2021年01月30日

復活のまっ黒海苔!

多分、2年位は売り場になかった商品。
久々の入荷はかつて大人気だったまっ黒のり。
IMG_0768.jpg
随分長い間問屋さんを通して入れていましたが、その問屋さんが2年前に廃業され、その後は紹介により直接取引を始めました。
が、昨シーズンは不作のため入荷なし。
1年以上ぶりに生産者の辻さんから「今年は採れたよ!美味しいよ!」と連絡がありました。
電話でしか話したことがないですが、いかにも漁師の奥さんって感じです。
で、早速送ってくれたんですね。
昨日話して、もう今日着きました。
IMG_0769.jpg
試食用のサンプルも入れてくれています。
左のはふのりだそうです。
食べたことないので、近日試食してみます。
IMG_0770.jpg
「海苔は軽く炙ってまずそのまま食べてみて!」と言っていたのでその通りに。
IMG_0772.jpg
久々に食べましたが、確かにこれは美味しいですね〜。
海苔の表現って難しいですが、海苔感しっかり!って感じ?
厚みあり、海苔の繊維を感じると言うか。
口溶けのいい海苔ではないです。
おにぎりにすると切れないような、あれです。
でも海苔の香りはかなり感じるし、旨味って言うか、深みを感じます。

なお、一昨年までは10枚入りでしたが、今回は20枚入りになっています。
また辻さんからは近日生ひじきも入荷の予定です。


posted by フレスコ at 15:45| おすすめ商品・新商品

2021年01月28日

休日はカレーを作る

休みの日、久々にバイクに乗って山でコーヒーでも飲もうかと計画していましたが、ちょっと曇り空。
山の方は寒そうだなあ…。
なんとなく気分が乗らず延期し、店でカレーでも作ろうかと予定変更しました。
IMG_0749.jpg
細かく切ったえのき茸、摩り下ろした玉ねぎと人参と生姜を炒めます。
IMG_0751.jpg
じっくり念入りに。
IMG_0752.jpg
ここで足すのは先日大豆を茹でた時に残しておいた茹で汁。
豆の甘味と旨味が凝縮しています。
IMG_0756.jpg
コトコト煮込みます。
ちなみに一つ一つ説明は割愛しますが、今回の材料は全てフレスコのものです。
IMG_0758.jpg
今回カレールーは奄美カレー中辛を使いました。
写真を撮り忘れましたが、ひき肉を別に炒めてカレーの壺ペーストを絡めたのを加えました。
IMG_0759.jpg
隠し味に、パパヤさんのソース、味の母、濃縮トマトジュース等を加え、さらに煮込みます。
途中、なかなか味がまとまらず苦戦しましたが、色々工夫しながらうまく修正できた感じです。
IMG_0760.jpg
別に放牧豚のウインナーを焼きました。
IMG_0766.jpg
フレスコ特製ひき肉カレーのウインナー乗せ完成です。
カレーめっちゃ美味しいです!
スパイシーかつ酸味も甘みもあり、そして旨味。
完璧に近いかも。
それにウインナー、これも最高に美味いですね。
超健康なブタさんに完全無添加、こちらも完璧。
IMG_0767.jpg
ご飯は予めカレー粉と野菜のおかげで軽く味付けして炊きました。
ご飯だけでも美味しいです。

カレー作りに数時間かかりましたが、まあこんな休みもたまにはいいかなと。
でも、僕は早くツーリングに行きたい…。


posted by フレスコ at 09:41| 作ってみました

2021年01月25日

斉藤さんの大豆で味噌

最初は全く興味がなかった味噌作りですが、いつの間にか恒例の行事みたいになってきました。
IMG_0686.jpg
ここ数年は秋田の加藤さんの大豆を使っていましたが、今年は埼玉の斉藤さんの大豆を使ってみます。
IMG_0688.jpg
まず、大豆をしっかり洗います。
加藤さんの大豆に比べ、ホコリが多いようなのでしっかり。
あとは虫食いの痕?結構表面が黒い豆があったりしますが、別に腐っているわけではないので問題ない…と思います。
多分ですが、加藤さんのは機械でしっかり選別しているのに対し、斉藤さんは全て手作業で昔のやりかたそのままなんだと思います。
IMG_0690.jpg
一晩水に浸した大豆。
IMG_0691.jpg
茹でます。
沸騰したら超弱火で4時間茹でました。
昨年は3時間だったので1時間長く。
蓋をほんの少しずらして、たまに水が少なくなっていないか確認するだけです。
大豆のいい香り♪
IMG_0692.jpg
結構、色濃いですね。
このまま食べてみましたが、大豆の味しっかりで美味しいです。
この湯で汁は取っておいてくださいね。
IMG_0697.jpg
大豆を潰します。
今年はマグカップの底を使って潰しました。
豆がすごく軟らかくなっていたので、例年より楽でした。
十分軟らかくなるまで茹でると、この作業がすごく楽ですね。
IMG_0716.jpg
たまに出てくる黒い部分。
目立つのは取り除きますが、残っていても大丈夫でしょう。
IMG_0702.jpg
予め、乾燥麹と塩を混ぜておきます。
乾燥麹は戻してから使う人もいるようですが、僕は毎年このまま使っています。
全然問題ないです。
IMG_0704.jpg
あとはしっかり混ぜます。
なお、ここからの撮影は絹子先生にお願いしました。
IMG_0710.jpg
耳たぶ位の固さを目指して、茹で汁を少しずつ足して調整していきます。
IMG_0713.jpg
なんでも昨年の味噌を入れると美味しくなるらしく、今年初めて試してみます。
量とか全然分かりませんが、とりあえずこれくらい。
これ、僕が作った昨年の味噌ですが、かなり美味しくできました。
IMG_0720.jpg
しっかり混ぜ、団子を作っておきます。
IMG_0724.jpg
しっかり消毒した樽に投げ入れます。
僕は場合、消毒は熱湯消毒です。
IMG_0735.jpg
しっかり押して表面を平らにします。
が、ここで…。
最後に表面に振りかける塩を取っておくのを忘れ、全部使ってしまいました。
なので、ここから先は自宅に帰ってからやります。

斉藤さんの大豆で作る味噌。
楽しみです。


posted by フレスコ at 19:30| 作ってみました

2021年01月23日

祝!斉藤さんの切干大根

「イナゴは食べたことあるか?」と斉藤さん。
「いや、僕はないですね。スタッフは田舎が長野で食べていたそうですが」
KIMG0504.jpg
「今日の新聞。昆虫ってどうなんだ?今はコウロギだよ」
「へ〜、コウロギのフィナンシェ、コウロギせんべい、コウロギだしパック…。これってもう商品化されてるんですね」
KIMG0506.jpg
「子供の頃はイナゴ、カエル、ヘビ、スズメ、色々食べたけどな。コオロギはちょっと抵抗あるなあ」
「でも、形はないんですよね。ダシはちょっとどうなんだろうって思うけど」
「それが美味いって書いてあるんだよな」
「そうですか。まあ、機会があれば一度…」
KIMG0507.jpg
さて、今日は斉藤さんの切干大根初入荷!
これ、待ってる人多いんですよね。
もう「祝!」って付けちゃっていいです。
多くの切干大根食べてきたけど、これに勝るものはないです。
IMG_0682.jpg
まずはそのままポリポリ食べてみてほしいですね。
あとはポン酢に漬けて一晩。
これ、最高です。

こちら、お菓子部門から。
IMG_0675.jpg
期間限定、桜のカステラ。
IMG_0685.jpg
超レア物、野生の殻付きアーモンド。

どちらもお菓子担当スタッフ絹子の承認を得られて導入した商品です。
美味しいですよ〜。


posted by フレスコ at 17:52| おすすめ商品・新商品

2021年01月21日

色々入荷一覧

色々入荷していますので、一気に紹介。
IMG_0634.jpg
リクエストにお応えして丸山さんのサンふじりんご。
今シーズンは3人のりんご農家さんを扱っていて、今は皆さんサンふじだけなので交互の入荷になってしまいますが、丸山さんのサンふじは美味しさ相変わらずです。
IMG_0633.jpg
みかんは佐藤さんが終わり、越智さんが終わり、最後は皆川さんから入荷です。
味がいいですが、中の薄皮がちょっと厚めです。
IMG_0632.jpg
佐藤さんからはリスボンレモン。
不作だった今シーズン、最後の入荷になるかもしれません。
IMG_0612.jpg
小さい里芋は三須さんから。
洗って皮ごと茹でて皮をツルッと剥いて塩で食べる。
これが最高です。
IMG_0611.jpg
人参は左が高仲さんで右が稲葉さんの黄色人参。
黄色い方は人参臭さがなく甘くて人参嫌いな方でも食べやすいです。
IMG_0662.jpg
飯田さんからは久々にかぶ。
葉っぱは霜でやられてしまったのか、葉切りで入荷です。
IMG_0663.jpg
小さいさつま芋は越川さんから紅はるか。
小さいけどかなり甘いです。
IMG_0636.jpg
そして嬉しい再入荷は勝山さんのほうれん草。
雪が溶ける合間を縫っての収穫はまさに雪の下ほうれん草。
そのため、葉や茎に傷みや変色がありますが、味はさすが美味しいです。


posted by フレスコ at 18:03| おすすめ商品・新商品

2021年01月19日

鮭とば作ってみたよ

正月に買った新巻鮭。
IMG_0542.jpg
切り身にして冷凍していましたが、いつも焼き鮭だと飽きるので、これでなんちゃって鮭とば作りをしてみました。
IMG_0543.jpg
このままだとしょっぱいと思うので塩抜き。
4時間位だったかな。
IMG_0544.jpg
干すために紐を通します。
IMG_0546.jpg
こんな感じかな?
R0011301.jpg
店の裏だとカラスとか猫にやられる恐れがあるので、まずは家のベランダで干しました。
R0011302.jpg
それから5日。
ちょうど半乾きの状態です。
IMG_0583.jpg
細くなるようにカットします。
鮭とばを作る予定ではなかったので、短くなってしまいました。
IMG_0585.jpg
まだかなりしっとりしているので、これを更に干します。
IMG_0620.jpg
5日後。
この時期、空気が乾燥しているので、早かったです。
IMG_0621.jpg
食感ですが、やや固めだったかな?
あと1日早くても良かったかもですが、保存性は高そうです。
味ですが、ほぼ塩鮭ですね。
「ご飯ください」(うっちー)
「ご飯と食べたいね」(絹子)
分かる気もする味だけど、個人的にはご飯よりお酒かな。
噛んでいくと鮭の味と風味がしっかり出てきて美味しいです。
甘さとか色々味付けされたソフトな鮭とばに慣れていると若干の違和感がありますが、もしかしたら昔はこんな感じだった気がします。

こちらは斉藤さんの大根。
IMG_0614.jpg
ちょっと売り物にはどうかな?って感じだったので…。
IMG_0615.jpg
たくあん作りに挑戦。
KIMG0502.jpg
家のベランダで干します。
このまましんなりするまでそのまま。
経過はまた改めて。





posted by フレスコ at 18:44| 作ってみました

2021年01月18日

節分の豆が美味しい

入荷情報。
越智さんのみかんは終了しましたが、皆川さんのみかんが始まります。
近日越智さんの伊予柑とはるみが入荷します。
20日(水)丸山さんのサンふじ再入荷、勝山さんのほうれん草再入荷します。

今日はお客様の注文で干芋の超超得を作りました。
IMG_0603.jpg
その時の固さによりますが、この形を作り上がるのはかなりコツがいります。
IMG_0605.jpg
フレスコ史上最高の約3kg。
IMG_0607.jpg
もはや肉の塊か、ゾウガメです。
こちらは固めのB品ですが、柔らかめのAとBも入荷しましたので、今なら特注作れます。

さて、豆の話。
IMG_0587.jpg
今年は2月2日が節分です。
節分の豆を2種類入れました。
例年とは違うメーカーさんです。
左が個包装になっていて味なし。
右がうすしお味で昆布入り。
IMG_0600.jpg
味なしの方も豆の味わいがしっかりあり美味しいですが、昆布入りの方が絶妙な塩加減ですごく美味しい。
昆布もサクサクして風味もいいですね。
スタッフも気に入ったようで、特に絹子が「これ、止まらないわ!」とポリポリ食べていました。
豆まきは節分だけでいいですが、節分じゃなくてもポリポリ食べたいお豆です。

ちなみに味付きの方に鬼のお面が付いていています。
確かにビニールに包まれた豆を撒いてご利益があるのかって気もするけど、この味付けの豆は撒かないだろって気もします。
なんか微妙な感じ。

それと、こちらはまだサンプルで頂いた段階の商品。
IMG_0586.jpg
野生のアーモンド。
IMG_0601.jpg
これが実に面白い。
アーモンドってこんな風になってるんだって感じるし。
IMG_0602.jpg
それに美味しいんです。
野生だけに?他のアーモンドとは違った、深い味わいって言うのかな…。
殻を割るのがちょっと面倒だけど、それがまた楽しかったりします。

発注の関係上、納品は来週になりそうですが、皆さんに食べてみていただきたいアーモンドですね。



posted by フレスコ at 18:55| おすすめ商品・新商品

2021年01月13日

主役は柚子胡椒

肉厚の骨付き豚ロース肉がスーパーで半額だったので思わず買ってしまいました。IMG_0567.jpg
とりあえず塩こしょうをして焼きます。
ここは鉄フライパンの出番です。
使い込んで油が馴染み、かなりいい感じで育っています。
何を焼いても、ほぼくっつきませんね。
IMG_0568.jpg
それに、焼いてる感はテフロンの比ではありません。
ちなみに、スタッフ絹子も鉄のフライパンを使いだして、只今育成中だそうです。
IMG_0569.jpg
付け合わせは宇野さんの人参と三須さんのじゃが芋はるか。
IMG_0571.jpg
いいですね〜。
肉も人参もじゃが芋も美味しいです。
でも、今日の主役はこちら。
IMG_0572.jpg
満を持して取り扱いの柚子胡椒です。
正しい柚子胡椒を作っている会社はたくさんあって味や風味もかなり違うようですが、こちらは元祖みたいです。
IMG_0578.jpg
これ、最高です。
実はスタッフを含め僕も柚子胡椒って使ったことなかったんです。
でも、最近すっかりはまっています。
肉でも、あと、お鍋やうどんとかすごく合います。
近日、別メーカーの柚子胡椒も入荷予定です。



posted by フレスコ at 19:30| おすすめ商品・新商品

2021年01月12日

うっちーの根菜試食

まずお知らせ。
17日(日)に予定していました宇野さんのお話会ですが、緊急事態宣言に伴い中止と致しました。
また来月以降をお楽しみにしていて下さい。

さて、野菜、果物色々入荷しています。
IMG_0534.jpg
佐藤さんのぽんかん。
まだ酸味の方がしっかりしていますが、甘さもあり、美味しいですね。
IMG_0555.jpg
成田さんのサンふじ。
食感パリッと、さっぱりした味わいかな。
甘さは宮沢さんのサンふじの方があります。
IMG_0548.jpg
有機JASのマークが付いてパッケージ変更。
美味しさはそのまま、と言うかめちゃくちゃ美味しい香取さんの煎り落花生。
IMG_0552.jpg
少しずつ人気が出てきて嬉しい須賀さんの赤カブ。
茎は霜でやられている感じなので切っちゃいます。
IMG_0557.jpg
ヤーコンと言えば宮内さん。
僕ら他の人のヤーコンを食べたことがないので分かりませんが、これは他と全然違う!とお客様の声です。
IMG_0551.jpg
小ねぎはやっぱり井口さんに限ります。
これ、最高です。
IMG_0547.jpg
加瀬さんのちぢみほうれん草。
茎は甘いですが、これは勝山くんのほうれん草の方がかなり上ですね。

ここからは根菜類。
IMG_0559.jpg
小さい人参は宇野さん。
IMG_0558.jpg
小さいはるかは三須さん。
IMG_0556.jpg
キタアカリはもちろん藤田さん。
このへんの土物はもう定番です。
IMG_0560.jpg
写真を撮り忘れましたが、越川さんの紅はるかも一緒に。
土物には特にうるさいスタッフうっちーと試食します。
IMG_0561.jpg
以下、うっちーのコメント。
三須さんのはるか。
「甘いです!これ甘すぎる位ですよ」
宇野さんの人参。
「なんですかこれ!人参も甘いですね〜」
越川さんの紅はるか。
「もう、これも甘い…。すごい甘いです」
藤田さんのキタアカリ。
「やっぱり美味しいですね、藤田さんのは。甘いけどちゃんと旨味も風味もあります」
IMG_0562.jpg
実は甘すぎるのが苦手なうっちー。
どの根菜も甘味があって美味しいのですが、藤田さんのキタアカリが一番気に入ったようです。
毎年藤田さんのじゃが芋は美味しいので、うっちーのひいきの農家さんなんです。

入荷情報
越智さんのみかんはそろそろ終了ですが、来週から伊予柑とはるみが始まります。
posted by フレスコ at 11:40| おすすめ商品・新商品

2021年01月09日

最強の六草粥

ありがた〜い七草も、七日の翌日にはただの草。
際物はスーパーでも余ればゴミ扱い。
小松菜でもそうですが、10円でも売れません。(←何百束も余らせた苦い経験あり)
IMG_0509.jpg
でも、斉藤さんが畑で一生懸命集めてくれた七草。
売れ残っても捨てるわけにはいきません。
食べましょう。
と言っても今年は六草ですが。
IMG_0510.jpg
お粥を作ります。
IMG_0512.jpg
そこに刻んだ草をドサッと約10パック分。
「えっ!全部入れちゃったの!」と絹子。
「残してもしょうがないでしょ」
「うっちーの分は?」
「まだたくさんあるから大丈夫」
IMG_0513.jpg
いくらなんでも多すぎるか?と思いましたが、火が入ればすぐしんなりします。
IMG_0516.jpg
とは言え、やはり多いですね、草。
趣は感じられません。
IMG_0521.jpg
粥と言うか、ほぼ草を食べてるみたい。
草食動物気分が味わえます。
「なんかすごく苦くない?」(絹子)
「確かに。なんか体に良さそうだな」
「腸絨毛(腸の表面のヒダヒダ)も喜びそうだね」(腸絨毛を語る絹子)
斉藤さんの畑の草なので、味も食感もすごくワイルドです。
貴重な六草粥、ありがたくいただきました。

入荷情報
近日、佐藤さんのぽんかん入荷します。
11日(月)成田さんのサンふじ入荷します。


posted by フレスコ at 11:23| 作ってみました

2021年01月08日

今年の初バナナと初モリンガ

今年初の沖縄バナナ入荷です。
IMG_0506.jpg
さすがにこの寒さなので、すぐに熟さないので店にとってはありがたい、かも。

生産者の稲福さん、いつもお手紙を入れてくれたり、前はお客様へと手作りマスクを入れてくれたり。
IMG_0508.jpg
販売店だけでなく、その先のお客様への気配りや心遣いができる方ってそうはいないです。
店に卸せばそれで終わりとか、その先の消費者の気持ちなんて無関心とか、農家でもメーカーでも問屋でも、そんなの山のようにいます。
味や品質の良し悪し以前の気持ちの問題。
小さな個人店でも、たった一人のお客様でも、常に心に止めてくれる取引先さん、僕は一番大切にしたいです。
IMG_0507.jpg
今回バナナの箱に入っていたのは自ら栽培したというモリンガのお茶。
モリンガって何?
稲福さんの窓口でもあり、沖縄在住のめんそーれ松村さんに聞いてみました。
「沖縄の人はお茶で結構飲んでますよ。わさびの仲間で…」
暑い国原産の植物で、日本ではほぼ沖縄だけで栽培されているようです。

初めてのモリンガ茶。
飲みにくいのかなと思っていましたが、全然クセがなく普通に飲めました。
でも栄養価はものすごく高いらしいですよ。


posted by フレスコ at 10:37| おすすめ商品・新商品

2021年01月06日

七草セットが売り切れたら…

フレスコの七草セットはもちろん斉藤さんの畑で収穫したものに限ります。
毎年、これを食べないと始まらないと言うお客様が多く、本当にありがたいです。
しかし…。
IMG_0483.jpg
「申し訳ないな。今年は少ししかないぞ。ごぎょうがどこ探してもないんだよな」
早朝から用意してくれていた七草セットですが、前日から草集めをしてくれて、ごぎょうだけが少ししか採れなかったそうです。
IMG_0494.jpg
斉藤さんのワイルドな七草セット。
ただの無農薬栽培だけではない力強い味わいが特徴です。
IMG_0499.jpg
で、パック数が全然足りないので、ごぎょう以外の草でセットを作りました。
IMG_0500.jpg
斉藤さんの六草セット。
七草が売り切れの際は、こちらでご勘弁を。
斉藤さんの畑の草なので、これでもきっと大丈夫!のはず…。

なお、6草セットが売り切れたら4草セットが少しだけあります。


posted by フレスコ at 17:57| おすすめ商品・新商品

2021年01月05日

鮭を捌き、カブを漬ける

さて、衝動買いしてしまった新巻鮭。
無事持って帰ったはいいけど、どうするか。
IMG_0459.jpg
結構大きいです。
それに、鮭を捌いたことなくて…。
とりあえずやってみましょう。
IMG_0462.jpg
まず頭を切って3枚におろし、腹の部分もきれいにカット。
IMG_0467.jpg
途中、少し手間取りましたが、初めてにしては上出来かな。
正月の新巻鮭、美味しくいただきましょう。

こちらは須賀さんの赤カブ。
IMG_0421.jpg
これが実にいいカブなんです。
食べ方はやっぱり甘酢漬けかな。
IMG_0423.jpg
問題は皮。
皮ごと切るやり方と剥くやり方があるようですが、この皮かなり固そうだったので剥きました。
IMG_0425.jpg
薄くスライスして軽く塩。
IMG_0428.jpg
しばらく置くとしんなりして水分が出てきます。
IMG_0426.jpg
その間に甘酢作り。
飯尾さんのプレミアム酢にてんさい糖のみです。

赤カブなので赤を出したいところ。
でも、もしかして皮から色素が出るのでは?
IMG_0481.jpg
と思いつき、剥いた皮も一緒に漬けてみました。
IMG_0482.jpg
結果オーライ。
狙い通りきれいな赤色に染まりました。
赤カブ自体の味もすごくいいし、プレミアム酢はやっぱり旨味があって最高ですね。

そして餅。
年末に売れ残ってしまった佐瀬さんののし餅です。
IMG_0478.jpg
年明けにはかなり固くなるので、毎年この作業だけはやりたくないんですよね。
ここ数年余らないように、予約分だけ発注していたのですが、今年は少しでも柔らかいのもご提供したく直送に変えました。
その場合、箱詰めの関係上で数量が限定されてしまい、やはり余りました。
IMG_0479.jpg
固くなっても焼いたり煮たりすれば美味しさは全く変わりませんが、お客様により美味しく食べていただきたくの取り組みだったので、良しとしましょう。
今日現在、あと少しあります。

斉藤さんの七草、6日(水)から販売すますが、今年は数量限定です。

posted by フレスコ at 18:34| オーナーの話

2021年01月02日

新巻鮭ツーリング?

元旦。
いつもよりかなり遅く起きて店に行き、やり残した仕事を片付ける。
帳簿関係とか今年の計画表とか、あとフレスコ便りに宇野さんの話のまとめとか。
昼はカップ麺を食べ、少し昼寝して…、ってそれじゃただの休みの日じゃないか!

って言うか、元旦は誰とも会話してない…。
いや、ビールを買いに行った時に「レジ袋いりますか?」「いえ、いりません」の会話はした。
レジに入っていたのはアルバイトの女子高校生だろうか、マスク越しにも笑顔がよかった気が…。

いやいや、そうじゃない!
こんなんじゃダメだ!
バイクに乗ろう!
海に行こう!

と言う訳で正月の2日目は大洗方面にツーリングです。
当初、スモーキー小野さんを誘ってキャンプツーリングの話もあったのですが「寒くて無理」と断念され、一人ツーリングです。
IMG_0447.jpg
気温は低かったけど、やっぱり気持ちいいですね、バイクは。
IMG_0444.jpg
現地はやや雲が出ていて風が冷たかったけど、清々しい感じの海でした。
IMG_0454.jpg
大洗港にも立ち寄り。
若い頃はこのフェリーに乗り、何度も何度も北海道に行ったものです。
あれから十数年か。
僕はこのままフェリーに乗って北海道に行きたい…。
IMG_0435.jpg
お昼は食堂でカキフライ定食。
実は僕、好き嫌いはほとんどないのですが、唯一、牡蠣だけが苦手なんです。
今年は苦手克服のため、美味しそうな海鮮丼とか煮魚定食とか頼まずに、あえて牡蠣をチョイス。
IMG_0437.jpg
うーん、そうねえ…。
食べられました。
食べられたけど、まだ牡蠣の魅力を感じるには程遠く、やっぱりとんかつ定食の方が好きです。

その後、魚屋さんに立ち寄ると、新巻鮭がタイムセールのなんと1000円!
しかも北海道羅臼産。
買うでしょ、そりゃ。
多分、年末はかなりの値で売られていたものに違いありません。

が、しかし…。
IMG_0439.jpg
大き過ぎてバイクのリアボックスに入らない。
ちゃんと後先考えて買えって。
IMG_0440.jpg
サイドのバックに無理やり押し込みますが、尻尾が入らない。
切るか…、ナイフがない。
背負うか…、紐がない。
走行中、落ちないか心配だけど、これしか方法はなし。
とりあえず、サイドバック付けてきてよかったです。
IMG_0457.jpg
夕暮れ、かなり寒くなってきたので帰ります。
鮭が落ちないように気を配りながら。
高速で新巻鮭が落ちてたなんてシャレにならないですから。

考えてみたら2日目も「何にしましょう」「カキフライ定食ください」、「鮭ください」「はい!鮭一本!」の会話しかしなかったけど、久々のツーリング、気持ちよかったです。

そうそう、皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もこんな感じの超個人的な記事も含めまして、ブログ更新していこうと思っています。
どうぞよろしくお願いします。


posted by フレスコ at 20:57| オーナーの話