2015年08月11日

親父の南瓜

「食べてから勧めてくれているから安心です」なんて声を幾人からいただきありがたいです。
まあ、食べて味を知らないと商売になりませんから。
と言っても、それはこの店を始めてから。
スーパーで勤務していた頃はほとんど食べなかったですね。
食べても意味なかったから。
売上作れば問題なかったので、それって売場作りや売り方の工夫でどうにでもなったし、味は関係なかったです。
もちろん、どこの誰がどんな風に栽培したかなんて、まったく興味なし。
って、そんな消費者のためのスーパーだから当たり前だったんですね。
同じ野菜でも、今はその正反対の仕事をしているので、日々味見は欠かせません。
で、今日は南瓜。

とても美味しかった石井母さんの南瓜があっという間に終了し、つなぎで茨城の南瓜を入れました。
その間と言うのは、先週末入荷した斉藤さんの南瓜が乾燥中だったからです。
そろそろかな?と切ってみることにしました。
R0018395.jpg
予想通り、見た目は悪いです。
これ市場に出したらB品どころがC品にもならないでしょう。
でもいいんです。
美味しければ問題ないんです。
R0018396.jpg
包丁を入れた瞬間、グッと手応え。
これはいいぞ!と直感。
案の定、肉厚で締まった果肉。
これ、絶対土がいいんだよなあと想像できます。
即かじってみると、甘みもあり、ホクホク感もある。
実はその直前、見切りになってしまった小玉スイカを味の確認で食べていました。
見切り品でも甘さは十分すぎるほどあり、そのため味覚が正しくない事も考えらます。
普段は南瓜でも生だけで確認するのですが、念のため蒸してみました。
R0018400.jpg
いやいや、全然OK!
食感、甘さ、問題ない!
と言うか、かなり美味い!
ホクホク感ってただのパサパサじゃなくて、ポクポクと言うか、適度なしっとり感もあるんですね。
さすが斉藤さん。
前回仕入れたのは2個だけ。
でも畑のはまだあるようなので、次回多めにもらってこようと思っています。

お知らせ
フレスコ便り8月号発行しています。
先着100部、お得なクーポン券付いています。
是非ご利用ください。


posted by フレスコ at 21:41| おすすめ商品・新商品