2017年05月03日

煮干し屋さんの玉ねぎ

例年より1ヶ月ほど早く出荷が始まった内山さんの玉ねぎ。
以前から5月下旬に伺いますと話していたのが、急きょ行くことが決まってしまいました。
IMGP4053.jpg
先週長野に行ったばかりなので、うーん、どうしようって思いましたが、行ってよかった九十九里浜。
IMGP4055.jpg
天気は最高でした。
遠くに見える人たちはハマグリを獲っている漁師さんのようです。
IMGP4081.jpg
新玉ねぎを作る内山さんは気さくな方です。
IMGP4091.jpg
今回は、フレスコから絹子も参加し、いつもお世話になっている取引先の営業の方2名、その取引先の方1名と、数人でお話を伺いました。
IMGP4086.jpg
内山さんの本業は煮干し屋さん。
IMGP4080.jpg
この日は煮干しの製造はなかったのですが、行程だけ説明してもらいました。
IMGP4087.jpg
「煮干しは減ってるよ」
どうも、最近は煮干しが売れないみたいで、製造を減らしているとのこと。
IMGP4092.jpg
煮干しそのものより、粉末や液体にして、大手加工メーカーに多く卸しているようです。
IMGP4142.jpg
内山さんは煮干しや米ぬかを大量に使い肥料を作ります。
この堆肥は熟成した3年もの。
IMGP4140.jpg
「種菌みたいなもんだな」
IMGP4137.jpg
小屋の中は発酵した香ばしい匂いが充満していますが、決して嫌な臭いではなく豊かな香り。
IMGP4138.jpg
白いのは魚の鱗です。
IMGP4099.jpg
そして、玉ねぎ畑。
葉が倒れた頃が収穫の時期。
IMGP4101.jpg
大きく育っています。
海から近い畑の土はいかにも水はけが良さそう。
IMGP4102.jpg
「ちょうど食べ頃じゃないかな」
IMGP4103.jpg
「うん、いいな」
IMGP4104.jpg
玉ねぎが似合う内山さん。
IMGP4116.jpg
これが美味しいんですよねえ。
IMGP4123.jpg
真剣に話を聞く皆さん。
IMGP4113.jpg
「抜いてっていいよ」
「いいんですか?大丈夫かなあ」
IMGP4115.jpg
「貰ってっていいんですか?」
IMGP4134.jpg
「これ大きい!やったー!」
帰って採れたてを食べてみたいと思います。
内山さん、どうもありがとうございました。

さて、せっかく来たのでと、地のものをいただきました。
IMGP4071.jpg
やっぱりイワシの刺身。
IMGP4072.jpg
イワシのフライ。
IMGP4068.jpg
それから今が旬のハマグリ。
IMGP4076.jpg
そして岩牡蠣も。
アルコールが飲めなかったのが、非常に残念でした。

入荷情報
GWに伴い、今週は玉子の入荷がありません。次回は8日(月)と10日(水)の予定です。
内山さんの新玉ねぎ、週末は得用が作れそうです。
石井さんの野菜、次回は5日(金)納品の予定です。
大好評につき欠品していたチャーシュー入荷しました。
posted by フレスコ at 11:06| オーナーの話