2018年01月25日

あったか里芋汁

野菜が高いとか少ないとか、まあ仕方のない事ですが、あるものでど〜にでもなります。
今が旬で、美味しくて、安くて、簡単で。
採れないものを無理して高い値段で買わなくても、豊富にある野菜を上手に使えば、何ら問題はありません。
DSC04055.jpg
大人気、三須さんの小さい里芋。
蒸してそのまま塩を付けて食べるのが僕は一番好きですが、今日は汁に使います。
DSC04057.jpg
皮なんてツルッとあっという間に剥けちゃいます。
あまりにも美味しくてつまみ食いなんかしていると無くなっちゃうので気をつけましょう。
DSC04058.jpg
予め茹でておいた藤田さんの人参。
そこに先ほどの里芋を入れます。
DSC04059.jpg
今日使ったのは、斉藤さんの赤ねぎと宮内さんのターサイ。
全部無農薬ですね。
もちろんねぎは石井さんのでもいいし、大根でもごぼうでも、豆腐でもきのこでも、何でも入れちゃっていいと思います。
DSC04080.jpg
新たに品揃えを始めた鰹だしを使用。
なんて昭和感あふれるパッケージなんでしょうか。
逆に新鮮味があります。
でもこれ、なかなかいい味なんです。
サンプルを送ってもらい、味を見て採用を決めました。
DSC04060.jpg
寒いからやっぱり味噌味でしょ。
今日はのらくらさんと加藤さんのブレンド。
どちらも原材料から無農薬で自家栽培しているスペシャル味噌。
豪華です。
DSC04061.jpg
ねぎとターサイの上の軟らかい部分は最後に。
少し蓋をしておけば、ほぼ予熱で軟らかくなっちゃいます。
DSC04078.jpg
和七味かけて完成!
これが実に美味い!
味噌の味や風味がいいのはもちろん、野菜からの旨味がしっかりと汁に出ています。
DSC04072.jpg
もちろん、素材がものすごくいい!
人参の甘み、里芋の旨味、ねぎの風味。
ターサイは味がしっかりしているけどクセがないから何でも使えそうです。
メインは里芋のつもりでしたが、全ての野菜が主役になりました。

今回肉類は入れませんでしたが、豚肉や鶏肉を入れてもいいですね。
でも、野菜だけでこんなに美味しいって、素晴らしい!
体の芯から温まる逸品でした。

入荷情報
26日(金)ちょっと久々に小松菜入荷します。(数量未定)
石井さんの畑に行って、畑の状況、今後の出荷予定、確認してきます。


posted by フレスコ at 20:52| 作ってみました