2017年11月16日

残念なお知らせ

残念なお知らせをいくつか…。

佐藤さんのみかんは不作のため、1番人気の3Sサイズがすでに終了し、2Sサイズもほぼ終了です。
Sサイズ以上も、例年よりかなり少ないようで、いつまであるか分かりません。
来週から越智さんの小玉みかんを品揃えします。

フレスコで最も美味しいと言われファンが多かった小林さんの黒豆は、今年ありません。
枝豆で全て出荷してしまったそうです。
黒豆は代替品を探します。

近日入荷すると告知した、西舘さんと類家さんのりんごジュースですが、かなり少量であることが判明しました。
特に紅玉ジュースは初回1回限りです。
その後、数種類のりんごジュースを搾るようですが、初回分は数少なめです。

最後に最も残念なお知らせです。
冬、大人気の柳橋さんの干芋、入荷ありません。
本日連絡があり、干芋作りを辞めてしまったそうです。
高齢のため、体力的に続けるのが難しかったようです。
最初に電話を取ったうっちーは、しばらく事態が把握できず呆然とし、後に知らせた絹子はショックのあまりしばらく立ち直れない様子でした。
短期間の単品で、これだけ需要がある商品は他にありません。
店としても非常に大きな売り上げとなっていた商品だけに痛手ですし、何より毎年楽しみにしてくれていたお客様がどれほど多かったか。
素晴らしすぎる商品だっただけに、代替品を探すことも簡単ではないでしょう。
何年かかけて、縁を待つしかないかと思われます。

こんな事があると、うちの店は一人一人の生産者、一つ一つの商品の集合なんだなあと改めて実感します。
だからこそ、より大事に、もっと大切に、生産者に感謝し、商品を伝えていかなくてはいけないんですね。


posted by フレスコ at 22:51| オーナーの話