2018年04月29日

初めて作るふきの煮物

料理はおおよそどんなものでも作りますが、煮物だけは作ることが少ないです。
なぜか分かりませんが…。
煮物だけはやっぱりおふくろの味ってイメージなのかもしれません。
DSC05314.jpg
でも、せっかく石井さんの素晴らしいふきがあるので、チャレンジしてみました。
石井さんは塩で板ずりするといいと言っていましたが、母親に聞くとしなくてもいいと。
色々とやり方があるみたいです。
とりあえず、鍋に入るサイズに切り、2,3分茹で、筋をスッと向きます。
そこまで簡単です。
DSC05316.jpg
水煮にしていた竹の子とダシで煮ます。
ダシは昆布つゆのみ。
煮詰まることを予想してやや薄め。
DSC05317.jpg
途中で油揚げを入れます。
DSC05318.jpg
最後に山海のだしを入れて、だしの風味をプラスします。
DSC05319.jpg
材料に味が染み込んだら出来上がり。
初めて作りましたが、決して難しくはないです。
DSC05325.jpg
初めて作った割には、かなりいい出来ではないでしょうか。
ふきは柔らかく、それでいてシャキッとした食感も残しつつ、かつ香りが素晴らしくいい!
竹の子も柔らかく、風味抜群!
椿き家さんのおあげもいい仕事してますねえ。
まあ、素材と調味料が素晴らしくいいので、多分誰が作っても美味しくできるんだと思います。

煮物もいいけど、ふきを茹でてそのままお醤油をかけて、もしくは塩ゆでにしてそのままが、一番美味しかったとお客様がおっしゃっていました。
素材を味わうのに一番贅沢な食べ方ですね。
料理は凝らずに、あくまでもシンプルに。
それが一番です。







posted by フレスコ at 18:28| 作ってみました