2018年04月22日

ふきのとうと竹の子で

そろそろ終了のふきのとう。
でも、一年に一度は作りたいふき味噌。
R5165977.jpg
刻んじゃうので大きさは大小問いません。
R5165978.jpg
前もって用意しておくのが味噌ダレ。
今回は加藤さんの味噌と僕の手作り味噌のブレンド。
味の母(みりん)で伸ばしておきます。
R5165979.jpg
刻んだふきのとうを油で炒めます。
一度茹でてから使うとアクが抜けるようですが、今回はそのまま使います。
天ぷらだとアク抜きしないと思うので、問題ないかなと。
R5165980.jpg
しんなりしたら先ほどの味噌ダレを入れます。
R5165981.jpg
弱火で煮込んでいきます。
香り、いいですねえ。
味見をして、甘さが欲しければ砂糖を足してもいいかも。
DSC05234.jpg
はい、あっという間に完成です。
味噌の風味とふきのとうの風味、そしてほろ苦さがたまりません。
下茹でしませんでしたが、えぐみは感じられません。
DSC05242.jpg
これをご飯に乗せれば、いくらでも食べられちゃいます。
他におかずはいらないですね。
DSC05232.jpg
ついでなのでもう一品。
先日煮ておいた竹の子を焼きます。
ほんの少し醤油を垂らして、香ばしい香りと焼き色を。
切り方はお好きなように。
DSC05236.jpg
もちろん、このまま食べても美味しい♪
DSC05239.jpg
これにふき味噌を乗せます。
竹の子とふき味噌の相性抜群!
おかずとしても、またお酒のお供に最高ですよ。

入荷情報
石井さんのふきが入荷しました。
すごく柔らかいです。


posted by フレスコ at 14:36| 作ってみました