2020年04月30日

清く正しく美しくいこうよ

「押方さんのレタス、これじゃ売れないですよ」とスタッフうっちー。
IMG_6392.jpg
そうなんです。
せっかく美味しいのに、こんな袋詰めじゃ全然売れません。
袋が小さすぎて、ボリューム感もないし、キツすぎて葉を傷めてしまうし、特別栽培のシールばかり大きくて意味ないし。
IMG_6394.jpg
仕方ないので、店で袋を入れ替えてあげました。
ね、美しいでしょ。
美味しいものは美味しそうにしてあげないと。
IMG_6400.jpg
ほらね、どんどん売れていきます。
リーフレタスさんも喜んでいるみたい。
押方さ〜ん。こんな感じでお願いしますよ。

再びうっちー。
「私にはどうしても理解できません」
納品された長ねぎと発注書を見比べながら真剣に悩むうっちー。
IMG_6405.jpg
発注書には減農薬の表示、袋には有機栽培、でもJASのマークはなし。
???
なんなんだ?このねぎ。
IMG_6406.jpg
この長ねぎ、直接じゃなくて間に問屋が入っているので聞いてみました。
すると「会社名なんですよ」と。
「はあ?意味分からないんですけど。5割減の減農薬栽培ですよね。で、袋に有機栽培って。会社名だから有機栽培って、それ無理があるでしょ。お客さん、これみて有機栽培って思いますよね。それ、いちいち店が説明するんですか?」
我々店側がどれほど有機やオーガニックという言葉に神経を使っているか。
『有機栽培と表示できるのは有機JASの認証を受けたものに限り、JASマークの添付が必要です』
社名だかなんだか知らないけど、有機栽培じゃないのに有機栽培って名乗ったら詐欺でしょ。
生産者も生産者だけど、問屋も問屋で、誰も変だと思わないの?
ちゃんと法律守って、お客さんのための仕事しろって。

有機JASの検査員でもある秋田の加藤さんにも意見を聞いてみました。
「紛らわしいですね〜。特別栽培のシールもないんですよね。これは消費者庁の指摘が入る可能性がありますね」と。
ですよね。
という訳で、この袋は絶対に使えないので、店で袋の入れ替え。
うっちー怒りの「バカなの?この会社。私、忙しいんですけど」
IMG_6407.jpg
しかもドロドロ、せめて一皮剥いてから出荷するとかしろよ。
IMG_6408.jpg
一皮剥けば、一応きれいになるじゃん、細いけど。
こんなアホらしいことに時間を費やすほど暇じゃないです。
ちなみに、味は特に特徴もなく普通でした。

最後に新人吉岡さんのキャベツ。
IMG_6410.jpg
前回納品分にとう立ちが混ざっていたので、今日納品に来てくれた時に切ってみました。
「これはダメだな。どうする?」
「すいません。持って帰ります」
うん、潔くよく言った。
訳ありで安く売ることもできたけど、今後のためにもこれは売るべきではないね。
何事も勉強。
がんばれ新人!

毎日、色んな人の、色んな農産物を扱って、色んなことがあって、常に臨機応変。
いや〜、青果って面白いなあ。


posted by フレスコ at 20:06| オーナーの話

2020年04月29日

竹の子のお好み焼き

今年も竹の子で色々作りました。
そろそろ終了なので、今日はお好み焼き。
IMG_6366.jpg
粉は玄米粉を使い、山口さんのキャベツ、地主さんの有精卵、熊井さんの長芋、そして斉藤さんの竹の子をたっぷり。
IMG_6369.jpg
両面を普通に焼きます。
IMG_6373.jpg
松田さんのマヨネーズに、向井さんの青のり、そしてソースはパパヤさん。
IMG_6374.jpg
最後にカネサさんの削り節をトッピング。
IMG_6379.jpg
ふわふわとろとろの生地にホクホクした食感の竹の子がすごく面白い。
これだけしっかりした味わいの中でも、ちゃんと竹の子の味わいを感じるって、斉藤さんの竹の子はすごい!
IMG_6381.jpg
それから、何が美味しいって、全てが美味いんですよね、これ。
使っている全ての素材が主役、完璧です。
お好み焼きに限らずですが、風味ってすごく大事だなって感じます。
あと、紅生姜とか小ねぎも乗せたかったですね。

この時期だけの竹の子入りお好み焼き、大成功でした!

入荷情報
高知から無添加アイス5種入荷しました。
IMG_6397.jpg
詳細は近日。


posted by フレスコ at 18:55| 作ってみました

2020年04月28日

アミーゴトマトとリーフレタス

まず、入荷情報から。
29日(水)さつま芋、にんにくバラ、30日(木)新商品の高菜鶏めしの素入荷します。
近日、沖縄から「もちっ娘バナナ」と「アイスクリームバナナ」の2種類の島バナナが入荷します。
来週はそら豆入荷の予定です。

今年も入荷しました。
IMG_6350.jpg
待望のアミーゴトマト。
IMG_6358.jpg
待ちに待っているお客様が多いので、入荷してすぐ袋詰加工して売り場へGOです!
IMG_6371.jpg
こちらは久々に押方さんから入荷したリーフレタス。
期待大の予感だし、かなり食べごたえありそう。
IMG_6375.jpg
アミーゴトマト、今年も文句なしに美味しいです。
ちゃんと風味があって、酸味も程よくあり、何より味が濃い。
リーフレタス、葉に厚みがあり、味わいもよく、アミーゴトマトにマッチするだけの存在感。
どちらもお勧めです。
IMG_6384.jpg
なるべく早く入荷させたく、ただいま担当のよかです姉川さんに交渉中のドレッシングをかけて。
うん、すごく美味しい♪

サラダ野菜が続々入荷の予定です。

posted by フレスコ at 18:30| おすすめ商品・新商品

2020年04月27日

10万円配るなら…

10万円の給付。
どうせ配るならもっとカッコよく配ればよかったのにって思う。

「たった10万円で生活の足しにもならない方も多くいるだろう。でもまずは10万円を全国民に配る!何としてでも試練を乗り越え、事態を収集させるために、全ての国民にご協力いただきたい!」
と、僕ならさっさと決めてこう言うな。

それをすったもんだした挙げ句、仕方なしに10万円って感じでしょ。
上手に配れば、10万円が結果的に100万円か、それ以上の効果を生み出していたかもしれない。
残念ながら、心理的効果はゼロでしたね。
結果、全然協力的じゃない人やら、自分だけ良ければいいぞ的な人やら、異常に心配だけしてストレス溜めて自ら免疫力落としてしまっている人やら、心か身体が病気の人が増えちゃってるんです。

さて、100%天然素材の殺菌スプレーの第二弾入荷です。
いつもお世話になっているスピカの営業さんが「少しなら回せますが」と案内してくれました。
IMG_6338.jpg
ただし、正規のスプレーボトルがなく、業務用での入荷です。
IMG_6340.jpg
「別商品のスプレーなら一緒に送れますが」とのことでしたのでお願いして、店で入れ替えることにしました。
IMG_6343.jpg
なお、フレスコは基本的に八百屋です。
IMG_6345.jpg
まさかこんなことをするとは思ってもいませんでした。
IMG_6363.jpg
怪しいですねえ〜。
ほんまかいなって感じですね〜。
IMG_6339.jpg
なので、対コロナの検査証明書も用意しておきました。
そんな感じでよろしければお買い求めください。

先日入荷した殺菌スプレーは木の香りですが、こちらは無臭です。
もちろん100%天然素材で、お肌にも優しいです。



posted by フレスコ at 18:03| オーナーの話

2020年04月26日

高菜鶏めしの素注文します

好評をいただいております鶏めしの素。
今日納品分に新商品の高菜鶏めしの素が入っていました。
IMG_6320.jpg
展示会の時はまだ正式に商品化されてなくて、楽しみにしていた商品です。
IMG_6321.jpg
原材料も正しい内容でOKです。
IMG_6322.jpg
こちら炊いたご飯に後から混ぜるタイプです。
IMG_6323.jpg
おっ、なかなか具だくさん。
IMG_6326.jpg
なんかよさそうな予感ですが、食べてみましょう。
IMG_6333.jpg
高菜の味わい良く、鶏の存在感もしっかり、決して強すぎないにんにくもアクセント。
味付けも絶妙だし、これ美味しいです。
2合で使いましたが2合半でもいけそうです。
おにぎりにしてもよさそうだし、もちろんお弁当でも。
まだ見積もりももらっていませんが、早めに注文したいと思っています。

トマト情報
27日(月)アミーゴトマト入荷します。
午後の入荷になりそうです。

posted by フレスコ at 20:28| おすすめ商品・新商品

初めてのよもぎ餅パート2

自宅の押入れから引っ張り出してきた餅つき機。
IMG_6227.jpg
かなり古い機械です。
ちゃんと動くようなので、これでもち米を蒸します。
IMG_6231.jpg
蒸し上がった所で再び絹子の登場。
よもぎをほぐしながら乗せます。
「全然ほぐれないんだけど…」
とりあえずスイッチオン!
IMG_6232.jpg
「これ混ざってんの?大丈夫?」と木べらでフォロー。
IMG_6244.jpg
だんだん調子が出てきたようです。
IMG_6247.jpg
なんかいい感じかも。
IMG_6252.jpg
「結構コツいるかも。なかなか丸くならないよ」
餅のコシがすごいんです。
IMG_6255.jpg
初めてにしては上々かな?
IMG_6253.jpg
お米の分量に対して、よもぎが少なかったようですが、一応色は出ました。
で、肝心の味なんですが…。
IMG_6265.jpg
これが最高に美味い!
確かによもぎの風味はやや薄いですが、それでもほんのり香るし、何より餅が美味しい!
もち米の甘みと風味がすごくある。
さすが加藤さんのお米です。
IMG_6258.jpg
あんこを乗せてみましょう。
これもまた合うんですね。
山清さんのあんこは甘さ控えめでよろしい。
IMG_6261.jpg
焼いてみます。
IMG_6316.jpg
大徳さんの醤油の香りがすこぶるいいので、よもぎの香りは薄くなってしまいますが、餅との相性抜群!
すっごい美味いです!

後日、斉藤さんにもおすそ分け。
IMG_6271.jpg
「私たちが初めて作ったので…。よかったら食べてみてください」
「そうか。食べてみるかな。ごちそうさま」

斉藤さんのよもぎ、加藤さんのもち米、そしてフレスコのスタッフ。
絹子のおじさんのすりこぎ棒に、山清さんのあんこに、大徳さんの醤油。
スペシャルで素敵なコラボ。
すごく楽しく、そして美味しかったです!

多分、今シーズン最後の竹の子掘り。
IMG_6274.jpg
「竹の子の向きを考えて掘らないと」
「はい。こっちでしょうか…」
最後まで斉藤さんの指導を受けるスタッフ絹子でした。


posted by フレスコ at 09:01| 作ってみました

2020年04月25日

初めてのよもぎ餅パート1

よもぎ餅を作ってみたい。
IMG_6176.jpg
という訳で、まずは斉藤さんの畑でよもぎを収穫。
「思ったより大変かも」とスタッフ絹子。
IMG_6188.jpg
店に戻って葉っぱを茎から外します。
「これも地道な作業だわ」
IMG_6191.jpg
塩で茹で水に浸しアクを抜きます。
色鮮やかです。

翌日出勤、スタッフうっちーの出番です。
IMG_6196.jpg
すりこぎ棒使ってスリスリして。
「何か…、繊維質みたいでうまく潰れないです」
IMG_6199.jpg
「って言うか、この棒大きすぎですよね。明らかにすり鉢と合ってないですけど」
これ、何年か前に福島にいる木地師をやっている絹子のおじさんがくれたものなんです。
IMG_6200.jpg
使う機会がなくて、今回初めて使ってみました。
実際大きすぎて使いづらかったです。
IMG_6206.jpg
何となくそれらしくなってきたような、なっていないような…。
IMG_6225.jpg
意外と少ない…。
IMG_6207.jpg
もち米はもちろん加藤さんの有機もち米。
そうそう、黒米をご購入の方に加藤さんから「ありがたいですよ。お一人お一人にお礼を」とのことでした。
IMG_6209.jpg
加藤さんのもち米を使うのは初めてです。
IMG_6223.jpg
これを一晩水につけて翌日の本番に備えます。

続く


posted by フレスコ at 17:20| 作ってみました

2020年04月22日

鰹商品色々と

まず入荷情報。
23日(木)飯田さんのブロッコリー入荷します。
その他、大人気につき売り切れてしまった三須さんの小さい男爵、越川さんの大根、等々入荷多いです。
来週は2年ぶりに内山さんの新玉ねぎ入荷します。

今日はカネサさんの鰹関連の商品が色々と入荷。
IMG_6193.jpg
左は今まで扱っていた削り節で、右が新たに品揃えを始めたおかか削り。
いずれも手間と時間がかかる本枯節ですが、おかか削りの方が細かいので、おひたしや冷奴等に向いています。
IMG_6195.jpg
潮かつお燻焼き。
日本全国、ここでしか作っていない超レア、そして超逸品です。
IMG_6194.jpg
鰹の塩辛。
調味料は塩だけ。
塩っ辛いけど美味い!
あるお客さんがこれでチャーハンを作ったら「めちゃくちゃ美味いですよ!最高のチャーハンです!」と興奮した様子で教えてくれました。
今度作ってみたいと思います。

でも、まずはよもぎ餅を作らないと。


posted by フレスコ at 19:18| おすすめ商品・新商品

2020年04月21日

斉藤さんの畑で旬を収穫

先週の土曜日は大雨で竹の子掘りができなかったので、定休日の火曜日に行ってきました、斉藤さんの畑。
IMG_6157.jpg
斉藤さんの指導のおかげで、今年はかなり上達した絹子。
IMG_6144.jpg
「今年はいいよなあ。こんなにいい竹の子がまだ出るもんなあ」
IMG_6142.jpg
今日は雨上がりで土が柔らかく、形のいい竹の子がどんどん掘れました。
まだいくらでも掘れそうでしたが、もったいないけど売れる分だけ。
IMG_6173.jpg
「20キロか30キロでも掘れればいいだろう」と言っていましたが、結局50kg以上。
これは特売するしかないですね。
世間の竹の子の相場は上がっているようですが、斉藤さんが安くしてくれたので、初回より3,4割位安くできそうです。
IMG_6161.jpg
原木椎茸もすごい勢い出ています。
今、店で販売しているのは乾燥したものですが、これが最高に美味いんです。
IMG_6165.jpg
わらびもどんどん伸びています。
もし欲しい人がいれば収穫してきますので、早めにお声掛けください。
IMG_6169.jpg
「ほら!なってる!」
IMG_6170.jpg
梅!
まだまだ小さいですが、今年もちゃんと実がなっていました。
来月は梅の収穫ですね。
IMG_6176.jpg
絹子が収穫しているのは…。
IMG_6177.jpg
よもぎ。
IMG_6185.jpg
「よもぎ餅作ってみようと思ってます」
「ちょっと時期が遅いくらいだな。こんなに大きいの採ってきたらオイラの頃は怒られてたぞ」
IMG_6184.jpg
「そうなんですか。とりあえずやってみます」
「まあ、失敗しても勉強だからな」
「はい」

斉藤さんの畑はいつも旬でいっぱいです。
無農薬栽培どころかこれが本当の自然栽培ですね。

よもぎ餅は近日作ってみようと思います。




posted by フレスコ at 19:13| オーナーの話

2020年04月19日

インスタント麺をより美味しく食べる

まず、昨日入荷した殺菌スプレーの特徴だけ簡単に。
ひのき、ひば、ユーカリ、イオン化した水のみが原料。
アルコール、次亜塩素等も不使用だから、肌に優しく手荒れもなし。
口や目に入っても大丈夫。
スプレーの粒子が細かくフワッと霧状に。
約2分半でウイルスを無害化。
自衛隊で採用。
サンプルがありますので、シュッとお試しください。

さて、インスタント麺の話。
自然食業界のインスタント麺で、どーにもならないほど不味い商品が山のようにあります。
「アミノ酸を使ってないから」とか「かん水不使用だから」とか言うけど、そんなの言い訳に過ぎない。
だからフレスコでは必ず試食をして、これならいけると思える商品だけ品揃えしています。
IMG_6124.jpg
新商品のこちら、そのまま食べてもなかなか良かったです。
今日は更に美味しく食べる方法をご紹介。
IMG_6105.jpg
こちらも久々に入荷した金井さんの乾燥きくらげを水で戻したもの。
かなり大きくなります。
IMG_6106.jpg
インスタント麺に添付されているスープに、きくらげ、竹の子、まぐろのつみれを入れます。
IMG_6107.jpg
つぶつぶデンプン(片栗粉)でスープにとろみ付け。
IMG_6108.jpg
地主さんの有精卵をふんわりと。
IMG_6112.jpg
これを別に茹でておいた麺にかけます。
IMG_6114.jpg
好みでお酢やラー油を入れてもいいと思います。
IMG_6116.jpg
コリコリしたきくらげに、竹の子の食感もよろしい。
IMG_6117.jpg
卵の存在感もしっかりあるし、スープとよく絡みます。
このスープ、そのままでもいい味出してます。
IMG_6118.jpg
全粒粉入りの麺もコシがあってなかなかよろしい。
IMG_6122.jpg
まぐろのつみれも相変わらず美味しいし、ボリュームもあって入れて正解。
時間がある方は是非お試しを。
材料は全てフレスコで揃います。

入荷情報
20日(月)三須さんの里芋入荷します。
沖縄から島ピーマン入荷します。

竹の子情報
昨日は大雨のため、竹の子の収穫ができませんでした。
次回は22日(水)に採りに行きます。
そろそろ終了ですが、雨が降って気温が上がったので、いいのが採れると思います。
ラストチャンスの竹の子、お楽しみに。


posted by フレスコ at 20:48| 作ってみました

2020年04月17日

三須さんの小さい男爵が美味すぎ

小さいけどこれが美味いんです。
IMG_6064.jpg
三須さんの男爵。
Sサイズです。
IMG_6086.jpg
僕が一番好きなのが、揚げじゃが風。
半分に切って、蒸します。
茹でてもいいです。
IMG_6087.jpg
少量の油で両面こんがり焼きます。
これなら少しの油で料理OK。
IMG_6092.jpg
塩でいただきます。
IMG_6095.jpg
芋、美味っ!
甘いし旨味があるし風味もいいし、さすが三須さん。
すごく美味しいじゃが芋です。
小さいけどお勧めですよ。

入荷情報
訳あってここでは詳しく紹介できませんが、殺菌スプレー限定数ですが入荷しました。
もちろんフレスコで取り扱える内容の代物で、このご時世に対応したものです。
詳しくはスタッフまでどうぞ。


posted by フレスコ at 19:39| おすすめ商品・新商品

2020年04月16日

加藤さんの黒米を食べよう

今日店に来られたおばあちゃん。
「病気、流行って大変だな。風邪と違うのか?」
「えーっとですね…。そうですねえ…、風邪とはちょっと違うかなあ。もう少し強いって言うか…」
でも、これ位お気楽な方がいいかもです。
ちょっとほっこりしてしまいました。
風邪に気をつけて長生きしてくださいね。

さて、お米まで買いだめされた方、ご苦労さまです。
少し前に米農家の加藤さんと話しましたが、米の相場が下がっているようです。
つまり、余っているんです。
ご家庭で食べる機会が増えたとは言え、基本的には米離れですから。
外食もそうですが、特に学校給食の出荷していた業者さんは全部返品で「いくらでもいいから持ってってくれ」状態らしいです。
大量に購入された方はどんどん消費して貢献していただけるといいと思います。

困ってしまったのが、加藤さんの黒米。
年間通して大量に出荷していたお弁当業者がストップしてしまい、行き先がなくなってしまったとか。
「週に120kg位ですから、数トン残りそうですねえ。いや〜、困りました」と加藤さん。
IMG_6056.jpg
という訳で、しばらくの間、加藤さんの黒米を100円引きにします。
とは言え、うちががんばって販売しても、ほんの数kgでしょう。
雀の涙ほどの協力にもなりませんが、気持ちです。
DSC03144.jpg
もちろん、内容も味もピカイチのスーパー黒米です!
DSC01335.jpg
お米に混ぜて炊いてください。
美味しいですよ〜♪

浜野さんのこごみ、2回目入荷しました。
さらに美味しくなっています。


posted by フレスコ at 19:58| おすすめ商品・新商品

2020年04月15日

和風パスタとサクラマスのルイベ

どこからの情報か知りませんが「コロナの騒動で野菜が値上がりしてるんですか?」とのお客様が数人いましたが…。

違います。

ここところ、世間の相場が上がっているのは事実ですが、それは前が安かったため。
めちゃくちゃ安かったでしょ、数ヶ月前。
暖冬で野菜がどんどん成長し、値が下がっていたんです。
斉藤さんはその頃から「春くらいに上がるぞ」といつも話していたし、農業関係者はみんな知ってます。

なお、フレスコでは相場ではなく、価値(栽培、味、品質、サイズ等)に応じて価格を決めているので、世間の相場とはあまり関係ないです。

今日、作った竹の子とキャベツの和風春パスタ。
IMG_6042.jpg
斉藤さんの竹の子、吉岡さんの春キャベツ、いわし削り節と醤油で味付け。
和!ですねえ〜。
IMG_6044.jpg
今だけの味、すごく美味しい♪

今だけと言えばこちら。
20年前まで…はいかないけど、かなり昔に北海道ツーリング中に出会った秋田の友人から送られてきました。
IMG_6030.jpg
下北半島で自分で釣り上げたサクラマスだそうです。
「ルイベで食べてみて」とあります。
一度冷凍してから解凍し、いただく食べ方です。
IMG_6034.jpg
これを藤井さんのわさびでいただいてみましょう。
サクラマス、初めてです。
ちなみに、サクラマスはものすご〜く高価なお魚らしいです。
IMG_6035.jpg
これ、最高!
サクラマス、柔らかくて甘みと風味があるんですね〜。
「お酒にも合うよ」とありましたが、これ間違いなく飲みすぎるでしょ。
わさびも醤油も言うまでもなく最高です。

もう何年も会っていない友人ですが、元気そうで何より。
そして、すごく嬉しい贈り物でした。
感謝!
またいつか一緒に楽しく酒が飲めたらいいなあ。

入荷情報
16日(木)須崎屋さんの五三焼カステラ入荷します。


posted by フレスコ at 20:11| 作ってみました

2020年04月13日

砂糖不使用のわさびの茎味噌

先日「心配で心配で、夜もよく眠れなくて」と言うお客様が来て、少しお話させてもらいました。
今日、その方がお買い物に来られ「おかげさまで、よく眠れるようになりました!」と。
よかった、よかった。
また、他のお客様にも「なんで、この店はこんなに安心感があるんですか?」と聞かれましたが…。
そうですねえ、あまり考えたことがないですが、バックに超強力な僕らのファーマーズファミリーの皆さんがいらっしゃるからでしょうか。
僕ら自身、皆さんに支えられていますから、心強いんです。

さて僕はわさびの茎味噌を作ってみたかったんです。
IMG_6010.jpg
先日入荷した藤井さんのわさびの茎が余っていたのでそれを使います。
IMG_6011.jpg
細かく刻んで、塩をまぶし約1時間。
水分が出るのでしっかり絞っておきます。
IMG_6014.jpg
今回、味噌はチョーコーさんの輝麦を使用しました。
甘さは砂糖を使わず甘酒を使います。
味噌の三分の一位でしょうか。
IMG_6015.jpg
そこに味の母(みりん)を少々。
甘さと粘度の頃合いを見ながら調整します。
砂糖は一切使用しません。
IMG_6016.jpg
そこに先程のわさびの茎を入れ合わせます。
IMG_6023.jpg
うーん、いい感じ♪
わさびの茎のシャキシャキ感と風味、味噌の旨味、甘すぎない味付けもいいです。
IMG_6027.jpg
斉藤さんの竹の子と一緒に。
合うなあ〜!
お酒のおつまみにピッタリ。
IMG_6025.jpg
それから加藤さんのご飯と一緒に。
IMG_6026.jpg
すっごい美味い!
これだけでご飯何杯でもいけちゃいます。

わさびには殺菌作用があるし、味噌も甘酒も発酵食品で生きているから腸内環境にいい。

食を楽しむ。
旬を楽しむ。
身体にいい。
これ、最高ですね。

posted by フレスコ at 19:35| 作ってみました

竹の子と島なすのチキンカレー

今日もがんばるスタッフ絹子。
IMG_5981.jpg
竹の子掘り、斉藤さんのマンツーマン指導です。
IMG_5983.jpg
「だから、こうだろ!」
「はい…」
IMG_5970.jpg
「ここまで掘れたら一気にいけるだろ!」
「すごい…」
IMG_5984.jpg
「がんばります」
IMG_5986.jpg
「はっ!」
掛け声で気合いを入れているようです。
IMG_5989.jpg
「もう少し…」
IMG_5993.jpg
「やったー!」
すっごい時間をかけてやっと掘り出した大物です。
ちなみに、絹子が1本掘る間に、僕が5本、斉藤さんが15本位のペースです。

まあ、時間がかかっても新鮮掘りたての竹の子を食せるって幸せ。
IMG_5953.jpg
今日は、その竹の子を使ってカレーを作りました。
竹の子と島なすと鶏肉(ありたどり)を生姜と一緒に炒め、カレーの壺を加え更に炒めます。
IMG_5955.jpg
トマト缶を加え、塩で味を調整し完成です。
IMG_5964.jpg
煮込まない、いわゆるあちらのカレーです。
IMG_5961.jpg
生姜とカレーの壺のペーストをかなり入れているので、見た目よりかなり辛いです。
でも、最高に美味しいです!

ここのところ毎日竹の子を食べているので少し飽きてきましたが、こんな料理にするとまた違った味わいで楽しめます。
生の竹の子を食べられるのは今だけですから、十分に満喫したいところです。
あと、竹の子パスタも食べてみたいんですよねえ。


posted by フレスコ at 09:26| 作ってみました

2020年04月12日

こごみとか、美味しいが続々

栃木浜野さんのこごみ。
IMG_6002.jpg
一年ぶりの入荷です。
昨年は終了間近でほんの少量でしたが、今年は出始めからそれなりの量が入荷しました。
IMG_6021.jpg
浜野さんのこごみ、すごく美味しいです。
鰹節にお醤油だけでも、胡麻和えもいいし、天ぷらでも食べてみたいですねえ。

こちらは実に数年ぶりの入荷。
IMG_6005.jpg
長野金井さんの国産乾燥きくらげ。
世間に出回っているのはほぼ中国産ですから、国産は超貴重です。
近日、数年ぶりに試食してみましょう。

地元の新人農家、吉岡さんがキャベツを持ってきてくれました。
IMG_6007.jpg
まだ試食用で、出荷は来週末くらいになりそうですが、とりあえず味見。
IMG_6009.jpg
「キャベツを作ったのは初めてで…」と言っていましたが、これがなかなか美味しい。
程よく甘みもあるし風味もある。
初めてにしてはかなりいいと思います。
数は多くないようなので、出会えればラッキーかも。

皆さん、色々と大変だと思いますが、こんな時こそ「美味しい♪」で元気になっていただきたいです。


posted by フレスコ at 18:43| おすすめ商品・新商品

2020年04月11日

明日葉を眺めながらコロナ心理考

色んなお客様がいらっしゃって、不謹慎ながらすごく興味深いです。
もう心配で心配でと言う方や、あっけらかんとしている方まで。
僕個人の考えですが、無関心は論外として、必要最低限の情報は必要としても、それ以上の情報はいらない。
新聞やニュースの情報だけで十分。
あとは何をすべきか、何が必要かを、自分の頭でちゃんと考える。
それができれば買いだめなんてバカなことする必要ないんです。
とてもあの震災を経験した国民とは思えないです。

心配でならないって方の話を聞くと、いらない情報までも求めすぎています。
ネットのニュースとかSNSとか口コミとか、しかもスマホで四六時中でしょ。
そりゃ心配になりますって。
だって、もうやるべきことはやってるんでしょ。
感染者がどれだけ増えたって情報を知って、さらにやることあるんですか?
なければ、心が病むだけです。
先に他の病気になりますって。
コロナに◯◯が良いって、それ完全に無駄ですから。
毎月フレスコ便り読んでる方は、その理由お分かりですよね。

今日来たお客様にも「スマホ、捨てちゃえば?」と言ったら「確かにそうかも」と。
まあ、実際には無理でも、それを心がけるとかするといいと思います。
それさえも無理なら、すでにその他の病です。
日頃からインターネットに依存している人、ネットがないと何も決められない人は、精神的に弱いです。
便利なものを有効に利用できる人と、翻弄され逆に利用されちゃってる人の差。
自分の考えをしっかり持ち、日頃から正しい食生活を送っている方は、うろたえることなく、さすが堂々とされてますね。

心配する暇もないほど忙しくご苦労されている人がいる反面、必要以上に心配している人は実は時間に余裕がある人。
発想を変えて、何か有意義なことをされたらいいと思います。
いくらでもあるでしょ。
実になることが考えればいくらでも。
せっかく時間があるんだから、今の自分や家族にとってプラスになることをした方が賢いと思います。
宇野さんも電話で言ってました。
「自分の生活や考えを見直すいい機会じゃないか」って。

なお、今月の宇野さんのお話会はお休みです。
次回のお話会では、話すことが山のようにありそうですね。
過去の宇野さんのお話のまとめを読み返し思いましたが、宇野さんのお話を元に日頃心がけてきた方は、今すごく心強いだろうなあと思いますね。

IMG_5940.jpg
僕は先日植えた明日葉を毎日見るのがプチ楽しみだったりします。
IMG_5941.jpg
生命力が強いとは聞いていましたが、こいつ、かなりすごいんですよねえ。
IMG_5938.jpg
すごい勢いで新芽が出てきて、日々の成長を観察するのが楽しいです。
早く天ぷらで食べてみたいです。


posted by フレスコ at 18:49| オーナーの話

2020年04月09日

鹿肉を食べてみる

先月、小野さんと伊豆に行った翌日の話です。
わさびの藤井さんにお土産で頂いたものがありまして。
じゃ〜ん。
IMG_5708.jpg
生の鹿肉とローストした鹿肉。
地元の猟師さんが仕留めた鹿だそうです。
預かっていた小野さんが持ってきてくれました。
「かなり生々しいですね…。シンタマってどこでしょうか」とちょっとおじけづく小野さん。
「どこですかね。バニソンって何ですかね。まあ食べてみますか」
IMG_5712.jpg
「小野さん。鹿刺し、食べてみます?きっと美味いですよ」
「でも生食ってどうなんですかね…」
「今はよろしくないと言われてるんですよね。昔は普通に食べてましたけど」
「そうなんですか…」
「そうなんです。でも、若い頃、北海道で食べさせてもらったことがあって、美味かったなあ。ちょっとだけいってみます?」
IMG_5715.jpg
「そうですね…。藤井さんも刺し身がお勧めと言ってたし」
「ではどうぞ」
IMG_5717.jpg
「これ…。すごいですね。全然臭みないし柔らかい。鹿の概念変わりました!」
「でしょ!」
IMG_5719.jpg
「これは美味しい!一杯やりたいですね。それに何かこう…、力が出そうです」
「でしょ!」
IMG_5710.jpg
「ローストも食べてみましょう。猟師さんが作ってくれたんでしょうね」
「これも美味しいですね〜。火の入り具合が絶妙ですね」
これ、言われなければローストビーフです。
焼き肉でも食べてみました。
IMG_5723.jpg
これもいける。
やっぱり鹿さんは美味しい♪
2人のスタッフも「生姜醤油合いそうですね」「噛むたびに旨味が出てくるかも」と気に入ったようです。

全国の猟師さんが減って、急激に数を増やし農地や森林を荒らしている鹿。
フレスコの農家さんもかなりの被害を受けています。
例えば北海道の榎本さんのめちゃくちゃ美味しい南瓜なんて、鹿の被害で2年位入荷していないし。
ヘルシーで美味しい鹿肉、もっと食べられてもいいと思います。

今月のフレスコ便りは小野さんの伊豆訪問特集になっています。

入荷情報
10日(金)浜野さんのこごみ入荷します。


posted by フレスコ at 19:11| オーナーの話

2020年04月08日

竹の子掘り3回目

「営業していますか?」の問い合わせの電話が多いですが、普通に営業しています。
野菜は日々育ちますし、物流も通常通りなので、普通にお買い物してください。

外出自粛と言っても、竹の子の収穫には行きます。
農作業はテレワークって訳にはいきませんから。
KIMG0434.jpg
「今日はお姉さんいないの?」と近所のおばちゃん。
「はい、シフトの関係で今日は僕一人です」
「今週がピークだからな」と斉藤さん。
「はい、がんばります」
KIMG0439.jpg
汗だくでがんばりました40kg。
「こいつは美味いぞ」と斉藤さんのお墨付きです。

帰り際、斉藤さんのぼやき。
KIMG0440.jpg
「うちなんか普段は米売れないんだぞ。それが先週は30kgの袋でみんな買っていくんだよな。米はなくならないって言ってもダメだんだな。バカだよな〜。何で米がなくなるんだって。30kgも買ってどうするんだって」

ですね。
困った人たちです。

でも竹の子はいっぱいあるので、どんどん買って食べてほしいです。

posted by フレスコ at 15:24| おすすめ商品・新商品

2020年04月06日

柑橘2種と小さい竹の子で色々と

まずは本日入荷の柑橘2種類。
IMG_5931.jpg
愛媛赤松さんの甘夏と河内晩柑。
無農薬栽培なのはもちろん、樹成り完熟。
通常は早くに収穫し、貯蔵して酸味を抜いてから出荷しますが、こちらは木にならしたまま酸が抜けるまで完熟させます。
IMG_5935.jpg
だから味が濃い!
程よい酸味としっかりした甘さの甘夏と、甘くて果汁たっぷりで河内晩柑。
これからの季節お勧めです。

さて、先日の竹の子の収穫で売り物にならない小さい竹の子をもらってきました。
IMG_5915.jpg
大きい方が美味しいと斉藤さんはいいますが、小さくてもちゃんと美味しいです。
食べる部分と手間を考えれば絶対に大きい方がお勧めですが。

水煮にした竹の子を料理します。
IMG_5921.jpg
一つは竹の子とわかめの煮物。
味付けは醤油と味の母(みりん)とカネサさんの鰹節のみです。
IMG_5929.jpg
まさに春が漂ってくるような上品なお味です。
竹の子は柔らかく風味抜群だし、味付けも完璧でした。
IMG_5924.jpg
水煮にした竹の子を大徳さんの醤油と藤井さんのわさびで。
これ、たまりませんね。
日本酒が合うかな。
IMG_5918.jpg
こちらは絹子手作りのわさび味噌。
これ、竹の子にも合うけど、ご飯に乗せたらいくらでも食べられちゃいます。
藤井さんのわさびの茎をふんだんに使った逸品。
塩もみしたわさびの茎に、麦味噌と甘酒を混ぜ加えたそうです。

次回、竹の子の収穫は8日(水)です。
店に到着するのはお昼過ぎです。


posted by フレスコ at 19:06| 作ってみました