2017年08月30日

行ってきました会津@小森さん

久々に行ってきました福島会津若松。
3年ぶりでした。
もちろん、今回もバイク旅。
仕事半分趣味半分が今の理想です。
DSC01686.jpg
先日の展示会で久々にお会いした小森のお父さん。
DSC01684.jpg
後継者は次男のジローさん35歳。
4児の父。
DSC01620.jpg
早速畑を案内してくれました。
DSC01618.jpg
30種類以上の品種を栽培しているそうで。
DSC01617.jpg
一つずつ品種を言ってくれるのですが。
すみません。
ほとんど名前覚えていないです。
DSC01623.jpg
かろうじてこれはシャインマスカットだったかな。
とにかく、聞いたことのない名前ばかりで。
DSC01630.jpg
それにしても立派です。
DSC01631.jpg
その都度、食べさせてもらいましたが、どれも美味い!
DSC01634.jpg
もちろん、みんな味は違います。
DSC01633.jpg
大ぶりのものだと1s越えます。
DSC01637.jpg
薬に頼らない栽培はホント大変です。
DSC01638.jpg
カエル発見。
「カエルが虫を食べてくれるんです」と小森さん。
DSC01647.jpg
実がぎっしり、たわわに実るぶどう。
DSC01652.jpg
「農薬を使って育てている人は、手間もかけないで苦労もしないで、きれいなぶどうを高い値段で売ってるだけ。フレスコさんのような店で、ちゃんと価値を分かってくれる店で売って欲しいなあ」
DSC01650.jpg
「いつもやってて思うんですけど、ぶどうってほとんど手間賃ですよ。その手間を考えると割に合うのかなって思います」とジローさん。
DSC01657.jpg
「私らは雑草を応援しているんです。本当は雑草なんて草はないんです。それぞれにちゃんと意味があって」
DSC01705.jpg
農薬は使わず、代わりに手作りの消毒液。
木酢液にどくだみや唐辛子等を色々とブレンドしているそうです。
これを薄めて散布します。
DSC01669.jpg
父も息子もぶどうを見つめる表情が真剣。
DSC01681.jpg
優しく丁寧に。
DSC01679.jpg
すごく愛情を感じます。
DSC01676.jpg
「これなんかいいですよ」
DSC01677.jpg
「これフレスコさんに送りますよ。お客さんに喜んで食べてもらえると思うんですけど」
DSC01695.jpg
傷つかないように丁寧に箱詰め。
DSC01692.jpg
小森さん、お忙しい中、本当にお世話になりました。
これから出荷が本格的に始まります。
フレスコにも次から次へと様々な品種が入荷してくると思います。


DSC01731.jpg
と言う訳で、早速届きましたぶどう3種類。
今日は、ピオーネ、ゴルビー、ブラックビート。
人気のピオーネに、赤いのがやや酸味のあるゴルビー、新品種のブラックビートです。
試食も付けてくれているので、味見してお買い求めください。


続く

posted by フレスコ at 13:41| オーナーの話