2020年02月24日

今年も味噌作り

今年の味噌作り、始めましょう。
大豆を洗い、一晩水に浸しておきます。
IMG_4890.jpg
ふっくらと艶やかに水を吸った大豆。
IMG_4896.jpg
それをコトコト煮ます。
約3時間位でした。
沸騰したら超弱火でOK。
ここでしっかりと柔らかくするのがポイントです。
IMG_4909.jpg
このまま食べてもすごい美味しい♪

さて、ここからは絹子先生に指導していただき、写真撮影もお願いしました。
「絹子先生、よろしく」
「ちゃんと準備できたかな?」
IMG_4916.jpg
大豆を茹でている間に、塩と米麴をよく混ぜます。
「混ぜるっていうか、もっと切るように。麹をよくほぐして、塩と混ぜ合わせるようにね」
僕は毎回乾燥麹をそのまま使っていて、戻して使った方がいいと言う話も聞きますが、このままでもちゃんと発酵しているので問題ないと思います。
IMG_4919.jpg
茹で汁は後で使うので取っておきましょう。
この茹で汁も旨味が出ていて美味しそうです。
IMG_4925.jpg
大豆を熱いうちに潰します。
いつも瓶の底で潰していましたが、今日はなかったのでコップの底で。
ここが一番大変な作業ですが、豆がしっかり柔らかくなっていればかなり楽です。
IMG_4928.jpg
「絹子先生、どうでしょうか」
「うん、いい感じね。じゃあ次」
IMG_4932.jpg
先ほどの塩と麹を大豆に合わせよく混ぜます。
茹で汁も少しずつ加え耳たぶ位の固さになるようにしっとりと、そしてムラなく。
IMG_4953.jpg
それを玉にしておきます。
IMG_4958.jpg
熱湯消毒した樽に投げ込んでいきます。
「味噌玉をパシッ!と打ち付けるように。この瞬間が「カ・イ・カ・ン」なんだから」
「絹子先生、同世代だねえ」
IMG_4964.jpg
空気が入らないように丁寧に。
IMG_4969.jpg
最後に塩。
そうそう、今回使った材料ですが、大豆1kg、乾燥麹1kg、塩500gで、この塩は500gから少し残しておいた分です。
IMG_4975.jpg
「端がカビやすいから丁寧に」
「了解です」
IMG_4977.jpg
最後はラップして、内蓋をして、重しを乗せ、蓋をして終わりです。
お疲れさまでした。

このまま数ヶ月。
楽しみです。




posted by フレスコ at 08:55| 作ってみました

2020年02月23日

まずは石井さんの小松菜

「石井さん、風邪どうですか?」
「昨日、病院行ったら、なんでもないって」
IMG_5013.jpg
「なんともなくて良かったですね」
「インフルエンザかと思ったんだけど」
「でも、熱も咳もなくて食欲あるんですよね」
IMG_5015.jpg
「とりあえず小松菜できたから」
「良かった〜!ほうれん草はまだ小さいですかね」
「もう採れんだよ」
「えっ!採れるんですか?畑、見てきます」
IMG_5000.jpg
大きくなってるじゃないですか、ほうれん草!
IMG_5001.jpg
小松菜もいい感じ。
IMG_4998.jpg
春菊も元気。
これ、生でもいけますよ。
IMG_5010.jpg
長ねぎは葉先に枯れが出てきたけど、相変わらず味は最高です。
IMG_5009.jpg
畑の脇の梅の花が満開でした。

では石井さん、近日ほうれん草取りに来ます。

石井さんの野菜、多くのお客様が待っていますので、よろしくお願いしますね。
なんと言っても、フレスコで人気ナンバーワンの農家さんなんですから。


posted by フレスコ at 16:26| おすすめ商品・新商品

2020年02月21日

加藤さんの無農薬大豆はすごかった

昨年僕が作った味噌。
IMG_4894.jpg
甘みがあるし風味も良し、ちょっとワイルド感もあり、なかなかいい味でした。


ここ数年、使っている大豆は加藤さんの大豆。
IMG_4883.jpg
やけに美味しい大豆だなあとは思っていましたが、本を読んで知りました。
ただの無農薬じゃない、オヤジさんの井出さんが丹精込めて作り上げたすごい大豆だったんですね。
IMG_4884.jpg
かつて何とかの賞を取ったことのある、価値ある大豆。
表彰式では備前焼の壺をもらい、壇上での堂々たる挨拶で拍手喝采だったとか。
秋田だけに、地元のハタハタや比内地鶏等をたっぷり使って堆肥を作り、畑に使っているそうです。

さて、今年も味噌作りやらないとですね。

posted by フレスコ at 20:12| おすすめ商品・新商品

フレスコの情報発信とインスタ

フレスコの情報発信。

月一回発行しているフレスコ便り。
これ、結構時間かけてます。
IMG_4892.jpg
一ヶ月の情報を集約して、スタッフ皆で念入りに作っています。
僕は文章は苦になりませんが、編集するのが大変です。
スタッフ2人は苦手なようで、月末になり焦ってやっています。
たまにクーポンも入れてるのでご利用ください。

それからこのブログ。
私オーナーが担当しています。

それからこのブログにリンクしているだけのフェイスブック。
基本はソルト後藤さんに教えてもらいました。
いろんな機能があるようですが、全く使いこなせておりません。
と言うかよく分かりません。

そして、こちらもソルト後藤さんの勧めで先日から始めたインスタ。
「少しでも集客になれば」と休みの日にわざわざ店に指導しにソルト後藤さんが来てくれました。
ありがたいです。
基本的なやり方は教わりました。
これはスタッフにも担当してもらおうと思いましたが、SNSに疎い僕ら…。

初回はうっちーと…。
「写真、全然映えないですね」
「映えるってなんだよ。映えないとダメなのか?」
「そういうものみたいです。これもパッとしませんね」
「面倒くさいなあ。映える映えるってなんか生えてきそうだな。こんなもんに時間ばかりかかって仕事になんないじゃん」
「私だってそんな暇じゃないんですよ。仕事たくさん残ってるんです。あれ、このマークはなんですかね」
「変に触らない方がいいって。#も面倒くせーなー。なんの意味があるんんだ?」
「知りませんよ。何でちゃんと聞かなかったんですか?」
「いや、説明してくれた気はするけど…」
「そもそもスマホ持ってない時点で無理なんですよ」

んな具合ですが、とりあえず始めてみました。
ブログよりもリアルに入荷情報等は提供していくつもりです。

時代の流れでしょうか。
こんなことも必要なのかもですが、伝えることの基本は対面だと思っています。
ご来店の際には我々スタッフに何でも質問相談してください。
ネットでは伝えきれない商品知識や生産者情報の全てを、しっかりお伝えします。
お買い物も商売も、基本は人と人です。


posted by フレスコ at 09:13| オーナーの話

2020年02月20日

佐藤さんと越智さんの柑橘食べ比べ

みかんが完全に終わったようで、ここのところ圧倒的に人気なのが越智さんのはるみ。
IMG_4983.jpg
今回は小玉での入荷。
ほぼみかんと同じように食べられるのと、味の濃さが人気なんでしょうね。
箱によりやや酸味が強いものがありますが、少し寝かせておくと酸味は抜けます。
他の柑橘もそうですが、例えばあの甘いデコポンとかも、収穫後しばらく保存し酸味が抜けてから出荷します。

はるみ以外に、越智さんの伊予柑と八朔も品揃え中。
IMG_4865.jpg
と同時に佐藤さんからも同じく伊予柑と八朔が入荷。
何で同じ種類を二人から入れたか。
味が全然違うからなんです。
IMG_4877.jpg
佐藤さんの伊予柑、甘さだけでなく酸味もしっかりです。
甘さは越智さんの方があり、中の皮は薄いのでさほど口に残りません。
IMG_4882.jpg
佐藤さんの八朔は果汁多めでジューシー、酸味もあるけど甘さもしっかりあります。
越智さんの方は、水分少なめでしっかりした食感が特徴です。
IMG_4984.jpg
今回の柑橘に限らず、みかんもそうでしたが、力強い味わいの佐藤さん、優しい味わいの越智さん。
そんな印象でしょうか。
同じ品種でも生産者さんによって、味が全然違う。
産地や気候もあると思いますが、生産者が分かるって面白いですねえ。




posted by フレスコ at 18:09| おすすめ商品・新商品

2020年02月19日

再び勝山さんのほうれん草で

石井さんのほうれん草、少しは大きくなっただろうか。
いくつかなら出荷できるだろうか。
と思って電話したら、風邪ひいちゃったみたいで、再び勝山さんにお願いしました。
IMG_4872.jpg
急なお願いで「明日は忙しくて無理かもしれません」と言っていたのに、がんばって即出荷してくれたんですね。
ありがたい。
IMG_4874.jpg
大きいのからすごく小さいのから、まあ一般市場には絶対に出回らない規格です。
でも、内容も味も素晴らしいので、そんなことはどうでもいいんです。

今日はこの勝山さんのほうれん草を使って一品作ってみました。
IMG_4734.jpg
まず椿き家さんの堅もめん豆腐につぶつぶでんぷん片栗粉をまぶして焼きます。
揚げなくても、やや多めに油を入れて、全面焼色がつけばOK。
IMG_4735.jpg
大好評の沖縄島いんげんも焼きます。
IMG_4736.jpg
小さいほうれん草があったので、切らずにそのまま焼いちゃいました。
IMG_4738.jpg
これを器に入れて、だし汁をかけて、ほうれん草と島いんげん付き揚げ出し豆腐の完成です。
今回だしはチョーコーさんの焼きあごだしを使いました。
IMG_4739.jpg
簡単ですが、すごく美味しい!
ザ・素材!って感じで、どれも味がものすごく濃いです。
勝山さんのほうれん草も味濃いし、すごい甘い。
IMG_4741.jpg
シンプルなだけに、素材の良さが際立っていますね。
しかも、完全無農薬+完全無添加。
最高です!


posted by フレスコ at 19:35| 作ってみました

2020年02月17日

「子供にはいいもの食わせてやれって」

宇野さんのお話会。
いつものようにお昼ごはんを用意します。
IMG_4854.jpg
先日鹿児島から来てくれたイブスキー浜上さんの灰干し。
良質なお魚を桜島の火山灰で干し、カットし骨も丁寧に取り除いてくれているので、ただ焼くだけ。
IMG_4832.jpg
4種あるうちの今日は鯖をチョイス。
石井さんの長ねぎも一緒に焼いちゃいます。
IMG_4836.jpg
鯖、すっごい美味しい!
ただの塩焼きより旨味が凝縮している感じです。
当たり前ですが添加物なし。
IMG_4839.jpg
石井さんの長ねぎ、めちゃくちゃ甘いです。
しかもとろけるようにやわらか〜。
実は野菜が大嫌いな宇野さんが「このネギ、すっげー美味いな〜」と言ってバクバク食べていました。
当たり前ですが無農薬栽培。
IMG_4833.jpg
で、ご飯はこちら。
加藤さんのお米に、加藤さんの籾発芽玄米を足して炊きました。
地主さんの有精卵に、今や全国でここでしか作っていないカネサさんの潮かつおを振りかけます。
もちろん、全て無農薬、無添加です。
IMG_4840.jpg
好みで村田さんから仕入れいてるだし醤油。
醤油からダシから全て厳選素材。
言うまでもなく、無添加。
IMG_4843.jpg
超美味っ!
ご飯も玉子も鰹も醤油も完璧!

で、宇野さんのお話会。
テーマは「免疫の話」でした。
IMG_4850.jpg
「今の子供は弱すぎるよ。免疫力なさすぎ。スーパーでお母さんの買い物かご見てたら、ろくなもん入ってないんだよな。ほぼ添加物だよ。親の無知が子供を弱くしているよ。免疫力は子供のうちにしか付かないんだぞ。15歳までだよ。だからいいもの食わせてやれって」
これに付きますね。

posted by フレスコ at 09:38| オーナーの話

2020年02月16日

吉岡さん&小野さん、斉藤さんの畑で掘る

前置きが長くなりますが、先週「私が無農薬で育てた野菜の味をみてほしいです」とある女性がやってきました。
その野菜の味はすごく良かったし、話していてやる気を感じました。
昨年の農家さん人気投票の結果の紙を見て「私もいつかここに!」と言い切ります。
うちの農家さんにも会いたいと言うことで話が進み、一緒に斉藤さんに会うことになりました。
同時に先日のイブスキー浜上さんとの飲み会に参加してくれた小野さんも同行することに。
IMG_4775.jpg
「はじめまして、吉岡です。何でもやるので仕事手伝わせてください」
「いつもお世話になっております、小野です。私もやります」
IMG_4762.jpg
斉藤さん指導の元、今日は菊芋掘り。
IMG_4767.jpg
新人とは言え、さすがプロの鍬さばきを見せる吉岡さんと、家庭菜園仕込の小野さんも負けていない。
IMG_4788.jpg
「トラクターで掘るから、後から掘っていきなさい」と斉藤さん。
「この方が楽ですね。機械化されるわけですね」と小野さん。
IMG_4826.jpg
人数がいる分、どんどん収穫される菊芋。
IMG_4797.jpg
「そこにあるのは西洋わさびだから」
「これがですか?」
IMG_4810.jpg
「私、掘ります」
見守る80代とがんばる新人30代。
ちなみに写真を撮るのは中間の50代。
IMG_4806.jpg
「そんなに時間かかってたら商売にならないぞ」と斉藤さん。
IMG_4812.jpg
「私も掘ります」
IMG_4814.jpg
「これ、すっごい深いです!」
IMG_4815.jpg
ものすごく丁寧に掘っていたのに、小野さんが引っ張った瞬間ポキっと。
それでも立派な西洋わさび。
「これは2年ものだな」と斉藤さん。
IMG_4817.jpg
嬉しそうな二人です。
泥付きのままかじる吉岡さんは「辛いけど甘みがあって、これすっごい美味しい!」と。
「このまま食べるんですか?やるなあ」と負けじとかじる小野さんは「じゃりじゃりしますね」と。
IMG_4828.jpg
では僕は先に店に戻らなくてはいけないので、小野さん、吉岡さん、あとよろしく!
IMG_4830.jpg
この流木みたいなのがいわゆる西洋わさび、別名ホースラディッシュ、山わさび、ラホールとも言います。
辛味抜群で、斉藤さんの畑で育ったから特に美味しいです。
是非一度お試しを。

さて、吉岡さんですが帰宅後「私の畑とは全然違いました。斉藤さんの畑も斉藤さんもすごいです!」と今日の体験に感動したようで、来月のフレスコ便りに記事を書いてくれることになりました。
(今月中でいいと言ったのに、即日原稿を送ってきて、なかなかいい内容でした)
フレスコはもちろん、この業界を担う生産者さんに成長してほしいですね。
今後の吉岡さんに期待です。


posted by フレスコ at 09:03| オーナーの話

2020年02月15日

譲二の手作り飛魚醤油セットを試す

先日の展示会、絹子も疲労困憊の後半「あれ、譲二じゃない?そうだよ、譲二さんだよ!」と。
「ん?ジョージって?」
「ほら、イカの譲二!うまか漬けの」
「あ〜!思い出した!」
2年前の展示会、イカの醤油漬けで出会った五島列島の方。
DSC02016.jpg
(↑当時の写真です)
一度会っただけなのに、絹子、記憶力良すぎ!

「こんにちは!今日はイカの紹介じゃないんですか?」
「イカが捕れなくなってやめちゃいました。一匹しか捕れなくて。今回はこれ」
手作り飛魚醤油セットです。
IMG_4746.jpg
「どうですか、売ってみませんか?」
「うーん、試してみないことには」
「…、じゃあ、はい」
数個しか展示していないうちの1個を半ば強引にもらってきてしまいました。

早速試してみましょう。
IMG_4748.jpg
なるほど。
瓶の中に、飛魚と昆布と唐辛子が入っているんですね。
これに醤油を注いで数日すると美味しい飛魚醤油ができるという商品です。
IMG_4752.jpg
もちろん大徳さんの醤油を使います。
IMG_4754.jpg
数日で飛魚や昆布から旨味や風味が染み出てくるという訳ですか。
では数日このまま寝かせて…。
楽しみです。


posted by フレスコ at 13:20| 作ってみました

2020年02月14日

展示会で出会った

スタッフ絹子と一緒に展示会に行ってきました。
最大の食品展示会、数千ものブース、毎年のことですが丸一日歩き回っても何分の一しか回れないです。
そんな中でも、気になる商品と出会うことができました。
IMG_4719.jpg
レトルトスープ。
値段はそれなりにしますが、味は絶品でした。
内容は超本物。
IMG_4721.jpg
豆乳マヨネーズ。
味もいいし、生産者の方の想いがフレスコと同じなのが良かったです。
IMG_4723.jpg
魚肉ソーセージ。
もちろん無添加。
冷凍での納品が可能でありがたいです。
IMG_4724.jpg
アイス。
完全無添加で美味しかったです。
後味もさっぱり。
IMG_4718.jpg
パン。
これ、できたらいいなあ。
生産者の方もすごく感じが良かったです。

他にも名刺交換してきたところは多数ありましたが、この中からいくつの商品がフレスコに並ぶでしょうか。
フレスコの取扱基準は、無添加や無農薬であること、内容に見合った価格であること、そして何よりも美味しいこと。
その上で諸々の条件を相談し、店に並ぶ商品はその中でもほんの一部なんです。


posted by フレスコ at 09:00| オーナーの話

2020年02月13日

ようこそ!イブスキー浜上さん

今日のお客様は鹿児島からイブスキー浜上さん。
お魚の灰干しの生産者さんです。
本当は九州つながりで、長崎チョーコーのよかです姉川さんもご一緒の予定でしたが、姉川さんは風邪気味のため欠席。
IMG_4643.jpg
ピンチヒッターで小野さん参上。
どこでも気軽に顔を出してくれ場を盛り上げてくれる小野さんは、普通にうちのお客様です。
IMG_4655.jpg
イブスキー浜上さん&小野さん、そしてフレスコが誇るスタッフ絹子&うっちー。
IMG_4661.jpg
ではみんなで鍋食べましょうか。
IMG_4667.jpg
味付けは塩だけですが、肉と野菜からものすごくいいだしが出ています。
IMG_4673.jpg
これに、大徳さんの醤油と佐藤さんのだいだいで作ったポン酢をかけて。
IMG_4672.jpg
「どうですか?イブスキーさん」
「いや〜!美味しいですねえ!いつもこんなの出してくれるんですか?」
「はい、毎回もてなしてもらっています」
「野菜、すっごい美味しいです!」
他の料理も大好評でした。
IMG_4676.jpg
「まあまあ、日本酒でも。鹿児島はやっぱり焼酎ですか?」
「芋焼酎だけです。日本酒もワインも売ってないです。日本酒なんて飲んでたら年寄りに怒られます」
すっかり打ち解けている二人。
IMG_4677.jpg
「うちは水産会社なのでお刺身は毎日食べてます。新鮮で美味しいですよ」
「それは羨ましい」
「周りは農家も多くて、野菜は毎日もらうので、魚と野菜は買ったことないです」
「それもすごいですね」
「田舎なんですよ。マスクを買い占める人なんていません。都会は大変ですね」
IMG_4688.jpg
「イブスキーさんは指宿から?」
「はい、是非一度遊びに来てください」
「昔、一度だけ行ったことがありますが、いいですよねえ〜。砂風呂とか」
「地元の人は入りません」
「そうなんですか。でもまた行きたいです」
この人、本当に行きそうです。
IMG_4696.jpg
「僕、今日は本当に嬉しいです」
「ですよね〜」
「何年も前から飲みましょうって言ってて、やっと夢がかなった気がします。ありがとうございました」
そんな風に言ってもらえて僕らもすごく嬉しいです。
IMG_4704.jpg
「そろそろ帰らないといけないんで」
「じゃあ、写真撮っておきますか」
「小野です。今フレスコさんでイブスキーさんと飲んでます」となぜか秋田の加藤さんと電話中の小野さん。

浜上さん、来てくれて本当に嬉しかったです。
魚の灰干しの生産者の浜上さん、この人柄が素晴らしい商品を作っているんだと思いました。
浜上さんとの出会いにも感謝です。
次回はよかです姉川さんと、それと鰹の灰干しをこよなく愛するソルト後藤さんも一緒に飲みたいですね。
IMG_4711.jpg
さて、うっちーが先に帰り、浜上さんが次に帰った後、最後まで残ってくれた小野さん。
「つまみなくなっちゃいましたね。柿ピー食べます?一緒に作りましょう。この職人の柿の種と香取さんの落花生一緒に食べると美味しいです」
IMG_4710.jpg
「美味い!これ最高!」
「でしょ、うちで売ってるんだから間違いないですよ」
IMG_4716.jpg
小野さんも急きょ参加してくれてありがとうございました。
では次は週末に会いましょう。



posted by フレスコ at 12:16| オーナーの話

2020年02月12日

ようこそ!メニュー編

お客様のためのおもてなし。
IMG_4645.jpg
今日はこんな感じでどうでしょうか。
IMG_4649.jpg
いつものポテトサラダ。
藤田さんの男爵、斉藤さんの紅人参、藤田さんの玉ねぎ、それから初入荷は沖縄見里さんの島きゅうり。
飯尾さんのプレミアム富士酢で酸味と旨味をプラスしています。
IMG_4647.jpg
ニシンの醤油漬け。
大徳さんの醤油とこちらも飯尾さんのお酢で漬け込みました。
IMG_4648.jpg
斉藤さんの切干大根のはりはり漬けと、吉岡さんの赤大根の甘酢漬け。
IMG_4646.jpg
吉岡さんのちりめんからし菜は塩とごま油だけのシンプルな味付け。
この吉岡さん、新人の女性農家さんですが、いいもの作ってます。
近日ご紹介します。
IMG_4690.jpg
それからありた鶏のハムに、わずかに残っていた藤井さんのわさび乗せ。
IMG_4642.jpg
こちらの鶏肉は昨年の長野キャンプで余って冷凍しておいた親鳥。
固いけどすごい旨味でいいだしでるんです。
これを前日から煮込んでおきました。
IMG_4652.jpg
その鶏肉も入れて鍋が今日のメイン。
石井さんの長ねぎと白菜、斉藤さんの原木椎茸、エムプランさんのサンえのき、椿き家さんの堅もめん。
ちなみに、だしは鶏肉のゆで汁と椎茸の戻し汁だけで、あえてその他のだしは入れてません。
IMG_4664.jpg
絹子手書きのお品書きも準備OK。
にしんと親鳥以外は全てフレスコの材料。
完全無農薬、完全無添加のメニューです。
IMG_4663.jpg
お鍋にちょうど火が通った頃、そろそろ皆さんお越しでしょうか。
さて、楽しくやりましょうか。


posted by フレスコ at 20:24| オーナーの話

2020年02月10日

みかんを食べて50円還元!

先週、皆川さんと名乗る方がサンプルのみかんを持って来店されました。
話を簡潔にまとめると…。

皆川さんはデザインの仕事をしていた。
実は農業をやりたかった。
縁があって静岡のみかん農家さんと出会った。
その農家さんは高齢な上、先日畑で足を怪我し、農家を辞めることになった。
そして皆川さんがそのみかん畑を継ぐことになった。

という訳で、そのみかんを扱って頂けないかと来られたんですね。
試食したみかんは甘いのからちょっと酸っぱいのから少しムラがありました。
美味しいのに限定との条件で、試しに扱うことにしました。
IMG_4635.jpg
で、今日届いたみかん。
もちろん佐藤さんとも越智さんとも違う味わいですが、結構いいと思います。
IMG_4636.jpg
ちなみに、都内の有名な自然食品店にかなりの量を出荷しているみたいです。

で、ここからがポイント!

今後のために、みかんの感想をお客様に聞きたいとのこと。
いつもより安く出してくれるとのことで、今シーズン最安値でのご提供!
さらに、みかんにアンケート用紙を入れます。
食べた感想等をご記入の上、フレスコにお持ちください。
50円の商品券を進呈します!
IMG_4641.jpg
現状は減農薬栽培ですが、今後は無農薬栽培にチャレンジするそうです。
フレスコはがんばる農家さんを応援します。
IMG_4633.jpg
皆川さんのみかん、どうぞ味見していただき、どんどん感想をお聞かせください。



posted by フレスコ at 13:24| おすすめ商品・新商品

2020年02月09日

斉藤さんの畑と野生の猫?

斉藤さんの畑。
今日はスタッフ絹子が同行。
R0011094.jpg
薄氷が張る少し寒い朝でした。
R0011096.jpg
「斉藤さんのクレソン、美味しいです♪レストランとかの付け合わせのクレソンと全然違いますね」
「あんなのクレソンじゃないだろ」
「えっ!クレソンじゃないんですか!」
「これだから素人はなあ」
R0011097.jpg
「私、シール張ります。あれ?これクレソンじゃなくてレホールって書いてありますけど」
「マジックで塗ればいいだろ」
「マジックで塗るんですか…」
「これだから素人はなあ」
「すいません…。林の方、見てきます」

今日の目的は梅の花。
R0011108.jpg
ちょうど咲き始めでした。
R0011101.jpg
いい香り♪
R0011109.jpg
ちなみに、僕も絹子もスマホを持っていないので、写真はデジカメです。
今日、久々に持ち出したのは10年位前のカメラですが、写りが良くて気に入っています。
記録より記憶、撮ってて楽しい。
R0012421.jpg
こちらは絹子お気に入りの一枚。
R0011104.jpg
てんとう虫。
R0011110.jpg
原木椎茸。
R0011113.jpg
水仙。
R0011106.jpg
いい天気でした。
斉藤さんの畑、すっごい気持ちいい!
鳩ぽっぽが2羽、豆でも食べているのか、林の外れでたたずんでいます。

その時でした。
草むらから疾風のごとく飛び出し鳩ぽっぽに襲いかかる獣?
猫です!
あっという間に1羽を咥え逃げ去る猫。
「えっ?何!えっー!」と唖然とする絹子。
途中ネットに引っかかり慌てふためくも、何とか振りほどき猫逃走。

一瞬のざわめきのあとに残るは静けさと鳩ぽっぽの羽。
獲物を狩るあの動き、あれは野良猫と言うより、ほぼ野生です。
テレビで見たサバンナのライオンか密林のヒョウのようでした。
キジはいるし、蛇はいるし、他にも色々いるらしく、斉藤さんの畑、凄すぎ。
弱肉強食、食物連鎖、自然の営みの一部を垣間見た気がしました。
ここで育った野菜や果物、まさに自然栽培だなあと感じました。


posted by フレスコ at 11:43| オーナーの話

2020年02月07日

佐藤さんのだいだいで作ってみよう

今日は冷えました。
朝は薄っすら氷が張っていたり、少し霜柱もありました。
でも、子供の頃ってもっと寒い日が毎日だったのを思い出すと、やっぱり温暖化しているんでしょうね。

さて、こんな寒い日にお鍋や湯豆腐はいかが?
スペシャルに美味しいポン酢を使って。
IMG_4575.jpg
まずは佐藤さんのだいだいをご用意。
もちろん無農薬。
IMG_4577.jpg
半切りにしてギュッと搾ります。
1個あるとかなり果汁がでます。
IMG_4578.jpg
これにお醤油を混ぜます。
好みですが、醤油7:果汁3位かな。
半々だと酸味がかなりしっかりします。
お醤油は大徳さんの醤油を使用。
IMG_4579.jpg
これに三州屋さんの粉だしを加えよく混ぜます。
IMG_4580.jpg
これが抜群に美味しいんです。
もはやポン酢を買う必要ないです。
IMG_4586.jpg
湯豆腐でもお鍋でも、それからしゃぶしゃぶでもいいですね。

せっかくポン酢を作ったのでもう一品。
IMG_4619.jpg
大人気の斉藤さんの切干大根。
IMG_4587.jpg
これをさっと洗って袋に入れ、そこにポン酢を入れ一晩。
超簡単なハリハリ漬けです。
IMG_4592.jpg
袋から出した瞬間、すっごいいい香り!
だいだい、お醤油、だし、大根。
全てが完璧、パーフェクトです。
IMG_4594.jpg
大根の甘み、だしの香り、醤油の旨味、だいだいの酸味。
味も食感も最高だし、完全無農薬完全無添加。
素晴らしい!

これ、お酒にも合いますが、美味しすぎて飲み過ぎちゃうのでご注意を。

入荷情報
8日(土)勝山さんのほうれん草入荷します。
来週、静岡のみかん入荷します。

お知らせ
今月の宇野さんのお話会は16日(日)13時からです。
テーマは「免疫の話」です。
「マスクを買う前に免疫力付けろって」と非常にタイムリーな内容になるそうです。

posted by フレスコ at 18:57| 作ってみました

2020年02月06日

沖縄は夏なのか!

フレスコのスーパーサブ、沖縄のめんそーれ松村さん。
その松村さんとお付き合いのある農家さんのリストを先日送ってもらいました。
トマト、きゅうり、茄子、ピーマン、ゴーヤにいんげん、とうもろこしまである。
これって夏じゃん!
うーん、どうなの?
こんな寒いのに、夏野菜を売るって。

まあ、松村さんのお勧めだから一度やってみるか。
IMG_4597.jpg
という訳で本日届いた沖縄野菜。
玉城さんの島ピーマン。
IMG_4599.jpg
中里さんの島いんげん。
IMG_4601.jpg
與那嶺さんの島トマト。
IMG_4602.jpg
中里さんの島茄子。

実際に手に取って見て欲しいのですが、どれも大きさにびっくりしました。
さすがにトマトは事前に玉数を指定させてもらいましたが、どれも立派です。

で、肝心の味ですが…。
IMG_4613.jpg
美味い!
いや、包丁で切った時から感じていたのですが、どれも果肉が締まっていてグッと手応えを感じていたんです。
ちょっとびっくりでしたね。
どれも味が濃くて風味もいい。
フレスコが誇るベテランの生産者さんに肩を並べる位、いや、また別の美味しさを感じます。
多分、夏野菜の生育に今の沖縄の気温がピッタリなのと、これらの生産者さんが優秀なんだと思います。
そして全部無農薬栽培です。
沖縄にもすごい生産者さんがいるんだなあ。
行きたいなあ、沖縄。

明日は一足遅れて沖縄から島きゅうりが入荷します。


posted by フレスコ at 19:57| おすすめ商品・新商品

衣服の香料は化学物質ですよ

近日発行する今月号のフレスコ便りに挟む予定の1枚。
ただいま編集中の香料自粛のお願いです。

ここのところ増えている衣服の洗剤や柔軟性の香料。
年々臭いが強くなってきていて、あまりにも度が過ぎていると感じ、このようなお願いをする運びとなりました。
IMG_4582.jpg
その一部を抜粋しつつ説明しますが、それらの香料が付いた衣類で入店されると香料は店内に残ります。
当店の場合、スーパーなどと違い狭い空間なので、いつまでも臭いが残ります。
あえて臭いと書くのは、本人にとっては匂いで、他人にとっては臭いだからです。
その臭いを不快と思うお客様も多くいらっしゃいます。
自然ではない人工的に作られた化学的な香料なので当然です。

そして、店の性格上ですが、化学物質過敏症のお客様も多くいらっしゃいます。
その方がその残留した香料を吸うと、咳き込んだり吐き気がしたり、最悪呼吸困難になったりします。
実際、店内に入れなかったり、お買い物中に外に避難したりすることが増えています。
それらを香料をお使いのお使いの方に悪気は無いのでしょうが、知らずのうちに健康被害の加害者になっています。

それからもう一つ。

洗剤や柔軟性に含まれる香料は、100%化学物質です。

化学物質を四六時中嗅いでいたらどうなるか。
化学物質過敏症の方にお話を聞いてみると「発症前は普通に生活していたけど、思えば香料を含め化学物質を多く取り込んでいたと思う」との声が非常に多いです。
数ヶ月前の宇野さんのお話会でも「化学物質過敏症の原因は化学物質」との内容もありました。
僕は研究者でも医者でもないので根拠はないですが、話を総合すると、香料付きの洗剤等を使っている本人こそが、今度は被害者になる可能性が大だということです。

繰り返しますが、洗剤や柔軟性に含まれる香料は化学物質です。
お花とかから取った香りの訳ないじゃないですか。

すごい香料の臭いをさせた若いお母さんに抱っこさせられている赤ちゃん。
そんなお客様がたまにいらっしゃいますが、これはかわいそ過ぎです。
無理やり化学物質を嗅がされているのですから。
言い方は悪いかもですが、親の無知による被害者が子です。
いつぞや、アトピーになりました、アレルギーになりました、諸々…、そりゃそうでしょってなりますよ。
それと、僕が知る限り、化学物質過敏症が治ったという話は聞かないです。

香料自粛のお願いは、他人への配慮、そしてご自身とご家族の健康のためです。
フレスコでは全ての方に快適な空間を提供したい、そしてフレスコは全ての方の健康を願っています。

ご理解とご協力をお願いいたします。

posted by フレスコ at 09:36| オーナーの話

2020年02月05日

石井さんは元気でした

先週から風邪気味だったと言う石井さん。
昨日は病院に行ってきたそうです。
KIMG0423.jpg
「どうですか?調子は。病院行かれたんですよね」
「何ともないって」
まあ、熱も咳もなくて食欲もあると言ってたから、そうでしょうね。
とりあえず、よかったです。

KIMG0424.jpg
それより気になる畑の様子。
小松菜が少し大きくなっていました。
KIMG0425.jpg
石井さんもすっかり諦めていたほうれん草も、前回より成長したかな?
KIMG0426.jpg
まだかなりムラがありますが、何とか出荷できるかも。
あと1週間?2週間?
待ってます。
IMG_4591.jpg
それにしても、ホントいいねぎ作りますよ、石井さんは。
今日は3本で袋に入れて800g〜900g。
完全にスーパーの倍です。
味も完璧だし。


入荷情報
7日(金)沖縄野菜入荷します。
島トマト、島きゅうり、島ピーマン、島いんげん、島なす。
お楽しみに。


posted by フレスコ at 14:24| オーナーの話

2020年02月03日

おでんはこいつに限るな

別所さんの練り物は最高に美味いです。
IMG_2682.jpg
いつも展示会で試食させてもらっていますが、本当に美味い!
もちろん、添加物ゼロの本物です。

でも、別所さんで出しているレトルトのおでんは正直イマイチ?かなと思っていました。
で、展示会の時にそれを話したら「加圧した練り物が美味しいはずがありません」と話してくれました。
そして「本当に美味しいのは生か冷凍です」と。
IMG_4572.jpg
前々から紹介したいと思っていたんですが、遅くなってしまいました。
こちらが別所さんお勧めの冷凍おでん。
IMG_4478.jpg
味が染み込むまでしばらく煮る必要がありますが、他に好みの具を足すついでに煮ればいいです。
今日は熊崎さんの大根と、グリンリーフさんのこんにゃくを足してみました。
IMG_4480.jpg
暖冬とは言え、まだまだ寒い日が続きます。
たまにはおでんはいかがですか?
どうせ食べるなら本物を。
IMG_4484.jpg
やっぱりこれ、最高に美味いです。
ちゃんと素材がお魚だって分かる風味、そして旨味。
IMG_4486.jpg
どの練り物も抜群に美味いです!
IMG_4481.jpg
それから大根とこんにゃくも最高!
さすがはフレスコの素材です。
IMG_4574.jpg
この冷凍おでん、濃縮つゆも添付されていて、もちろん無添加なんですが、味は割りと普通です。
なので、それを使わず、チョーコーさんの焼きあごだしと三州屋さんの粉だしを使いました。
IMG_4491.jpg
汁、超美味っ!
この汁でお酒が飲めそう。
やっぱり熱燗がいいかな。



posted by フレスコ at 13:09| おすすめ商品・新商品

2020年02月01日

おやじのクレソンは女性の味方

おやじのクレソン。
IMG_4556.jpg
斉藤さんが1本ずつ収穫してくれます。
「こいつが美味いんだよな」
IMG_4560.jpg
クレソンはきれいな水、かつ流水でなければ育たないそうです。
斉藤さんは地下水を組み上げて使っています。
IMG_4557.jpg
選別して計って下を丁寧にカットして、それから細い藻?みたいのもきれいに取り除いてくれます。
これが大変な作業で「普通は薬品で溶かすんだよな」と斉藤さん。
完全無農薬のクレソンって貴重なんですね。

「斉藤さんのクレソン、もっと食べてほしいわ」とクレソン大好き絹子が作った専用POP。
IMG_4562.jpg
クレソンなんて付け合せでしょ、なんて思っている人が多いと思いますが、実はすごいやつ。
絹子の調べによると、鉄分やβカロテン、ビタミンCなど、女性に嬉しい栄養がものすごく多いそうです。
IMGP3770.jpg
焼肉丼の付け合せって言うか、ほぼクレソン丼?
でも、これくらいドサッと乗せても全然OK!
塩とレモン汁だけでも、バリバリいけちゃいますよ。

posted by フレスコ at 20:40| おすすめ商品・新商品