2020年04月13日

砂糖不使用のわさびの茎味噌

先日「心配で心配で、夜もよく眠れなくて」と言うお客様が来て、少しお話させてもらいました。
今日、その方がお買い物に来られ「おかげさまで、よく眠れるようになりました!」と。
よかった、よかった。
また、他のお客様にも「なんで、この店はこんなに安心感があるんですか?」と聞かれましたが…。
そうですねえ、あまり考えたことがないですが、バックに超強力な僕らのファーマーズファミリーの皆さんがいらっしゃるからでしょうか。
僕ら自身、皆さんに支えられていますから、心強いんです。

さて僕はわさびの茎味噌を作ってみたかったんです。
IMG_6010.jpg
先日入荷した藤井さんのわさびの茎が余っていたのでそれを使います。
IMG_6011.jpg
細かく刻んで、塩をまぶし約1時間。
水分が出るのでしっかり絞っておきます。
IMG_6014.jpg
今回、味噌はチョーコーさんの輝麦を使用しました。
甘さは砂糖を使わず甘酒を使います。
味噌の三分の一位でしょうか。
IMG_6015.jpg
そこに味の母(みりん)を少々。
甘さと粘度の頃合いを見ながら調整します。
砂糖は一切使用しません。
IMG_6016.jpg
そこに先程のわさびの茎を入れ合わせます。
IMG_6023.jpg
うーん、いい感じ♪
わさびの茎のシャキシャキ感と風味、味噌の旨味、甘すぎない味付けもいいです。
IMG_6027.jpg
斉藤さんの竹の子と一緒に。
合うなあ〜!
お酒のおつまみにピッタリ。
IMG_6025.jpg
それから加藤さんのご飯と一緒に。
IMG_6026.jpg
すっごい美味い!
これだけでご飯何杯でもいけちゃいます。

わさびには殺菌作用があるし、味噌も甘酒も発酵食品で生きているから腸内環境にいい。

食を楽しむ。
旬を楽しむ。
身体にいい。
これ、最高ですね。

posted by フレスコ at 19:35| 作ってみました

竹の子と島なすのチキンカレー

今日もがんばるスタッフ絹子。
IMG_5981.jpg
竹の子掘り、斉藤さんのマンツーマン指導です。
IMG_5983.jpg
「だから、こうだろ!」
「はい…」
IMG_5970.jpg
「ここまで掘れたら一気にいけるだろ!」
「すごい…」
IMG_5984.jpg
「がんばります」
IMG_5986.jpg
「はっ!」
掛け声で気合いを入れているようです。
IMG_5989.jpg
「もう少し…」
IMG_5993.jpg
「やったー!」
すっごい時間をかけてやっと掘り出した大物です。
ちなみに、絹子が1本掘る間に、僕が5本、斉藤さんが15本位のペースです。

まあ、時間がかかっても新鮮掘りたての竹の子を食せるって幸せ。
IMG_5953.jpg
今日は、その竹の子を使ってカレーを作りました。
竹の子と島なすと鶏肉(ありたどり)を生姜と一緒に炒め、カレーの壺を加え更に炒めます。
IMG_5955.jpg
トマト缶を加え、塩で味を調整し完成です。
IMG_5964.jpg
煮込まない、いわゆるあちらのカレーです。
IMG_5961.jpg
生姜とカレーの壺のペーストをかなり入れているので、見た目よりかなり辛いです。
でも、最高に美味しいです!

ここのところ毎日竹の子を食べているので少し飽きてきましたが、こんな料理にするとまた違った味わいで楽しめます。
生の竹の子を食べられるのは今だけですから、十分に満喫したいところです。
あと、竹の子パスタも食べてみたいんですよねえ。


posted by フレスコ at 09:26| 作ってみました