jpg
切り口からプリッと皮が剥けちゃいます。
これが結構気持ちいい。
DSC03289.jpg
はい、こんな感じ。
全然大変じゃないでしょ。
ただ茹でるだけですから、気合いとかコツとか入りません。
あとは好きなお料理にどうぞ。

特売情報
20日(土)〜21日(日)
柴本さんのほうれん草100円!(目玉)
「柴本さん、うち、今月で10年なんですよ」
「おめでとう!」
「で、特売でほうれん草100円で売りたいんですけど」
「いいよ、2ケース位でいいかな?」
「ありがとうございます!」
と、快く応じてくれる師匠柴本さんでした。
送料入れると利益ゼロですが、10周年なんで特価でご提供。
「特売なんで、発送忘れないで下さいね」(←これが一番心配)
「了解!」(←着くまで心配)

その他、斉藤さんの紅人参150円!
佐藤さんの甘夏1袋500円!
国産なたねサラダ油半額!
仙人秘水100円!
いずれも数量限定です。


posted by フレスコ at 12:54| 作ってみました

2019年04月17日

うっちーと行く、竹の子収穫

今日はスタッフうっちーを連れて竹の子掘り。
DSC03238.jpg
うっちー、一年ぶりの竹の子収穫です。
DSC03239.jpg
「そんなんじゃ日が暮れちまうよ」と斉藤さん。
DSC03235.jpg
「よく見てなさい」
「はい」
DSC03243.jpg
少し調子が出てきたかな?
DSC03252.jpg
「もっと深く掘らないと、それじゃ食う所ないだろ」
「はい…」
DSC03248.jpg
気合いを入れて…。
DSC03264.jpg
大物ゲット!
DSC03272.jpg
「たくさん採れましたね。こんなに売れるんでしょうか…」
今日の収穫、36kgでした。
DSC03280.jpg
「竹の子ってのはな…」
「はい」
真剣に斉藤さんの話を聞くうっちー。
また来週もよろしくお願いします。

わさび情報
藤井さんの無農薬生わさびは20日(土)入荷です。

posted by フレスコ at 18:08| オーナーの話

2019年04月15日

竹の子たっぷりご飯

斉藤さんの竹の子で今日は竹の子ご飯。
DSC03166.jpg
水煮にしておいた竹の子をたっぷり。
DSC03165.jpg
味付けはこちらの昆布つゆを使ってみます。
これが上品でいい味出してくれるんですよね。
DSC03168.jpg
いい香りですね〜♪。
DSC03169.jpg
同じく斉藤さんののらぼう菜をトッピングして出来上がり。
ものすごく柔らかくて風味抜群の竹の子、美味しい〜♪
味付けも最高でした。
DSC03179.jpg
残った竹の子ご飯をおにぎりにしてみましたが、いくらなんでも竹の子が多すぎました。
竹の子がボロボロとバラけてしまって、食べづらいったらありゃしない。
味は最高によかったですけど。

竹の子を茹でるのって「大変!」と思っている方が多いようですが、ただ茹でるだけなので、そんなに気合いを入れる必要なないです。
今だけしか味わえない旬ですので、今のうちにどんどん食べてほしいですね。

今週の竹の子の収穫は17日(水)と20日(土)を予定しています。

今月の宇野さんのお話会は21日(日)13時〜です。
テーマは「土の話」です。
posted by フレスコ at 20:17| 作ってみました

2019年04月14日

ラベルが新しくなった生パスタ

おかげさまで大人気の冷凍生パスタ。
この度、ラベルがリニューアルして再入荷。
DSC03150.jpg
ん?どこが?
実は前回までのラベルの粘着力が弱く、冷凍庫の中でペリペリと剥がれまくってしまっていたんです。
担当のステラ松本さんにその旨を伝えると「分かりました。早急に改善します」と。
で、粘着力の強いラベルに変更してくれて、今回は全然OKです。
いやあ、本当にすぐに改善してくれるとは思っていませんでした。
うちみたいな個人の店の要望でも真摯に受け止め、実際に行動にまで移してくれるメーカーさんってほとんどないです。
大抵は聞くだけで終わり、何ら変化のない場合がほとんどですから。
ステラさんのような素晴らしい会社に出会えて、また素晴らしい商品を扱えて、僕らは嬉しいです。
DSC03151.jpg
生パスタとムソーさんのオーガニックスープトマト。
DSC03153.jpg
解凍して2分茹でた生パスタと、温めておいたスープを合わせるだけ。
DSC03154.jpg
超簡単。
DSC03156.jpg
超簡単だけど、超本格的な味わい。
DSC03164.jpg
まさに専門店で食べるトマトパスタです。(行ったことないけど…)


posted by フレスコ at 20:58| おすすめ商品・新商品

2019年04月13日

粉だし3種、揃えてみました

使っていただいているお客様からはかなり好評の粉だし。
DSC03145.jpg
お味噌汁用とあご合わせの2種類に、基本のお出汁を新たに品揃えしました。
この商品名っていいかなって最初は思ったんですが、どうも限定されてしまうイメージがあるようなので、原材料をチェックしてみましょう。
原材料表示は、使われている材料の多い順に書かれています。
DSC03146.jpg
お味噌汁用は、いりこが先頭にきているので、いりこ感が程よく感じられます。
いりこを中心にその他の素材がいい具合に調合されているんです。
DSC03147.jpg
あご合わせは、とびうおが先頭。
独特の風味が特徴で、汁物やめんつゆに合うと個人的には思います。
DSC03148.jpg
そして基本のお出汁は枯れ本節が先頭で二番目はかつお節。
かつお感が全面に出ている風味と味わいです。
本枯節が先頭って、どれだけ本格的かって分かりますね。
それぞれ、全ての材料が国産と表示されているのも嬉しいし、当然ですが添加物はゼロです。
100%天然の粉だしです。
DSC03149.jpg
分かりやすいように、商品の手前に原材料を書いておきました。
あとは用途と好みで選んでいただければと思います。

今まで色んな料理で試してみましたが、味噌汁のだし、うどんや蕎麦のだし、煮物、玉子焼きのだし、炒めもの、お好み焼き、焼きそば、どれも素晴らしくいい味になります。
素材はどれも最高品を使っていますので、その良さが際立っています。
DSC03136.jpg
味噌汁の場合、この粉だしだけで使ってもらっても当然いいですが、毎日だからちょっと高くつくかなと思う方もいると思います。
ある程度正しい顆粒だしの倍くらい、あまり使いたくない世間のなんちゃってだしの数倍になりますので。
そんな方は、普段通りにお味噌汁を作り、仕上げにスプーン1杯程度粉だしを足してみて下さい。
もう、全然違いますから。
DSC03138.jpg
昨日収穫した竹の子を使って、粉だし使用の味噌汁。
最高です!


posted by フレスコ at 21:12| おすすめ商品・新商品

2019年04月12日

2回目の竹の子収穫

前回の反省を踏まえて、竹の子掘りの予習に勤しむスタッフ絹子。
夜な夜なイメージトレーニングを繰り返していたらしい。
DSC02903.jpg
「地下茎から伸びている竹の子の方向を見極める。土の中で竹の子がどう向いているのかを…」
DSC03090.jpg
いざ実践。
DSC03088.jpg
「この辺かしら…」
DSC03075.jpg
「そんなところ掘ってもダメだろ」と斉藤さん。
DSC03076.jpg
「もっと広く掘らないと」
「はい」
DSC03079.jpg
「だから、こうだろ!」
「はい…」
DSC03082.jpg
「ちゃんと見てなさい」
「はい…」
DSC03104.jpg
あっという間に立派な竹の子を掘り出す斉藤さん。
「すごい…」
DSC03107.jpg
掘った竹の子を回収するのに専念する絹子。
DSC03091.jpg
それでも温かく見守る斉藤さん。
「それじゃ商売にならないぞ」
DSC03111.jpg
「私、がんばる!」
勇敢にも大物にチャレンジする絹子。
DSC03114.jpg
約30分。
悪戦苦闘の末ようやく掘り出した竹の子。
DSC03116.jpg
「重〜い!大物ゲット!」
DSC03097.jpg
その後、順調に?掘り進め…。
DSC03119.jpg
なんだかんだで、かなり収穫できました。
DSC03121.jpg
「大量だわ!」
DSC03125.jpg
「全部で27kgか。ずいぶん採れたな」
今日の収穫、無事終了です。
DSC03127.jpg
「切干大根、まだあるよ!」
残りの切干大根を全部買い占める絹子。
本日仕入れた分を含め、斉藤さんの切干大根、残り僅かです。



posted by フレスコ at 16:52| オーナーの話

2019年04月11日

今年のアミーゴトマトは…

とっても待ち遠しかったアミーゴトマト。
「まだですか?」と何度も聞かれていたアミーゴトマト。
DSC03067.jpg
本日、初入荷しました。
DSC03068.jpg
ズッシリと重みのあるトマトです。
DSC03070.jpg
味もいいですね。
フルーツトマトなので皮はしっかり目ですが、ちゃんとトマトの味があるし、酸味も程よくあります。

それから今年の大きなポイントは、限りなく無農薬に近くなったところ。
苗が小さい時に殺菌を1回しただけで、あとは一切農薬は使っていないそうです。
世間のトマトは50回前後農薬散布するので、殺菌1回は相当少ないです。
表示上は1回でも殺菌してしまえば減農薬になってしまいますが、実際はほぼ無農薬に近いって、これはすごいです。
夏になると、完全無農薬のトマトが多くの農家さんから入荷しますが、改めて考えると、それって本当にすごいことなんです。

魚醤情報
DSC03072.jpg
魚醤2種類。
抜群に味はいいのですが、使い慣れていない方が多いせいか、それほど売れる商品ではありませんでした。
だから、取り扱いをどうしようかな〜と思っていたら「ないと困ります!」「次いつですか?」との声を多数頂きまして、めでたく再入荷いたしました。

柑橘情報
パール柑入荷。
文旦に近いですが、文旦より美味しいです。
清見オレンジ入荷。
味濃くかなり美味しいです、がなくなり次第終了です。

明日12日(金)竹の子の収穫に行きます。
前回よりは多く採れるようにがんばります。


posted by フレスコ at 18:04| おすすめ商品・新商品

2019年04月10日

フレスコクイズ協賛品が続々と

フレスコクイズ2019。
DSC03062.jpg
10周年ということもあり、お取引先より素敵な商品を沢山協賛して頂いております。
お客様にお渡しするのはまだ先ですが、少しずつ店に届いています。
DSC03057.jpg
頼りになるムソー藤井さんから。
右のはくず湯のセットはギフト用でしょうか。
それなりにお値段しそうなものが数点も。
DSC03054.jpg
問屋さんだけあり、色んなメーカーさんの商品がバラバラと入っています。
雑誌も入っていました。
DSC03055.jpg
なかなか面白い内容。
これはクイズの商品じゃなくても、よさそうですね。
DSC03060.jpg
黒姫和漢薬さんからは、新商品の有機玄米珈琲箱入り。
今の所、フレスコでは扱っていませんが、これ内容もいいし味もかなりいいです。
DSC03061.jpg
今月のフレスコ便りに先着100限定で入れてあるえんめい茶も黒姫和漢薬さんの協賛品です。
黒姫Jr森君、どうもありがとう!
DSC03056.jpg
黒姫さんに負けじと、お茶の杉本園さんもがんばってくれました。
一煎用ではありますが、なんと極上!
無農薬栽培でも貴重なのに、その中でも最高品種です。
数も沢山入れてくれたので、これは応募者全員に入れられるかもです。
TEA杉本君、ありがとう!
(極上は60度位のお湯で入れると一番美味しいです)
DSC03058.jpg
早々と送ってくれたのはジュゲンさん。
ソイプラスにイヤシロソルト等々、お馴染みの定番商品が色々入っています。
特にイヤシロソルト愛用の方には嬉しいですね。
DSC03059.jpg
そしてそして、憧れの竹塩石鹸。
毎度協賛して頂いておりますが、今年はなんと2個!
3000円以上もする石鹸ですが、フレスコでは石鹸部門でダントツの売上ナンバーワンです!
ちなみにこの売上って、金額ではなくて点数ですから、どれだけお客様に愛されているかが分かりますね。
値段はしますが、内容は素晴らしいし、溶けにくく数ヶ月使えることもあり、満足度が高いんでしょうね。
ソルト後藤さん、いつもありがとうございます!

今月後半に届く予定の商品がまだまだあります。
あれに、これに、あんなものまで!
ありがたいことに今年は本当にすごいんですよ。

なお、フレスコクイズは試験やテストではありません。
お客様に楽しんで頂きたいと、応募者全員に必ず当たるクイズです。
協賛して頂いた素敵な商品をより多くのお客様にご利用していただきたいので、あまり深く考えずに気軽に応募して下さいね。

締切は4月29日(月)です。
クイズの用紙は店で配布しています今月のフレスコ便りに入っています。


posted by フレスコ at 20:41| オーナーの話

2019年04月08日

前夜祭のメニュー紹介

TEA杉本&黒姫Jr試飲会の前夜祭メニュー紹介です。
DSC02919.jpg
クレソン塩レモン。
斉藤さんのクレソンに、味付けはイヤシロソルトと佐藤さんのレモン搾りましたのみ。
シンプルが故に、素材の良さが引き立つ。
水分が出るので、食べる直前に味付けするのがポイント。
DSC02918.jpg
柴本さんの野沢菜の新芽のおひたし。
本枯節をたっぷり乗せ、大徳さんの醤油を適量。
新芽のほろ苦さと鰹節と醤油の風味が最高。
DSC02912.jpg
自家製ぬか漬け。
石毛さんのきゅうりと飯田さんのかぶ。
さすが職人が作る野菜たち。
素材が美味い。
DSC02913.jpg
オーナー手作りチャーシュー。
肉だけは別途調達。
杉本さんの紅茶で煮て、その後秘伝の特製タレに漬け込み3日。
肉は柔らかく、味染みも抜群。
DSC02931.jpg
絹子手作りの鶏ハム。
ありたどりの胸肉使用。
ものすごく美味しくて、個人的にはこれが一番美味しかったです。
DSC02917.jpg
オーナー特製、いつものポテトサラダ。
藤田さんのキタアカリと、その他材料は全てフレスコ産。
ポイントは、芋のゴロゴロ感を残すことと、リンゴ酢で酸味をプラス。
DSC02952.jpg
シンプルにサバの灰干しの竜田揚げ。
贅沢にも国産圧搾搾りサラダ油と、北海道産つぶつぶデンプンを使いサクッとした揚げあがり。
灰干しはイブスキー浜上さん提供。
DSC02914.jpg
藤井さんのわさびのひげ根の醤油漬け。
例の無農薬栽培のわさび使用。
ピリッとした辛さで、飽きのこない美味しさ。
DSC02923.jpg
さあ、どんどん食べて。
DSC02922.jpg
おかわりいくらでもあるからね。
DSC02926.jpg
「どれも美味いっすねえ!」
「いつも美味しいです!」
かなり食べっぷりのいい2人でした。
DSC02936.jpg
生わさびも使ってよ。
肉にでも魚にでもそのままでも。
DSC02939.jpg
「無農薬のわさびですか…」
DSC02940.jpg
「辛いんですかね…」
DSC02958.jpg
「これ、美味っ!合うなあ〜、これ!」
「辛いけど、辛いだけじゃないですよ」
DSC02898.jpg
デザートに、うっちー手作りのプリン2種。
杉本園さんの販売予定試作品?のお茶のペーストを使用。
緑茶プリントとほうじ茶プリン。
なお、東毛さんのノンホモ牛乳と、放し飼い玉子、てんさい糖使用。
DSC02976.jpg
「はい、どうぞ」
「うっちーさんが作ったんですか?すっげー!」
「いただきま〜す」
DSC02982.jpg
「美味し〜い!」
「いや、すごいですよ、これ」
DSC02986.jpg
そんな具合で夜は更けていきました。
ちょっと眠たげ中年右2人と、まだまだいけそうな若者左2人でした。
でもとても喜んでもらえて、スタッフ一同がんばって作った甲斐がありました。

真理君、森君、またいつでも来てね。

posted by フレスコ at 20:30| オーナーの話

2019年04月07日

試飲会と貴重なショット

静岡杉本園さんから、おなじみTEA杉本、本名杉本真理(しんり)君。
長野黒姫和漢薬さんから、初登場の黒姫Jr、本名狩野森(しん)君。
DSC02992.jpg
シン&シンの試飲会。
ようこそフレスコへ!
DSC02994.jpg
初対面の2人ですが、気が合うようです。
今日一日、よろしくお願いします!
DSC03027.jpg
杉本君は、もちろん無農薬栽培のお茶各種。
先日、畑を訪れたのが記憶に新しいところです。
DSC03028.jpg
森君は、玄米珈琲。
水出しとホットの2種類を用意してくれました。
DSC03010.jpg
次々と来店されるお客様にお茶の試飲。
DSC03020.jpg
和やかに、和気あいあいとした雰囲気でした。
遠いところ来てくれて、本当に嬉しいし、感謝です。
DSC02999.jpg
スタッフの絹子&うっちー。
基本的には交互に出勤してもらっているので、2人が一緒に売り場にいることって、年に数度しかないんです。
DSC03000.jpg
だからある意味貴重なショットなんです。
DSC03004.jpg
3人が一緒に写っている写真もかなり貴重です。
10周年の記念ってことで記念撮影。
DSC03025.jpg
さて、昼休憩中の2人。
残り物丼でも「美味いですねえ!」と喜んでいただきました。

ちなみに、ゲストで来店予定だった宇野さんはドタキャン。
先月のお話会では、お客さんに「7日、絶対来てよ」と自ら言っていたのに…。
まったくもう…。

竹の子情報
先日初収穫だった竹の子ですが、あっという間に売り切れてしまいました。
次回は12日(金)の収穫を予定しています。


posted by フレスコ at 22:02| オーナーの話