2019年06月13日

サンえのきでなめ茸

サンプルでもらったなめ茸。
IMG_0249.jpg
普通のと辛いのと2種類。
いいと思います。
原材料も正しいし、えのきの含有量も多い。
世間のなめ茸は、きのこはちょっとで添加物でとろみを付けてるだけのものが多いですから。
個人的には辛い方が好きです。

で、こういう美味しいものを食べると、つい作りたくなってしまいます。
IMG_0292.jpg
白いえのきでもいいですが、今日はサンえのきを使います。
IMG_0294.jpg
好みのサイズに切ります。
IMG_0295.jpg
調味料は醤油とみりんの味の母のみです。
分量ですが、サンえのき1株に、醤油とみりんをおたま半分ずつで、割合は醤油4、味の母6位が丁度いい感じです。
IMG_0297.jpg
サンえのきを入れて混ぜながら煮詰めるだけ。
IMG_0298.jpg
3分もあれば十分でしょう。
IMG_0300.jpg
サンえのきのなめ茸、完成です。
IMG_0313.jpg
これ完璧ですね。
味付けもいいし、サンえのきの食感と香り、存在感がすごいです。
ご飯、何杯でもいけちゃいますね。
調味料がいいので、他にダシとか何も入れなくても十分です。
IMG_0317.jpg
向井さんの一味をプラス。
いいですねえ〜。
いつもながら辛味だけじゃなくて、風味が抜群です。
改めて香辛料って風味だと感じますね。
ちなみにこれ、お酒のおつまみにも最高です。
IMG_0316.jpg
食べ比べです。
どれも美味しいけど、やっぱり手作りのが一番。
なめ茸は品揃えしますが、個人的には手作りをお勧めします。
超簡単、カレーや煮物を作るより全然簡単です。

新商品をもう一品。
IMG_0291.jpg
比内地鶏のガラスープの素。
少し前にサンプルでもらっていて、色んな料理に使っていましたが、結構使えるんです。
スタッフ皆「いいと思います!」で品揃え決定です。

いい商品には販促にも力を入れたがるスタッフ。
IMG_0296.jpg
絹子お得意のポップ。
一人で比内地鶏のイラストを描きながら、一人でうけてる絹子。
いや、結構イケてると思いますよ。



posted by フレスコ at 19:16| 作ってみました