2017年02月04日

絹子とクレソン

今が旬の斉藤さんのクレソン。
IMGP3496.jpg
クレソン大好き絹子が、どうしても収穫したいと言うので、今日は斉藤さんの畑に同行。
IMGP3509.jpg
早速、クレソンの収穫開始。
クレソンはきれいな水で、しかも流水でしか育たない草で、斉藤さんは地下水を組み上げて、その水を流して栽培しています。
IMGP3511.jpg
風は冷たいし、水も冷たい。
コツが掴めるまで少し時間がかかりました。
IMGP3529.jpg
水辺に浮いている水草とか、アオミドロという藻がクレソンに絡まって、これを取るのが大変なんです。
斉藤さん曰く「薬を使えばすぐ溶けちゃうんだけどな」と。
IMGP3514.jpg
収穫したクレソンをパック詰めする作業。
IMGP3524.jpg
選別して、整えて、これがまた細かい作業なんですね。
IMGP3521.jpg
1パック作るのに、結構手間と時間がかかります。
IMGP3520.jpg
ありがたくいただきたいです。
クレソン収穫の様子は今月のフレスコ便りで詳しく。(あと2,3日で配れるようにします…)

「菊芋も欲しいです」
「付いて来い」
IMGP3536.jpg
収穫して菊芋が保管してある冷蔵庫へ。
IMGP3537.jpg
「この中だ」
ちょっとドキドキの絹子。
IMGP3538.jpg
まだまだ沢山ありそうです。
IMGP3541.jpg
今回は泥付きのまま。
IMGP3551.jpg
これも斉藤さんが選別してくれます。
「この大きいのがいいよな」
絹子が毎日のように食べているという菊芋。
美容と健康にいいんですよ。
菊芋、今が旬です。

IMGP3566.jpg
斉藤さんと絹子が見ているのは、斉藤さんが毎日切り抜きしている新聞の記事。
IMGP3559.jpg
野菜の輸入や消費の動向等。
「えー、こんなに輸入の野菜って多いんですね。外食なんてほとんど輸入…」
IMGP3567.jpg
「こんなのもちゃんと勉強しないとダメなんだぞ」
「はい、すいません」
詳しくは今月号のフレスコ便りで。

そうそう、斉藤さんの切り干し大根が乾燥を終え、ほぼ完成していました。
IMGP3547.jpg
つまみ食いさせてもらいましたが、美味っ!
甘みといい風味といい、これは最高です。
これ食べちゃうと、柴本さんのはまだまだですねえ。
来週末には入荷できると思います。
IMGP3577.jpg
梅が五分咲き手前位でした。



posted by フレスコ at 23:55| オーナーの話