2017年07月19日

日々味見

今日の朝まで、久々の休み♪と思っていて、そのつもりでシフトも組んでいたのですが、急きょお米の仕入れで栃木へ。
DSC00738.jpg
まあ、それも楽しくてまたよかったりします。
DSC00734.jpg
相変わらず美味しい手作りこんにゃく。
よーく、味が染みています。
DSC00762.jpg
決まって帰りに食べてくる蕎麦。
DSC00764.jpg
絶品!

さて、店に戻ると柴本さんから届いていたトマト。
DSC00768.jpg
本人曰く、今年は味に納得していないとの事。
DSC00773.jpg
では食べてみます。
DSC00774.jpg
うーん、悪くないです。
悪くないけど、確かに昨年のに比べるとって感じかなあ。
柴本さんはもっと甘みが欲しいと言ってたけど、むしろ酸味があってもいいかも。
DSC00775.jpg
一緒に入っていたピーマンのサンプル。
どうも弟子が作ったみたいです。
DSC00777.jpg
ついでなので、斉藤さんのピーマンと食べ比べてみました。
DSC00778.jpg
斉藤さんのピーマンは、いわゆるピーマンの苦味がしっかりしていて、風味も豊かです。
小ぶりなのに、存在感ありすぎ。
ピーマン嫌いのお子さんは絶対に食べられないタイプです。
弟子の方ですが、悪くないですよ。
普通にいいです。
ただ、特徴が欲しいかな。
香りがいいとか、苦いとか、逆に甘みがあるとか。
DSC00780.jpg
ただ今豊作らしいのが柴本さんのいんげん。
B品なので、見た目悪いです。
その分、格安です。
DSC00781.jpg
見た目で嫌われちゃっては僕らも柴本さんも悲しい。
なので茹でてみます。
DSC00785.jpg
どうですか〜。
いいでしょ。
香りも抜群にいいんですよ。
DSC00787.jpg
そのままマヨネーズでもいいし。
DSC00790.jpg
胡麻和えなんて、あっという間にできちゃう。
ものすごく美味しくてお得ないんげんです。
それにしても、このすり胡麻はホントダメですね。
輸入の安いやつ。
全然香りがしない。
他に変わるものが見つかったら、品揃えを止めようと思っています。

続いてはとうもろこし。
DSC00704.jpg
かぶ作りの名人、飯田さん作です。
DSC00705.jpg
かぶだけじゃないです。
DSC00707.jpg
とうもろこしだってとっても美味しい。
甘さ十分です。

きゅうりが大豊作の時期を迎えてしまいました。

DSC00715.jpg
現在のところ、柴本さん、石井さんを中心に品揃えしていますが、あっちもこっちもた〜くさん採れ始めているようで、毎日のように「たくさん採れています!」の電話にFAX、メールに伝書鳩。
きゅうりも生産者さんによって味が全然違って食べ比べも面白んですが、キリギリスじゃないのでそうそうは食べられないですね。
でも、可能な限りたくさん食べてください。
可能な限り、お安くご提供しています。
DSC00722.jpg
たくさん食べるには、きゅうりの塩もみもいいです。
結構かさが減るので、量も食べられます。
大葉やみょうがを加えると、さらに食が進みます。
胡麻油を垂らしてもいいですよ。
DSC00720.jpg
椿き家さんの塩おぼろ豆腐に石井さんのみょうが。
それに昆布つゆ。
最高の組み合わせでした。
ちなみに、豆腐はキンキンに冷やしてはダメ。
食べる少し前に常温に出してから食べてください。
風味が全然違います。
DSC00712.jpg
とまあ、こんな具合で、日々試食をしております。
うちの場合、有機だからとか無農薬だからとかだけで売れる店ではないので、こうした試食が欠かせません。
スタッフも「味が分からなければポップのコメントも書けません」とまず食べます。
大変だし難しいけど、反面楽しい仕事でもあります。



posted by フレスコ at 22:33| オーナーの話