2018年04月20日

今年最後の竹の子かな?

今年もよく掘りました。
そろそろ終了でしょうか。
斉藤さんの竹の子。
DSC05123.jpg
今日の収穫は斉藤さんが掘ってくれた分も合わせて32s!
かなり大型も竹の子もあります。
R5165934.jpg
「こんなに大きくても柔らかいよなあ」
そうなんです、斉藤さんの竹の子は大きくても全然OK!
むしろ大きい方が美味い!
DSC05124.jpg
今シーズン期間合計で200s近くになりますから、それだけ皆さん食べてくれたことになります。
しかも「美味しかった!」との喜びの声を多数いただき、がんばって掘った甲斐があるというものです。
R5165939.jpg
鍋に入らないという声を聞きますが、入らなければ皮を剥いて切ってから茹でてもいいです。
皮ごと茹でた方が旨味が逃げないと言われますが、斉藤さんの竹の子はその程度で味は落ちません。
アク抜き用の糠は無料で差し上げますが、今日の今日なら糠無しでも全然アクはありません。
R5165947.jpg
しかも柔らか〜。
鮮度抜群、風味抜群、甘みもしっかりとあって、柔らかくて、最高の竹の子です。
竹の子なんて皆同じと思っている方も多いかもですが、品種が色々あり、斉藤さんの竹の子は特に美味しい品種みたいです。
数十年も前に、京都から取り寄せた竹の子だとか。
R5165946.jpg
さて、そろそろ終了の竹の子、どうやって食べましょうか。
考え中です。


posted by フレスコ at 20:02| おすすめ商品・新商品