2017年11月06日

南瓜の食味やっと

多くの農家さんが「味どう?」と聞いてきます。
フレスコが味にこだわりを強く持っているのを知っているからでしょう。
うちとしても非常に嬉しいことです。
お客様も美味しさを求めて来られるので、妥協はできません。

南瓜を出荷してくれる農家さんは結構多く、味もいいです。
特に昨年は当たり前だったのか、特にこの時期は、どれもオーナーの特一!を付けたいほどでした。
でも今年は外れ年?
どうもパッとしなかったです。
で、何人かの農家さんを交互で取ったりしていました。
DSC03009.jpg
今日切った藤田さんの南瓜。
包丁を入れた瞬間に、オッ!の手応え。
色合いも、果肉の感じもいい。
生でかじってみると甘さもあるし、食感もいい。
根菜類にはめっぽううるさいうっちーに食べさせてみると「いいです!今年最高じゃないですか?」と。
僕もそう思います。
ムラがあるかもしれないので、念のため3玉切ってみましたが、どれも良かったです。
少し前までは藤田さんもやや劣るかなと感じていましたが、ようやく味が乗ってきたようです。
やっと「これ美味いですよ!」と言える南瓜が入ってきました。

ちなみに、フレスコでは、安心安全当たり年、美味しさ一番がモットー。
だから、味が劣れば、応じて価格を下げます。
南瓜でも、人参でも、じゃが芋でも。
さらに率直な味をポップにも書きます。
本当に不味ければ不味いと書きます。
それを踏まえてお買い物をされると、ただ無農薬だとか有機だとかよりも、はるかに楽しくお買い物ができると思います。

人参は相内さんが終了間近。
代わって入荷したのがのらくらさんの人参。
DSC02996.jpg

これ、いいです。
甘さといい香りといい、かなり美味しい人参ですね。
しばらくの間、人参はのらくらさんと、通常の半値近く安い藤田さんのB品の品揃えでいきます。

昨日、のらくらの宮嶋君を含め、北あかりの食べ比べをしてみました。
のらくら北あかりVS藤田北あかり。
どちらか言わず皆に食べてもらいましたが、即「負けました。完敗です」と宮嶋君。
僕らは前から気付いていましたが、北あかりに関して言えば、藤田さんが数段上。
「悔しいなあ。どうしてだろう。藤田さんの味濃いなあ」と宮嶋君。
あえて食べ比べをしてみましたが、その気持ちが必ず将来につながると思います。
その後、お客様には藤田さんの北あかりを勧めていたところが、素晴らしい若者だなあと感心しました。
お茶の杉本君も然り、将来有望な若者と一緒に仕事が出来て、嬉しく思いました。


posted by フレスコ at 20:59| おすすめ商品・新商品