2020年06月30日

旧友と行くキャンプ後編

ダッチオーブンの丸鶏、どうかな?
「蓋、オープン!」
IMG_7512.jpg
「おおー!」一同歓声。
「なんかいいんじゃない?」
「美味しそう〜♪早く切ろうよ」
が、ちょっと問題発生。
IMG_7518.jpg
「えっ、誰もまな板持ってきてないですか?」(状況把握する小野さん)
「じゃあ、段ボールでいいか」(アバウトな僕)
「そうだな」(同調する築島さん)
「えっ、本当に段ボールで…」(焦る絹子)
「そうですよね。アルミホイルくらい敷きましょうか」(冷静な小野さん)
臨機応変に対応。
IMG_7523.jpg
チキン、美味し!
そして、野菜が超美味し!
もちろん、フレスコの野菜です。
IMG_7533.jpg
残った油で大量のにんにくを蒸し焼き。
「おい、にんにく、トロトロだよ!たまんね〜!」
にんにくが大好きな築島さんです。

「じゃあ次、タコスいってみようか」
「まだ食うのかよ」
IMG_7482.jpg
店で作っておいたトルティーヤ。
何回かの経験から、今までで一番うまくできました。
ちなみに中力粉使用。
IMG_7558.jpg
そこに、鶏の胸肉をほぐしたものと、トマト、赤玉ねぎ、ピーマンをみじん切りにしたものを乗せ、そして例のハバネロソース。
IMG_7564.jpg
「辛っ!すっげー辛いじゃん!なんか俺のだけ辛くしてない?」
「そんなことないって。これ、1辛ね」
IMG_7566.jpg
「私は0.5辛でお願いします。いや〜、辛いですね。でも美味しいですよ、これ。皮も肉も野菜も最高!」と小野さん。
「私は0.3辛で。あっ、これ位で丁度いい」と絹子。
ちなみに本場メキシコの辛さを体験している僕は1辛でちょうどよかったです。
IMG_7593.jpg
美味しい料理とお酒と仲間たち。
素敵な夜です。
IMG_7583.jpg
ビールの空き缶と手作りろうそくで、優しい灯りもいいですよ。
IMG_7544.jpg
超満腹になり、思い出話から将来のことから世界平和まで、皆で色々語りました。
IMG_7570.jpg
ちなみに築島さんの下の名前は平和。
その由来を初めて聞きました。
IMG_7567.jpg
名付けたお父さん、すごい人だったんですね。
定年してから自転車で日本中を回ったりもしていたらしいです。
IMG_7581.jpg
お決まりのファイヤー。
「キャンプの焚き火は火柱が上がらないと意味がない」とこだわる火の番人築島さん。
でも、最後は炭になりチリチリと揺らめく炎も大好きで、火が消えるまで見届けます。
IMG_7572.jpg
「星野君の今の原点はオーストラリアだよな」
「うーん、それもあるかな。色んな意味で」
なお、小野さん絶賛、当時のオーストラリアツーリングレポート(オーナー著)を読みたい方はお声掛けを。無料です。
IMG_7596.jpg
皆、それぞれに年はとったけど、それぞれに人生を歩んできて、まあそれはそれでいいじゃないですかね。
実に楽しく、ものすごく美味しく、最高に有意義なキャンプでした。

翌朝は土砂降りの中の朝食&撤収。
IMG_7601.jpg
結局、タープが大活躍でした。
皆さん、お疲れさまでした。
(小野さんと築島さんのテントは浸水、水浸しで寝ていたそうです)

そうそう、ハバネロソース(非売品)の味見をしたい方は、スタッフまでお気軽にどうぞ。
1辛でも2辛でもお好みで。

posted by フレスコ at 17:58| オーナーの話

2020年06月29日

今年のいんげん初収穫

フレスコなんちゃってファーム。
2本発芽したシバキンいんげん。
そのうち最初に大きく成長した方は途中で病気になってしまったようで、大丈夫か?と思っていた方が元気に成長しています。
IMG_7604.jpg
いんげん、もう食べられそうです。
IMG_7607.jpg
今年初のシバキンいんげん収穫。
IMG_7609.jpg
ついでに大きくなった茄子も収穫します。
IMG_7610.jpg
まさに、なんちゃってですが、それでも収穫の喜び。
IMG_7615.jpg
とりあえず、いんげんを食べてみましょう。
IMG_7617.jpg
いやこれが、実に美味しい。
ものすごく甘みがあり、かつ風味もしっかり、食感も良好。
柴本さんのいんげんを彷彿させる味わいです。
思い入れを抜きに客観的に味わっても、かなり高レベルのいんげんだと思います。
残念ながら、今年は1本しかないので、売るほどはないです。
採種した種からちゃんと育つと分かったので、今年はもう少しちゃんと種を取ってみようかと思っています。

カステラ情報
リクエストが非常に多かった五三焼カステラは7月1日(水)入荷予定です。


posted by フレスコ at 20:37| オーナーの話

旧友と行くキャンプ前編

僕がオーストラリア一周ツーリングに行ってからもうすぐ30年になるみたい。
その時現地で知り合った、同じく大陸一周を目指す日本人ライダー築島さん。
R0011156.jpg
当時の写真から、右が僕で左が築島さん。
R0011157.jpg
当然ですが二人とも若いです。
R0011158.jpg
往復2000kmのダートを走り、現地で知り合った日本人3人で行ったケープヨーク。
いやあ、懐かしい。
当時、オーストラリア大陸一周を夢見る僕ら若者がたくさんいました。

築島さんとは帰国後も何度かツーリングに行ったり、キャンプをしたりしていました。
久々に会うかとの話になり、数年ぶりに一緒にキャンプをすることになりました。
IMG_7497.jpg
はい、最新の写真です。

今回のキャンプ。
以前、築島さんが店に来てくれた時に紹介した絹子も「久々に会いたいな」と言うので、一緒に連れて行くことに。
お買い物に来られていた小野さんを誘うと「行きます!」と言うので同行。
4人のキャンプです。
IMG_7486.jpg
雨の予報だったため、タープを購入し設置。
「このロープどこに結ぶんだ?」
「これじゃ立たないですよ」
「煙いんですけど」
今までタープを使ったオシャレなキャンプなどしたことがない我々(元)ワイルドなキャンパーは悪戦苦闘。
かなり時間がかかりました。
IMG_7491.jpg
その後、夕食の準備。
小野さんと絹子で準備するのは丸鶏。
「お腹に玉ねぎとにんにくと」
「味付けはは濃い目でいきましょう」
IMG_7496.jpg
人参とじゃが芋を一緒に入れてダッチオーブンで丸焼きにします。
IMG_7501.jpg
その間、つまむのは自家製ズッキーニのぬか漬け。
これがなかなか好評でした。
IMG_7500.jpg
魚屋さんで購入したカニさん。
IMG_7504.jpg
「美味いですねえ」
「俺、カニ大好き」
IMG_7506.jpg
それからアサリの酒蒸し。
大粒でふっくらしたアサリの身、当然汁まで美味い。
IMG_7509.jpg
「これは美味いです」
「アサリ、美味しい〜♪」
IMG_7551.jpg
小野さんお手製のナッツの燻製。
香ばしくてビールのつまみにピッタリ。
IMG_7511.jpg
さて、ダッチオーブンの鶏はどうなっているでしょう。

続く











posted by フレスコ at 09:27| オーナーの話

2020年06月28日

7月1日からレジ袋有料化対策

レジ袋有料化。
ただ「お金もらえばいいじゃん」って話ではありません。
店では色々と決まり事を作る必要があり、フレスコ全従業員を招集しての緊急対策会議を開きました。

「全従業員って3人しかいないし」(絹子)
「まあ雰囲気」(オーナー)
「1枚いくらにするの?」(絹子)
「大手は3円とか5円とから、10円のところもあるらしい」(オーナー)
「袋の大きさによって変えたりしてるようです」(うっちー)
「それは間違いの元じゃないか?途中で袋の大きさ変える場合もあるし」(オーナー)
「同じ値段だと大きい袋がいいってお客さんいないかな」(絹子)
「小さい袋に入ったんじゃないかとかあるかもしれません」(うっちー)
「うーん…。そんな人はいないと信じて、間違いない方がいいかなあ」(オーナー)

「それで値段はいくらにするんですか?」(うっちー)
「じゃあ、一律5円でどうかな。それと袋は環境に優しいものに変えていこうと思う」(オーナー)
「いいと思う。だって環境に優しいんでしょ。亀さんが間違って食べても大丈夫なの?」(絹子)
「うーん…、それはダメじゃないかなあ」(オーナー)

「レジはどうする?」(オーナー)
「バーコードを新たに作った方がいいと私は思います」(うっちー)
「それでピッってやれば一番楽だし間違いないな。どうやるんだっけバーコード作るの」(オーナー)
「調べましょう。それより早く告知した方がいいですよ」(うっちー)
「そうだな」(オーナー)
「急に有料って言われて殴られたってニュースでやってましたよ」(うっちー)
「えっ〜!怖い!早くお知らせした方がいいよ!」(絹子)
「すぐポップ作るから」(オーナー)

「レジで、有料ですけど袋必要ですか?って言うのを忘れないようにしないといけません」(うっちー)
「なんか俺、忘れそうだな」(オーナー)
「一番心配ですよね」(うっちー)
「気をつけようね」(絹子)
IMG_7471.jpg
んな具合で、フレスコも7月1日からレジ袋有料になります。
大きさに関わらず1枚5円です。
現在使用している袋がなくなり次第、順次環境に優しい袋に変えていこうと思っています。
一番いいのは、お買い物袋をご持参していただくのがいいと思います。
慣れるまで多少の混乱もあると思いますが、ご理解とご協力お願いいたします。


posted by フレスコ at 18:53| オーナーの話

2020年06月26日

超ホットなハバネロソース

数年前に作ったハバネロ酢。
残り少なくなりましたが、大活躍してくれました。
IMG_7452.jpg
残ったハバネロ。
辛味のエキスはだいぶ抜けたとは言え、今でも激辛。
さすがにこれを食べるわけにはいかないので、これを使ってソースを作ります。
IMG_7454.jpg
にんにくと玉ねぎをしっかり炒め、ハバネロを加えます。
にんにくのいい香りと同時に、目に染みるような刺激も味わえます。
IMG_7456.jpg
そこにトマト。
残り僅かとなったアミーゴトマト使用。
IMG_7458.jpg
これをミキサーにかけます。
IMG_7461.jpg
ちなみにスタッフうっちー監修の元、作業を進めています。
出来上がったペーストに、塩、酢、蜂蜜等を加え、味を整えていきます。
「ただ辛いだけじゃダメなんです」と味見をしながら調整していきます。
IMG_7462.jpg
この味を解説しますと、まず甘みを感じ、同時に旨味を感じます。
「これ、美味いじゃん!」の数秒後に「辛っ!」
かなり辛味を感じ、口も喉もヒリヒリします。
「すっごい辛いです!何ですかこれ!あっ、でも、美味しいかも」
超ホットですが、味のバランス良しで、相当美味しいです。
IMG_7468.jpg
蜂蜜の容器に入れましたが、ラベルが剥がれず、ダサいですし、ベトベトします。

そこでスタッフ絹子の登場。
IMG_7472.jpg
売る訳でもないのにラベル作り。
でも「納得いかないわ」
IMG_7474.jpg
と本格的に作業に入る絹子。
IMG_7476.jpg
簡単ですが、かなりそれらしくなりました。
うん、よしよし。
これは後日使います。

さくらんぼ紅秀峰情報
沢山のご予約ありがとうございました。
入荷は7月の最初、1日か2日頃になるとの話です。
ご予約のお客様には入荷しましたらご連絡いたします。
今しばらくお待ち下さい。

posted by フレスコ at 20:17| 作ってみました

2020年06月25日

スナップエンドウと加藤さんの胚芽米

今年はスナップエンドウが楽しいです。
何人もの生産者さんをうまくリレーしています。

千葉小川さん…早々と入荷。割りとソフトな食感が特徴でした。
埼玉吉岡さん…しっかりした食感で、程よい甘さと風味。一年生としては立派な出来でした。
栃木浜野さん…サイズはバラバラで一部絹さや?もありましたが、風味良く、かなり美味しかったです。
栃木クオンさん…丸々太り、甘さ、風味共に文句なしの美味しさでした。
IMG_7450.jpg
そして長野のらくらさん。
IMG_7451.jpg
風味は少なめですが、その分甘みがあります。
「ほぼ果実」と注文書にありましたが、そこまでは言い過ぎですが、結構甘いです。
僕個人的な好みになりますが、今年は1位はクオンさん、2位浜野さん、3位吉岡さん、かな。
たかがスナップエンドウ、されどスナップエンドウ。
すごく楽しいです。

さて、加藤さんの自然乾燥有機胚芽米。
店には品揃えしていませんが、注文で受け付けています。
精米具合に好みがあり「もう少し白い方が」「前回より玄米寄りで」との注文があります。
そのニュアンスを伝えるのがすごく難しく、思い通りにいかないケースもありました。
IMG_7464.jpg
そこで加藤さんと相談し、番号で分けることにしました。
これと同じものを加藤さんのところにも用意してもらい、数字で注文すれば間違いなし。
IMG_7467.jpg
一つ問題がクリアしました。
内容も味も最高の加藤さんのお米、美味しく食べていただきたい工夫です。
白米と玄米は常時品揃えしていますが、胚芽米は最短で数日、最長で一週間ほどで入荷します。
よろしければご利用下さい。

斉藤さんのモロヘイヤ、つるむらさき(数少なめ)、龍崎さんのセロリ、入荷しました。
近場の農家さんだと、石井さんの枝豆があと数日?
クオンさんや浜野さんや吉岡さんからも、もうすぐ何か入荷するかもです。


posted by フレスコ at 18:19| おすすめ商品・新商品

2020年06月24日

今日のなんちゃってファーム

梅干し作りをされたお客様から「水がよくあがり上手にできました」との声を多数いただいております。
同時に「赤しそ入れたいんですが、まだですか」との声も沢山いただいています。
が、斉藤さんの赤しそはまだ小さいので、入荷はまだ先です。
梅干しを干すのは梅雨明けなので、赤しそはその数日前に入れればいいので、焦らなくても大丈夫です。
赤しそを入れない白干しの方も、そのまま梅雨明けまで待ちましょう。

今日のフレスコなんちゃってファームの様子。
IMG_7406.jpg
結構わさわさしてきました。
IMG_7411.jpg
トマトの花が咲き始めました。
IMG_7436.jpg
こちらは茄子の花。
IMG_7438.jpg
一つだけ実が大きくなってきました。
IMG_7435.jpg
シバキンいんげん。
少し病気がちのようですが、がんばっているようで、小さいいんげんが付いています。
IMG_7439.jpg
何気にメロン。
花が咲いています。
浜野さんと吉岡さんにも苗を譲りましたが、順調かな?
IMG_7306.jpg
昆虫もやってきています。
小さいバッタ。
IMG_7434.jpg
大きいカミキリムシ。
野菜も食べちゃうのでしょうか。
注意しましょう。

こんな環境の悪い場所で栽培してしまって、野菜たちには申し訳ないんですが、僕らのちょっとした楽しみです。

posted by フレスコ at 18:55| オーナーの話

2020年06月20日

レジ袋を考える

数日前に例のマスク届きました。
まあ、どれだけ時間がかかったかとか、どれだけ税金が使われたとか色々あるけど、根本的に「1世帯に2枚」という発想が全く理解できないです。
一体誰が言い出しっぺなのか、一体誰がOKを出したのか、まじでコントの世界です。

さて、7月1日からレジ袋が有料化!になるらしい。
らしい、と言うのは、知らなかったんです、正式には…。
だって、どこからもそんな通知来ていないんです。
小売店として届け出しているのですから、せめて葉書とか。
お知らせもしないで、1日からですって、そりゃないだろう。
マスクいらないから、正式文書が欲しいです。

調べたら環境に優しい袋は有料化しなくてもいいらしいのですが、それってどうなんだ?
フレスコとしては、いずれ環境に優しい袋に変えていきたいと思っていました。
それがずっと出来なかったのは値段が高いからなんです。
店の負担となると難しい。

有料化の目的は「有料だからエコバッグを持ってきてね。そうすると袋の消費(生産)が減って環境に優しいでしょ」らしいのですが…。
どうせやるなら、全事業所の全ての袋を「環境に優しい袋にして有料」というのが販売店と消費者と環境に対して理想では?
IMG_7413.jpg
要は国民の意識です。
賛否あるでしょうが、レジ袋をきっかけに環境に対して意識改革ができればいいと思います。
特に日本人は食の安全同様、思いっきり疎いですからね。


で、フレスコの対応ですが、これを機に可能な限り理想に近づけた取り組みをしたいと思います。
DSC00871.jpg
頼りにするのは、ビニー大谷さん。
フレスコオープンからビニール袋やレジ袋等の資材を配達してくれる資材屋さんです。
越谷の市場から来てくれています。

今時ビニール袋などネットで買えますが、個人商店を守りたい、人と人とのつながりを大事にしたい。
だからフレスコはネットで購入せず、ビニー大谷商店さん一筋です。
ここ数ヶ月、コロナの影響で売上が相当落ちているらしく「やばいかも」と話していましたが、少しでも力になれれば。
(周りの資材屋さんはかなり廃業してしまったそうです)

最近、環境に優しい袋の問い合わせが多いようですが、やはり値段が高く注文はほぼないとか。
どこも商売ですから、理想だけじゃやっていけません。
色々と相談しながら、対応を考えたいと思っています。
いつかフレスコのエコバッグも作れたらいいなあ、なんて思っていたりもしています。

posted by フレスコ at 09:42| オーナーの話

2020年06月19日

紅秀峰情報

昨年の今頃でしたっけ。
山形を訪れたのは。
IMG_0640.jpg
さくらんぼ農家の芳賀さん。
秋田の米農家加藤さんのいとこで「美味しいさくらんぼ作ってるんですよ〜」と紹介してもらったんです。
で、一度お会いしなくてはと、行ったんですね山形まで。
ちなみに加藤さんの出身は山形です。
IMG_0642.jpg
昨年は「今年は出来が悪くて。本当ならもっとなってるんだけど」と言っていました。
今年はどうかな?と電話しました。
「久しぶり」
(覚えてくれてよかった)
「今年はどうですか?」
「成り過ぎで摘果するので大忙しだよ」と。
IMG_0646.jpg
芳賀さんが作る紅秀峰。
美味しくてビックリでした。
「今年も同じ時期に出せると思うよ」と言うので調べてみると、6月29日がフレスコ初入荷でした。
DSC06794.jpg
佐藤錦より高級品種、かつ芳賀さんのスペシャルな栽培で高価なので、店頭販売は少しになるかと思います。
フレスコ便りでご予約のお知らせも出しましたが、只今予約受付中です。

それにしても一年ってあっという間です。
もう今年も半分終わっちゃんですから。
一日、一日を有意義に生きたいものです。

posted by フレスコ at 18:37| おすすめ商品・新商品

2020年06月18日

斉藤さんのプラム、杏、茄子、モロヘイヤ

今年4回目の梅の収穫。
IMG_7360.jpg
さすがに最後かな。
IMG_7351.jpg
毎年、忙しい梅の時期に重なるため、なかなか収穫に至らないプラム。
IMG_7350.jpg
いいプラムが成っているんですが、剪定とか全然していないので、木が高くなって全然届かない。
IMG_7352.jpg
助っ人絹子は背伸びしても下の方しか採れません。
IMG_7355.jpg
でもこれ、美味しい♪
IMG_7358.jpg
高い場所に沢山あるんですが、収穫できたのはこれだけ。
IMG_7359.jpg
もっと高いのは杏の木。
IMG_7361.jpg
長いはしごを使っても下の方しか届きません。
IMG_7365.jpg
もっと採りたいけど無理でした。
IMG_7362.jpg
今日の収穫、梅、プラム、杏。
IMG_7370.jpg
その他畑の方では茄子が初収穫。
果肉がギュッと締まって味が濃い人気の茄子。
IMG_7368.jpg
モロヘイヤも初収穫。
「モロヘイヤは斉藤さんに限る」と言う方が多数いらっしゃるこちらも大人気のモロヘイヤです。

店に戻ると早舩さんのヤマモモ。
IMG_7377.jpg
毎年この時期だけ出回るレアな一品。
クエン酸とアントシアニンがたっぷりで、元気が出るヤマモモです。

きゅうり情報
22日(月)石毛さんのきゅうり再入荷します。
逆にアミーゴトマトはそろそろ終了となります。

posted by フレスコ at 19:39| おすすめ商品・新商品

2020年06月17日

あずきバー食べ比べだよ

新商品のオーガニックあずきバー。
IMG_7336.jpg
本日入荷です。
製造はあの井村屋さん。
有名なあずきバーのオーガニック版ですね。
IMG_7337.jpg
原材料見てみましょう。
砂糖、小豆は有機、コーンスターチは非遺伝子組換えを使用しています。
IMG_7338.jpg
こちら、食べ比べのために外部で購入してきた普通のあずきバー。
当然、砂糖と小豆は有機ではなく、コーンスターチは非遺伝子組換え表示はありません。
それと、こちらは水あめを使用しています。
元々、変な添加物や香料や人工甘味料などは使用していない、割りと安心して食べられる氷菓子です。
IMG_7342.jpg
では、食べ比べです。
手前が有機バージョン。
色が濃いです。
IMG_7344.jpg
まず普通バージョンから。
固いのが有名ですが、最初は特に固いです。
味は普通、と言うか、あの定番の味ですね。
IMG_7346.jpg
では、オーガニックバージョンいきましょう。
水あめの有無でしょうか、まず普通のに比べ柔らかめです。
それから小豆が濃い!
正直、そんなに変わらないかなと思っていましたが、全然違いました。
IMG_7347.jpg
ちなみに、有機食品は原材料が有機JASのものを使うのはもちろん、製造ラインも有機専用にしないといけません。
かなりのコストがかかります。
間違いなくオーガニックの方が利幅が少ないと思います。
なお、1本売り定価だと、普通のが85mlで120円+税、オーガニックが75mlで140円。
かなりがんばった価格設定だと思うし、良心的だと思います。
この価格差と味の差を考えたら、僕は絶対にオーガニックを選びますね。
井村屋さんのオーガニックあずきバー、かなりお勧めです。

名も知らぬ中小企業が正しい食品をがんばって作られていて、応援したい気持ちでいっぱいですが、大手が理解を示し、こうした正しい商品を作られることもまた歓迎したいです。

入荷情報
18日(木)斉藤さんの梅、収穫に行きます。
茄子やつるむらさきも入荷すると思います。


posted by フレスコ at 17:20| おすすめ商品・新商品

2020年06月14日

嬉しい島バナナと島マスク

バナナ、沖縄からまた届きました。
IMG_7315.jpg
今回は混載のようです。
IMG_7316.jpg
最初に入ったナムワ種、前回のブラジル種、そして新たに銀種。
ちゃんと分かるようにシールが貼ってありました。
銀は初めてですが、どんな食味か楽しみです。

そしてお手紙。
IMG_7312.jpg
ホント、超嬉しかったです。
お手紙より抜粋。
「コロナでマスクが無いと聞いていたので知り合いに作ってもらいました。ゴムもなくひもで作っています。お客様が必要ならば差し上げて下さい」
IMG_7314.jpg
なんていい人なんでしょう。
涙ちょちょぎれますよ。
他人を思いやり、かつ実行できる。
素晴らしい!
もらって嬉しくないマスクはまだ来ませんが、これは紛れもなくもらって嬉しいマスクです。
IMG_7320.jpg
沖縄から思いやり手作り島マスク。
作りもしっかりしています。
IMG_7319.jpg
なんと言っても、気持ちがね、温かくなりますよ。
ホント、感謝です。



posted by フレスコ at 20:48| オーナーの話

最新夏野菜情報

母親が斉藤さんの梅で早速梅干し作りを始めました。
R0011150.jpg
しっかり追熟させ、塩分なんと5%。
たった一日でこれだけ水が上がってきています。
R0011151.jpg
しっかり消毒がポイントです。
KIMG0456.jpg
傷んだ梅で梅ジャムを作っていました。
うん、かなり美味しい。

さて夏野菜、入荷情報。
埼玉斉藤さん…ピーマン、にんにく入荷済み。茄子は次回?きゅうりも作っています。美味しさ保証付き。
埼玉石井さん…茄子、きゅうりが成長中。枝豆と同時くらいに入荷予定。こちらも美味しさ保証付き。いんげんは失敗したそうです。
埼玉早舩さん…アミーゴトマトの生産者さん。今年はきゅうりも栽培しているようです。初めてのきゅうり、楽しみ。
埼玉吉岡さん…数種類のいんげんから始まり、トマトも作っているようです。未知数ですが期待大。
栃木クオンさん…かぶ、いんげんが近々?サンプルを送ってくれるそうです。美味しい予感。
栃木浜野さん…にんにく、玉ねぎが出荷間近?こちらも期待大。

その他、千葉や長野からも夏野菜が入荷してくると思います。
本格的な夏野菜到来まで今しばらくお待ち下さい。


posted by フレスコ at 09:18| 入荷情報

2020年06月12日

石井さんの新じゃがとらっきょう

昨日、梅の収穫中に石井さんから「新じゃがとらっきょう採れたよ」と電話があり「じゃあ明日の朝行きます!」と返事。
IMG_7274.jpg
久々に石井さんの畑です。
きゅうりと茄子が生育中。
あと1、2週間でたくさん採れそう。
IMG_7281.jpg
こちら夏ねぎ。
今年の夏は石井さんの長ねぎが食べられそうです。
IMG_7282.jpg
こちらは冬用の長ねぎ。
奥ではお父さんががんばって作業中です。
IMG_7275.jpg
そして枝豆。
IMG_7279.jpg
「結構いい感じになってきたよ」
IMG_7278.jpg
おっ!まだ小さけど順調ですね。
今月末を待たずにくらいのタイミングでしょうか。
IMG_7283.jpg
今年は斉藤さんのらっきょうは無しで、石井さんの限定品のみです。
でも、あってよかった。
IMG_7285.jpg
新じゃがはキタアカリ。
甘さや味の濃さでは今品揃えしている一戸さんのじゃが芋の方が上ですが、みずみずしさを味わえる新じゃがは今だけです。
IMG_7288.jpg
「ビール、持っていきな」と石井さん。
「いいんですか!嬉しい!」
って言うか、キンキンに冷えてるじゃないですか。
困るなあ…。
今飲めないのが辛い…。

posted by フレスコ at 19:44| おすすめ商品・新商品

2020年06月11日

梅の収穫60kg

沢山のご予約をいただいている斉藤さんの梅。
「予約多いですけど大丈夫ですか?」とスタッフ。
「こんなに採れるか?斉藤さんの他に探しておいた方がいいかも?」
(実際、無農薬の農家さんに聞いて回ってました)
とりあえず今日の収穫がんばろう。
IMG_7239.jpg
今日はさすがにきつかった。
ほぼジャングルの中の収穫。
あまりにも蒸し暑く、全身汗だく。
IMG_7232.jpg
「暑い…。蚊もブンブンしているし!」と助っ人絹子。
蚊の襲撃にも耐えつつの収穫でした。
ちなみに僕ら農家ではありません。
IMG_7242.jpg
木になっている梅の他、熟して落ちたばかりの梅も収穫。
今日は風が強く、収穫している間にも、あちこちでボタボタ。
土が柔らかいので、梅の実は傷みません。
これが最高に美味しいんです。
IMG_7253.jpg
休憩しないとヤバいだろ。
IMG_7249.jpg
水とイヤシロソルトで復活。
IMG_7248.jpg
「まったく、仕事していて暑いとか言ってるようじゃダメだろ」
「はい…。もう一回行ってきます」
IMG_7235.jpg
再びジャングルへ。
「あの上、届かないかなあ」
台に登って上、しゃがんで下。
キツイです。
IMG_7233.jpg
「これくらいでいいんじゃない?もう腰が…」
IMG_7259.jpg
斉藤さんに叱られながらもがんばりました、過去最高の60kg。
これで予約分はなんとかなるかな。
IMG_7263.jpg
店に戻り今度はうっちーがサイズと色別に選別。
「こんなにいっぱい…。全然終わらないですよ。お米も出さなきゃだし、味噌の加工もまだです。バナナ、黒くなってますけど」
「今日は梅を優先にしよう」
IMG_7265.jpg
さらにこれを量って袋詰めします。
収穫からの作業ですから、この労力を考えたら全然割に合わないです。
農家さんから普通に仕入れた方が絶対いいです。
でもやっぱりこれがいいんですよね。
がんばった分だけ喜びを。
皆さん、美味しい梅干し作ってくださいね。
IMG_7258.jpg
斉藤さんの赤玉ねぎ初入荷。
IMG_7257.jpg
同じく新にんにく、初入荷です。
ピーマンも少しだけ入荷しました。

入荷情報
12日(金)石井さんの新じゃがキタアカリ入荷します。


posted by フレスコ at 19:13| おすすめ商品・新商品

2020年06月10日

杉本さんの新茶勢揃い

しばらくお休みしていたアミーゴトマトが再入荷。
IMG_7217.jpg
でも「少し味にムラがあるかもしれません」とのこと。
IMG_7219.jpg
「絶対右の方が美味しい」とトマトにめっぽううるさいスタッフ絹子。
写真では分かりづらいですが、食べてみたらその通り。
右は本来のアミーゴトマトですが、左は味が薄め。
今回納品分、アミーゴトマトのシールは貼らずに販売します。

クオンさんのスナップエンドウ、更に追加で入荷。
IMG_7208.jpg
でも「葉っぱに病気が出てしまい、実の方に移る前に少し早採りしないと」とのこと。
無農薬で農産物を栽培するってそういうことなんです。
病気や虫で出荷ができなければ、その分の収入はゼロなんです。
薬を使えば、そのリスクはほぼなくなります。
でもそれをしない。
その信念を世間はもっと評価してほしいし、そのために僕らがもっと努力しないとなんですね。

杉本さんの新茶が出揃いました。
もちろん安心安全の完全無農薬栽培です。
IMG_7209.jpg
農薬栽培の場合、新茶はもっと早いですが、品種にもよりますが無農薬の場合、かなり遅くなるそうです。
「その分、今年は特に美味しいと思います」とTEA杉本君より。
IMG_7207.jpg
ちなみにこのラベルはフレスコオリジナル。
数年前、当時の杉本さんのパッケージがあまりにもダサかったので(今は素敵になりました)、店で作ったものです。
IMG_7210.jpg
かなり工夫を凝らし僕らでデザインしたもので、品種ごとにバックの色を変えたり、味の特徴やお湯の適温等もひと目で分かるように工夫しました。
素晴らしい商品なので、もっと目について、もっと手にとって、そしてお買い上げいただき喜んでいただきたい。
そんな気持ちで、素人ながら色々とやってるんです。
杉本さんの新茶、今だけの風味、お楽しみください。



posted by フレスコ at 20:42| おすすめ商品・新商品

目的は蜂蜜のツーリング

本当は一泊二日で信州に行こうと思っていたけれど、どうも「まだ来ないでね」感があるようで、近場の日帰りツーリングに変更。
まあ、それはそれでいいじゃないか。
今日はツーリングレポートといってみよう。
IMG_7188.jpg
下界は猛暑にも関わらず、高原は涼しい風が心地よく、眩しいほどの新緑と相まって、それはもう快適そのもの。
行き交う多くのライダーとピースサインを交わし、今日だけの空気を堪能しよう。
IMG_7189.jpg
今年はGWもなかったし、出かけたい陽気なのに出かけられないとか、なんだかあっという間に季節が移ろっていく感があり。
もう梅雨入りか、どうせ今年も夏は暑いんだろうとか、とブツブツ。
IMG_7184.jpg
でも、それは僕ら人間の勝手な感覚で、太古の昔から自然は常にマイペース。
自然を破壊しつつコロナで大騒ぎしている人間を、森の木々や動物たちはどう見ているんだろう。
もし神が人間を作ったのなら、神の最大の過ちは人間を作ったことだろう、と僕は思う。
他の動植物さんへ「ご迷惑をおかけしまして」と手をついて謝りたいところだ。
IMG_7196.jpg
パーキングではご夫婦でドライブ中と思われる、60歳位のおじさんが声をかけてくる。
「あなたのバイクですか!どうですか、これ。私、若い頃は6気筒のCBに乗ってまして…。いや〜、また乗りたくてね。バイク、探してるんですよ」
「そうですか、是非是非。これ楽だし楽しいし最高ですよ。エンジンもサスペンションも…」
少し離れた場所で盛り上がる僕らの会話を見つめる奥さんの視線が冷たく感じるのは気のせいだろうか。
うん、醍醐味、醍醐味。

さて、お昼。
僕はどこかの店で食べることを目的に出かけたりしないから、出かけてから何を食べるか決める。
それも旅の醍醐味。
IMG_7170.jpg
出先で美味いものを食いたければ、地元の人に聞け。
これ、ほぼ間違いなし。
「この辺で美味しい食堂とかない?」「とんかつとかどうですか?駅前の小さな店で、そばもいけますよ」
ただ、これだけ。
あてにならないガイドブックもネットの口コミも必要なし。
ガソリンスタンドのお兄ちゃん、ありがとう!
生のコミュニケーション、最高です。
IMG_7171.jpg
今回、大当たり。
レモンを搾ろうと思ったら、なぜか黄色いりんごだったのが可笑しかったけど。
IMG_7172.jpg
こんなに分厚いお肉なのに柔らかくジューシー。
奥にいた高齢のお父さんが調理しているのか、長年の経験が光る絶妙な火入れ加減。
コロナの影響か、客の入りはまだ戻っていないようで、少し寂しげな後ろ姿だが、調理には決して手を抜かない職人だ。
それにしてもでかい。
私、50過ぎのおじさんには無理がありそうなほどのボリューム。
しかも年甲斐もなく、ヒレではなくロースを選んでしまった気持ちだけ若い自分。
それでも後まで胃もたれしなかったのは、酸化していない新鮮な油を使っているこだわりのおかげだろう。
うん、満足満足。

って僕、とんかつを食べに来た訳ではないんです。
お仕事、お仕事。

前置きが長くなりましたが、何年も前からフレスコの課題でもある蜂蜜を探していまして、前から気になっていた蜂蜜屋さんに立ち寄って来ました。
花が咲く今が一番忙しいそうで、ちゃんと話ができる方が不在でしたが、店員さんにとりあえずご挨拶。
IMG_7204.jpg
試しに購入してきたアカシアと百花を店に戻って味見。
うん、美味しい♪
ツーリングの疲れが取れる感じです。
スタッフにも味見をしてもらい、実際お取引ができるかどうかはまだまだこれからです。

たった一人の生産者さん、たった一つの商品。
こうして少しずつでも確実に手をつないでいけたらいいなあ。
うん、醍醐味、醍醐味。

posted by フレスコ at 09:37| オーナーの話

2020年06月08日

本格ニシンの山椒漬け

何度か作っているにしんの醤油漬け。
DSC01872.jpg
生産者さんが店に来た時に振る舞い、喜ばれているものです。
DSC06540.jpg
醤油、酢、みりんで漬け込んでいるので、正確にはニシンの酢醤油漬けでしょうか。
本来は福島会津地方の郷土料理、ニシンの山椒漬けなんですが、時期的に山椒の葉が手に入らなかったので、山椒抜きでした。
IMG_7153.jpg
今回、栃木の浜野さんから分けてもらった山椒の葉。
少し前に「山椒の葉って手に入らないですかね」と聞くと「私の実家にいくらでも生えてますよ」と。
「おっ!それは素晴らしい!少し分けていただけると」「全然構いませんよ」と。
これで清く正しいニシンの山椒漬けが作れます。
IMG_7148.jpg
ニシンのみ外部調達品です。
乾燥した身欠きにしんは臭みを取るために通常は米の研ぎ汁で戻しますが、今回はダイレクトに加藤さんの米ぬかを使いました。
無農薬かつ生命力溢れる加藤さんの米ぬかで効果抜群!…のような気がします。(思い込みは大事です)
IMG_7156.jpg
タッパーにニシンと山椒を交互に重ねていきます。
山椒がすごくいい香り♪
IMG_7160.jpg
そこに酢と醤油とみりんの合わせ調味料。
これを作りながらいつも思うんですが、正しく作られたフレスコの厳選調味料、完全にニシンより高いんじゃないかって…。
IMG_7162.jpg
山椒の葉は田舎の人に言わせれば勝手に生えてるただの葉っぱだけど、一方で高価に取り引きされてたりして、世の中の価値観ってよく分かりません。
IMG_7163.jpg
普通がどうなのか分かりませんが、葉っぱがたっぷりすぎる気がします。
これでしばらく漬け込みます。

こちら、お客様からの差し入れ。
IMG_7164.jpg
先日販売してたヤングコーンのひげを使ってお茶を作ったそうです。
IMG_7169.jpg
これがなかなか香ばしくて美味しい。
普通なら捨ててしまうもので何かを作ろうとする柔軟性と行動力にただただ感心。
大変美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

posted by フレスコ at 19:32| 作ってみました

2020年06月06日

クオンさんからのお野菜

本日クオンさんから届いた野菜。
IMG_7136.jpg
小松菜。
試食用が入っていました。
食べてみてくださいねって気持ちが嬉しいし、実際ありがたいんです。
注文したものだけを送ってくれるんじゃなくて、この気遣いが次につながったりします。
IMG_7138.jpg
カリフラワー。
結構大きいです。
虫食われだと思いますが、できれば少し葉とか茎が付いていた方が見栄えはいいです。
R5164080.jpg
数年前ですが、押方さんのオレンジカリフラワー。
葉で蕾が覆われている上に、表示シールで野菜そのものが全く見えない。
葉っぱも食べられるからとか、表示貼らなくちゃとか、この業界の典型的な悪い例。
こんなんじゃ売れません。
R5164083.jpg
葉を適度に落とし、シンプルなシールに変更。
加工一つ変えるだけで、売れ行きだって全然変わってきます。
せっかく美味しいのですから、美味しそうに見せるのもテクニックです。
IMG_7137.jpg
豊作のスナップエンドウ。
現地で食べた浜野さんや吉岡さんも絶賛し、スタッフ絹子&うっちーも称賛し、初回に購入されたお客様からも「感動の美味しさです!」との声までいただきました。
スナップエンドウ作らせたらクオンさんがフレスコで一番かも。
IMG_7139.jpg
フレスコの生産者専用シールスペシャル版。
可能な限りコメント入りのシールは貼りますが、スペシャル版は全部の農家さんのを作ってるわけじゃないです。
年間数百人の農家さんから入荷がありますが、そのうち10人位かな。
野菜単品と言うより、より生産者さんを知ってほしいと思う方だけです。
IMG_7140.jpg
大人気、クオンさんのスナップエンドウ。
豊作セール中です!

なお、フレスコ便り今月号の特集「クオンさんに会いに行こう」から、浜野さんと吉岡さんのレポートを読んでから食べると、より美味しくなること間違いなしですよ。

それと、そろそろ終了時期になってから申し訳ないですが、岡澤さんのそら豆。
IMG_7135.jpg
すごく美味しかったです。
ホクホク感あり、風味しっかり、お勧めできます。
でも、そろそろ終了です。

posted by フレスコ at 18:41| おすすめ商品・新商品

2020年06月05日

斉藤さんの茄子とピーマンは来週かな

斉藤さんの畑の方では夏野菜が順調に生育中。
IMG_7124.jpg
茄子。
IMG_7123.jpg
ピーマン。
IMG_7122.jpg
毎年好評の赤玉ねぎと玉ねぎも収穫間近。
どれも来週末には仕入れられると思います。
IMG_7120.jpg
梅の収穫をしている間に準備してくれていたかぶ。
IMG_7127.jpg
これがまた美味しい。
この暑い時期にも関わらず甘いんです。
IMG_7126.jpg
店に戻ると北海道から届いていた一戸さんのメークイン。
一戸さんと言えばごぼうですが、土物全般に得意のようです。
IMG_7130.jpg
これがめちゃ甘!
「なんですかこれ。甘すぎますよ」とうっちー。
「何これ!こんな美味しいメークイン初めて」と絹子。
新じゃがまだですかとの声もありますが、貯蔵のじゃが芋の方が味が濃くて美味しいですよ。

クオンさん情報
6日(土)入荷予定だったクオンさんのサンチュですが、バッタに食べられてしまったらしく欠品。
その代わり、カリフラワーを入れてくれるそうです。
スナップエンドウの豊作セールも実施します。

posted by フレスコ at 17:51| おすすめ商品・新商品