2018年05月19日

斉藤さんの桑の実と胡麻洗い

梅の収穫は来週。
今日の収穫は無しかなと思っていたら「桑がちょうどいいぞ。採っていけ」と斉藤さん。
KIMG0264.jpg
ちょうど黒く色づき、食べ頃の桑の実。
KIMG0250.jpg
桑の実の収穫、初めてかも。
黒く熟した実は、触れるだけでポロポロと取れていきます。
KIMG0251.jpg
今日は助っ人がいなかったので高いところは無理ですが、下の方だけですぐにこれだけ収穫できました。
KIMG0253.jpg
「薬使ってないからな、虫がいるかもしれないから、よく洗わないと」と。
これ、ジャムにしてみようと思います。
KIMG0257.jpg
僕が収穫している間、斉藤さんは胡麻を洗っていました。
KIMG0255.jpg
胡麻そのものを洗うと言うより、選別の意味があるようです。
軽くて上に浮いた胡麻は実が入っていないので、最初に取り除きます。
KIMG0260.jpg
また胡麻も農産物なのでどうしても砂が付きます。
その砂は重いので下に沈みます。
KIMG0262.jpg
砂が落ち、きれいになった上質な胡麻だけを干して乾かします。
ものすごく手間がかかる胡麻。
ただでさえ生産量が減っている超貴重な国産の胡麻。
99%以上が輸入です。
斉藤さんの無農薬で香りのいい金胡麻。
素晴らしい胡麻です。

斉藤さんと、斉藤さんの畑、そして林。
ここに来て教わることがものすごく多いです。
ホント勉強になります。


posted by フレスコ at 19:57| オーナーの話