2020年04月06日

柑橘2種と小さい竹の子で色々と

まずは本日入荷の柑橘2種類。
IMG_5931.jpg
愛媛赤松さんの甘夏と河内晩柑。
無農薬栽培なのはもちろん、樹成り完熟。
通常は早くに収穫し、貯蔵して酸味を抜いてから出荷しますが、こちらは木にならしたまま酸が抜けるまで完熟させます。
IMG_5935.jpg
だから味が濃い!
程よい酸味としっかりした甘さの甘夏と、甘くて果汁たっぷりで河内晩柑。
これからの季節お勧めです。

さて、先日の竹の子の収穫で売り物にならない小さい竹の子をもらってきました。
IMG_5915.jpg
大きい方が美味しいと斉藤さんはいいますが、小さくてもちゃんと美味しいです。
食べる部分と手間を考えれば絶対に大きい方がお勧めですが。

水煮にした竹の子を料理します。
IMG_5921.jpg
一つは竹の子とわかめの煮物。
味付けは醤油と味の母(みりん)とカネサさんの鰹節のみです。
IMG_5929.jpg
まさに春が漂ってくるような上品なお味です。
竹の子は柔らかく風味抜群だし、味付けも完璧でした。
IMG_5924.jpg
水煮にした竹の子を大徳さんの醤油と藤井さんのわさびで。
これ、たまりませんね。
日本酒が合うかな。
IMG_5918.jpg
こちらは絹子手作りのわさび味噌。
これ、竹の子にも合うけど、ご飯に乗せたらいくらでも食べられちゃいます。
藤井さんのわさびの茎をふんだんに使った逸品。
塩もみしたわさびの茎に、麦味噌と甘酒を混ぜ加えたそうです。

次回、竹の子の収穫は8日(水)です。
店に到着するのはお昼過ぎです。


posted by フレスコ at 19:06| 作ってみました