2020年05月24日

ルバーブとふき

本日長野から届いたルバーブ。
IMG_6890.jpg
箱を開けると生産者さん塚本さんの写真入り記事。
気が利いていますね。
ルバーブは、今後入荷してくるアスパラガスと同じく、きのこのエムプランさんの営業吉田さんが送ってくれています。
昨年、この両方の入荷がなかったのは、吉田さんが入院していたからです。
IMG_6891.jpg
エムプランさんの要ですからね、吉田さんは。
いてくれないと困ります。

さて、こちらは栃木の浜野さんが持ってきてくれたふき。
実家の栃木と住まいの東川口を行ったり来たり。
直接持ってきてくれるから助かります。
IMG_6883.jpg
浜野さんのふき、初めてですがどうかな?
IMG_6885.jpg
浜野さん曰く、少し柔らかくなった方が剥きやすいとか。
まず、塩で板ずりします。
IMG_6886.jpg
茹でます。
IMG_6887.jpg
水に晒します。
IMG_6888.jpg
皮を剥きます。
この状態で切って水に浸けておけば保存が可能です。
IMG_6897.jpg
今回はシンプルにふきだけで味付けしてみます。
チョーコーさんのあごだしを使って薄味に、三州屋さんの粉だしで風味をプラスします。
IMG_6900.jpg
仕上げにカネサさんの削り節。
完璧な味付け、そしてふきの風味と食感いいですね〜。
すごく美味しい。
ふきと言えば、石井さんが出してくれる年がありますが、香りでは浜野さんの方が上かも。
下処理も全然面倒じゃないので、是非試していただきたいです。


posted by フレスコ at 16:34| おすすめ商品・新商品

シバキンいんげん植え替え

昨年育てた柴本さんのいんげんから種を取り、10粒ほど蒔きましたが、結局発芽したのは2つでした。
IMG_6804.jpg
1本は順調に成長中で、もう1本は生育がやや遅れ気味です。
いずれにしてもそろそろ植え替えが必要。
IMG_6860.jpg
そこで斉藤さんにお願いして絹子が掘ってきた土。
IMG_6861.jpg
ここからはうっちーの出番です。
斉藤さんの土、秋田加藤さんの無農薬米ぬかなどを混ぜ合わせます。
この組み合わせが最高に美味しい野菜を育ててくれるはず、ですが…。
IMG_6864.jpg
「やだ〜!ミミズがいっぱいいるじゃないですか〜!」
「土がいいんだよ」
「そういう問題じゃなくて、嫌いなんです!」
IMG_6868.jpg
「ほら、ここにも何かいます!動いてるし!何ですかこれ!ホントやだ〜!」
IMG_6871.jpg
大騒ぎしながら、なんとか植え替え完了。
IMG_6876.jpg
昨年絹子が書いた看板。
字が消えかかっていたのをうっちーが修復。
IMG_6878.jpg
フレスコなんちゃってファーム、シバキンファーム東川口圃場復活です!
たった2本のいんげん、元気に育ってほしいなあ。



posted by フレスコ at 09:14| おすすめ商品・新商品