2019年08月03日

福島に行ってきました(番外編)

とにかく暑かったですね。
IMG_1482.jpg
こんなに暑い中走ったのは久しぶりでした。
IMG_1483.jpg
それだけに、高原の空気がひんやりと感じて気持ちよかったです。
IMG_1472.jpg
町中の灼熱地獄に比べると、ここは天国のようです。
IMG_1484.jpg
今回は時間があったので、少し山歩きなど。
熊よけ鈴かあ、持ってないんだけど…。
IMG_1496.jpg
往復の急勾配、きつかったあ。
大した距離じゃなかったけど、足ガクガク。
IMG_1489.jpg
着いた先には風も心地良い渓流。
IMG_1491.jpg
水、気持ちいい〜!
「泳ぐな危険」と書いてありましたが、ホント泳ぎたくなる気持ちです。
IMG_1501.jpg
森の緑は濃く、鳥のさえずりは心地良く、それでも急坂はきつく、全身汗だく。
IMG_1504.jpg
生乳ソフトクリーム。
なかなかのお味でございました。
IMG_1505.jpg
水分はかなり摂っていたけど、塩分不足かなと思い、暑いのに塩ラーメン。
でも、さっぱりして美味しかったです。
IMG_1589.jpg
暑い日が続きます。
でも、なんだかんだでお盆はもうすぐ。
残暑も厳しいでしょうが、少しの我慢。
昨年の長期に渡る猛暑に比べたらねえ。


posted by フレスコ at 20:40| オーナーの話

2019年08月02日

オクラと南瓜が初入荷

きゅうりや茄子だけじゃない。
他にも夏野菜が色々です。
IMG_1595.jpg
オクラは佐瀬さんから初入荷。
IMG_1596.jpg
刻んでネバネバもいいけど、今日は丸茹で。
IMG_1597.jpg
これがなかなか美味しい!
甘みもあるし、風味もあるし、何も付けなくても美味しいです。
もちろんネバネバもしっかりです。
ただいま豊作セール中です。
IMG_1592.jpg
それから、南瓜は斉藤さんから初入荷。
IMG_1594.jpg
切った時の手応え十分、色合い良し。
かじってみると、甘さもしっかり、程よくホクホク感あり。
初物にして、かなりの出来です。
さすが斉藤さん!
年によっては、ものすごく不味い南瓜が入ったりしてがっかりしますが、待っててよかった。
なお、石井さんの南瓜もまもなく入荷の予定です。

それから…。
IMG_1591.jpg
すいません。
本当に申し訳無いです。
カットした写真を摂り忘れて、食べ終わった西瓜の皮です。
でも、見て下さい、この皮の薄さ。
ケチっているんじゃなくて、この皮の部分まで甘くて美味しいんです。
さすが職人向後さんのスペシャル西瓜。
ただいま大幅値引き中です。

週末、勝山さんのきゅうり、大内さんの小松菜、豊作得用セール予定しています。


posted by フレスコ at 20:46| おすすめ商品・新商品

福島に行ってきました(小森さん編)

「こんにちは!」
「どうも、久しぶりです」
訪れたのはぶどう農家の小森さん。
IMG_1535.jpg
今日はお父さんと治郎さん親子が揃っていました。
「畑、見ていって」と父。
「今年は出来、いいっすよ」と息子。
IMG_1524.jpg
ちょうど色が付き始めたぶどうたち。
IMG_1523.jpg
「色づき始めてから大体1ヶ月だからな」
「もう少しですね。楽しみ」
IMG_1543.jpg
今でも食べられそうなぶどうが沢山なっていました。
「食べてみて。まだ酸味残ってるけど」
IMG_1545.jpg
皮がしっかりで、噛むとパリって感じ。
確かに酸味はかなりありますが、味濃いです。
「さすが、美味しい!こんな暑い日はこれ位酸味があってもいいですね」
IMG_1528.jpg
一房ずつ、丁寧に手入れをしていきます。
「植物は正直ですよ。手間をかけないで美味いものができるはずがないですよ」
IMG_1517.jpg
「俺たち、他の人のぶどうもよく食べるけど、なんか美味くないんですよね。水っぽいって言うのかな」
「そうだな。見た目はすごく美味そうなんだけどな」
「観光地とか行くと、それなりの値段してるでしょ。あと、今だとさくらんぼの食べ放題とか。全然美味しくないもんなあ」
「ホント、詐欺じゃないかなって思うよな」
と親子は語ります。
IMG_1509.jpg
「フレスコさんとのお付き合いは何年になりますかね。5年位?」
「それ位かなあ」
(帰ってから調べたら初めて会ったのは8年前でした)
「最初は展示会で会って。それで畑見せてくれって、ホントに福島まで来ちゃうんだもんなあ。フットワーク軽いなあ」
「それが仕事だからね。まあ趣味も含めてだけど」
「他県の取引先で来てくれたところなんて、親父、あるか?」
IMG_1510.jpg
「うーん、ないかな。現地に来て見ないと分からないこともあるだろ。ちゃんと私たちのことを伝えてくれるってありがたいな」
「僕らからしても、それしかないかなって思ってます。だって、どこの誰が作ったか分からないものを売るって面白くない。うちのお客さんは農家さんの特徴や性格まで知ってます。会ったことなくても。だから面白いんです」
IMG_1508.jpg
「色んな方からお話はいただくけど、結局、俺たちの気持ちまで買ってくれるんですかって。ただ安いのでよければうちじゃなくてもいいだろって思うし」
「価値に応じた価格。そこには生産者さんのこだわりも当然含まれているし、そこは一番に伝えていきたいですよ」
「昨年、埼玉のある問屋さんからも話があったけど、それじゃお客さんの顔見れるんですかって。フレスコさんと近かったってのもあって、今のお取引さんとの関係を大事にしたいからと丁重にお断りしました」
「そこまでしてくれるって逆にありがたいですよ」
IMG_1563.jpg
「ところでフレスコさんでは生産者さんの集まりとかやらないの?」
「集まりですか?」
「他の農家さんがフレスコさんに集まったり」
「イベント的なものはないですけど、全国の農家さんがちょくちょく飲みに来ますよ。閉店後にうちの店で飲むんですけど」
「そうなんだ」
「親父!もう近くの宿予約してくれてって思ってますよ。ホント、飲むの好きだから」
「いやもう大歓迎ですよ。是非来てください」
「フレスコさんで飲んだ後は、近くにスナックとかあるの?」
何時まで飲むつもりだろう…。もしかして、若手の農家さんに任せた方がいいかも…。
IMG_1565.jpg
そこに一人の若者。
「昨日までうちで働いてもらって、明日からはワイナリーで働くことになってるんですよ。うちのぶどう使ってワイン作ってるところ」
「ああ、例の。それは楽しみだね。がんばって」
「ありがとうございます!いいワイン作れるようにがんばります」
「美味しいワインできたら送ってね」
IMG_1569.jpg
「さて、帰ります」
「今日、埼玉まで?」
「店、戻らないといけないんで」
IMG_1571.jpg
「そうだ。写真撮っておきますか。ここバックでいいですか?」
「これ、俺が書いたんですよ」
「そうなの?それはちゃんとお客さんに伝えないと」
IMG_1573.jpg
「それじゃあ、今後ともよろしくお願いします」
「こちらこそ」
「じゃあ、治郎さんは今月の展示会で、お父さんは飲み会で再会しましょう」

小森さんのぶどうは今月の半ば過ぎからです。


posted by フレスコ at 16:25| オーナーの話

2019年08月01日

福島に行ってきました(ステラフーズさん編)

一泊二日で福島に行ってきました。
暑かった〜。
「バイクは風を切って気持ちいいでしょ」なんて言われたりしますが、とんでもない。
めちゃくちゃ暑いんです。
しかも往復で何度か激しい雷雨にあったりして。
まあ、好きで行っているので、それも醍醐味の一つだと思っていますが。

今回生産者さんのところは2ヶ所。
まずはステラフーズさん。
IMG_1469.jpg
ピザと生パスタ。
素材と製法にこだわった本物、逸品です。
コピー 〜 IMG_1470.jpg
「バイクで来たんですか?今日は暑かったでしょ」と営業担当の松本さん。
IMG_1458.jpg
「工場、見ていって下さい。狭いですけど」
外から見学させてもらいます。
IMG_1465.jpg
「これは、まさに手作りですね」
「はい、全て手作りです」
IMG_1448.jpg
「生地を作って、発酵させて、伸ばして焼いて、それから今やっている作業がトッピングです」
「そう言えば、世間の安い冷凍ピザはそもそも発酵させてない生地だって言ってましたね。具材もそうだけど、生地がすごく美味しいってお客さんが皆さん言ってます」
「そのこだわりを分かっていただけて、嬉しいですね。うちの従業員も喜びますよ」
IMG_1454.jpg
「本当はもっと広げたいんです。注文にも応じられないと言うか、生産量に限界がありますから。商談して仕事を取ってくると文句言われるんです。どうやってこんなに作るんですかって。おかしい会社でしょ」
「パートさん、手際いいですけどね」
「機械より早いかもしれません」
IMG_1459.jpg
「ちょっと見えづらいですが、奥に生地を作ったり、あっちはパスタですね。本当に狭くて、がんばっても一日2000枚のピザを作るのが限界です」
IMG_1450.jpg
「この手間が美味しさなんでしょうね。徹底しているなあ。すごい」
IMG_1461.jpg
「生地も小麦を変えたりして、より美味しくなっています」
「そう言えば、原材料表示も変わったりして大変ですね」
「そうなんです。粉が混ざったら分からないからって、どこの国の小麦粉を使っても国内製造って意味ないですよね。電話して聞いたんですよ。100%中国産でも国内製造ですかって。そう決まったって言うんです」
「確かに意味ないですね」
コピー 〜 IMG_1443.jpg
「スーパーの安いトマト缶。イタリア産って書いてあるやつ。あれみんな中国産です。イタリアを経由すればイタリア産です」
「そうなんですか!?」
「イタリア産って書いてあるオリーブオイルもイタリア産のものはほとんどないです。大体トルコかな。でもイタリア産の方がイメージいいでしょ。むしろ今はスペイン産の方がものは確かでしょうか」
「うーん…。なんだかめちゃくちゃですね」
「添加物もそう。先日ニュースにもなりましたが、パンのイーストフード。あれ100%化学的に作られた添加物です。菌じゃないんですよ。ネーミングがやらしいですよね。いかにもイースト菌ぽいでしょ」
「見ましたよ。他社の表示まで変えさせてってやつですよね」
コピー 〜 IMG_1445.jpg
「奥さんが台所にスーパーで買ってきたパンをずーっと置きっぱなしにしてたんですよ。聞いたら実験してるって。カビないんですよ、いつまでたっても。パンって普通カビるじゃないですか」
「子供の時、給食の残りのパンを机の下に入れっぱなしにして、カビだらけになったことありましたね」
「私、自分で人体実験しましてね。コンビニの弁当食べ続けたらどうなるか。数ヶ月試しました。体調悪くなりましたね〜」
「すごいですね。そんなことまで」

そんな興味深い話や、様々な業界の裏話まで、色々話をさせてもらいました。
原材料の表示や添加物に関して、消費者はもっと関心を持った方がいいですね。
知らずにただ騙されてるって嫌じゃないですか。
知った上で何を選ぶのかは、その人の自由ですが。
IMG_1442.jpg
その後、生パスタの調理法についてのラベル表記について提案。
「この方がお客さんがより美味しく食べていただけるかと思います」
「確かにそうですね」
今後、修正してくれることになりました。
「お客さんの生の声を聞いて生かしていきたいんです」
「それを伝えるのもうちの役割です」
「今後ともよろしくお願いします」
DSC00072.jpg
こうして作られたピザやパスタ。
美味しくないはずがありません。
DSC03156.jpg
野菜や果物の農家さんも同じですが、信念を持って仕事をしているかどうかです。
ステラさんも、僕らが自信を持っておすすめできるメーカーさんです。
DSC01171.jpg
まだお付き合いを始めて1年経っていませんが、素晴らしいメーカーさんに出会えて本当によかったです。


次回はぶどうの小森さん編です。

posted by フレスコ at 20:12| オーナーの話