2017年12月06日

カレーが食べたくなったので

フレスコ便りの追い込みで、連日遅くまでパソコンに向かっていますが、急にカレーが食べたくなり、作ってみることにしました。
作り方は至って普通ですが、材料は全てフレスコのものを使用しています。
DSC03405.jpg
刻んだ生姜を炒めます。
坂田さんの黄金生姜使用。
DSC03406.jpg
鶏肉はありた鶏使用。
DSC03407.jpg
藤田さんの人参と三須さんの男爵。
DSC03408.jpg
エムプランさんのぶなしめじ。
DSC03409.jpg
炒めはしっかり。
DSC03410.jpg
予めじっくり炒めておいた相内さんの玉ねぎ。
DSC03411.jpg
しばらく煮ます。
DSC03412.jpg
西舘さんと類家さんと成田さんの3種のりんごをたっぷり。
超豪華です。
フルーティー、かつ甘みと酸味をプラス。
DSC03413.jpg
りんごと玉ねぎがとろけるまで煮ます。
DSC03414.jpg
カレールーは奄美のカレーを使用。
DSC03416.jpg
隠し味に向井さんの黒こしょう、パパヤさんのソース、東毛さんの牛乳。
DSC03419.jpg
添付のガラムマサラを仕上げに。
一晩寝かせて、翌日再び火を入れました。
DSC03424.jpg
見た目は普通ですが、絶品です!
DSC03423.jpg
甘みがあるけど、スパイシーで辛味もしっかり。
野菜の旨みが十分に引き出されています。
DSC03432.jpg
翌日は、カレーうどんにしていただきました。
DSC03433.jpg
驚いたのは、二日間煮て、カレーうどんにする時にさらに煮込み、それでも全く煮崩れないこの男爵!
もちろん、芋の味わいもしっかりしているし、果肉がギュッと締まっているんですね。
男爵は北あかりのように煮崩れしやすい品種ではありませんが、ここまで煮込めばホロホロとはしてくるはず。
三須さん、やりますね〜。

ついでなのでもう一品。
DSC03399.jpg
加藤さんの黒米を入れて炊いた加藤さんのあきたこまち。
結構色付きますね。
DSC03400.jpg
醤油と酒で下味を付けておいた鶏胸肉の表面に小麦粉をまぶし、焼いたものを乗せます。
DSC03401.jpg
別に炒めておいた石井さんの長ねぎを添えます。
少々、塩をふってあります。
DSC03402.jpg
のらくらさんの長芋を擦って、たっぷり乗せます。
新商品の和然かつおつゆで味付けしてあります。
ちょっと濃い目がいいみたいです。
DSC03403.jpg
面白い組み合わせですが、これがまた美味しいんですね。
胸肉も柔らかだし、石井さんの長ねぎもとろけるよう。
さっぱりめの長芋が、鶏肉や黒米ご飯とも合います。
思いつきでテキトーに作ってみましたが、結果オーライでした。
多分、わさびでも乗せたらもっと良かったと思います。

今週末にはフレスコ便り配れるようにします。
今月はクーポン券も入れます。
目玉はサラダ油。
超特価を検討中。

posted by フレスコ at 21:13| 作ってみました