2019年11月17日

うどんを打ってみた

強力粉が1袋、賞味期限切れになってしまったので、うどんを作ってみることにしました。
IMG_3208.jpg
「強力粉でうどんできるの?」と粉ものが得意のスタッフうっちーに聞くと「すごくコシのあるうどんになると思いますけど」と言います。
IMG_3209.jpg
まあ、やってみましょう。
塩と水を入れ混ぜます。
IMG_3210.jpg
こねます。
IMG_3211.jpg
まとまりました。
順調です。
IMG_3212.jpg
ビニール袋2枚重ねにして何度も踏み踏みします。
すごいコシが出そうだ…。
IMG_3214.jpg
伸ばします。
まな板が小さいので、何等分かに分けて伸ばしました。
IMG_3216.jpg
折りたたんで切ってみました。
IMG_3217.jpg
おっ。
何か、いい感じ?
IMG_3220.jpg
とりあえず、試しに切れ端を少しだけ茹でてみましょう。
IMG_3221.jpg
様子を見ながら5分茹でてみました。
IMG_3223.jpg
すっごいプリプリなんですけど…。
IMG_3225.jpg
コシがあると言うか、お湯に入れた瞬間の形状をそのまま維持している感じです。
ある意味すごい。
IMG_3226.jpg
うどんなのでもちろん曲がりますが、箸でつまんで持ち上げても、形が変わることない。
そうですねえ…、例えるなら、形状記憶うどんと言ったところでしょうか。
IMG_3234.jpg
シンプルにだし醤油だけで食べてみます。
ものすごく噛みごたえのあるうどんです。
固い、とは違う、何だろう…、弾力かな。
噛む力を押し返すような強力なグルテン感。
表面はツルツルしていますが、決してのど越しがいいとは言えず、むしろよく噛まないとダメです。
噛むのに時間はかかりますが、あごは丈夫になりそうですし、少量でもうどんを食べてる感が味わえます。
なお、さすが国産有機の正しい小麦粉だけに、しっかりと小麦粉の風味がありますね。

以上を踏まえて、近日このうどんで何か作ってみます。


posted by フレスコ at 09:38| 作ってみました