2017年03月21日

お茶のラベル作成中

先月実施したお茶のアンケートは、静岡の杉本園さんと共同で行ったものです。
お互いに知りたい情報があり、皆様のお陰でとても役に立ちました。
R5164580.jpg
それを踏まえて、フレスコでは新たにお茶のパッケージを作ることにしました。
全体のイメージ。
商品名。
文章や字体。
R5164581.jpg
もちろん、フレスコらしさを出すため手書き。
スタッフ絹子が、連日深夜までかけて、何十枚も書いてきてくれました。
R5164582.jpg
今回に限らずですが、いかに生産者さんの想いを伝えられるか、それを盛り込めるか、何度も試作を繰り返します。
ここが一番大事な部分。
R5164578.jpg
今まで、ジュースを始め、お米やレモン果汁やカポナータ等のオリジナルラベルを作りましたが、今回は特に大変だったかな。
柴本さんのイラストを作るより時間がかかったかも。
R5164579.jpg
スタッフうっちーにも文字を選んでもらったりしましたが、女性はやっぱり細かいんでしょうか。
茶はこれがいいとか、紅はこっちとか、もっと左だとか、もう少し右だとか…。
結局全てスキャンして、文字をばらして、組み合わせをしていきました。
めちゃくちゃ細かい作業です。
R5164584.jpg
今回工夫した点は、それぞれのお茶の特徴がひと目で分かるようにしたところ。
味の特徴や、入れるお湯の温度。
R5164583.jpg
品種で色も変えてみました。
R5164585.jpg
タイトルも数十種類の案の中から「みんなの」を採用。
大家族の杉本さんのみんなで作ったお茶。
無農薬のお茶でも、特定の人だけでなく、みんなに飲んでもらいたいという願い。
R5164586.jpg
今回は、みんなのお茶4種類とみんなの紅茶2種類。
あとは、杉本さんと相談しながら、細かな部分を修正していきます。
それと、包材も容量も変更します。
出来上がりまで、もう少しかな。

そんな作業を、2週間ほど集中してやっていました。
プロのデザイナーじゃあるまいし、こんな作業を一生懸命やってるって…。
そんな店、他にないでしょうね。
ちなみにですが、うちは基本的に八百屋です。


入荷情報
次回、柴本さんのふきのとうは、25日(土)頃入荷の予定です。
前回の柴本さんの地元中野産ではなく、志賀高原の天然物らしいです。

posted by フレスコ at 23:59| オーナーの話