2015年08月17日

美味いぞネバネバ丼

お盆が過ぎて、まだまだ暑い日はあるでしょうが、秋も近し。
ちょっとお疲れの方に、ネバネバ丼をおすすめします。
使う素材全て体に良し!
R0018477.jpg
まずは斉藤さんのモロヘイヤ。
茹でて刻んであります。
定番はモロヘイヤスープですが、このまま醤油をかけて食べてもOK!
R0018478.jpg
そしておくら。
刻んだものと一本のと両方を茹でておきます。
現在3生産者から入荷していますが、今日は丹羽さんのおくらをチョイス。
R0018479.jpg
最後に保谷さんの納豆。
納豆自体が美味しいのはもちろん、添付のタレまでしっかり無添加というこだわり。
多くの人が気付かない?かもですが、嬉しいですね。
R0018480.jpg
こちらはサンプルでいただいたレトルトの玄米ご飯。
湯煎での温め時間は長いですが、味はいいんじゃないでしょうか。
R0018481.jpg
ここにモロヘイヤ。
R0018482.jpg
納豆。
R0018483.jpg
そしておくら。
R0018484.jpg
納豆に付いていた辛子と大徳さんの機有るべし醤油をかけて出来上がり。
R0018485.jpg
あとは長芋やめかぶとか、さらにネバネバトロトロを加えてもいいし、生卵なんて乗せちゃってもいいですね。
R0018487.jpg
試食会には今回も絹子先生にお越しいただきました。
よろしくお願いします。
お味の方はいかがでしょうか。
R0018488.jpg
「すごいネバネバね。とっても美味しいわ。スタミナ付きそう」
R0018489.jpg
「それぞれの素材の味がしっかりしています。この納豆は好きでほぼ毎日食べているし、今が旬の斉藤さんのモロヘイヤも味が濃くて美味しい!おくらは千葉の宮内さんの方が甘みがある感じるけど、丹羽さんの方が香りはいいわね。今日島おくらが入ってきたけどそれも楽しみね。そうそう、これわさびが絶対合うわ」
そう言えば、先日のおみやげの生わさびが残っていたので、使っちゃいましょう。
R0018490.jpg
確かに、わさびの風味が全体の味わいを底上げしているようです。
間違いなくグレードが上がっています。
「でしょ!これ、ご飯だけじゃなくて、そばやうどんでも合うわね」
一点注意する点は、非常に食べやすくスルスルっと喉を通っていきます。
今回は玄米を使ったので、特によく噛んで食べましょう。
栄養価は高いとはいえ、消化の悪い玄米をよく噛まずに食べるぐらいなら、白米の方がいいと思います。
まあどんな食べ物もよく噛む事が大事です。
そう言えば、「子供には固いものを食べさせるようにしています」と煎餅とかりんとうを買われていったお母さんがいましたが、いいですね、とっても。
お母さんが食への正しい認識をお持ちのようですから、お子さんは間違いなく健康に育ちますよ。
R0018493.jpg
気がつけば、今回使った素材は、発酵食品だったり、無農薬で旬で栄養価の高い野菜であったり、玄米だったり、添加物の入っていない正しい調味料だったり。
本当は当たり前の食材だけなんですね。
だから美味しい!
体にもいい!
確かに、こんな物を日々食べていたら、病気なんて縁がなくなる訳ですね。
正しい食品って、ホントいいもんですね。


posted by フレスコ at 23:55| 作ってみました