2020年06月10日

杉本さんの新茶勢揃い

しばらくお休みしていたアミーゴトマトが再入荷。
IMG_7217.jpg
でも「少し味にムラがあるかもしれません」とのこと。
IMG_7219.jpg
「絶対右の方が美味しい」とトマトにめっぽううるさいスタッフ絹子。
写真では分かりづらいですが、食べてみたらその通り。
右は本来のアミーゴトマトですが、左は味が薄め。
今回納品分、アミーゴトマトのシールは貼らずに販売します。

クオンさんのスナップエンドウ、更に追加で入荷。
IMG_7208.jpg
でも「葉っぱに病気が出てしまい、実の方に移る前に少し早採りしないと」とのこと。
無農薬で農産物を栽培するってそういうことなんです。
病気や虫で出荷ができなければ、その分の収入はゼロなんです。
薬を使えば、そのリスクはほぼなくなります。
でもそれをしない。
その信念を世間はもっと評価してほしいし、そのために僕らがもっと努力しないとなんですね。

杉本さんの新茶が出揃いました。
もちろん安心安全の完全無農薬栽培です。
IMG_7209.jpg
農薬栽培の場合、新茶はもっと早いですが、品種にもよりますが無農薬の場合、かなり遅くなるそうです。
「その分、今年は特に美味しいと思います」とTEA杉本君より。
IMG_7207.jpg
ちなみにこのラベルはフレスコオリジナル。
数年前、当時の杉本さんのパッケージがあまりにもダサかったので(今は素敵になりました)、店で作ったものです。
IMG_7210.jpg
かなり工夫を凝らし僕らでデザインしたもので、品種ごとにバックの色を変えたり、味の特徴やお湯の適温等もひと目で分かるように工夫しました。
素晴らしい商品なので、もっと目について、もっと手にとって、そしてお買い上げいただき喜んでいただきたい。
そんな気持ちで、素人ながら色々とやってるんです。
杉本さんの新茶、今だけの風味、お楽しみください。



posted by フレスコ at 20:42| おすすめ商品・新商品

目的は蜂蜜のツーリング

本当は一泊二日で信州に行こうと思っていたけれど、どうも「まだ来ないでね」感があるようで、近場の日帰りツーリングに変更。
まあ、それはそれでいいじゃないか。
今日はツーリングレポートといってみよう。
IMG_7188.jpg
下界は猛暑にも関わらず、高原は涼しい風が心地よく、眩しいほどの新緑と相まって、それはもう快適そのもの。
行き交う多くのライダーとピースサインを交わし、今日だけの空気を堪能しよう。
IMG_7189.jpg
今年はGWもなかったし、出かけたい陽気なのに出かけられないとか、なんだかあっという間に季節が移ろっていく感があり。
もう梅雨入りか、どうせ今年も夏は暑いんだろうとか、とブツブツ。
IMG_7184.jpg
でも、それは僕ら人間の勝手な感覚で、太古の昔から自然は常にマイペース。
自然を破壊しつつコロナで大騒ぎしている人間を、森の木々や動物たちはどう見ているんだろう。
もし神が人間を作ったのなら、神の最大の過ちは人間を作ったことだろう、と僕は思う。
他の動植物さんへ「ご迷惑をおかけしまして」と手をついて謝りたいところだ。
IMG_7196.jpg
パーキングではご夫婦でドライブ中と思われる、60歳位のおじさんが声をかけてくる。
「あなたのバイクですか!どうですか、これ。私、若い頃は6気筒のCBに乗ってまして…。いや〜、また乗りたくてね。バイク、探してるんですよ」
「そうですか、是非是非。これ楽だし楽しいし最高ですよ。エンジンもサスペンションも…」
少し離れた場所で盛り上がる僕らの会話を見つめる奥さんの視線が冷たく感じるのは気のせいだろうか。
うん、醍醐味、醍醐味。

さて、お昼。
僕はどこかの店で食べることを目的に出かけたりしないから、出かけてから何を食べるか決める。
それも旅の醍醐味。
IMG_7170.jpg
出先で美味いものを食いたければ、地元の人に聞け。
これ、ほぼ間違いなし。
「この辺で美味しい食堂とかない?」「とんかつとかどうですか?駅前の小さな店で、そばもいけますよ」
ただ、これだけ。
あてにならないガイドブックもネットの口コミも必要なし。
ガソリンスタンドのお兄ちゃん、ありがとう!
生のコミュニケーション、最高です。
IMG_7171.jpg
今回、大当たり。
レモンを搾ろうと思ったら、なぜか黄色いりんごだったのが可笑しかったけど。
IMG_7172.jpg
こんなに分厚いお肉なのに柔らかくジューシー。
奥にいた高齢のお父さんが調理しているのか、長年の経験が光る絶妙な火入れ加減。
コロナの影響か、客の入りはまだ戻っていないようで、少し寂しげな後ろ姿だが、調理には決して手を抜かない職人だ。
それにしてもでかい。
私、50過ぎのおじさんには無理がありそうなほどのボリューム。
しかも年甲斐もなく、ヒレではなくロースを選んでしまった気持ちだけ若い自分。
それでも後まで胃もたれしなかったのは、酸化していない新鮮な油を使っているこだわりのおかげだろう。
うん、満足満足。

って僕、とんかつを食べに来た訳ではないんです。
お仕事、お仕事。

前置きが長くなりましたが、何年も前からフレスコの課題でもある蜂蜜を探していまして、前から気になっていた蜂蜜屋さんに立ち寄って来ました。
花が咲く今が一番忙しいそうで、ちゃんと話ができる方が不在でしたが、店員さんにとりあえずご挨拶。
IMG_7204.jpg
試しに購入してきたアカシアと百花を店に戻って味見。
うん、美味しい♪
ツーリングの疲れが取れる感じです。
スタッフにも味見をしてもらい、実際お取引ができるかどうかはまだまだこれからです。

たった一人の生産者さん、たった一つの商品。
こうして少しずつでも確実に手をつないでいけたらいいなあ。
うん、醍醐味、醍醐味。

posted by フレスコ at 09:37| オーナーの話