2018年02月12日

玄米の米麺を食べてみたよ

入荷して数日ですが、相内さんの加工品が大好評。
DSC04207.jpg
やっぱり味の良さに勝るものはないですね。
DSC04208.jpg
特に甘納豆が大人気です。
その他、きな粉も抜群の風味だし、米麺もいい。
DSC04209.jpg
いずれも以前扱っていたのですが、これだけは初めて。
わざわざ玄米を焙煎してから麺に使用しているとのこと。
どんな味わいでしょうか、食べてみましょう。
DSC04210.jpg
色は薄い茶色。
DSC04211.jpg
湯で時間は1分から1分半と書いてあります。
食感を生かすには湯で時間短めが良さそうです。
DSC04213.jpg
まずは温かい汁で食べてみました。
味付けは魚醤で決め、ほんの少し山海のだし。
このシンプルなだし汁が最高に美味しくてビックリでした。
DSC04214.jpg
麺、美味しいですね。
焙煎玄米ならではの風味はそれほど強くは感じませんでしたが、説明書きには茹で汁も一緒に使うと香ばしさが増すと書いてありました。
でも、このだし汁と米麺との相性はバッチリです。
井口さんの小ねぎもいい仕事しています。
DSC04221.jpg
もう一品はサラダ。
相内さんの奥さんイチオシの食べ方で「旬の野菜をたっぷり乗せ、めんつゆと油を混ぜてかけるだけで美味しいよ」と言っていました。
今日は石井さんの春菊と新たに入荷した室住さんのかぶを乗せ、醤油と米油と黒酢を混ぜたものをかけてみました。
いいですね〜。
ポイントは、麺は固めに茹で、米麺の風味を生かすため味付けは濃すぎずに、野菜はたっぷりと。
ちなみに、先週までのかぶはハウスものでしたが、今日からのかぶは露地栽培。
葉切りですが、露地栽培の方が味は全然いいです。

入荷情報
14日(水)白石さんの柑橘、はるか、はるみ、ブラッドオレンジ入荷します。


posted by フレスコ at 20:32| 作ってみました